2014年10月アーカイブ

みなさん、こんばんは。

お休み前のひと時、いかがお過ごしですか?

小説や民話、童話や絵本、ライトノベルなど、毎回様々な「おはなし」を

能登さんの美しい朗読でお送りする『能登麻美子 おはなしNOTE』。

さて、第83回目は『読書の秋!秋の詩スペシャル』の2回目をお送りしました。



みなさんから多くの作品をいただきまして、
今回も詩人とリスナーのみなさんの作品両方ご紹介させていただきました。
まずは、詩人たちの秋の詩ですが・・・


・大和行/八木重吉
・花と咲け/八木重吉
・コスモスとお母さま/櫻間中庸
・港市の秋/中原中也
・野分に寄す/伊東静雄


以上の作品をお送りしました。
この中では櫻間中庸さんは初のご紹介でした。

 

櫻間さんの作品にも出てきたコスモスですが、
日本語では秋の桜と表現しますよね。
しかし、その花名は実はギリシャ語に由来します。
ギリシャ語のコスモスの意味は、美しさ・調和・宇宙などで、
化粧品を指すコスメティックも同じ語源です。
また、コスモス全般の花言葉は『乙女の真心』『調和』『謙虚』があり、
赤には『愛情』、白には『優美』、ピンクには『純潔』、といった花言葉がついています。

 

 

そして、後半はリスナーのみなさまの『秋の詩』をご紹介しました。
みなさん、本当に多くの作品をありがとうございました。
一部、お名前もご紹介させていただきましたが、全部ご紹介できずすみません。

 

今回採用されたのは、


*モナコ公国さん
*ほっこりシンジくんさん『秋は、ほくほく。』
*アルベルト・アムルさん

 

以上の3名です。
採用された方には、能登さんのサイン入り木の栞をお送りします。
到着まで今しばらくお待ちください。

 

そして、今回は能登さんオリジナルの詩もご紹介しました。
能登さんの秋の詩はいかがだったでしょうか?
優しくて美しく、能登さんらしい詩に思われました。
是非、みなさんの感想もお聞かせください。

 

さて、この番組では毎回読み物に合ったドリンクをご紹介しています。
今回は『ロイヤルミルクティー』でした。
次回も「コーンスープ」をご用意ください。
どんなお話がくるのかお楽しみに!

 

この番組では、みなさまからのメールを募集しています。

番組の感想や、ふつおた、おはなしのリクエストなど、どんなことでも結構です。

メールのあて先は

note@joqr.net です。

採用された方には、番組特製の木の栞をさしあげます。

たくさんのおたより、お待ちしています!

また、この番組はAG-ONでもオンデマンド配信されます。

毎週水曜日の正午から1週間ご視聴いただけます。

もう一度この番組を聴きたいという方は、 是非AG-ONにアクセスしてみてください。

 

そして、この番組の朗読CDが発売中です!!

今までの朗読をまとめたデータCDと、新規とりおろし作品、夏目漱石の『夢十夜』を収録したCDの2枚組です。

お値段は税込3,000円です。

文化放送地下1階にあるちかQもしくは超!A&Gショップでお買い求めください!!

 

それではまた、月曜日の深夜をお楽しみに!!

みなさん、こんばんは。

お休み前のひと時、いかがお過ごしですか?

小説や民話、童話や絵本、ライトノベルなど、毎回様々な「おはなし」を

能登さんの美しい朗読でお送りする『能登麻美子 おはなしNOTE』。

さて、第82回目は『読書の秋!秋の詩スペシャル』をお送りしました。

 

読書の秋!ということで、詩人の詩とみなさんから募集していた『秋の詩』をご紹介しました。
まずは、詩人たちの秋の詩ですが・・・

 

・上流/宮沢賢治
・書斎/与謝野晶子
・コスモス/与謝野晶子
・秋の夕方/草野天平
・どんぐり/金子みすず

 

以上の作品をお送りしました。
どの作品も秋らしい深みのある作品でした。

 

