2017年・新年に当たり

2016年にわれわれがニュースで取上げた「コトバ」の中で、今もなお頭の中で
リフレインするフレーズがある。
「こんな議論を何時間やっても同じですよ」
~セリフの持主は安倍総理大臣、舞台は国会。
各メディアは即座に反応し、当然一斉に安倍総理に非難の矛先が向いた。
気が短い、上から目線、慢心の現れといった総理の資質を指摘するものから
議会軽視、少数意見無視、全体主義等々といった政権の本質を問うものまで。
これは年金制度改革法案審議が行われた衆議院厚労委員会で
民進党が当法案を「年金カット法案」として執拗に批判を展開したプロセスで、
苛立ちを隠せない安倍総理が発した言葉だ。 
しかし問題の本質はどのようなシチュエーションで、どういう質疑に対して
このセリフが発せられたのかという客観的状況を検証することではなく、
昨今の政治の風潮にある。すなわち問題は、「こんな議論を何時間やっても同じですよ」と、
◇権力者の放言が立法府の場で飛出してしまった事。
◇放言を「不適切ではない」と行政府が即座に閣議決定してしまった事。 
つまり政治の現状そのものにあると思う。
私も会議がやたら多いことにウンザリすることはあるし、不毛な会議に苛立つことはある。
しかし、「議論が無駄」と突き放すようなことは決してしない。
まして総理大臣。議論を遺棄しようとするリーダーにこの国の行方をまかせる事は
出来ないのではないか。
3分の2という数の力を握ったリーダーだからこそ議論に真摯に対峙する義務がある。
******
2017年の幕が開いた。数の力に頼った国会運営が露骨に目立ってきた政権、
失速が目に見えてきたアベノミクス、着地点が見通せない外交政策、
「おかしい!?」と思うことについては積極的に反応し、意見を発信しなくては、と
気持ちを引き締めている。
報道スポーツセンター部長 関根英生

2017年2月15日 黄色いハンカチ

東日本大震災から間もなく6年、また3月11日がやって来ます。
文化放送では3月11日(土) の13:00~15:00、2時間特番として
「文化放送報道スペシャル 東日本大震災から6年 記憶を未来へ」を放送します。
今回は、作家の重松清さんが宮城県の被災地・山元町を訪れ、
町の臨時災害FM局~「りんごラジオ」を震災から6年振りに訪問しました。
2時間の特番中、メイインパートとなる1時間がこの重松さんパートになります。
重松さん自身が足を運び、目で見た被災地の現実と5感で感じた
6年という時間の重みを伝え話す「特番in特番」をお聴き頂きます。
是非、3月11日(土)はAM1134、FM91.6にダイヤルを合わせて下さい。
******]
山元町①.JPG山元町②.JPG
写真は津波被害が最も大きかったエリアで
重松さんとともに訪れた山元町の中浜小学校(廃校)に隣接して建てられた
慰霊碑です。
慰霊碑が光沢のある「みかげ石」のため、正面に奉じられ、風にたなびく
黄色いハンカチが映っています。
ハンカチの一枚一枚には慰霊のことばや励ましのことばが綴られていました。

2017年2月14日 12年前のバレンタインデー

2005年2月14日に東京・府中市で起きた事件を覚えていますか?


現場は当時の「多摩中央信用金庫」の駐車場。
営業課長だった後藤博樹さん(当時39歳)が、帰宅しようとしたところ、
男に包丁で腹などを刺されて殺害されました。


未解決のまま事件から12年になるのを前に、先週、母親のリウさんが
報道各社の取材に応じて下さいました。


『本当に大事な、かけがえのない息子でした』


リウさんは、真実の情報を提供して欲しいと、
現場の遺留品である腕時計の写真を掲げながら訴えました。


fuchushinkin.JPG


                              (写真:警視庁提供)


犯人の男が後藤さんともみ合った際に落とした「GUESS(ゲス)」社製の腕時計。
1995年モデルで、蛇腹式のバンドに付け替えられているのが大きな特徴です。
電池も3回ほど交換されているとのこと。


警視庁によりますと、男は20~40歳くらいで、身長は170~180センチほど。
やせ形で血液型はO型。 京王線府中駅の方向に走って逃走したそうです。


リウさんは、
『人には命の限りがあり、時間に限りがある。
 できるうちに、できることをやりたい』と、
自ら街頭に立ち、情報提供を呼びかけ続けています。


情報は、府中警察署の捜査本部で受け付けていて、
電話番号は、042ー360ー0110 です。

2017年2月13日 現場には行ってみるもんだ

 報道ブログ・・・誰も更新しねえな。そこでアタシ、韓国・ソウルに行ってきたのでご報告。
Tdifi6q6WccXiweev8pef2k1.3-56442-1-attach-d3.jpg 平昌冬季五輪まであと1年ということで、日本のメディアでは現地でのイベント等が紹介されてたよね。
 平昌からわずか200キロのソウルは全然盛り上がってにゃい。グッズもなければ旗もない。空港でやっとこんなものを発見。
20170208_092919.jpg やはり朴槿恵大統領の知人、崔順実被告と五輪組織の問題が水を差しているのか・・・。光化門広場には大統領を糾弾するオブジェが・・・。
梨花女子.jpg ソウルや近郊の名所は行きつくしているので、崔被告の娘で話題の梨花女子大へ。日本で言えばお茶の水女子大。ここなら裏口入学させたくなるわな。
Tdifi6q6WccXiweev8pef2k1.3-56450-1-attach-d3.jpg 日本大使館前に行ってみると、慰安婦少女像がこんな感じに。隣には見張りのテントがあり、市民団体が常駐してた。
rika1.jpg 現場には足を運んでみるもんだな。東京・原宿で大行列ができる韓国発の氷菓、ソルビンも待たずに堪能できたし・・・。
 今年の注目国は、アメリカ、韓国、英国の3つ。身銭切ってバシバシ行くことにするか・・・。


文化放送報道制作部では「ニュースパレード」を中心に、日々のニュースをお伝えしています。

その一方で、私たちの周りには普段のニュースでは伝えきれないような話が溢れています。

それをお伝えする場所が、このリニューアルしたブログ。
部員それぞれがゆるやかに伝えていきます。
ニュースの「おまけ」として楽しんで頂ければ幸いです。
よろしくお付き合いください。

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28