村上信五くんと経済クン「新政権の経済政策を考察!」

村上信五くんと経済クン「新政権の経済政策を考察!」

Share

毎週土曜朝9時~放送している「村上信五くんと経済クン」。
13日(土)の講義は、安倍政権で内閣官房参与を務めていらっしゃった京都大学大学院の藤井聡教授をお招きして、新政権の経済政策を考察してもらいました。
日本の経済はこのまま沈んでいくのか?それとも逆転の策はあるのか?
さらに、近頃よく聞くようになった経済学の理論「MMT(現代貨幣理論)」についてなど、アベノミクスに携わってきた専門家の藤井先生にお話を伺いました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【内閣官房参与とは?】
“内閣官房”とは、内閣の秘書グループ。そのアドバイザーをするのが“内閣官房参与”。藤井先生は、防災減災ニューディール政策担当で、安倍元総理に色々なことを説明、アドバイスしていた。アベノミクスの3本の矢も、元々は藤井先生が考えたもの。しかし、色々な人が間に入るうちに内容がどんどん変わっていった。消費税増税に反対だったため、第4次安倍政権が終わる頃に内閣官房参与を辞任した。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【岸田政権が目指そうとする経済政策についてどう思う?】
「成長と分配」は良いことを言っている。ただ、政府がお金を使う積極財政をすることを前提に言っているのであれば成功するが、国民から吸い上げるのであれば意味がない。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【日本の経済がきっとよくなる提言➀プライマリーバランスの撤廃】
プライマリーバランスとは、基礎的財政収支。政府の収入と支出の差額のことをいう。日本はこれを黒字にして借金を0にしようとしているが、諸外国は国債を発行している。経済自体を成長させるためには、しっかりと銀行からお金を借りるべき。1円も国債を発行しないというのを目的にしてはいけない。政府はお金の発行権があるので、お金を刷って返せば良いだけの話。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【日本の経済がきっとよくなる提言➁消費税の減税】
10パーセントオフになるのは経済を回復させる上でかなり大きい。新型コロナウイルスが終息するまで消費税は0%にするべきだと藤井先生は考えている。ただ、財務省がOKを出さない限り0%にはできない。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【日本の経済がきっとよくなる提言➂しっかり保障を行う】
諸外国のように、新型コロナ終息まで所得の保障をするべき。ヨーロッパは去年3月、すでに減税して保障している。日本は外国に比べてかなり遅れている。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【日本の経済がきっとよくなる提言➃未来に対する投資をする】
大学にかける予算が激減しており、東京大学や京都大学の世界ランキングはかなり下がってきている。研究費がどんどん削られていて、研究者が育たない。東京大学のノーベル賞が期待される研究室も中国に引っ越した。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【今経済界のキーワードとなっている“現代貨幣理論=MMT”とは?】
貨幣の量を増やして経済を成長させていこうという考え方。ケインズが唱えていた。アメリカや中国はどんどんMMTを導入している。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

難しい話を関西弁で分かりやすく説明して頂けて、とても勉強になる講義でした。村上さんと藤井先生のテンポの速いやり取りがとても心地よかったです!!またぜひゲストで来て頂きたいです!ありがとうございました!
坂口愛美

Share

関連記事

この記事の番組情報


村上信五くんと経済クン

村上信五くんと経済クン

土 9:00~10:00

「経済初心者」の村上信五が、ゲストの方に教えを請いながら 「お金」に強くなってゆく番組です。 「お金持ち」しか持っていない情報を イチ早く皆さんに提供できるよ…

ページTOPへ