2015年11月アーカイブ

みなさん、こんばんは。

お休み前のひと時、いかがお過ごしですか?

小説や民話、童話や絵本、ライトノベルなど、毎回様々な「おはなし」を

能登さんの美しい朗読でお送りする『能登麻美子 おはなしNOTE』。

さて、第139回目は詩集『暁と夕の詩(あかつきとゆうべのうた)』をお送りしました。

 

今回朗読したのは、立原道造の詩集です。
立原が生前に自家出版した第二詩集で、
タイトルの通り夕方・夜・朝についての10篇の詩が収録されています。

 

今回は「秋の詩」というくくりではなく、一作家の作品をご紹介しました。
ちなみに「やがて秋・・・」という作品は、以前「秋の詩特集」でも読んだものです。
今回は詩集をいっぺんに読むという試みをしてみましたが、いかがだったでしょうか?
冬の詩はみなさまからの詩を募集する予定ですので、告知をお待ちください!!

 

さて、この番組では毎回読み物に合ったドリンクをご紹介しています。
今回は『カフェ・ロワイヤル』でした。
次回は「エメラルド・ミスト」をご用意ください。
どんなお話がくるのかお楽しみに!

 

この番組では、みなさまからのメールを募集しています。

番組の感想や、ふつおた、おはなしのリクエストなど、どんなことでも結構です。

メールのあて先は

note@joqr.net です。

採用された方には、番組特製の木の栞をさしあげます。

ノベルティご希望の方は、メールに住所・氏名を明記してお送りください。

たくさんのおたより、お待ちしています!

 

また、この番組はAG-ONでもオンデマンド配信されます。

毎週水曜日の正午から1週間ご視聴いただけます。

もう一度この番組を聴きたいという方は、 是非AG-ONにアクセスしてみてください。

 

そして、番組の朗読CD第1巻と第2巻が発売中です!!
どちらもデータCDとオーディオCDの2枚組、価格は税込3,000円です。
ご購入は通販サイト「超!A&Gショップ」もしくは、文化放送地下1階にある「ちかQ」にて。
是非お聴きください。

 

それではまた、月曜日の深夜をお楽しみに!!

みなさん、こんばんは。

お休み前のひと時、いかがお過ごしですか?

小説や民話、童話や絵本、ライトノベルなど、毎回様々な「おはなし」を

能登さんの美しい朗読でお送りする『能登麻美子 おはなしNOTE』。

さて、第138回目は『ヘンゼルとグレーテル(後編)』をお送りしました。



作者はグリム兄弟です。今回は楠山正雄さん訳のものをお届けします。
貧しい家のこども、ヘンゼルとグレーテルは、まま母に騙され、
森の奥深くに置き去りにされてしまいそうになります。
一時は難を逃れた二人でしたが、再び森の奥に置き去りにされてしまいます。
途方に暮れ、森をひたすら歩く二人でしたが、目の前にお菓子の家が現れます。

 

お菓子の家の魔女から無事逃げ出し、最後は幸せになったヘンゼルとグレーテルでした。
しかし、グリム童話というもとは、原作はもっと残酷なことが多いです。
ヘンゼルとグレーテルの場合は結末は変わりませんが、継母の描写などに相違があります。
最初の設定では実母であったり、父親が不在、もしくは死別していない、
という設定のものもあります。
また、かまどの中で魔女が死ぬシーンで、まま母も一緒に死ぬ、
もしくは、まま母と魔女が同一人物である、など、
さまざまな設定が改変され今に至ります。
原作よりの「ほんとうは怖いグリム童話」も読んでみると面白い発見があるかもしれませんよ。

 

さて、この番組では毎回読み物に合ったドリンクをご紹介しています。
今回も『砂糖入りのホットミルク』でした。
次回は「カフェ・ロワイヤル」をご用意ください。
どんなお話がくるのかお楽しみに!

 

この番組では、みなさまからのメールを募集しています。

番組の感想や、ふつおた、おはなしのリクエストなど、どんなことでも結構です。

 

メールのあて先は

note@joqr.net です。

採用された方には、番組特製の木の栞をさしあげます。

ノベルティご希望の方は、メールに住所・氏名を明記してお送りください。

たくさんのおたより、お待ちしています!

