2013年9月アーカイブ

みなさん、こんばんは。

お休み前のひと時、いかがお過ごしですか?

小説や民話、童話や絵本、ライトノベルなど、毎回様々な「おはなし」を

能登さんの美しい朗読でお送りする『能登麻美子 おはなしNOTE』。

第26回目前回に引き続き『藪の中』をお送りしました。

 

『藪の中』は芥川龍之介の短編小説です。

とある夫婦が旅をしていたところに、盗人・多襄丸が妻に一目ぼれをし、

妻を奪おうと夫婦をだまして藪の中へ連れ込みます。

その藪の中で殺人事件が起こります。

藪の中、木に縛り付けられ、夫は死んでしまいます。

いったい誰が夫を殺したのか?

藪の中で何が起こったのか?

木樵りは夫の死骸をみつけ、現場に凶器はなかったと言う。

旅法師はその前に夫と妻に会い、その時夫は太刀と弓を携えていたと言う。

多襄丸を捕えた放免は、多襄丸は弓を持っていたと言う。

媼は夫は若狭の侍だったと言い、娘の行方を心配し、泣き入ってしまう・・・

 

この物語は4人の目撃者と、当事者3人の告白がそれぞれの言葉で語られていきます。

前回は、木樵り・旅法師・放免・媼の4人の目撃者の語りをお送りしましたが、

今回は、当事者の一人、盗人・多襄丸の証言をお送りしました。

多襄丸は夫を殺したのは自分だと言っていますが、はたして・・・?

次回は、夫と妻の証言をお送りします。

引き続き、お楽しみください。

 

さて、この番組では毎回読み物に合ったドリンクをご紹介しています。

今回も「抹茶」でした。

次回も「抹茶」を飲みながら、お聞きいただければ幸いです。

どんなおはなしがくるのか、お楽しみに!


この番組では、みなさまからのメールを募集しています。
番組の感想や、ふつおた、おはなしのリクエストなど、
どんなことでも結構です。

メールのあて先は
note@joqr.netです。

採用された方には、番組特製の木の栞をさしあげます。

たくさんのおたより、お待ちしています!


また、この番組はAG-ONでもオンデマンド配信されます。

毎週水曜日の正午から1週間の配信です。

もう一度この番組を聴きたいという方は、

是非AG-ONにアクセスしてみてください。


そして、現在、オーディオブックなどを配信している「オトバンク」にて、

番組で放送した朗読が有料配信されています。

オトバンク内のFeBe!にアクセスして、是非ダウンロードしてみてください。

FeBe!のトップから朗読作品のタイトルや『能登麻美子』などで検索してみてくださいね。


それではまた、月曜日の深夜をお楽しみに!!

みなさん、こんばんは。

お休み前のひと時、いかがお過ごしですか?

小説や民話、童話や絵本、ライトノベルなど、毎回様々な「おはなし」を

能登さんの美しい朗読でお送りする『能登麻美子 おはなしNOTE』。

第25回目は『藪の中』をお送りしました。

 

作者は芥川龍之介です。

とある夫婦が旅をしていたところに、盗人・多襄丸が妻に一目ぼれをし、

妻を奪おうと夫婦をだまして藪の中へ連れ込みます。

その藪の中で殺人事件が起こります。

藪の中、木に縛り付けられ、夫は死んでしまいます。

いったい誰が夫を殺したのか?

藪の中で何が起こったのか?

 

4人の目撃者と、当事者3人の告白がそれぞれの言葉で語られていきます。

今回は、木樵り・旅法師・放免・媼の4人の目撃者の語りをお送りしました。

ちなみに、4人が語っている相手・検非違使とは、平安時代の官職の名前で、

今の警察のような役割でした。

4人の目撃証言は、どこまでが本当なのでしょうね・・・?

次回は、当事者の一人、盗人・多襄丸の証言をお送りします。

引き続き、お楽しみください。

 

さて、この番組では毎回読み物に合ったドリンクをご紹介しています。

今回は「抹茶」でした。

次回も「抹茶」をご用意ください。

どんなおはなしがくるのかお楽しみに!

 

この番組では、みなさまからのメールを募集しています。
番組の感想や、ふつおた、おはなしのリクエストなど、
どんなことでも結構です。

メールのあて先は
note@joqr.netです。

採用された方には、番組特製の木の栞をさしあげます。

たくさんのおたより、お待ちしています!


