お休み前のひと時、いかがお過ごしですか?
小説や民話、童話や絵本、ライトノベルなど、毎回様々な「おはなし」を
能登さんの美しい朗読でお送りする『能登麻美子 おはなしNOTE』。
さて、第172回目は『春(後編)』をお送りしました。


作者は水月秋さんです。こちらは、声優の水野理紗さんのペンネームです。
能登さんとお友達ということで、今回オリジナル作品を読ませていただけることになりました。
このお話はとある家族の物語です。お話は夕飯の風景から始まります。
夕飯のメニューに文句を言いながらもきれいに平らげてくれる夫と息子に幸せを感じていた主人公。
しかし、だんだん家族の中がぎくしゃくし始め、夫に無視までされ悲しみに打ちひしがれていました。
そこに、息子家族が実家を訪ねてくるのですが、主人公は違和感を感じます。

 

前半の終盤で明らかになった主人公の事実。
本人は気づいていなかったけれど、亡くなっていたんですね・・・
とても辛い出来事でしたが、夫と息子が二人で野菜スープを作るのを見て安心したようでした。
家族のステキなお話でした。

 

この番組では毎回読み物に合ったドリンクをご紹介しています。
今回は『野菜ジュース』でした。
次回は「夏吟」をご用意ください。

 

番組ではみなさまからのメールを募集しています。
番組の感想や、ふつおた、おはなしのリクエストなど、どんなことでも結構です。
メールのあて先はnote@joqr.netです。
採用された方には、番組特製の木の栞をさしあげます。
ノベルティご希望の方は、メールに住所・氏名を明記してお送りください。
たくさんのおたより、お待ちしています!

 

また、この番組はAG-ONでもオンデマンド配信されます。
毎週土曜日の正午から1週間ご視聴いただけます。
もう一度この番組を聴きたいという方は、 是非AG-ONにアクセスしてみてください。

 

そして、朗読CD第3巻が発売中です。
新規録り下し作品は宮沢賢治の『シグナルとシグナレス』です。
第1巻・2巻同様、「超!A&Gショップ」もしくは文化放送地下1階にある「ちかQ」にてお買い求めください。


さらに能登さんからのお知らせ。

*秋からNHKで放送される『クラシカロイド』にリスト役で出演します。

 

 

それではまた、木曜日の深夜をお楽しみに!!

お休み前のひと時、いかがお過ごしですか?
小説や民話、童話や絵本、ライトノベルなど、毎回様々な「おはなし」を
能登さんの美しい朗読でお送りする『能登麻美子 おはなしNOTE』。
さて、第171回目は『春(前編)』をお送りしました。

 

作者は水月秋さんです。こちらは、声優の水野理紗さんのペンネームです。
能登さんとお友達ということで、今回オリジナル作品を読ませていただけることになりました。
このお話はとある家族の物語です。お話は夕飯の風景から始まります。
夕飯のメニューに文句を言いながらもきれいに平らげてくれる夫と息子に幸せを感じていた主人公。
しかし、だんだん家族の中がぎくしゃくし始めて...

 

いつもと違う現代小説でしたが、いかがでしたでしょうか?
どこにでもある家族の風景がリアルでしたね。
夫に話を聞いてもらえなかった妻でしたが、その後きた息子家族とのやりとりで
違和感を感じます。
主人公はいったいどうしてしまったのか・・・後編もお楽しみに。

 

この番組では毎回読み物に合ったドリンクをご紹介しています。
今回は『野菜ジュース』でした。
次回も「野菜ジュース」をご用意ください。



番組ではみなさまからのメールを募集しています。
番組の感想や、ふつおた、おはなしのリクエストなど、どんなことでも結構です。
メールのあて先はnote@joqr.netです。
採用された方には、番組特製の木の栞をさしあげます。
ノベルティご希望の方は、メールに住所・氏名を明記してお送りください。
たくさんのおたより、お待ちしています!

