2015年7月アーカイブ

みなさん、こんばんは。

お休み前のひと時、いかがお過ごしですか?

小説や民話、童話や絵本、ライトノベルなど、毎回様々な「おはなし」を

能登さんの美しい朗読でお送りする『能登麻美子 おはなしNOTE』。

さて、第121回目は『赤い蝋燭』『たけのこ』『飴だま』の3作品をお送りしました。

 

作者はすべて新美南吉です。
『赤い蝋燭』は赤い蝋燭を花火だと勘違いした動物たちのお話。
『たけのこ』は笛の音につられた子供のたけのこのお話。
『飴だま』は飴玉をせがむ子供と侍のお話です。

 

どれもほっこりする童話でしたね。
新美南吉といえば、『てぶくろを買いに』などで有名ですが、
短い生涯でたくさんの素敵な童話を残しています。
そんな南吉は、地方で教師を務め若くして亡くなった童話作家という共通点から
宮沢賢治と比較して語られることが多々あります。
賢治が独特の宗教観・宇宙観で人を客体化して語るのに対して、
南吉はあくまでも主観的・情緒的な視線で
自分の生活の中から素朴なエピソードを膨らませた味わい深い作風を貫いていました。
また、その対比から「北の賢治、南の南吉」と呼ばれています。

 

さて、この番組では毎回読み物に合ったドリンクをご紹介しています。
今回は『ひやしあめ』でした。
次回は「麦茶」をご用意ください。
どんなお話がくるのかお楽しみに!

 

この番組では、みなさまからのメールを募集しています。

番組の感想や、ふつおた、おはなしのリクエストなど、どんなことでも結構です。

メールのあて先は

note@joqr.net です。

採用された方には、番組特製の木の栞をさしあげます。

ノベルティご希望の方は、メールに住所・氏名を明記してお送りください。

たくさんのおたより、お待ちしています!

 

また、この番組はAG-ONでもオンデマンド配信されます。

毎週水曜日の正午から1週間ご視聴いただけます。

もう一度この番組を聴きたいという方は、 是非AG-ONにアクセスしてみてください。

 

そして、番組の朗読CD第1巻と第2巻が発売中です!!
どちらもデータCDとオーディオCDの2枚組、価格は税込3,000円です。
ご購入は通販サイト「超!A&Gショップ」もしくは、文化放送地下1階にある「ちかQ」にて。
是非お聴きください。

 

 

それではまた、月曜日の深夜をお楽しみに!!

みなさん、こんばんは。

お休み前のひと時、いかがお過ごしですか?

小説や民話、童話や絵本、ライトノベルなど、毎回様々な「おはなし」を

能登さんの美しい朗読でお送りする『能登麻美子 おはなしNOTE』。

さて、第120回目は『葉桜と魔笛』(後編)をお送りしました。

 

作者は太宰治です。
この作品は、とある老婦人が「葉桜の季節になると思い出す」
と言って思い出話しとして語られます。
当時、病床に伏す妹を心配する日々を送っていた彼女ですが、
ある日、妹の文通相手M・Tから手紙が届きます。

しかし、妹の文通相手は実在する人ではなく、妹の自作自演でした。
そして、それを知った姉がM・Tに成りすまして手紙を書いた・・・
なんとも切ない、でも愛にあふれたお話でした。
軍艦マーチの口笛、みなさんは誰が吹いていたと思いますか?

 


さて、この番組では毎回読み物に合ったドリンクをご紹介しています。
今回は『水出し緑茶』でした。
次回は「ひやしあめ」をご用意ください。
どんなお話がくるのかお楽しみに!

 

この番組では、みなさまからのメールを募集しています。

番組の感想や、ふつおた、おはなしのリクエストなど、どんなことでも結構です。

メールのあて先は

note@joqr.net です。

採用された方には、番組特製の木の栞をさしあげます。

ノベルティご希望の方は、メールに住所・氏名を明記してお送りください。

たくさんのおたより、お待ちしています!

 

また、この番組はAG-ONでもオンデマンド配信されます。

毎週水曜日の正午から1週間ご視聴いただけます。

もう一度この番組を聴きたいという方は、 是非AG-ONにアクセスしてみてください。

 

そして、番組の朗読CD第1巻と第2巻が発売中です!!
どちらもデータCDとオーディオCDの2枚組、価格は税込3,000円です。
ご購入は通販サイト「超!A&Gショップ」もしくは、文化放送地下1階にある「ちかQ」にて。
是非お聴きください。

 

※先週お知らせしました「夏の詩」の募集は締切ました。

たくさんお送りいただき、ありがとうございました!