 

また、この番組はAG-ONでもオンデマンド配信されます。

毎週水曜日の正午から1週間ご視聴いただけます。

もう一度この番組を聴きたいという方は、 是非AG-ONにアクセスしてみてください。

 

そして、番組の朗読CD第1巻と第2巻が発売中です!!
どちらもデータCDとオーディオCDの2枚組、価格は税込3,000円です。
ご購入は通販サイト「超!A&Gショップ」もしくは、文化放送地下1階にある「ちかQ」にて。
是非お聴きください。

 

それではまた、月曜日の深夜をお楽しみに!!

みなさん、こんばんは。

お休み前のひと時、いかがお過ごしですか?

小説や民話、童話や絵本、ライトノベルなど、毎回様々な「おはなし」を

能登さんの美しい朗読でお送りする『能登麻美子 おはなしNOTE』。

さて、第137回目は『ヘンゼルとグレーテル(前編)』をお送りしました。

 

作者はグリム兄弟です。今回は楠山正雄さん訳のものをお届けします。
貧しい家のこども、ヘンゼルとグレーテルは、まま母に騙され、
森の奥深くに置き去りにされてしまいそうになります。
しかし、グレーテルは置き去りにされることを知っていて、
道に小砂利を撒いて、難を逃れるのですが...

 

一度は小砂利で助かった二人ですが、今度はパンを撒いて失敗してしまいました。
はたして二人は無事に家に帰ることができるのでしょうか?
ちなみに、みなさんはヘンゼルとグレーテルの名前の由来を知っていますか?
「ヘンゼル」は「男の子」で洗礼名ヨハネスの短縮形ハンスに縮小語尾-elをつけて
「ハンスちゃん」風にした地方色のある子供向けの呼び名。
「グレーテル」は「女の子」で洗礼名マルガレーテの短縮形グレーテに縮小語尾-elをつけて
「グレーテちゃん」風にした、同じく地方色のある子供向けの呼び名です。
元々の名前はヨハネスとマルガレーテだったんですね。
それでは、後編もお楽しみに!

 

さて、この番組では毎回読み物に合ったドリンクをご紹介しています。
今回は『砂糖入りのホットミルク』でした。
次回も「砂糖入りのホットミルク」をご用意ください。
どんなお話がくるのかお楽しみに!

 

この番組では、みなさまからのメールを募集しています。

番組の感想や、ふつおた、おはなしのリクエストなど、どんなことでも結構です。


メールのあて先は

note@joqr.net です。

採用された方には、番組特製の木の栞をさしあげます。

ノベルティご希望の方は、メールに住所・氏名を明記してお送りください。

たくさんのおたより、お待ちしています!

 

また、この番組はAG-ONでもオンデマンド配信されます。

毎週水曜日の正午から1週間ご視聴いただけます。

もう一度この番組を聴きたいという方は、 是非AG-ONにアクセスしてみてください。

 

そして、番組の朗読CD第1巻と第2巻が発売中です!!
どちらもデータCDとオーディオCDの2枚組、価格は税込3,000円です。
ご購入は通販サイト「超!A&Gショップ」もしくは、文化放送地下1階にある「ちかQ」にて。
是非お聴きください。

 

それではまた、月曜日の深夜をお楽しみに!!

みなさん、こんばんは。

お休み前のひと時、いかがお過ごしですか?

小説や民話、童話や絵本、ライトノベルなど、毎回様々な「おはなし」を

能登さんの美しい朗読でお送りする『能登麻美子 おはなしNOTE』。

さて、第136回目は『牛若と弁慶』をお送りしました。

 

『牛若と弁慶』は日本の昔話として伝承されたものですが、
今回は楠山正雄さんが書いたものをご紹介しました。
源氏と平家が戦争をしていた頃、源義朝の息子である牛若丸は、
平清盛(たいらのきよもり)に脅しにより、鞍馬寺に住まわされていました。
牛若丸は物心がつくと、牛若丸は父の仇をとるために剣術を習いたいと思い、
夜な夜な一人で稽古をしていたことろ、天狗と出会うのでした。

この天狗に剣術を習い強くなった牛若丸は、

自分の力を思うが儘に振りかざす弁慶をこらえしめようとするのでした。

 

有名な牛若と弁慶の出会いを描く歴史的童話でしたが、
みなさんは知っていましたか?
ちなみに、室町時代に書かれた「義経記」によると、
牛若丸と弁慶の出会いは五条大橋ではなく、
五条店神宮の境内であると記されていました。
かつて五条店神宮の境内には川が流れており、
そこに架かっていた橋で出会ったともいわれています。
また、今回朗読した『牛若と弁慶』では、
五条大橋で負けて家来になった弁慶ですが、
翌日、弁慶は清水寺に参拝し、そこで牛若丸待ち伏せして、
再び勝負を挑み、またも負けてしまい
そこで牛若丸に仕えると誓った、という説もあります。

 

さて、この番組では毎回読み物に合ったドリンクをご紹介しています。
今回は『抹茶』でした。
次回は「砂糖入りのホットミルク」をご用意ください。
どんなお話がくるのかお楽しみに!