 

また、この番組はAG-ONでもオンデマンド配信されます。
毎週土曜日の正午から1週間ご視聴いただけます。
もう一度この番組を聴きたいという方は、 是非AG-ONにアクセスしてみてください。

 

そして、朗読CD第3巻が発売中です。
新規録り下し作品は宮沢賢治の『シグナルとシグナレス』です。
第1巻・2巻同様、「超!A&Gショップ」もしくは文化放送地下1階にある「ちかQ」にてお買い求めください。


さらに能登さんからのお知らせ。

*秋からNHKで放送される『クラシカロイド』にリスト役で出演します。

 

 

それではまた、木曜日の深夜をお楽しみに!!

お休み前のひと時、いかがお過ごしですか?
小説や民話、童話や絵本、ライトノベルなど、毎回様々な「おはなし」を
能登さんの美しい朗読でお送りする『能登麻美子 おはなしNOTE』。
さて、第170回目は『セメント樽の中の手紙』をお送りしました。

 

こちらは以前リクエストメールをいただいていたお話です。
作者は葉山嘉樹です。
とあるダム建設現場で働く松戸与三という男がいました。
セメントあけを担当していた男は、セメント樽から小箱を見つけます。
その小箱にはセメント会社の女工からの手紙が入っていて...

 

短いお話でしたが、プロレタリア文学らしい当時の労働者の苦労がわかるお話でしたね。
女工の気持ちを思うとなんとも言えない気持ちになります。
ちなみに作者の葉山嘉樹は、1894年3月12日生まれ、福岡出身のプロレタリア文学作家です。
早稲田大学高等予科に進学するも、学費未納により除籍され、
その後、船員としてカルカッタ航路などの貨物船に乗船しました。
1920年には名古屋セメントに勤務し、そこで労災死した仲間の見舞金増額を要求し首になり、

翌年、名古屋新聞の記者になり労働運動に深く関わるようになります。
しかし、「名古屋共産党事件」で検挙され、獄中で『資本論』を読み、
『淫売婦』などの原稿を書き、出獄後に執筆作品を発表すると、
たちまち文壇の新進作家となり、若き日の小林多喜二らに影響を与えました。
本人もセメント会社に勤務していただけに、鬼気迫る内容となっていました。

 

この番組では毎回読み物に合ったドリンクをご紹介しています。
今回は『黒ゴマ豆乳』でした。
次回は「野菜ジュース」をご用意ください。

 

番組ではみなさまからのメールを募集しています。
番組の感想や、ふつおた、おはなしのリクエストなど、どんなことでも結構です。
メールのあて先はnote@joqr.netです。
採用された方には、番組特製の木の栞をさしあげます。
ノベルティご希望の方は、メールに住所・氏名を明記してお送りください。
たくさんのおたより、お待ちしています!

 

また、この番組はAG-ONでもオンデマンド配信されます。
毎週土曜日の正午から1週間ご視聴いただけます。
もう一度この番組を聴きたいという方は、 是非AG-ONにアクセスしてみてください。

 

そして、朗読CD第3巻が発売中です。
新規録り下し作品は宮沢賢治の『シグナルとシグナレス』です。
第1巻・2巻同様、「超!A&Gショップ」もしくは文化放送地下1階にある「ちかQ」にてお買い求めください。

 

さらに、能登さんからのお知らせ。

*7月から放送のアニメ、クオリリディア・コードに夕浪愛離役で出演します。


 

それではまた、木曜日の深夜をお楽しみに!!

