2015年6月アーカイブ

みなさん、こんばんは。

お休み前のひと時、いかがお過ごしですか?

小説や民話、童話や絵本、ライトノベルなど、毎回様々な「おはなし」を

能登さんの美しい朗読でお送りする『能登麻美子 おはなしNOTE』。

さて、第116回目は『忘れえぬ人々』(後編)お送りしました。


作者は国木田独歩です。
溝の口にある宿屋に文学志望の大津という青年が泊まります。
大津はそこで秋山という画家志望の青年と出会い、
二人は仲良く酒をの飲み交わします。
その最中で大津の書いた「忘れえぬ人々」という冒頭の原稿が話題となり、
大津は「忘れえぬ人々」について語っていきます。

 

さまざまな「忘れえぬ人々」が出てきましたが、
大津にとって溝の口で出会った「忘れえぬ人」は、
秋山ではなく宿場の主人というなんとも面白い結末でしたね。
みなさんにとっての「忘れえぬ人」とはどんな人ですか?

ちなみに、今回の物語の作者である国木田独歩ですが、
1871年8月30日、千葉県銚子生まれの日本の小説家、
そして詩人、ジャーナリストでもあります。
田山花袋や柳田國男などと知り合い『独歩吟』を発表し、
詩と小説を書いていましたが、次第に小説に専心。
『武蔵野』『牛肉と馬鈴薯』などの浪漫的な作品の後、
『春の鳥』『竹の木戸』などで自然主義文学の先駆となります。
また、現在も続いている雑誌『婦人画報』の創刊者でもあります。

 

さて、この番組では毎回読み物に合ったドリンクをご紹介しています。
今回は今が旬のライチを使った『ライチ酒』でした。
次回は「ビール」をご用意ください。
どんなお話がくるのかお楽しみに!

 

この番組では、みなさまからのメールを募集しています。

番組の感想や、ふつおた、おはなしのリクエストなど、どんなことでも結構です。

メールのあて先は

note@joqr.net です。

採用された方には、番組特製の木の栞をさしあげます。

ノベルティご希望の方は、メールに住所・氏名を明記してお送りください。

たくさんのおたより、お待ちしています!

 

また、この番組はAG-ONでもオンデマンド配信されます。

毎週水曜日の正午から1週間ご視聴いただけます。

もう一度この番組を聴きたいという方は、 是非AG-ONにアクセスしてみてください。

 

そして、番組の朗読CD第2巻が発売中です!!
ご購入は通販サイト「超!A&Gショップ」もしくは、文化放送地下1階にある「ちかQ」にて。
前回同様、データCDとオーディオCDの2枚組です。
新規録りおろし作品は海野十三のSF小説『三十年後の東京』です。
価格は税込3,000円です。
能登さんからのスペシャルメッセージも収録されています。
是非お聴きください。

 

それではまた、月曜日の深夜をお楽しみに!!

みなさん、こんばんは。

お休み前のひと時、いかがお過ごしですか?

小説や民話、童話や絵本、ライトノベルなど、毎回様々な「おはなし」を

能登さんの美しい朗読でお送りする『能登麻美子 おはなしNOTE』。

さて、第115回目は『忘れえぬ人々』(前編)お送りしました。

 

作者は国木田独歩です。
溝口にある宿屋に文学志望の大津という青年が泊まります。
大津はそこで秋山という画家志望の青年と出会います。
意気投合した二人は仲良く酒をの飲み交わし、
その最中で大津の書いた原稿が話題になります。
その原稿は「忘れえぬ人々」という冒頭で始まっていました。

 

ちなみに、大津と秋山が泊まっていた宿屋のある溝口ですが、
現在の住所では神奈川県川崎市にあります。
多摩丘陵から流れてくる溝のような細幅の小川が姿を現す場所、
つまり溝の入り口とあることから「溝口(みぞのくち)」と呼ばれるようになったそうです。
江戸時代中期以降は、大山への参詣が盛んとなり、
多くの参詣者が行きかう大山街道は、渡り船「二子の渡し」で多摩川を超えていたため、
溝口と隣接する二子は共に宿場町として栄えることとなりました。
そんな溝口で大津が語った「忘れえぬ人々」とは一体どんな人たちだったのでしょうか?
後編もお楽しみに!

 

さて、この番組では毎回読み物に合ったドリンクをご紹介しています。
今回は今が旬のライチを使った『ライチ酒』でした。
次回も「ライチ酒」をご用意ください。
どんなお話がくるのかお楽しみに!

