2014年3月アーカイブ

みなさん、こんばんは。

お休み前のひと時、いかがお過ごしですか?

小説や民話、童話や絵本、ライトノベルなど、毎回様々な「おはなし」を

能登さんの美しい朗読でお送りする『能登麻美子 おはなしNOTE』。

さて、第52回目は『眠る森のお姫さま』(後編)お送りしました。

 

作者はフランスの作家、シャルル・ペローです。
あるところに、こどもを欲しがっている国王夫妻がいました。
ようやく姫を授かり大変喜んだ二人は、洗礼式に7人の魔女(妖女)を呼びましたが、
7番目のおばあさん魔女は「お姫様は糸車のつむでけがをして死んでしまう」という呪いをかけました。
それを聞いていた若い魔女は、その呪いを回避しようと死ぬのではなく100年眠る魔法をかけました。
そして100年後、新しく国を治めている国王の王子が、姫の眠る森を通りかかります...


先週から二週に渡ってご紹介した『眠る森のお姫さま』はいかがだったでしょうか?
このペロー版は、みなさんの知っている結末と違っていたのではないでしょうか?
結婚後のお話もありましたし、なんといってもお姫さまがキスで目覚めるシーンがありませんでした。
キスではなく100年の眠りから目覚めるときがやってきて、あっさりと目を覚ましていましたね。
キスで目覚める方がロマンチックな気はしますが、みなさんはどちらがお好きですか?
そして、能登さんもおっしゃってましたが、姉が「朝」でより優れていた弟が「昼」という名前なのも気になります・・・
(理由を知っている人がいましたら、ぜひ教えてください!)

 

さて、この番組では毎回読み物に合ったドリンクをご紹介しています。

今回もカクテル『スリーピング・ビューティー』でした。

次回は「あなたの一番好きなお茶」をご用意ください。
紅茶でも緑茶でもなんでもいいですよ^^
お気に入りの湯飲みも用意してみてくださいね。

どんなお話がくるのか、お楽しみに!


この番組では、みなさまからのメールを募集しています。

番組の感想や、ふつおた、おはなしのリクエストなど、どんなことでも結構です。

メールのあて先は

note@joqr.net です。

採用された方には、番組特製の木の栞をさしあげます。

たくさんのおたより、お待ちしています!


また、この番組はAG-ONでもオンデマンド配信されます。

毎週水曜日の正午から1週間の配信です。

もう一度この番組を聴きたいという方は、 是非AG-ONにアクセスしてみてください。


そして、この番組の朗読CDが発売中です!!

今までの朗読をまとめたデータCDと、新規とりおろし作品、夏目漱石の『夢十夜』を収録したCDの2枚組です。

お値段は税込3,000円です。

文化放送地下1階にあるちかQもしくは超!A&Gショップでお買い求めください!!

それではまた、月曜日の深夜をお楽しみに!!

みなさん、こんばんは。

お休み前のひと時、いかがお過ごしですか?

小説や民話、童話や絵本、ライトノベルなど、毎回様々な「おはなし」を

能登さんの美しい朗読でお送りする『能登麻美子 おはなしNOTE』。

 

日曜日は無事公開録音が開催されました。
お越しくださったみなさん、ありがとうございました!!
とっても素敵な公開録音となりました。
残念ながら来られなかった方は、3月31日の放送で一部ではございますが、
公開録音の模様が放送されますので、そちらをお待ちください。

さて、第51回目は『眠る森のお姫さま』(前編)お送りしました。

 

作者はフランスの作家、シャルル・ペローです。
『眠る森のお姫さま』は『眠れる森の美女』や『眠り姫』、グリム童話集では『茨姫』というタイトルでも有名な作品です。
あるところに、こどもを欲しがっている国王夫妻がいました。
ようやく姫を授かり、大変喜んだ二人は、洗礼式に7人の魔女(妖女)を呼びました。
1番目から6番目の魔女たちは、お祝いにふさわしいすばらしい贈り物を与えましたが、
7番目のおばあさん魔女はお姫さまが死んでしまう呪いをかけました。
その呪いに恐怖を感じ泣きだすものもいたのですが...

 

このお話は、ディズニーやグリム童話の『眠り姫』のイメージが強い方が多かったかもしれませんね。
冒頭に出てきた妖女(魔女)ですが、グリム版では12人の魔法使いが、
ミュージカルでは赤の妖精・緑の妖精・白の妖精の3人の妖精として登場します。
他にもお姫さま誕生の予告があったりなかったり、魔法をかける順番が違ったり、
コンテンツによって様々な相違点があります。
いろんな『眠り姫』に触れて、違いを探すのも楽しいかもしれませんね。

 

 

さて、この番組では毎回読み物に合ったドリンクをご紹介しています。

今回はカクテル『スリーピング・ビューティー』でした。
マンゴスチンのリキュール・ウォッカ・パイナップルジュースを混ぜたカクテルです。

次回も「スリーピング・ビューティー」をご用意ください。

100年後になった後編も、お楽しみに!

 

 

この番組では、みなさまからのメールを募集しています。

番組の感想や、ふつおた、おはなしのリクエストなど、どんなことでも結構です。

メールのあて先は

note@joqr.net です。

採用された方には、番組特製の木の栞をさしあげます。

たくさんのおたより、お待ちしています!

 

また、この番組はAG-ONでもオンデマンド配信されます。

毎週水曜日の正午から1週間の配信です。

もう一度この番組を聴きたいという方は、 是非AG-ONにアクセスしてみてください。


そして、この番組の朗読CDが発売中です!!