「夏の詩」の特集は近日放送予定です。お楽しみに!! 

 

ここからは、能登さんからのお知らせです。

 

【7月新番組】
・『GANGSTA.(ギャングスタ)』にアレックス・ベネデッド役で出演しています。
・『To LOVEる-とらぶる-ダークネス 2nd』にお静役で出演しています。
・『わかばガール』に担任の先生役で出演しています。

 

【継続もの】
・フューチャーカード バディファイト100(ハンドレッド)にソフィア・サハロフ役で出演しています。
・『アイカツ!』に星宮りんご役で出演しています。

 

是非ご覧ください。


 

それではまた、月曜日の深夜をお楽しみに!!

みなさん、こんばんは。

お休み前のひと時、いかがお過ごしですか?

小説や民話、童話や絵本、ライトノベルなど、毎回様々な「おはなし」を

能登さんの美しい朗読でお送りする『能登麻美子 おはなしNOTE』。

さて、第119回目は『葉桜と魔笛』(前編)をお送りしました。


作者は太宰治です。
この作品は、とある老婦人が「葉桜の季節になると思い出す」
と言って思い出話しとして語られます。
その老婦人が若かった頃、彼女には父と妹がいました。
妹は病弱で余命も残りわずかというある日、
彼女は地獄の太鼓のような不気味な音を聞きます。

 

姉妹のこのあとのやりとりに注目です。
短編とは思えない重厚感のあるお話になっています。
後編もお楽しみに!

 

さて、この番組では毎回読み物に合ったドリンクをご紹介しています。
今回は『水出し緑茶』でした。
次回も「水出し緑茶」をご用意ください。
どんなお話がくるのかお楽しみに!

 

この番組では、みなさまからのメールを募集しています。

番組の感想や、ふつおた、おはなしのリクエストなど、どんなことでも結構です。

メールのあて先は

note@joqr.net です。

採用された方には、番組特製の木の栞をさしあげます。

ノベルティご希望の方は、メールに住所・氏名を明記してお送りください。

たくさんのおたより、お待ちしています!

 

また、この番組はAG-ONでもオンデマンド配信されます。

毎週水曜日の正午から1週間ご視聴いただけます。

もう一度この番組を聴きたいという方は、 是非AG-ONにアクセスしてみてください。

 

そして、番組の朗読CD第1巻と第2巻が発売中です!!
どちらもデータCDとオーディオCDの2枚組、価格は税込3,000円です。
ご購入は通販サイト「超!A&Gショップ」もしくは、文化放送地下1階にある「ちかQ」にて。
是非お聴きください。


ここからは、能登さんからのお知らせです。

 

【7月新番組】
・『GANGSTA.(ギャングスタ)』にアレックス・ベネデッド役で出演しています。
・『To LOVEる-とらぶる-ダークネス 2nd』にお静役で出演しています。
・『わかばガール』に担任の先生役で出演しています。

 

【継続もの】
・フューチャーカード バディファイト100(ハンドレッド)にソフィア・サハロフ役で出演しています。
・『アイカツ!』に星宮りんご役で出演しています。

 

是非ご覧ください。


 

それではまた、月曜日の深夜をお楽しみに!!

みなさん、こんばんは。

お休み前のひと時、いかがお過ごしですか?

小説や民話、童話や絵本、ライトノベルなど、毎回様々な「おはなし」を

能登さんの美しい朗読でお送りする『能登麻美子 おはなしNOTE』。

さて、第118回目は『太宰治との一日』をお送りしました。

 

作者は、豊島与志雄です。
このお話は、豊島与志雄からみた太宰治の姿を描いた随筆です。
とある日曜日、豊島与志雄の家に太宰治と山崎富栄が訪ねてきます。
太宰は豊島に「愚痴を聞いてください」と言い、三人は酒を飲みながら語り合います。
太宰のプライベートな姿が窺える随筆でしたね。

 

このお話のように、太宰と豊島は頻繁に交流があり、
太宰治は豊島与志雄を尊敬し、山崎富栄を伴って
度々本郷の豊島の自宅を訪れていました。
豊島も太宰の尊敬の気持ちを受け入れ、
二人の親交は太宰が亡くなるまで続いていました。
太宰の葬儀に際しては、豊島が葬儀委員長を務めたそうです。

 

さて、この番組では毎回読み物に合ったドリンクをご紹介しています。
今回は『ウイスキー』でした。
次回は「水出し緑茶」をご用意ください。
どんなお話がくるのかお楽しみに!


