アナ歴40年!邦丸が様々な エピソードを語る連載企画⑨

アナ歴40年!邦丸が様々な エピソードを語る連載企画⑨

Share

【野村邦丸 ワタシの履歴書 ~アナウンサー歴40年記念特別連載企画~】

『第9回 棺を乗せた軽トラの車列を見て「何も喋れない…」』

阪神淡路大震災発生から2日後の1月19日、
生放送終了後にディレクターと2人、新幹線で西へと向かいます。

当時、新大阪までしか通じてない。
ともかく、行けるところまで行こうとタクシーをやっとつかまえ、
尼崎まではなんとか行けました。

タクシーを降りると、上空からはヘリコプター、
そして周り中、360度からサイレンの音が聞こえてくる。

国道2号線に出ると、西から歩道を歩いてくる人たちの列が途切れる事がない。
ちょっと待って、ついさっき東京出て来たときはこんなんじゃなかった。
同じ日本なのか、これは戦時中の風景じゃない? 正直、そのぐらいに思えたんです。

私の記憶では、喋り声はまったく聞こえない。
皆さん、黙々と避難してるんです。

尼崎の町を歩いていたら、自転車屋さんがやってたんで、2台買って。
避難してくる人たちと逆方向に走り始めました。

車道もね、クルマが全然動いてない。
二人で、ペダルこいだり、場所によっては押して動かしたり。
西へ、西へと向かっていきます。

2号線の歩道があって、家並みがあるんだけど、
だんだんその家並みが倒れてるエリアに入っていく。

今でも忘れられないのは、二階建ての家が、街路樹にかろうじて支えられてる風景です。
そのあたりからね、もう、だんだん喋れなくなってきました。

余震もありました。
ただ揺れるたびに、みんな立ちすくむだけ。

だんんだん暗くなってきて、神戸市内に近づいてきたときディレクターに
「邦丸さん、そろそろ少し録音しときましょうか」と言われました。

でも、もうその時点で自分のキャパを越えちゃってる。
これを言葉で表すにはどうすればいいんだろうな、と、考えていたら…。
左の方から軽トラが7、8台走ってくる。
遠目には何も積んでないように見える。
カラの軽トラック?
って思ってみたら、荷台には棺が2つずつ、白木のいちばんシンプルな奴が乗っかってたんだ。
その車列が目の前を通り過ぎて行く。

「邦丸さん、どうぞ」ってディレクターがマイクを差しだすんだけど「ダメだ、喋れない」。
わかりました、じゃあ喋れるときに喋りましょうっていうことになって。

それからもどんどん三宮の方に近づいて行きました。
もう暗くなってましたね。化学工場があって、近くを通ると異臭が漂ってたりする中、
夜のマンションからバーッって人が出てきて、
私たちに「また震度7とか8とかがくるで」「避難しな」って言うわけです。
「ラジオで言うとった」って。

後にして思えば「ラジオで言ってたっていうのを、聞いた人がいた」というレベルの話だと思うんですけど、
どう考えてもデマだよなあ、って思いつつ、でもさっきの化学工場の異臭もあった。

小さな揺れも止まらない。ディレクターと二人、自転車に乗って、
避難できるところなんてまったくわからないのに、すげえ勢いであてどもなく走って行ったの覚えてます。

俺たち、いったいどこへ行きゃいいんだろう、って…。
そして三宮に入ります。
それこそ、オリックス戦で実況デビューした神戸の街だけど、どこがどうなってんのかわかんない。
もう建物がほとんど倒壊してる。どうしよう…。

~つづく~

過去の記事はこちら👇
【野村邦丸 ワタシの履歴書~アナウンサー歴40年記念特別連載企画~】

『第1回 必修単位を落としてもアナウンサーになれる!?』

『第2回 局の玄関にコタツ、トン汁食べながら生放送で県警から大目玉』

『第3回「完璧にパクった」NHK松平アナに仁義を切った話』

『第4回 主夫として生きるつもりが「いつまでそんなことやってんだ!」と一喝されて…』

『第5回 控室で爆睡、本番でスポーツのスの字も聞かれなかった入社試験に合格で「ビックリ仰天」』

『第6回 どうせ中継はないとくつろいでいたら…』

『第7回 無事野球中継デビュー、連日奮闘もバラエティへの憧れが抑えきれず…』

『第8回 「今までにないニュース番組を作る」確かにタイトルは今までになかったが…』

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
野村邦丸:1957年1月17日生まれ。川崎生まれ、日大明誠高校・日大法学部新聞学科を経て1981年茨城放送入社、
フリーを経て1991年文化放送入社。2017年定年退職、再びフリーとなる。
「くにまるジャパン極」パーソナリティ。
家族・高校野球・シカゴ(ロックバンド)、そして酒と肴をこよなく愛する。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

9/6(月)から『くにまるジャパン 極』リニューアル
☆新コーナー「日替わりジャパン」(10時~10時12分)
月曜日 「そこ掘れジャパン」
今朝一番の気になるを深掘り!リスナーネットワークも頼りにしてます!
火曜日 「朝からひと吠え」
朝から皆さんのグチ、気にくわない話を聞かせて頂きます!
水曜日 「極めしジャパン」
徹底的に食にこだわります!
木曜日 「終活ジャパン」
重くなりがちな終活を明るくポジティブにとらえます!
金曜日  「浅読みジャパン」
世の中のあらゆる事象に楽しくそして軽やかに切り込みます!

新コーナー「くにまるさん、お客さんですよ!」(10時17分~10時38分)
日替わりで様々なゲストをお迎えします!

新コーナー「くにまるバラエティ」(11時3分~11時16分)
月曜日 「そこ掘れジャパン」
今朝一番の気になるを深掘り!リスナーネットワークも頼りにしてます!
火曜日 「極のトーク」
水曜日 「洋楽ジャパン X」
心躍る洋楽をお届け!
木曜日 「くにまるウーバー・トーク」
河合薫、桂三四郎、ねとらぼ編集者、東スポ種井一司記者が思わず人に超話したくなる情報をお届けします!
金曜日 「小谷実可子 KEEP DREAMING」

新コーナー「プレイバックchart2」(月~金曜 12時08分~12時30分)
文化放送の当時のチャート番組(「歌謡選抜」「FRIDAY SUPERCOUNTDWN50」など)から懐かしい当時のランキングを再現!記念すべき9/6の週は、1981年9月13日のチャートを紹介!

月曜日~金曜日 9:00~13:00 絶賛放送中!

※タイムフリーは1週間限定コンテンツです。
※他エリアの放送を聴くにはプレミアム会員になる必要があります。

Share

関連記事

この記事の番組情報


くにまるジャパン 極

くにまるジャパン 極

月〜金 9:00~13:00

その他の主な出演者

人生ひとまわり。 2017年1月に還暦を迎えた野村邦丸が27年間在籍した文化放送を退職し、 フリーアナウンサーの道を歩み始めています。 これに合わせて大幅リニ…

ページTOPへ