お休み前のひと時、いかがお過ごしですか?
小説や民話、童話や絵本、ライトノベルなど、毎回様々な「おはなし」を
能登さんの美しい朗読でお送りする『能登麻美子 おはなしNOTE』。
さて、第169回目は『ラプンツェル』をお送りしました。

 

作者はグリム兄弟です。
あるところにもうすぐ子供が生まれる夫婦がありました。
その夫婦の家の近くには「ラプンツェル」という菜っ葉を育てている魔女が住んでいました。
そのラプンツェルはとてもおいしそうで、妻はあまりにそれが食べたくて
具合が悪くなってしまい、夫は魔女の家にこっそり入ります。
しかし、ある日夫が魔女に見つかってしまい、
ラプンツェルをあげる代わりに子供をくれと言ってきます。


アニメ映画や絵本などで知っていた方も多かったと思いますが、
グリム童話だとこんな話だったんですね。
まさかラプンツェルが葉っぱの名前だったとは...
ちなみに今回の物語の中では、ラプンツェルはチシャ(レタス)と訳されていましたが、
本来はオミナシエ科のノヂシャでレタスとは少し違う野菜です。
ビタミンAとC、カリウム、鉄分、葉酸などが豊富に含まれており、
ヨーロッパでは妊婦に最適な野菜だと言われています。
だからおかみさんは、あんなにラプンツェルを欲しがったのですね。



この番組では毎回読み物に合ったドリンクをご紹介しています。
今回は『グリーンスムージー』でした。
次回は「黒ゴマ豆乳」をご用意ください。

 

番組ではみなさまからのメールを募集しています。
番組の感想や、ふつおた、おはなしのリクエストなど、どんなことでも結構です。
メールのあて先はnote@joqr.netです。
採用された方には、番組特製の木の栞をさしあげます。
ノベルティご希望の方は、メールに住所・氏名を明記してお送りください。
たくさんのおたより、お待ちしています!

 

また、この番組はAG-ONでもオンデマンド配信されます。
毎週土曜日の正午から1週間ご視聴いただけます。
もう一度この番組を聴きたいという方は、 是非AG-ONにアクセスしてみてください。

 

そして、朗読CD第3巻が発売中です。
新規録り下し作品は宮沢賢治の『シグナルとシグナレス』です。
第1巻・2巻同様、「超!A&Gショップ」もしくは文化放送地下1階にある「ちかQ」にてお買い求めください。

 

さらに、能登さんからのお知らせ。

*7月から放送のアニメ、クオリリディア・コードに夕浪愛離役で出演します。

 

 

それではまた、木曜日の深夜をお楽しみに!!

お休み前のひと時、いかがお過ごしですか?
小説や民話、童話や絵本、ライトノベルなど、毎回様々な「おはなし」を
能登さんの美しい朗読でお送りする『能登麻美子 おはなしNOTE』。
さて、第168回目は『声と食物』『心の調べ』をお送りしました。

 

 

作者は筝曲家の宮城道雄です。
『声と食物』は声と食べ物の関係について、
『心の調べ』は心と事の音色についての随筆です。
どちらも目の見えない宮城道雄が心のままに感じた声や音の世界を描いた作品です。

 

宮城道雄は、8歳で失明の宣告を受け、琴の道へ進み、
生田流の二代目中島検校に弟子入りし、11歳で免許皆伝となります。
14歳では筝曲『水の変態』を作曲し、伊藤博文に評価され、
作曲の才能も開花させましたが、随筆にも才能を発揮し、
川端康成らから高い評価を得ています。
今回の作品のように、目が見えないからこそ感じる
声への思いが現れた作品を多く書かれています。
是非他の作品も読んでみてください。

 

この番組では毎回読み物に合ったドリンクをご紹介しています。
今回は『ハチミツレモンのドリンク』でした。
次回は「グリーンスムージー」をご用意ください。

 

番組ではみなさまからのメールを募集しています。
番組の感想や、ふつおた、おはなしのリクエストなど、どんなことでも結構です。
メールのあて先はnote@joqr.netです。
採用された方には、番組特製の木の栞をさしあげます。
ノベルティご希望の方は、メールに住所・氏名を明記してお送りください。
たくさんのおたより、お待ちしています!