秋といえば、金木犀を思い浮かべる人も多いかと思いますが、
みなさん金木犀の花言葉を知っていますか?
金木犀は、その花が小さく控えめなことから、『謙虚、謙遜』という花言葉がついています。
他にも『真実』『初恋』『陶酔』などの花言葉もあります。
なんだか黄昏てしまう秋にピッタリの花言葉ですね

 

そして、後半はリスナーのみなさまの『秋の詩』をご紹介しました。
大変多くのメールをいただいたのですが、全部ご紹介できずすみません。

今回採用されたのは、

 

*ピンセットコレクターさん『真っ赤なゴーヤ』
*るんるんさん
*冬の幻さん『秋の夜のしじまから』
*星空のガーディアン伯爵さん『秋を感じて』

 

以上の4名です。
採用された方には、能登さんのサイン入り木の栞をお送りします。
到着まで今しばらくお待ちください。

 

そして、ご好評につき『読書の秋!秋の詩スペシャル』を次回もお送りします。
たくさんのメールをいただきまして、まだまだご紹介したい詩がたくさんあり、
2週連続とさせていただきました。
時間の関係上、ご紹介できるのはほんの1部の方となってしまいますが、
みなさま本当に多くの作品をありがとうございました。

※『秋の詩』の募集は締め切らせていただきました。ご了承ください。

 

さて、この番組では毎回読み物に合ったドリンクをご紹介しています。
今回は『ロイヤルミルクティー』でした。
次回も「ロイヤルミルクティー」をご用意ください。
どんなお話がくるのかお楽しみに!

この番組では、みなさまからのメールを募集しています。

番組の感想や、ふつおた、おはなしのリクエストなど、どんなことでも結構です。

メールのあて先は

note@joqr.net です。

採用された方には、番組特製の木の栞をさしあげます。

たくさんのおたより、お待ちしています!

 

また、この番組はAG-ONでもオンデマンド配信されます。

毎週水曜日の正午から1週間ご視聴いただけます。

もう一度この番組を聴きたいという方は、 是非AG-ONにアクセスしてみてください。

 

そして、この番組の朗読CDが発売中です!!

今までの朗読をまとめたデータCDと、新規とりおろし作品、夏目漱石の『夢十夜』を収録したCDの2枚組です。

お値段は税込3,000円です。

文化放送地下1階にあるちかQもしくは超!A&Gショップでお買い求めください!!


 

それではまた、月曜日の深夜をお楽しみに!!

みなさん、こんばんは。

お休み前のひと時、いかがお過ごしですか?

小説や民話、童話や絵本、ライトノベルなど、毎回様々な「おはなし」を

能登さんの美しい朗読でお送りする『能登麻美子 おはなしNOTE』。

さて、第81回目は『椎茸の話』『美味い豆腐の話』をお送りしました。

 

食欲の秋!ということで、久しぶりに北大路魯山人の作品をお送りします。
『椎茸の話』は秋が旬の椎茸のお話、
『美味い豆腐の話』は、寒い時期にぴったりの湯豆腐のお話です。
どちらの話も聞いてるだけでお腹が空いてくる作品です。

 

今回は2つの食のお話しをお送りしましたが、いかがだったでしょうか?
北王子魯山人の食の深さには毎回驚かされますね。
そんな魯山人は次のような言葉を残しています。
『これほど深い、これほどに知らねばならない味覚の世界があることを銘記せよ』
食に精通している、魯山人らしい一言です。
食欲の秋、みなさんも様々な食をじっくり味わってみてください。

 

さて、この番組では毎回読み物に合ったドリンクをご紹介しています。
今回は『豆乳』でした。
次回は「ロイヤルミルクティー」をご用意ください。
どんなお話がくるのかお楽しみに!

 

この番組では、みなさまからのメールを募集しています。

番組の感想や、ふつおた、おはなしのリクエストなど、どんなことでも結構です。

メールのあて先は

note@joqr.net です。

採用された方には、番組特製の木の栞をさしあげます。

たくさんのおたより、お待ちしています!