今までの朗読をまとめたデータCDと、新規とりおろし作品、夏目漱石の『夢十夜』を収録したCDの2枚組です。

お値段は税込3,000円です。

文化放送地下1階にあるちかQもしくは超!A&Gショップでお買い求めください!!



それではまた、月曜日の深夜をお楽しみに!!

みなさん、こんばんは。

お休み前のひと時、いかがお過ごしですか?

小説や民話、童話や絵本、ライトノベルなど、毎回様々な「おはなし」を

能登さんの美しい朗読でお送りする『能登麻美子 おはなしNOTE』。

今回で50回目を迎えました!これからもよろしくお願いします^^

そして第50回目は前回と同じく『金沢の民話』を2作品お送りしました。

 

1つ目は、『おおかみを退治したこま犬』というお話しでした。
伝燈寺というお寺の狛犬たちの活躍を描いたお話で、
「マンガ日本昔話」でも紹介された有名な物語です。
2つ目は『魚の恩返し』でした。
魚のすずきが美しい娘になって
新九郎という若者のところへ恩返しにくるお話です。
どちらも不思議で感動的なお話しです。

ちなみに民話とは、伝説や童話、世間話など「民間に口承されてきた逸話」のことを総称して言うそうで、
民話からは、歴史的背景や世情、教訓などを読み取ることができます。
民話には昔の人々が伝えたかった思いや願いが込められているのです。
みなさんの住んでいる地域にも必ずその民話伝承が残されているはずです。
是非この機会に、自分の地元の民話に触れてみてはいかがでしょうか?
面白い発見があるかもしれませんよ。

 

さて、この番組では毎回読み物に合ったドリンクをご紹介しています。

今回は能登さんがご出演されていた『花咲くいろは』にも登場していた「柚子サイダー」でした。

ゆずサイダー.jpg 

次回はカクテルの「スリーピング・ビューティー」をご用意ください。

どんなおはなしがくるのか、お楽しみに!


この番組では、みなさまからのメールを募集しています。

番組の感想や、ふつおた、おはなしのリクエストなど、どんなことでも結構です。

メールのあて先は

note@joqr.net です。

採用された方には、番組特製の木の栞をさしあげます。

たくさんのおたより、お待ちしています!


また、この番組はAG-ONでもオンデマンド配信されます。

毎週水曜日の正午から1週間の配信です。

もう一度この番組を聴きたいという方は、 是非AG-ONにアクセスしてみてください。


そして、この番組の朗読CDが発売中です!!

今までの朗読をまとめたデータCDと、新規とりおろし作品、夏目漱石の『夢十夜』を収録したCDの2枚組です。

お値段は税込3,000円です。

文化放送地下1階にあるちかQもしくは超!A&Gショップでお買い求めください!!

CDの感想もお待ちしてます^^

 

週末には公開録音が控えております。

お越しになる方々、日曜日にお会いしましょう!

残念ながら来られない方は、放送をお待ちください...


それではまた、月曜日の深夜をお楽しみに!!

みなさん、こんばんは。

お休み前のひと時、いかがお過ごしですか?

小説や民話、童話や絵本、ライトノベルなど、毎回様々な「おはなし」を

能登さんの美しい朗読でお送りする『能登麻美子 おはなしNOTE』。

第49回目は『金沢の民話』を2作品お送りしました。

 

1つ目は、『ゆうれいのあめ買い』でした。
毎晩あめを買いにくる母親のお話です。
その母親はなぜか人通りの少なくなった閉店直後のお店に来るのですが...
不思議で少し悲しいお話です。
2つ目は、『いもほり藤五郎』でした。
金沢の地名の由来になったお話です。
芋を掘って生活していた藤五郎という男のところに、
ある日長者の男がやってきて娘を嫁に迎えて欲しいというのですが...
藤五郎と娘の心温まるお話です。

 

どちらも金沢のみなさんにはおなじみのお話しだそうですが、
『ゆうれいのあめ買い』は、金沢以外にも日本各地に残っている伝承だそうです。
自分の地元の民話を探してみたら、似たようなお話しがあるかもしれませんよ?


さて、この番組では毎回読み物に合ったドリンクをご紹介しています。

今回は金沢の名産、茎の部分を焙じたお茶「棒茶」でした。

今回はいしかわ観光特使の方にご協力いただいて、スタジオには現物もございました。

その他、『ゆうれいのあめ買い』に出てくる飴や、ひな祭りのお人形など、

金沢の特産品がスタジオにあふれていました!

次回は「柚子サイダー」をご用意ください。

どんなおはなしがくるのか、お楽しみに!


この番組では、みなさまからのメールを募集しています。

番組の感想や、ふつおた、おはなしのリクエストなど、どんなことでも結構です。

メールのあて先は

note@joqr.net です。

採用された方には、番組特製の木の栞をさしあげます。

たくさんのおたより、お待ちしています!


また、この番組はAG-ONでもオンデマンド配信されます。

毎週水曜日の正午から1週間の配信です。

もう一度この番組を聴きたいという方は、 是非AG-ONにアクセスしてみてください。


そして、この番組の朗読CDが発売中です!!

今までの朗読をまとめたデータCDと、新規とりおろし作品、夏目漱石の『夢十夜』を収録したCDの2枚組です。

お値段は税込3,000円です。

文化放送地下1階にあるちかQもしくは超!A&Gショップでお買い求めください!!

CDの感想もお待ちしてます^^


それではまた、月曜日の深夜をお楽しみに!!

番組内容

小説や物語、民話や絵本、童話、ライトノベル、詩などあらゆるジャンルの作品を
「朗読」します。

放送時間

毎週木曜日26時30分~27時00分
リピート:毎週金曜日15時00分~15時30分
AG-ON:毎週土曜日 正午更新
1週間オンデマンドで配信
-->