 

また、この番組はAG-ONでもオンデマンド配信されます。
毎週土曜日の正午から1週間ご視聴いただけます。
もう一度この番組を聴きたいという方は、 是非AG-ONにアクセスしてみてください。

 

そして、朗読CD第3巻が発売中です。
新規録り下し作品は宮沢賢治の『シグナルとシグナレス』です。
第1巻・2巻同様、「超!A&Gショップ」もしくは文化放送地下1階にある「ちかQ」にてお買い求めください。

 

さらに、能登さんからのお知らせ。

 

*アプリゲーム
『神撃のバハムート』にルーナ役で、
『ヴァルキリーアナトミア』に那智役で、
『クリスタル オブ リユニオン』にランスロット役で、
『シノビナイトメア』にオクニ役で出演しています。

 

*現在発売中のドラマCD『GANGSTA.』第7巻に
アレックス役で出演しています。

 

それではまた、木曜日の深夜をお楽しみに!!

お休み前のひと時、いかがお過ごしですか?
小説や民話、童話や絵本、ライトノベルなど、毎回様々な「おはなし」を
能登さんの美しい朗読でお送りする『能登麻美子 おはなしNOTE』。
さて、第167回目は『瓜子姫子』をお送りしました。

 

こちらは『瓜子姫と天邪鬼』という昔話の楠山正雄さんバージョンです。
瓜から生まれた瓜子姫子は、おじいさんとおばあさんに大切に育てられます。
おじいさんとおばあさんはでかける度に
「天邪鬼が来るといけないから戸をあけてはいけないよ」と
瓜子姫子に言って聞かせていましたが、ある日とうとう天邪鬼がやってきます。

 

天邪鬼の口車に乗せられて、戸をあけてしまった瓜子姫子でしたが、
まさかの結末。
お侍さんに見つかって天邪鬼は殺されてしまうのでした。
昔話の悪役の末路って結構エグいことがありますよね・・・

 

ちなみに、物語に出てきた「天邪鬼」ですが、
人の心をのぞいて口真似などで人をからかう日本の妖怪とされています。
そこから転じてわざと人に逆らうひねくれ者を『天邪鬼』と呼んだりしますよね。
また、秋田や茨城などでは人の声を真似ることから
山彦が「アマノジャク」と呼ばれ、神奈川や静岡の一部では、
巨人のようなものと伝えられるなど、地方によって伝承が異なります。
あなたの地域ではどんな天邪鬼が伝えられていますか?

 

この番組では毎回読み物に合ったドリンクをご紹介しています。
今回は『メロンジュース』でした。
次回は「ハチミツレモンのドリンク」をご用意ください。

 

番組ではみなさまからのメールを募集しています。
番組の感想や、ふつおた、おはなしのリクエストなど、どんなことでも結構です。
メールのあて先はnote@joqr.netです。
採用された方には、番組特製の木の栞をさしあげます。
ノベルティご希望の方は、メールに住所・氏名を明記してお送りください。
たくさんのおたより、お待ちしています!

 

また、この番組はAG-ONでもオンデマンド配信されます。
毎週土曜日の正午から1週間ご視聴いただけます。
もう一度この番組を聴きたいという方は、 是非AG-ONにアクセスしてみてください。

 

そして、朗読CD第3巻が発売中です。
新規録り下し作品は宮沢賢治の『シグナルとシグナレス』です。
第1巻・2巻同様、「超!A&Gショップ」もしくは文化放送地下1階にある「ちかQ」にてお買い求めください。

 

さらに、能登さんからのお知らせ。

*アニメ『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない』に山岸由花子役で出演しています。
*現在発売中の映画『ゾンビガール』のDVD・ブルーレイにアレクサンドラ・ダダリオ役の吹き替えで出演しています。
是非ご覧ください!

 

それではまた、木曜日の深夜をお楽しみに!!