 

また、この番組はAG-ONでもオンデマンド配信されます。

毎週水曜日の正午から1週間ご視聴いただけます。

もう一度この番組を聴きたいという方は、 是非AG-ONにアクセスしてみてください。


そして、この番組の朗読CDが発売中です!!

今までの朗読をまとめたデータCDと、新規とりおろし作品、夏目漱石の『夢十夜』を収録したCDの2枚組です。

お値段は税込3,000円です。

文化放送地下1階にあるちかQもしくは超!A&Gショップでお買い求めください!!

 

そして、番組では定番となった季節の詩ですが、

今月は「読書の秋!秋の詩スペシャル」と題して、
みなさまから募集した秋の詩をご紹介したいと思います。

採用された方には、能登さんのサイン入りの番組特製木の栞を差し上げます!

長さは問いませんので、みなさんの思い思いの秋の詩をお送りください。

その詩を思いついた背景や気持ちなども添えてお送りください。

今週いっぱいまで募集いたします。

みなさまからのステキな詩、お待ちしています!

 



それではまた、月曜日の深夜をお楽しみに!!

みなさん、こんばんは。

お休み前のひと時、いかがお過ごしですか?

小説や民話、童話や絵本、ライトノベルなど、毎回様々な「おはなし」を

能登さんの美しい朗読でお送りする『能登麻美子 おはなしNOTE』。

さて、第80回目は『竹取物語』(後編)をお送りしました。

 

『竹取物語』は平安時代の物語ですが、
今回は和田万吉さんの現代語訳版をご紹介します。
昔、竹取を生業としていたお爺さんが光る竹の中から
小さな女の子をみつけました。
お爺さんはその女の子を家に持ち帰り、大切に育て、
女の子は美しく立派に育ちます。
その女の子に「かぐや姫」と名付け、
かぐや姫はその美しさから瞬く間に世間の噂となって、
5人の求婚者が押し寄せるのですが、
皆、かぐや姫の結婚の条件となる無理難題に応えることはできませんでした・・・

 

後半はいかがだったでしょうか?
ジブリで映画化もされたかぐや姫ですが、絵本などで読んだ印象とはまた違ったのではないでしょうか。
そもそもかぐや姫が竹の中にいたのは、月で罪を犯した罰として、
月から地上に送られたからでした。
しかし、姫の犯した罪が何であったかは具体的に述べられていません。
では、姫が犯した罪とはなんだったのでしょうか?
これには様々な考察がありますが、かぐや姫は月にいる間、
地上に憧れを持ってしまったという説が有力です。
月では地上は欲がうずまく汚れた場所とみなされ
地上に憧れてしまったかぐや姫は、罰として地上に送られるのです。
しかし、憧れの場所に送らたのでは罰にならないのでは?と思うでしょうが、
実際、姫は多くの求婚者に迫られたり、帝に宮仕えを申し込まれ、
頼りにしていた翁も帝の味方をするなど、嫌な思いをたくさんしてしまうのでした。
みなさんは、『かぐや姫の罪』とはなんだったと思いますか?

 

さて、この番組では毎回読み物に合ったドリンクをご紹介しています。
今回も『竹酒』でした。
次回は「豆乳」をご用意ください。
どんなお話がくるのかお楽しみに!

 

この番組では、みなさまからのメールを募集しています。

番組の感想や、ふつおた、おはなしのリクエストなど、どんなことでも結構です。

メールのあて先は

note@joqr.net です。

採用された方には、番組特製の木の栞をさしあげます。

たくさんのおたより、お待ちしています!

 

また、この番組はAG-ONでもオンデマンド配信されます。

毎週水曜日の正午から1週間ご視聴いただけます。

もう一度この番組を聴きたいという方は、 是非AG-ONにアクセスしてみてください。

 

そして、この番組の朗読CDが発売中です!!