 

この番組では、みなさまからのメールを募集しています。

番組の感想や、ふつおた、おはなしのリクエストなど、どんなことでも結構です。

メールのあて先は

note@joqr.net です。

採用された方には、番組特製の木の栞をさしあげます。

ノベルティご希望の方は、メールに住所・氏名を明記してお送りください。

たくさんのおたより、お待ちしています!

 

また、この番組はAG-ONでもオンデマンド配信されます。

毎週水曜日の正午から1週間ご視聴いただけます。

もう一度この番組を聴きたいという方は、 是非AG-ONにアクセスしてみてください。

 

そして、番組の朗読CD第2巻が発売中です!!
ご購入は通販サイト「超!A&Gショップ」もしくは、文化放送地下1階にある「ちかQ」にて。
前回同様、データCDとオーディオCDの2枚組です。
新規録りおろし作品は海野十三のSF小説『三十年後の東京』です。
価格は税込3,000円です。
能登さんからのスペシャルメッセージも収録されています。
是非お聴きください。


それではまた、月曜日の深夜をお楽しみに!!

みなさん、こんばんは。

お休み前のひと時、いかがお過ごしですか?

小説や民話、童話や絵本、ライトノベルなど、毎回様々な「おはなし」を

能登さんの美しい朗読でお送りする『能登麻美子 おはなしNOTE』。

さて、第114回目は『グスコーブドリの伝記』第二章お送りしました。


 

こちらはリクエストのあったお話です。
全九章に渡るお話ですが、今回は第二章をお送りしました。
作者は宮沢賢治です。
グスコーブドリはイーハトーブの森で名高い樵(きこり)の息子として生まれました。
しかし冷害による飢饉で両親は家を出てしまい、
妹のネリも籠をしょった男に連れ去られてしまいます。
天涯孤独となったブドリは一体どうなってしまうのでしょうか...

 

てぐす工場でこき使われていたブドリでしたが、
火事でその工場でさえなくなってしまいました。
天涯孤独となったブドリはこの後どうするのでしょうか?
続きが気になる方は、是非読んでみてくださいね!!

 

さて、この番組では毎回読み物に合ったドリンクをご紹介しています。
今回は『麦焼酎』でした。
次回は「ライチ酒」をご用意ください。
どんなお話がくるのかお楽しみに!


この番組では、みなさまからのメールを募集しています。

番組の感想や、ふつおた、おはなしのリクエストなど、どんなことでも結構です。

メールのあて先は

note@joqr.net です。

採用された方には、番組特製の木の栞をさしあげます。

ノベルティご希望の方は、メールに住所・氏名を明記してお送りください。

たくさんのおたより、お待ちしています!

 

また、この番組はAG-ONでもオンデマンド配信されます。

毎週水曜日の正午から1週間ご視聴いただけます。

もう一度この番組を聴きたいという方は、 是非AG-ONにアクセスしてみてください。

 

そして、番組の朗読CD第2巻が発売中です!!
ご購入は通販サイト「超!A&Gショップ」もしくは、文化放送地下1階にある「ちかQ」にて。
前回同様、データCDとオーディオCDの2枚組です。
新規録りおろし作品は海野十三のSF小説『三十年後の東京』です。
価格は税込3,000円です。
能登さんからのスペシャルメッセージも収録されています。
是非お聴きください。


それではまた、月曜日の深夜をお楽しみに!!

みなさん、こんばんは。

お休み前のひと時、いかがお過ごしですか?

小説や民話、童話や絵本、ライトノベルなど、毎回様々な「おはなし」を

能登さんの美しい朗読でお送りする『能登麻美子 おはなしNOTE』。

さて、第113回目は『グスコーブドリの伝記』第一章お送りしました。

 

こちらはリクエストをいただいたお話です。
作者は、宮沢賢治です。
この作品は全九章に渡るお話なのですが、
番組では第一章と第二章を二週に渡ってご紹介しました。
今回は第一章の『森』をお送りしました。
イーハトーブの森できこりの息子として生まれたグスコーブドリ。
両親と妹と幸せな生活を送っていたものの、
冷害により両親は家を出て行ってしまいました。
残されたブドリの今後はどうなってしまうのか・・・?
第二章もお楽しみに!

