2015年4月アーカイブ

みなさん、こんばんは。

お休み前のひと時、いかがお過ごしですか?

小説や民話、童話や絵本、ライトノベルなど、毎回様々な「おはなし」を

能登さんの美しい朗読でお送りする『能登麻美子 おはなしNOTE』。

さて、第109回目は『春の詩』を特集してお送りしました。

 

今回読んだ作品はこちらです。

 

・春/薄田泣菫
・豚/八木重吉
・春になる-童話風景-/櫻間中庸
【金子みすず】
・草の名
・土
・足ぶみ
・なかなおり
・はちと神様
・もういいの

 

今回は3月のイベントでも会場限定で読みました金子みすずの作品から
春らしいものをを多く取り上げました。
イベントでは『はちと神様』を朗読しました。
金子みすずの作品はどれもかわいらしく、やわらかな雰囲気があって素敵ですね。
そんな彼女は、『詩のはじまりは、神さまへのおいのりだった』
という言葉を残しています。
彼女の作品にはどれも優しさが感じられるのは、
彼女の人や自然への強い祈りが込められているからなのかもしれませんね。

 

さて、この番組では毎回読み物に合ったドリンクをご紹介しています。
今回は『チェリーブロッサム』でした。
次回は「いちご牛乳」をご用意ください。
どんなお話がくるのかお楽しみに!

 

この番組では、みなさまからのメールを募集しています。

番組の感想や、ふつおた、おはなしのリクエストなど、どんなことでも結構です。

メールのあて先は

note@joqr.net です。

採用された方には、番組特製の木の栞をさしあげます。

たくさんのおたより、お待ちしています!

 

また、この番組はAG-ONでもオンデマンド配信されます。

毎週水曜日の正午から1週間ご視聴いただけます。

もう一度この番組を聴きたいという方は、 是非AG-ONにアクセスしてみてください。

 

そして、番組の朗読CD第2巻が発売中です!!
ご購入は通販サイト「超!A&Gショップ」もしくは、文化放送地下1階にある「ちかQ」にて。
前回同様、データCDとオーディオCDの2枚組です。
新規録りおろし作品は海野十三のSF小説『三十年後の東京』です。
価格は税込3,000円です。
能登さんからのスペシャルメッセージも収録されています。
是非お聴きください。

 

それではまた、月曜日の深夜をお楽しみに!!

みなさん、こんばんは。

お休み前のひと時、いかがお過ごしですか?

小説や民話、童話や絵本、ライトノベルなど、毎回様々な「おはなし」を

能登さんの美しい朗読でお送りする『能登麻美子 おはなしNOTE』。

さて、第108回目は『桃太郎』をお送りしました。

 

作者は、芥川龍之介です。
この物語は、みなさんの知っている昔話の桃太郎をベースに芥川が創作した『桃太郎』です。
昔話の桃太郎は英雄として描かれていますが、この桃太郎は腕白で意地の悪い者として描かれています。

 

なんとも強烈な桃太郎でしたが、みなさんはどのように感じましたか?
以前『猿かに合戦』も読みましたが、
芥川龍之介が書く昔話は皮肉めいていて、とても考えさせられる内容ですね。
鬼側に立って考えてみたら、桃太郎はただの侵略者だったのかもしれませんね。
ちなみに、桃太郎のお供は犬・雉・猿の三匹ですが、
何故この三匹なのか、みなさん疑問に思ったことはありませんか?
理由については諸説ありますが、最も有力なのは陰陽五行説です。
陰陽五行説では、北東にある「丑(うし)」「寅(とら)」が配置されている方向を鬼門としています。
この鬼門の反対側にある南西の「未(ひつじ)」と「申(さる)」の間にあるのが裏鬼門です。
そして「申(さる)」から時計回りに「酉(とり)」「戌(いぬ)」と配置されており、
つまり桃太郎は鬼のいる鬼門に対抗できる裏鬼門に向けて逆時計回りに進んでいると、
犬・鳥・猿の順番に家来が集まったというわけなんです。

 

さて、この番組では毎回読み物に合ったドリンクをご紹介しています。
今回は『桃ジュース』でした。
次回はカクテル「チェリーブロッサム」をご用意ください。
どんなお話がくるのかお楽しみに!

 

この番組では、みなさまからのメールを募集しています。

番組の感想や、ふつおた、おはなしのリクエストなど、どんなことでも結構です。

メールのあて先は

note@joqr.net です。

採用された方には、番組特製の木の栞をさしあげます。

たくさんのおたより、お待ちしています!

