アナ歴40年!邦丸が様々な エピソードを語る連載企画⑭

アナ歴40年!邦丸が様々な エピソードを語る連載企画⑭

Share

【野村邦丸 ワタシの履歴書 ~アナウンサー歴40年記念特別連載企画~】

『第14回 「ノ…ノムダクニマドゥでふ…」酩酊状態で放送開始!』

念願かなってバラエティに異動してからも、王様=東尾修さんとの縁は続きました。

初めての朝ワイド「ピッピッポーン!まんまる玉子の邦丸じゃ」は基本、
朝5時集合というなかなかハードな番組でしたが、
その中でもイレギュラーな形で東尾さんのコーナーがあったんです。

ある日、東尾さんから連絡があり、「一緒に食事でも」ということで、
当時の植山ディレクター(現・TVQ九州放送常務取締役!)と2人で参上つかまつりました。

西麻布交差点近く、東尾さん行きつけの焼肉のお店。
そりゃ美味しゅうございます。

しかしその一軒で終わる訳がございません。
それでも我々には明日という日が。
朝5時には四谷・文化放送にガン首揃えねばなりません。

「日付が変わる前に解散しような…」お店に向かう前に我々の間に、
そんな会話が交わされていたのは、お話するまでもないでしょう。

しかーし…
王様はそういう気配を敏感に察知なさいます。
とにかく豪快に飲みまくる。
私と植山君は明日のことを考えてチビリチビリ…。

「よし、もう一軒行こう!」
「勘弁してください、明日も5時集合なんで…」
「お前! そういうことだからダメなんだ。人間、限界まで試せるかってことが大事なんだぞ」
…ニコニコ笑いながら恐ろしいことをおっしゃいます。

その言葉を聞いて植山君、覚悟が決まりました。
「かえってマズくなるより、思い切って崖から飛び降りましょう」

そして我々も明日のことは忘れて飲んだ飲んだ。
ようやくお開きとなったのが、午前4時の六本木です。

さあ、タクシーでとにかく四谷に向かおう…としたところ。
王様、微笑みながらこんな恐ろしい言葉を口にされたのです。
「よーし、ここでダッシュ5本だ! 植山、お前もだ!」

目の前が真っ暗になる、というのは、ああいう状態を言うのでしょう。
ダッシュ! ダッシュ!
明け方近いバブル末期の六本木で、大笑いする251勝投手と、
必死に走り続けるおデブっ子とディレクター。
もう息もたえだえです。
道行く若者たちは、この奇妙なオッサンたちを見て、いったい何を思ったでしょうか…。

ようやく解放され、タクシーで四谷着、ミーティングに滑り込みセーフ。
仮眠を取る暇もありません。

プロデューサーの中根さん、開口一番「酒くせーなー!」。
なんとか言葉をつないで事情を説明すると「うーん、それはしょうがないな」。

6時半にはもう、オンエアが始まります。
40年アナウンサーやってきましたが、
生放送・本番で自分の名前をきちんと言えなかったのは、
後にも先にもあの日だけ。

「ノ…ノムダ クニマドゥでふ…」
相方のやさし~い前場美保子さんに、その日は全部お願いして、
何から何までやっていただきました。

ゼンちゃん、ホントにありがとね。
その後も一回、ドキッとしたことがありました。
夕方まで番組があり、終了後ブルートレインで九州に取材に行くことになり、車中、スタッフと酒盛り。
よし、じゃあそろそろ寝るか…となったところに、携帯が鳴りました。
王様・東尾さんからの着信です。またまた嫌な予感が…。

過去の記事はこちら👇
【野村邦丸 ワタシの履歴書~アナウンサー歴40年記念特別連載企画~】

『第1回 必修単位を落としてもアナウンサーになれる!?』

『第2回 局の玄関にコタツ、トン汁食べながら生放送で県警から大目玉』

『第3回「完璧にパクった」NHK松平アナに仁義を切った話』

『第4回 主夫として生きるつもりが「いつまでそんなことやってんだ!」と一喝されて…』

『第5回 控室で爆睡、本番でスポーツのスの字も聞かれなかった入社試験に合格で「ビックリ仰天」』

『第6回 どうせ中継はないとくつろいでいたら…』

『第7回 無事野球中継デビュー、連日奮闘もバラエティへの憧れが抑えきれず…』

『第8回 「今までにないニュース番組を作る」確かにタイトルは今までになかったが…』

『第9回 棺を乗せた軽トラの車列を見て「何も喋れない…」』

『第10回 もう家業はダメかもしれん。でも従業員は全員生きとった。これだけや…』

『第11回 阪神淡路から戻った夜「ワンカップの味がしない…」』

『第12回 ゲームセット、でも解説者はとっくに消えていた』

『第13回 超高級スナックの勘定書に顔面蒼白となった若きエース』

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
野村邦丸:1957年1月17日生まれ。川崎生まれ、日大明誠高校・日大法学部新聞学科を経て1981年茨城放送入社、
フリーを経て1991年文化放送入社。2017年定年退職、再びフリーとなる。
「くにまるジャパン極」パーソナリティ。
家族・高校野球・シカゴ(ロックバンド)、そして酒と肴をこよなく愛する。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「くにまるジャパン極」
10月18日(月)~10月22日(金)のスペシャルウィークは
✨わが人生、もう一度、どうしても
行きたいあの場所スペシャル✨
錦織一清さん,吉田照美さん,武田鉄矢さん ,
南こうせつさん・さだまさしさん,佐藤優さんに
旅のお話を伺います!
タイムフリーでもお楽しみください🎵
詳しくは👇
くにまる旅話SP!さだまさし,吉田照美,佐藤優,南こうせつ,錦織一清,武田鉄矢 ~人生の達人にきく~ | 文化放送 (joqr.co.jp)

 

※タイムフリーは1週間限定コンテンツです。
※他エリアの放送を聴くにはプレミアム会員になる必要があります。

Share

関連記事

この記事の番組情報


くにまるジャパン 極

くにまるジャパン 極

月〜金 9:00~13:00

その他の主な出演者

人生ひとまわり。 2017年1月に還暦を迎えた野村邦丸が27年間在籍した文化放送を退職し、 フリーアナウンサーの道を歩み始めています。 これに合わせて大幅リニ…

ページTOPへ