 

ちなみに『グスコーブドリの伝記』は過去2回アニメ映画化されています。
1994年には宮沢賢治の没後60周年を記念して制作され、
舞台であるイーストハーブは「賢治が暮らした1920年代の岩手」を
モチーフとした描写がなされていました。
また、2012年には手塚プロダクションで制作され、
ブドリ役を小栗旬(おぐりしゅん)が、ネリ役を忽那汐里(くつなしおり)が務めました。

 

さて、この番組では毎回読み物に合ったドリンクをご紹介しています。
今回は『麦焼酎』でした。
次回も「麦焼酎」をご用意ください。
どんなお話がくるのかお楽しみに!


この番組では、みなさまからのメールを募集しています。

番組の感想や、ふつおた、おはなしのリクエストなど、どんなことでも結構です。

メールのあて先は

note@joqr.net です。

採用された方には、番組特製の木の栞をさしあげます。

ノベルティご希望の方は、メールに住所・氏名を明記してお送りください。

たくさんのおたより、お待ちしています!

 

また、この番組はAG-ONでもオンデマンド配信されます。

毎週水曜日の正午から1週間ご視聴いただけます。

もう一度この番組を聴きたいという方は、 是非AG-ONにアクセスしてみてください。

 

そして、番組の朗読CD第2巻が発売中です!!
ご購入は通販サイト「超!A&Gショップ」もしくは、文化放送地下1階にある「ちかQ」にて。
前回同様、データCDとオーディオCDの2枚組です。
新規録りおろし作品は海野十三のSF小説『三十年後の東京』です。
価格は税込3,000円です。
能登さんからのスペシャルメッセージも収録されています。
是非お聴きください。


それではまた、月曜日の深夜をお楽しみに!!

みなさん、こんばんは。

お休み前のひと時、いかがお過ごしですか?

小説や民話、童話や絵本、ライトノベルなど、毎回様々な「おはなし」を

能登さんの美しい朗読でお送りする『能登麻美子 おはなしNOTE』。

さて、第112回目は『赤いくつ(後編)』お送りしました。


以前リクエストをいただいていたお話です。今回は後編をお送りします。
作者は、ハンス・クリスチャン・アンデルセンです。
あるところにカレンという貧乏な女の子がいました。
ある日、カレンは赤いくつを履いてお母さんのお葬式に出ていると、
通りすがりの年よりの奥様に引き取られることになります。
お金持ちの家に引き取られたカレンは綺麗な服を着せられ、
新しいくつも買ってもらえるようになりました。
カレンはエナメルのきれいな赤いくつを選び、
その赤いくつで出かけるのですが...


赤いくつってこんなに悲しい結末だったのですね。
足を失って改心したカレンでしたが、
なかなかに辛い人生を送って最期を迎えましたね...
みなさんは、どう感じましたか?

 

さて、この番組では毎回読み物に合ったドリンクをご紹介しています。
今回は『トマトジュース』でした。
次回は「麦焼酎」をご用意ください。
どんなお話がくるのかお楽しみに!

 

この番組では、みなさまからのメールを募集しています。

番組の感想や、ふつおた、おはなしのリクエストなど、どんなことでも結構です。

メールのあて先は

note@joqr.net です。

採用された方には、番組特製の木の栞をさしあげます。

ノベルティご希望の方は、メールに住所・氏名を明記してお送りください。

たくさんのおたより、お待ちしています!

 

また、この番組はAG-ONでもオンデマンド配信されます。

毎週水曜日の正午から1週間ご視聴いただけます。

もう一度この番組を聴きたいという方は、 是非AG-ONにアクセスしてみてください。

 

そして、番組の朗読CD第2巻が発売中です!!
ご購入は通販サイト「超!A&Gショップ」もしくは、文化放送地下1階にある「ちかQ」にて。
前回同様、データCDとオーディオCDの2枚組です。
新規録りおろし作品は海野十三のSF小説『三十年後の東京』です。
価格は税込3,000円です。
能登さんからのスペシャルメッセージも収録されています。
是非お聴きください。


それではまた、月曜日の深夜をお楽しみに!!

番組内容

小説や物語、民話や絵本、童話、ライトノベル、詩などあらゆるジャンルの作品を
「朗読」します。

放送時間

毎週木曜日26時30分~27時00分
リピート:毎週金曜日15時00分~15時30分
AG-ON:毎週土曜日 正午更新
1週間オンデマンドで配信
-->