 

また、この番組はAG-ONでもオンデマンド配信されます。

毎週水曜日の正午から1週間ご視聴いただけます。

もう一度この番組を聴きたいという方は、 是非AG-ONにアクセスしてみてください。

 

そして、番組の朗読CD第2巻が発売中です!!
ご購入は通販サイト「超!A&Gショップ」もしくは、文化放送地下1階にある「ちかQ」にて。
前回同様、データCDとオーディオCDの2枚組です。
新規録りおろし作品は海野十三のSF小説『三十年後の東京』です。
価格は税込3,000円です。
能登さんからのスペシャルメッセージも収録されています。
是非お聴きください。

 

それではまた、月曜日の深夜をお楽しみに!!

みなさん、こんばんは。

お休み前のひと時、いかがお過ごしですか?

小説や民話、童話や絵本、ライトノベルなど、毎回様々な「おはなし」を

能登さんの美しい朗読でお送りする『能登麻美子 おはなしNOTE』。

さて、第107回目は『祇園の枝垂桜』をお送りしました。

 

作者は、哲学者の九鬼周造です。
このお話は、九鬼周造が最も美しいとしている
京都祇園の枝垂桜について書いた随筆です。
枝垂桜の幻想的な美しさや、花見客の楽しそうな様子が描かれています。 

 

春のお花見の楽しさが伝わる作品でしたね。
職業も性別も関係なく、みんなが楽しそうに踊っている姿は微笑ましく感じられました。
その中の一節
「人間は年が年じゅう、朝から晩まで、しかめ面して働いてばかりいられるものではない。
たまにはほがらかに遊ばなければ仕事の能率も上りようがない。」
というのは、現代の日本人にも通じる思いがあると思いました。
たまには遊ばないといけませんね!!

ちなみに、作者の九鬼周造は、

1888年2月15日生まれ、東京出身の哲学者で、

東京帝国大学文化大学哲学科を卒業後、

ヨーロッパ諸国へ8年間ものあいだ留学していました。

そこで、フランスのアンリ・ベルクソンの哲学に強い影響を受け、

帰国してからは、京都帝国大学文学部哲学科の教授として活躍。

海外へ長期滞在したことによりかえって日本の美と文化に惹かれ、

1930年に『「いき」の構造』を発表し、その中で

『いきとは、垢抜けして、張のある、色っぽさ』と語っています。

 

さて、この番組では毎回読み物に合ったドリンクをご紹介しています。
今回は『桜茶』でした。
次回は「桃ジュース」をご用意ください。
どんなお話がくるのかお楽しみに!

 

この番組では、みなさまからのメールを募集しています。

番組の感想や、ふつおた、おはなしのリクエストなど、どんなことでも結構です。

メールのあて先は

note@joqr.net です。

採用された方には、番組特製の木の栞をさしあげます。

たくさんのおたより、お待ちしています!

 

また、この番組はAG-ONでもオンデマンド配信されます。

毎週水曜日の正午から1週間ご視聴いただけます。

もう一度この番組を聴きたいという方は、 是非AG-ONにアクセスしてみてください。

 

そして、番組の朗読CD第2巻が発売中です!!
ご購入は通販サイト「超!A&Gショップ」もしくは、文化放送地下1階にある「ちかQ」にて。
前回同様、データCDとオーディオCDの2枚組です。
新規録りおろし作品は海野十三のSF小説『三十年後の東京』です。
価格は税込3,000円です。
能登さんからのスペシャルメッセージも収録されています。
是非お聴きください。

 

それではまた、月曜日の深夜をお楽しみに!!

みなさん、こんばんは。

お休み前のひと時、いかがお過ごしですか?

小説や民話、童話や絵本、ライトノベルなど、毎回様々な「おはなし」を

能登さんの美しい朗読でお送りする『能登麻美子 おはなしNOTE』。

さて、第106回目は『梅にうぐいす』をお送りしました。

 

作者は久々に登場の北大路魯山人です。
この随筆は、魯山人先生ととある女流歌人のお話です。
歌人は「梅にうぐいす」にというと使い古された表現だといいますが、
それに対して魯山人先生が持論を展開していきます。
梅にうぐいすに対して出される料理の例に注目です。


料理を例に出すあたり、さすが魯山人先生ですね。
女性詩人もすっかり言い負かされていました。
ちなみに、梅にうぐいすと言うのは、和歌や絵画に取り上げられる日本では定番の春の光景で、
古くは万葉集から春の歌の題材として多く歌われています。
また、そういったことから、ことわざで「取り合わせのいいこと」という意味も持っています

 

さて、この番組では毎回読み物に合ったドリンクをご紹介しています。
今回は『梅こぶ茶』でした。
次回は「桜茶」をご用意ください。
どんなお話がくるのかお楽しみに!