 

この番組では、みなさまからのメールを募集しています。

番組の感想や、ふつおた、おはなしのリクエストなど、どんなことでも結構です。


メールのあて先は

note@joqr.net です。

採用された方には、番組特製の木の栞をさしあげます。

ノベルティご希望の方は、メールに住所・氏名を明記してお送りください。

たくさんのおたより、お待ちしています!

 

また、この番組はAG-ONでもオンデマンド配信されます。

毎週水曜日の正午から1週間ご視聴いただけます。

もう一度この番組を聴きたいという方は、 是非AG-ONにアクセスしてみてください。

 

そして、番組の朗読CD第1巻と第2巻が発売中です!!
どちらもデータCDとオーディオCDの2枚組、価格は税込3,000円です。
ご購入は通販サイト「超!A&Gショップ」もしくは、文化放送地下1階にある「ちかQ」にて。
是非お聴きください。

 

それではまた、月曜日の深夜をお楽しみに!!

みなさん、こんばんは。

お休み前のひと時、いかがお過ごしですか?

小説や民話、童話や絵本、ライトノベルなど、毎回様々な「おはなし」を

能登さんの美しい朗読でお送りする『能登麻美子 おはなしNOTE』。

さて、第135回目は『天才になりそこなった男の話』をお送りしました。

 

こちらは、リクエストのあったお話です。
作者は坂口安吾です。
坂口安吾が東洋大学の学生だったころ、
交通事故に遭い入院することになりました。
怪我をした作者に対して、周りの人は同情したり驚いたりする中、
一人だけ意外なリアクションをした人がいました。

 

この友人の先生、怪我をしたのを羨ましがるとは面白い人ですね。
「頭を打ったことがあると天才になれる」というのはたまに聞く話ですが、
医学的証明はないようで、先生もがっかりしていましたが、
みなさんはどう思いますか?

そんな面白い友人を持つ坂口安吾は、
求道への憧れから、東洋大学印度哲学倫理学科へ進学したそうです。
卒業後、フランス語を習得しフランス文学を学び、
純文学のみならず、推理小説や歴史小説、随筆など多様な執筆活動で、
近現代日本文学を代表する作家の一人となりました。
今回は随筆でしたが、小説も非常に面白いものが多いですよ。

 

さて、この番組では毎回読み物に合ったドリンクをご紹介しています。
今回は『純米酒』でした。
次回は「抹茶」をご用意ください。
どんなお話がくるのかお楽しみに!

 

この番組では、みなさまからのメールを募集しています。

番組の感想や、ふつおた、おはなしのリクエストなど、どんなことでも結構です。

メールのあて先は

note@joqr.net です。

採用された方には、番組特製の木の栞をさしあげます。

ノベルティご希望の方は、メールに住所・氏名を明記してお送りください。

たくさんのおたより、お待ちしています!

 


また、この番組はAG-ONでもオンデマンド配信されます。

毎週水曜日の正午から1週間ご視聴いただけます。

もう一度この番組を聴きたいという方は、 是非AG-ONにアクセスしてみてください。


 

そして、番組の朗読CD第1巻と第2巻が発売中です!!
どちらもデータCDとオーディオCDの2枚組、価格は税込3,000円です。
ご購入は通販サイト「超!A&Gショップ」もしくは、文化放送地下1階にある「ちかQ」にて。
是非お聴きください。


それではまた、月曜日の深夜をお楽しみに!!

番組内容

小説や物語、民話や絵本、童話、ライトノベル、詩などあらゆるジャンルの作品を
「朗読」します。

放送時間

毎週木曜日26時30分~27時00分
リピート:毎週金曜日15時00分~15時30分
AG-ON:毎週土曜日 正午更新
1週間オンデマンドで配信
-->