みなさん、こんばんは。
お休み前のひと時、いかがお過ごしですか?
小説や民話、童話や絵本、ライトノベルなど、毎回様々な「おはなし」を
能登さんの美しい朗読でお送りする『能登麻美子 おはなしNOTE』。
さて、第166回目は『Kの昇天ーー或はKの溺死』(後編)をお送りしました。


誰かから知り合いの「K」の死についての手紙を受け取った主人公の「僕」。
Kが溺死したと知った僕は、Kとの不思議な出会いについて語ります。
物語は手紙形式で進んでいきます。
物語全体のキーワードは、ドッペルゲンゲル、影、そして月でした。
月は影を生み出し、その影はもう一人の自分である...
そう、K君はもしかしたらもう一人の僕だったのかもしれませんね。
そういえば、梶井基次郎の頭文字はKですね。
このお話は梶井自身の物語だったのかもしれません。

 

この番組では毎回読み物に合ったドリンクをご紹介しています。
今回は『ムーンライト・シャドウ』でした。
次回は「メロンジュース」をご用意ください。

 

番組ではみなさまからのメールを募集しています。
番組の感想や、ふつおた、おはなしのリクエストなど、どんなことでも結構です。
メールのあて先はnote@joqr.netです。
採用された方には、番組特製の木の栞をさしあげます。
ノベルティご希望の方は、メールに住所・氏名を明記してお送りください。
たくさんのおたより、お待ちしています!

 

また、この番組はAG-ONでもオンデマンド配信されます。
毎週土曜日の正午から1週間ご視聴いただけます。
もう一度この番組を聴きたいという方は、 是非AG-ONにアクセスしてみてください。

 

そして、朗読CD第3巻が発売中です。
新規録り下し作品は宮沢賢治の『シグナルとシグナレス』です。
第1巻・2巻同様、「超!A&Gショップ」もしくは文化放送地下1階にある「ちかQ」にてお買い求めください。


さらに、能登さんからのお知らせ。

*アニメ『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない』に山岸由花子役で出演しています。
*現在発売中の映画『ゾンビガール』のDVD・ブルーレイにアレクサンドラ・ダダリオ役の吹き替えで出演しています。
是非ご覧ください!

 

それではまた、木曜日の深夜をお楽しみに!!

みなさん、こんばんは。
お休み前のひと時、いかがお過ごしですか?
小説や民話、童話や絵本、ライトノベルなど、毎回様々な「おはなし」を
能登さんの美しい朗読でお送りする『能登麻美子 おはなしNOTE』。
さて、第165回目は『Kの昇天ーー或はKの溺死』(前編)をお送りしました。


こちらは以前リクエストをいただいた作品です。
作者は梶井基次郎です。
誰かから知り合いの「K」の死についての手紙を受け取った主人公の「僕」。
Kが溺死したと知った僕は、Kとの出会いを語り始めます。

Kとの不思議な出会いについて語っていく「僕」ですが、
みなさんはどのように感じましたか?
Kとは一体何者なのか、どのように亡くなってしまったのか・・・

 

ちなみに、今回出てきた『ドッペルゲンゲル』とは、
ドッペルゲンガー、もうひとりの「私」、影法師のことです。
作中で言っていたハイネの『ドッペスゲンゲル』は、
詩人のハインリヒ・ハイネの詩のことで、シューベルトが曲をつけ
歌曲としても有名になっています。
現代ではゲーム『ペルソナ2』のオープニングにも使用されています。
月と影はドッペルゲンガーと深いつながりがあるのですね。

 

この番組では毎回読み物に合ったドリンクをご紹介しています。
今回は『ムーンライト・シャドウ』でした。
次回もカクテル「ムーンライト・シャドウ」をご用意ください。

 

番組ではみなさまからのメールを募集しています。
番組の感想や、ふつおた、おはなしのリクエストなど、どんなことでも結構です。
メールのあて先はnote@joqr.netです。
採用された方には、番組特製の木の栞をさしあげます。
ノベルティご希望の方は、メールに住所・氏名を明記してお送りください。
たくさんのおたより、お待ちしています!