 

この番組では、みなさまからのメールを募集しています。

番組の感想や、ふつおた、おはなしのリクエストなど、どんなことでも結構です。

メールのあて先は

note@joqr.net です。

採用された方には、番組特製の木の栞をさしあげます。

たくさんのおたより、お待ちしています!

 

また、この番組はAG-ONでもオンデマンド配信されます。

毎週水曜日の正午から1週間ご視聴いただけます。

もう一度この番組を聴きたいという方は、 是非AG-ONにアクセスしてみてください。

 

そして、番組の朗読CD第2巻が発売中です!!
ご購入は通販サイト「超!A&Gショップ」もしくは、文化放送地下1階にある「ちかQ」にて。
前回同様、データCDとオーディオCDの2枚組です。
新規録りおろし作品は海野十三のSF小説『三十年後の東京』です。
価格は税込3,000円です。
能登さんからのスペシャルメッセージも収録されています。
是非お聴きください。

 

ここからは能登さんからのお知らせ。

☆『魔法少女リリカルなのはvivid』にアインハルト・ストラトス役で出演します。
☆『食戟のソーマ』に乾日向子役で出演します。
☆現在公開中の劇場版ペルソナ3『PERSONA 3 THE MOVIE #3 Falling Down』に山岸風花役で出演します。


それではまた、月曜日の深夜をお楽しみに!!

みなさん、こんばんは。

お休み前のひと時、いかがお過ごしですか?

小説や民話、童話や絵本、ライトノベルなど、毎回様々な「おはなし」を

能登さんの美しい朗読でお送りする『能登麻美子 おはなしNOTE』。

さて、第105回目は『ある夜の星たちの話』をお送りしました。


作者は小川未明です。
この物語は、宇宙のさまざまな星たちが、
地上の出来事についていろいろとお話しています。
とても優しい雰囲気のある物語ですが、
途中からガラッと雰囲気が変わって面白い方向に行きます。
先日のイベントで行った朗読の候補に挙がっていた作品です。

 

小川未明さんらしい優しい雰囲気の童話だったのですが、
星が怒り出してからなんだか雰囲気が変わってしまいましたね。
みなさんはどのように感じましたか?

ちなみに今回星が主役のお話でしたが、
4月に流星群が見れるのをみなさん知っていますか?
4月23日木曜日にこと座流星群が見れるというのです。
この日は月明かりがなく天体ショーを見るには好条件。
天体観測というと夏か冬のイメージですが、
是非春の空も眺めてみてはいかがでしょうか

 

さて、この番組では毎回読み物に合ったドリンクをご紹介しています。
今回はスターフルーツのカクテル『フェアリースター』でした。
次回は「梅こぶ茶」をご用意ください。
どんなお話がくるのかお楽しみに!

 

この番組では、みなさまからのメールを募集しています。

番組の感想や、ふつおた、おはなしのリクエストなど、どんなことでも結構です。

メールのあて先は

note@joqr.net です。

採用された方には、番組特製の木の栞をさしあげます。

たくさんのおたより、お待ちしています!

 

また、この番組はAG-ONでもオンデマンド配信されます。

毎週水曜日の正午から1週間ご視聴いただけます。

もう一度この番組を聴きたいという方は、 是非AG-ONにアクセスしてみてください。

 

そして、番組の朗読CD第2巻が発売中です!!
ご購入は通販サイト「超!A&Gショップ」もしくは、文化放送地下1階にある「ちかQ」にて。
前回同様、データCDとオーディオCDの2枚組です。
新規録りおろし作品は海野十三のSF小説『三十年後の東京』です。
価格は税込3,000円です。
能登さんからのスペシャルメッセージも収録されています。
是非お聴きください。

 

ここからは能登さんからのお知らせ。

☆『魔法少女リリカルなのはvivid』にアインハルト・ストラトス役で出演します。
☆『食戟のソーマ』に乾日向子役で出演します。
☆劇場版ペルソナ3『PERSONA 3 THE MOVIE #3 Falling Down』が4月4日から全国ロードショーです。
能登さんは山岸風花役で出演します。


 

それではまた、月曜日の深夜をお楽しみに!!

番組内容

小説や物語、民話や絵本、童話、ライトノベル、詩などあらゆるジャンルの作品を
「朗読」します。

放送時間

毎週木曜日26時30分~27時00分
リピート:毎週金曜日15時00分~15時30分
AG-ON:毎週土曜日 正午更新
1週間オンデマンドで配信
-->