また、この番組はAG-ONでもオンデマンド配信されます。

毎週水曜日の正午から1週間の配信です。

もう一度この番組を聴きたいという方は、

是非AG-ONにアクセスしてみてください。


そして、現在、オーディオブックなどを配信している「オトバンク」にて、

番組で放送した朗読が有料配信されています。

オトバンク内のFeBe!にアクセスして、是非ダウンロードしてみてください。

FeBe!のトップから朗読作品のタイトルや『能登麻美子』などで検索してみてくださいね。


それではまた、月曜日の深夜をお楽しみに!!

みなさん、こんばんは。

お休み前のひと時、いかがお過ごしですか?

小説や民話、童話や絵本、ライトノベルなど、毎回様々な「おはなし」を

能登さんの美しい朗読でお送りする『能登麻美子 おはなしNOTE』。

第24回目は日本昔話の『舌切りすずめ』をお送りしました。


優しいおじいさんにかわいがられていた雀でしたが、

ある日おばあさんが障子の貼り替えに使おうとしていた糊を食べてしまい、

怒ったおばあさんは雀の舌を切って、雀を追い出してしまいます。

それを知ったおじいさんが山へ雀を探しに行くと、雀は恩返しにご馳走をしてくれ、

お土産まで用意してくれました。

お土産は大きいつづらと小さいつづらがあったのですが、

おじいさんは小さいつづらを選んで帰りました。

その小さいつづらには宝石がたくさん入っていて、おじいさんは喜んだのですが、

大きいつづらもあったことを知ったおばあさんは、その大きいつづらをもらいに雀を探しに行きます。

雀のお宿を探しあてたおばあさんは、大きいつづらを持って帰ろうとするのですが、

その大きいつづらにはお化けがわんさか入っていたのでした・・・


昔話の教訓でよくありますが、欲張るとロクなことがない、ということですね。

みなさんならどちらのつづらを選んでしまいますか?

 

さて、この番組では毎回読み物に合ったドリンクをご紹介しています。

今回はお米つながりで「甘酒」でした。

次回は「抹茶」をご用意ください。

抹茶がない人は、抹茶ラテや日本茶でもいいかも!

どんなおはなしがくるのかお楽しみに!


この番組では、みなさまからのメールを募集しています。
番組の感想や、ふつおた、おはなしのリクエストなど、
どんなことでも結構です。

メールのあて先は
note@joqr.netです。

採用された方には、番組特製の木の栞をさしあげます。

たくさんのおたより、お待ちしています!

 

また、この番組はAG-ONでもオンデマンド配信されます。

毎週水曜日の正午から1週間の配信です。

もう一度この番組を聴きたいという方は、

是非AG-ONにアクセスしてみてください。


そして、現在、オーディオブックなどを配信している「オトバンク」にて、

番組で放送した朗読が有料配信されています。

オトバンク内のFeBe!にアクセスして、是非ダウンロードしてみてください。

FeBe!のトップから朗読作品のタイトルや『能登麻美子』などで検索してみてくださいね。

 

それではまた、月曜日の深夜をお楽しみに!!

みなさん、こんばんは。

お休み前のひと時、いかがお過ごしですか?

小説や民話、童話や絵本、ライトノベルなど、毎回様々な「おはなし」を

能登さんの美しい朗読でお送りする『能登麻美子 おはなしNOTE』。

第23回目は銀河鉄道の夜より『七、北十字とプリオシン海岸』をお送りしました。

 

作者は、宮沢賢治です。

『銀河鉄道の夜』は9章で構成される童話作品ですが、今回は第7章の『北十字をプリオシン海岸』をお送りしました。

孤独な日々を過ごしていた主人公の少年ジョバンニは、ケンタロウス祭の夜、病気がちな母のために

牛乳を買いに街にでかけます。

しかし、そこで意地悪な同級生ザネリに会い、悪口を言われてしまいます。

落ち込んだジョバンニは丘の上に行き、寝転がりっていたのですが、

「銀河ステーション、銀河ステーション」という声を聞き、気づけば、友人のカムパネルラと一緒に

星空を走る鉄道に乗っていました。

そして、ここから二人の幻想の旅が始まります・・・


7章は銀河鉄道に乗って、初めて駅に降り立つ二人の様子が描かれていました。

ここからどのような旅が続いていくのでしょうね?

気になる方は『銀河鉄道の夜』をぜひ読んでみてください。

 

さて、この番組では毎回読み物に合ったドリンクをご紹介しています。

今回は「ラムネ」でした。

しゅわしゅわと輝く泡たちが星に見えてきませんか?