この番組では、みなさまからのメールを募集しています。

番組の感想や、ふつおた、おはなしのリクエストなど、どんなことでも結構です。

メールのあて先は

note@joqr.net です。

採用された方には、番組特製の木の栞をさしあげます。

ノベルティご希望の方は、メールに住所・氏名を明記してお送りください。

たくさんのおたより、お待ちしています!

 

また、この番組はAG-ONでもオンデマンド配信されます。

毎週水曜日の正午から1週間ご視聴いただけます。

もう一度この番組を聴きたいという方は、 是非AG-ONにアクセスしてみてください。

 

そして、番組の朗読CD第2巻が発売中です!!
ご購入は通販サイト「超!A&Gショップ」もしくは、文化放送地下1階にある「ちかQ」にて。
前回同様、データCDとオーディオCDの2枚組です。
新規録りおろし作品は海野十三のSF小説『三十年後の東京』です。
価格は税込3,000円です。
能登さんからのスペシャルメッセージも収録されています。
是非お聴きください。

 

ここからは、能登さんからのお知らせです。

・『GANGSTA.(ギャングスタ)』にアレック・ベネデッド役で出演します
・『To LOVEる-とらぶる-ダークネス 2nd』にお静役で出演します。
・アプリゲーム『Fate Grand/Order』に出演します。
詳しくは公式サイトをご確認ください。


 

それではまた、月曜日の深夜をお楽しみに!!

みなさん、こんばんは。

お休み前のひと時、いかがお過ごしですか?

小説や民話、童話や絵本、ライトノベルなど、毎回様々な「おはなし」を

能登さんの美しい朗読でお送りする『能登麻美子 おはなしNOTE』。

さて、第117回目は『ああ東京は食い倒れ』をお送りしました。

 

作者は、コメディアンでエッセイストとしても活躍した古川緑波です。
このお話は、戦後の日本の食文化の変かについて語られたものです。
餃子にお好み焼き、ハンバーガーなど
現在の日本では定番化した食事がたくさん出てきました。
深夜には飯テロな内容でしたね・・・

 

ちなみに、作品に出てきたとおり
戦後には餃子やお好み焼きなどが流行りました。
これらの食べ物の共通点といえば、主な材料が小麦粉だということです。
米文化の日本において、なぜ粉ものが流行ったのでしょうか?
それは、戦後日本の米の収穫量が大幅に減少していたことに起因します。
そんな中、生産地であるアメリカからの小麦粉の援助は大変助かりました。
戦前は小麦粉を使った料理といえばうどんくらいでした。
しかし戦後になると、豊富に出回る小麦粉を使用して
主食に変わりうる食べ物を作るのが、当時の日本人の課題となり、
また、それを利用して商売につなげるのは当然の成り行きだったのです。


 

さて、この番組では毎回読み物に合ったドリンクをご紹介しています。
今回は『ビール』でした。
次回は「ウイスキー」をご用意ください。
どんなお話がくるのかお楽しみに!

 

この番組では、みなさまからのメールを募集しています。

番組の感想や、ふつおた、おはなしのリクエストなど、どんなことでも結構です。

メールのあて先は

note@joqr.net です。

採用された方には、番組特製の木の栞をさしあげます。

ノベルティご希望の方は、メールに住所・氏名を明記してお送りください。

たくさんのおたより、お待ちしています!

 

また、この番組はAG-ONでもオンデマンド配信されます。

毎週水曜日の正午から1週間ご視聴いただけます。

もう一度この番組を聴きたいという方は、 是非AG-ONにアクセスしてみてください。

 

そして、番組の朗読CD第2巻が発売中です!!
ご購入は通販サイト「超!A&Gショップ」もしくは、文化放送地下1階にある「ちかQ」にて。
前回同様、データCDとオーディオCDの2枚組です。
新規録りおろし作品は海野十三のSF小説『三十年後の東京』です。
価格は税込3,000円です。
能登さんからのスペシャルメッセージも収録されています。
是非お聴きください。

 

ここからは、能登さんからのお知らせです。

・『GANGSTA.(ギャングスタ)』にアレック・ベネデッド役で出演します
・『To LOVEる-とらぶる-ダークネス 2nd』にお静役で出演します。
・アプリゲーム『Fate Grand/Order』に出演します。
詳しくは公式サイトをご確認ください。

 

それではまた、月曜日の深夜をお楽しみに!!

番組内容

小説や物語、民話や絵本、童話、ライトノベル、詩などあらゆるジャンルの作品を
「朗読」します。

放送時間

毎週木曜日26時30分~27時00分
リピート:毎週金曜日15時00分~15時30分
AG-ON:毎週土曜日 正午更新
1週間オンデマンドで配信
-->