また、この番組はAG-ONでもオンデマンド配信されます。
毎週土曜日の正午から1週間ご視聴いただけます。
もう一度この番組を聴きたいという方は、 是非AG-ONにアクセスしてみてください。


そして、朗読CD第3巻が発売中です。
新規録り下し作品は宮沢賢治の『シグナルとシグナレス』です。
第1巻・2巻同様、「超!A&Gショップ」もしくは文化放送地下1階にある「ちかQ」にてお買い求めください。


さらに、能登さんからのお知らせ。

*アニメ『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない』に山岸由花子役で出演しています。
*現在発売中の映画『ゾンビガール』のDVD・ブルーレイにアレクサンドラ・ダダリオ役の吹き替えで出演しています。
是非ご覧ください!


それではまた、木曜日の深夜をお楽しみに!!

みなさん、こんばんは。
お休み前のひと時、いかがお過ごしですか?
小説や民話、童話や絵本、ライトノベルなど、毎回様々な「おはなし」を
能登さんの美しい朗読でお送りする『能登麻美子 おはなしNOTE』。
さて、第164回目は公開録音で読んだ『お月様の唄(後編)』をお送りしました。

 

作者は豊島与志雄です。
『お月様の唄』はとある国の王子さまと森に住む女王さまのお話です。
ある晩、庭で月を見ていた王子は、森の精に導かれて白樫の森を訪れます。
そこには千草姫という森の女王さまがおり、王子をもてなしてくれました。
それから月の出る晩は森を訪れていた王子ですが、
ある日千草姫に「もう会えないかもしれない」と告げられてしまいます。

 

先週に引き続き、イベントのシークレットゲスト・大原さんとの朗読をお聴きいただきました。
BGMはイベントでおなじみの土井あかねさんのピアノ生演奏です。
このお話は、第一章から第四章に分かれていて、地の文は能登さんと大原さんと交互に読み、
王子さまや千草姫などのの登場人物は役を分けて読む、という朗読でした。
お二人それぞれの味もあり、お二人の息のあったユニゾンもあり、とても素晴らしい朗読でした。
そしてBGMも素晴らしかったですね。
土井さんは元々ある曲ではなく、即興でそのときに似合う曲を演奏してくださっているのですが、
最後、第四章に入ったときのBGMがドビュッシーの「月の光」でした。
みなさんお気づきになられましたか?
物語と相まって、なんとも幻想的な雰囲気で盛り上がりましたね。
能登さん、大原さん、土井さん、そして会場にお越しのみなさま、みんなで素敵な空間を作り出すことができました。
ありがとうございました!!

写真おはなしイベント.jpg

 

そして、お越しになれなかった皆様、少しでも会場の雰囲気を味わっていただけましたでしょうか?
今回は今までで一番の応募数があり、来られなかった方もたくさんいるかと思います。
みなさんたくさんのご応募本当にありがとうございます!!
AG-ONでも配信中ですので、是非そちらでもお楽しみください。
さらに、能登さんからお手紙にてメッセージをいただいておりますので、ご覧ください。

手紙1.jpg

手紙2.jpg

手紙3.jpg

 

そしてそして!イベント終了後に能登さんからサイン入りのポストカードをお渡しさせていただいたのですが、

こちらのポストカードをイベントに来られなかった方15名に抽選でプレゼントいたします!!

ご希望の方は、住所・氏名を明記の上、件名に「ポストカード希望」と書いてメールをお送りください。

締切は5月29日(日)いっぱいまでとさせていただきます。

 

 

この番組では毎回読み物に合ったドリンクをご紹介しています。
今回は『ムーンライト・クーラー』でした。
次回はカクテル「ムーンライト・シャドウ」をご用意ください。


番組ではみなさまからのメールを募集しています。
番組の感想や、ふつおた、おはなしのリクエストなど、どんなことでも結構です。
メールのあて先はnote@joqr.netです。
採用された方には、番組特製の木の栞をさしあげます。
ノベルティご希望の方は、メールに住所・氏名を明記してお送りください。
たくさんのおたより、お待ちしています!