今までの朗読をまとめたデータCDと、新規とりおろし作品、夏目漱石の『夢十夜』を収録したCDの2枚組です。

お値段は税込3,000円です。

文化放送地下1階にあるちかQもしくは超!A&Gショップでお買い求めください!!

 

そして、もう一つお知らせ!

番組では定番となった季節の詩ですが、

今月は「読書の秋!秋の詩スペシャル」と題して、みなさまから募集した秋の詩をご紹介したいと思います。

採用された方には、能登さんのサイン入りの番組特製木の栞を差し上げます!

長さは問いませんので、みなさんの思い思いの秋の詩をお送りください。

その詩を思いついた背景や気持ちなども添えてお送りください。

みなさまからのステキな詩、お待ちしています!

 


それではまた、月曜日の深夜をお楽しみに!!

みなさん、こんばんは。

お休み前のひと時、いかがお過ごしですか?

小説や民話、童話や絵本、ライトノベルなど、毎回様々な「おはなし」を

能登さんの美しい朗読でお送りする『能登麻美子 おはなしNOTE』。

さて、第79回目は『竹取物語』(前編)をお送りしました。

 

『竹取物語』は平安時代の物語ですが、
今回は和田万吉さんの現代語訳版をご紹介します。
昔、竹取を生業としていたお爺さんがいました。
ある日お爺さんは一本の光る竹を見つけ、切ってみると、
そこには3寸ばかりの小さな女の子がいました。
お爺さんはその女の子を家に持ち帰り、大切に育て、
女の子は美しく立派に育ったのですが・・・

 

さて、前編はいかがだったでしょうか?
5人の婿候補は皆、かぐや姫の無理難題に応えることはできませんでしたね。
不幸にも亡くなってしまった人まで・・・
しかし、その無理難題にまで応えて結婚したいほど、かぐや姫は美しかったのでしょう。
ちなみに、『竹取物語』は平安前期に成立し、かな文字で書かれた日本最古の物語といわれていますが、
詳細な成立時期は不明、作者も不詳と謎につつまれています。
しかし、現在まで残るほど愛されてきた作品でもあります。  

 

さて、この番組では毎回読み物に合ったドリンクをご紹介しています。
今回は『竹酒』でした。
次回も「竹酒」をご用意ください。
後編もお楽しみに!

 

この番組では、みなさまからのメールを募集しています。

番組の感想や、ふつおた、おはなしのリクエストなど、どんなことでも結構です。

メールのあて先は

note@joqr.net です。

採用された方には、番組特製の木の栞をさしあげます。

たくさんのおたより、お待ちしています!

 

また、この番組はAG-ONでもオンデマンド配信されます。

毎週水曜日の正午から1週間ご視聴いただけます。

もう一度この番組を聴きたいという方は、 是非AG-ONにアクセスしてみてください。

 

そして、この番組の朗読CDが発売中です!!

今までの朗読をまとめたデータCDと、新規とりおろし作品、夏目漱石の『夢十夜』を収録したCDの2枚組です。

お値段は税込3,000円です。

文化放送地下1階にあるちかQもしくは超!A&Gショップでお買い求めください!!

 

そして、今回はもう一つお知らせがあります!

番組では定番となった季節の詩ですが、

10月に「読書の秋!秋の詩スペシャル」と題して、みなさまから募集した秋の詩をご紹介したいと思います。

採用された方には、能登さんのサイン入りの番組特製木の栞を差し上げます!

長さは問いませんので、みなさんの思い思いの秋の詩をお送りください。

その詩を思いついた背景や気持ちなども添えてお送りください。

みなさまからのステキな詩、お待ちしています!

 

 

それではまた、月曜日の深夜をお楽しみに!!

番組内容

小説や物語、民話や絵本、童話、ライトノベル、詩などあらゆるジャンルの作品を
「朗読」します。

放送時間

毎週木曜日26時30分~27時00分
リピート:毎週金曜日15時00分~15時30分
AG-ON:毎週土曜日 正午更新
1週間オンデマンドで配信
-->