次回は「甘酒」をご用意ください。

どんなおはなしがくるのかお楽しみに!


この番組では、みなさまからのメールを募集しています。
番組の感想や、ふつおた、おはなしのリクエストなど、
どんなことでも結構です。

メールのあて先は
note@joqr.netです。

採用された方には、番組特製の木の栞をさしあげます。

たくさんのおたより、お待ちしています!


また、この番組はAG-ONでもオンデマンド配信されます。

毎週水曜日の正午から1週間の配信です。

もう一度この番組を聴きたいという方は、

是非AG-ONにアクセスしてみてください。


そして、現在、オーディオブックなどを配信している「オトバンク」にて、

番組で放送した朗読が有料配信されています。

オトバンク内のFeBe!にアクセスして、是非ダウンロードしてみてください。

FeBe!のトップから朗読作品のタイトルや『能登麻美子』などで検索してみてくださいね。

それではまた、月曜日の深夜をお楽しみに!!

みなさん、こんばんは。

お休み前のひと時、いかがお過ごしですか?

小説や民話、童話や絵本、ライトノベルなど、毎回様々な「おはなし」を

能登さんの美しい朗読でお送りする『能登麻美子 おはなしNOTE』。

 

先日、能登さんご出演の『怪し怪~陸~』が千秋楽を迎えましたね。

みなさんは『怪し会』行かれましたか?

私は、23日の公演にお邪魔しましたが、素晴らしい朗読会でした。

個人的には『怪し会4』に行ったことがありましたが、お寺という場所も相まって、

とても雰囲気のある朗読会でした。

夏の夜にピッタリのこわ~いお話はもちろん、感動するお話など、様々な内容が楽しめました。

お酒と肴もおいしかったですしね!!

ということで、第22回目も、そんな『怪し会』にも関わりの深い、

木原浩勝先生の『絆の糸』をお送りしました!

 

先週から引き続き、今回も怪談話でした。

『絆の糸』は、学校の帰り道で自転車の事故に遭った女の子の身に起こった不思議なお話です。

とある女子高生が、事故で防潮堤から3メートル下まで放り出されてしまうのですが、

その時、彼女の身に不思議な出来事が起こります。彼女は一体どうなってしまったのでしょうか・・・?

 

怪談といっても、不吉な話ではなく、不思議で心温まるお話でしたね。

前回の『未来の先』同様、こちらも木原浩勝先生の著書『隣之怪~息子の証明~』に収録されている、実話怪談です。

みなさんの身にも、同じような不思議な事が起こったことはありませんか?

世の中には、理屈で説明できないことが多々起こっているのですね。

木原先生の作品は、番組で紹介した、ちょっと不思議なお話や心温まるお話から、

もちろん身の毛もよだつこわ~いお話など、様々です。

忘れちゃいけないのが、どれもこれも実話だということ!

気になった方は、是非木原先生の著書『隣之怪』シリーズなどを読んでみてくださいね。

 

さて、この番組では毎回読み物に合ったドリンクをご紹介しています。

今回もお清めの意味も込めて「日本酒」でした。

次回は「ラムネ」をご用意ください。

どんなおはなしがくるのかお楽しみに!


この番組では、みなさまからのメールを募集しています。
番組の感想や、ふつおた、おはなしのリクエストなど、
どんなことでも結構です。

メールのあて先は
note@joqr.netです。

採用された方には、番組特製の木の栞をさしあげます。

たくさんのおたより、お待ちしています!


また、この番組はAG-ONでもオンデマンド配信されます。

毎週水曜日の正午から1週間の配信です。

もう一度この番組を聴きたいという方は、

是非AG-ONにアクセスしてみてください。


そして、現在、オーディオブックなどを配信している「オトバンク」にて、

番組で放送した朗読が有料配信されています。

オトバンク内のFeBe!にアクセスして、是非ダウンロードしてみてください。

FeBe!のトップから朗読作品のタイトルや『能登麻美子』などで検索してみてくださいね。

 

それではまた、月曜日の深夜をお楽しみに!!

みなさん、こんばんは。

お休み前のひと時、いかがお過ごしですか?

小説や民話、童話や絵本、ライトノベルなど、毎回様々な「おはなし」を

能登さんの美しい朗読でお送りする『能登麻美子 おはなしNOTE』。

第21回目は『未来の先』をお送りしました。


今回は、怪談話をお送りしました。

作者は、怪異蒐集家の木原浩勝さんです。

能登さんご出演の『怪し会6』の朗読作品の原作者でもあります。

『未来の先』は、神社の境内で遊んでいた子供が聞いた不思議な声のお話です。

境内で遊んでいた5人の子供は、遊んでいる途中で急に体が動かなくなってしまいます。

そして、そこに現れた全身真っ白な人に、一人一人何かを言われていくのですが・・・

 

ちょっぴり怖くて不思議なお話です。

みなさんは、このお話どのように受け止めましたか?