また、この番組はAG-ONでもオンデマンド配信されます。
毎週土曜日の正午から1週間ご視聴いただけます。
もう一度この番組を聴きたいという方は、 是非AG-ONにアクセスしてみてください。


そして、朗読CD第3巻が発売中です。
新規録り下し作品は宮沢賢治の『シグナルとシグナレス』です。
第1巻・2巻同様、「超!A&Gショップ」もしくは文化放送地下1階にある「ちかQ」にてお買い求めください。


それではまた、木曜日の深夜をお楽しみに!!

みなさん、こんばんは。
お休み前のひと時、いかがお過ごしですか?
小説や民話、童話や絵本、ライトノベルなど、毎回様々な「おはなし」を
能登さんの美しい朗読でお送りする『能登麻美子 おはなしNOTE』。
さて、第163回目は公開録音で読んだ『お月様の唄(前編)』をお送りしました。

 

作者は豊島与志雄です。
『お月様の唄』はとある国の王子さまと森に住む女王さまのお話です。
ある晩、庭で月を見ていた王子は、森の精に導かれて白樫の森を訪れます。
そこには千草姫という森の女王がおり、王子を歌と踊りでもてなしてくれました。

 

今回のイベントは、シークレットゲストに大原さやかさんをお迎えしてお送りしました。
今週は大原さんとのトークと物語の前編をお聴きいただきました。
BGMはイベントでおなじみの土井あかねさんのピアノ生演奏です。
初のゲストということで、物語の雰囲気に合わせて画像を出したり、
地の文を章ごとに交互に読む、など普段の朗読とは違う試みをしました。

大原さんには是非出ていただきたいと前から言っていましたので、
念願かなって能登さんのテンションもいつもより高かったですね。
会場の雰囲気が少しでも伝わっていれば幸いです。
次週は朗読の後編をお送りします。
千草姫に会えないかもしれないと言われてしまった王子は、この後どうするのでしょうか...

 

この番組では毎回読み物に合ったドリンクをご紹介しています。
今回は『ムーンライト・クーラー』でした。
次回もカクテル「ムーンライト・クーラー」をご用意ください。

 

番組ではみなさまからのメールを募集しています。
番組の感想や、ふつおた、おはなしのリクエストなど、どんなことでも結構です。
メールのあて先はnote@joqr.netです。
採用された方には、番組特製の木の栞をさしあげます。
ノベルティご希望の方は、メールに住所・氏名を明記してお送りください。
たくさんのおたより、お待ちしています!

 

また、この番組はAG-ONでもオンデマンド配信されます。
毎週土曜日の正午から1週間ご視聴いただけます。
もう一度この番組を聴きたいという方は、 是非AG-ONにアクセスしてみてください。

 

そして、朗読CD第3巻が発売中です。
新規録り下し作品は宮沢賢治の『シグナルとシグナレス』です。
第1巻・2巻同様、「超!A&Gショップ」もしくは文化放送地下1階にある「ちかQ」にてお買い求めください。

 

次回もシークレットゲストの大原さやかさんと共に行った朗読をお届けしますよ。
みなさんからいただいた、感想メールもご紹介していきます。
それではまた、木曜日の深夜をお楽しみに!!

番組内容

小説や物語、民話や絵本、童話、ライトノベル、詩などあらゆるジャンルの作品を
「朗読」します。

放送時間

毎週木曜日26時30分~27時00分
リピート:毎週金曜日15時00分~15時30分
AG-ON:毎週土曜日 正午更新
1週間オンデマンドで配信
-->