この『未来の先』という物語は、木原浩勝先生の著書『隣之怪~息子の証明~』に収録されています。

『未来の先』を含め、収録作品は全て実話を元にしたお話です。

世の中には意外と身近に不思議なことが起こっているものです・・・

気になった方は、是非『隣之怪~息子の証明~』を読んでみてくださいね。

 

 

さて、この番組では毎回読み物に合ったドリンクをご紹介しています。

今回はお清めの意味も込めて「日本酒」でした。

次回も「日本酒」をご用意ください。

どんなおはなしがくるのかお楽しみに!

 

この番組では、みなさまからのメールを募集しています。
番組の感想や、ふつおた、おはなしのリクエストなど、
どんなことでも結構です。

メールのあて先は
note@joqr.netです。

採用された方には、番組特製の木の栞をさしあげます。

たくさんのおたより、お待ちしています!


また、この番組はAG-ONでもオンデマンド配信されます。

毎週水曜日の正午から1週間の配信です。

もう一度この番組を聴きたいという方は、

是非AG-ONにアクセスしてみてください。


そして、現在、オーディオブックなどを配信している「オトバンク」にて、

番組で放送した朗読が有料配信されています。

オトバンク内のFeBe!にアクセスして、是非ダウンロードしてみてください。

FeBe!のトップから朗読作品のタイトルや『能登麻美子』などで検索してみてくださいね。


それではまた、月曜日の深夜をお楽しみに!!

みなさん、こんばんは。

お休み前のひと時、いかがお過ごしですか?

小説や民話、童話や絵本、ライトノベルなど、毎回様々な「おはなし」を

能登さんの美しい朗読でお送りする『能登麻美子 おはなしNOTE』。

第20回目は『原民喜の随筆』をお送りしました。


今回は、原民喜さんの随筆を2作品お届けしました。

原民喜さんは、自らの被爆体験を元にした被爆体験記などで知られる、小説家・詩人です。

その中でも代表作の『夏の花』を読んだことがある人も多いのではないでしょうか?

今回は、『原爆回想』と『一匹の馬』をご紹介しました。

爆心地に住んでいた原民喜の、まさに原爆投下の瞬間を描いた『原爆回想』、

そして、被爆してから広島東照宮に非難してからを描いた『一匹の馬』。

リアルでありながら、どこか客観的な当時の様子が描かれていました。

みなさんはどんな思いでこの2作品をお聞きになったのでしょうか?

原自身の思いはあまり描かれておらず、淡々と周りの様子が描かれており、その分当時の様子がリアルに想像できます。

私たちはあくまで想像することしかできませんが、この被爆体験記は後世に伝えていかなければならいない、

大切な作品だと感じました。

 

 

さて、この番組では毎回読み物に合ったドリンクをご紹介しています。

今回は日本の夏を感じられる「サイダー」でした。

次回は「日本酒」をご用意ください。

どんなおはなしがくるのかお楽しみに!

 

この番組では、みなさまからのメールを募集しています。
番組の感想や、ふつおた、おはなしのリクエストなど、
どんなことでも結構です。

メールのあて先は
note@joqr.netです。

採用された方には、番組特製の木の栞をさしあげます。

たくさんのおたより、お待ちしています!


また、この番組はAG-ONでもオンデマンド配信されます。

毎週水曜日の正午から1週間の配信です。

もう一度この番組を聴きたいという方は、

是非AG-ONにアクセスしてみてください。


そして、現在、オーディオブックなどを配信している「オトバンク」にて、

番組で放送した朗読が有料配信されています。

オトバンク内のFeBe!にアクセスして、是非ダウンロードしてみてください。

FeBe!のトップから朗読作品のタイトルや『能登麻美子』などで検索してみてくださいね。


それではまた、月曜日の深夜をお楽しみに!!

番組内容

小説や物語、民話や絵本、童話、ライトノベル、詩などあらゆるジャンルの作品を
「朗読」します。

放送時間

毎週木曜日26時30分~27時00分
リピート:毎週金曜日15時00分~15時30分
AG-ON:毎週土曜日 正午更新
1週間オンデマンドで配信
-->