【今すぐ聴ける】音のプロが制作! 文化放送ASMR特番まとめ

【今すぐ聴ける】音のプロが制作! 文化放送ASMR特番まとめ

Share

※ラジオの聴き方はこちらからご確認ください。
※ASMR特番公式Twitterはこちらから!!

目次

  1. 夏の湯けむり特番
  2. とんかつ特番
  3. 寝息特番
  4. たき火特番 第3弾
  5. 笑い屋さん特番
  6. 湯けむり特番
  7. ハイボール特番
  8. 花火特番
  9. チャーハン特番
  10. たき火特番 第2弾
  11. たき火特番 第1弾

『夏の湯けむり特番~今年も暑いし、まだまだ帰省もできないし、夏の温泉に癒しを求めて一人山に登ったらサイコーだった件~』

放送日:2021/9/6(月)午前2:00~3:30

昨年から続く新型コロナウイルスの影響を受け、未だに不安が募る日々が続く中、今年の夏は東京2020オリンピック・パラリンピックの開催もありました。
賑やかだったけど、どこかさみしい感じがしたこの夏をゆっくりと振り返りながら、開放感をお届けしたいという思いを込め、90分間にわたってお送りするプログラムをお届けします。

夏の光を取り込んだ一面の緑に囲まれながら浸かる露天風呂。気が付くと秋の空気を感じる夕暮れ。“音の旅”で、もう一つの夏物語をぜひ楽しみください。

 

※タイムフリーは1週間限定コンテンツです。
※他エリアの放送を聴くにはプレミアム会員になる必要があります。

『とんかつ特番 feat.秋元真夏(乃木坂46)~「国民の嫁・秋元真夏」がファン全員にとんかつをひたすら作り続ける音をお届けしてみた。本人は一切しゃべりませんのでご了承いただけますと幸いですSP~』

放送日:2021/6/14(月)午前2:00~3:30

料理上手で「国民の嫁」と呼ばれる、乃木坂46のキャプテン・秋元真夏さんが得意料理の一つであるとんかつを90分間ひたすら作り続ける音をお届けします。
依然続くコロナ禍において、「ちゃんと食べて難局を乗り越えよう」というコンセプトを掲げ、多くの人が好むもの、意外性があるもの、ASMR音声が心地良いものから、「とんかつ」を作る音を取り上げる番組を企画し、秋元真夏さんの起用を決定しました。
番組ではキッチンスタジオにて秋元さんの耳元にASMR用のマイクを付けた状態で実際に秋元さんがとんかつを作り、臨場感のある音を収録します。秋元さんがすぐそばで料理をしている様子を感じ、ジューシーなとんかつ料理を想像して憂鬱な気分を吹き飛ばしてもらいたいと考えています。

『寝息特番~文化放送アナウンサーの寝息を90分間お届け。寝言も活舌がいいのか気になる件』

放送日:2021/4/19(月)午前2:00~3:30

長く続くコロナ禍で先の見通しづらい日々が続き、ストレスや生活習慣の変化により寝付きにくさや眠りの浅さなど、十分な睡眠が取れないというリスナーに向け、より安らかに眠りについてもらうための究極の癒しの音を届けたいと考え、人が一番無防備な状態であるときの音「寝息」を90分間にわたってお送りする実験的プログラムを企画しました。自分を飾ることのない状態で人はどのような音を発するのか?人の一番正直な音、パーソナルな音とも言える「寝息」に注目しました。
そもそも、ラジオはパーソナリティのパーソナルな面を感じやすいメディアです。今回の特番では、究極のパーソナルな音を届けることで、これまで誰も到達したことのない究極の「パーソナリティ」を文化放送が体現します。
挑戦するアナウンサーは、高橋将市、西川文野、坂口愛美、松井佐祐里の4名。スタジオで布団を敷いて収録した音声と、アナウンサーがそれぞれ自宅に機材を持ち帰り、収録した音声を使用します。

『たき火特番~1年ぶりです。リアルに飢えたアナタにおくります。去年以上にASMRを使い倒してよりリアルな音に迫ってみた件。たき火再び2021(ニーマルニーイチ)スペシャル~』

放送日:2021/2/15(月)午前2:00~3:30

リアルを実感することが少ない日々が続いているなか、ラジオではリアルを感じられるよう昨年以上にASMRを効かせ、たき火のすぐそばで暖まる、心もほころぶ空間へ誘います。
今回はアウトドアプランナーであり、焚き火マイスターの猪野正哉さんが運営・管理されている「たき火ヴィレッジ」の協力を得ての音作りとなります。

『笑い屋さん特番~プロの笑い屋さんが生放送に登場。2020年を笑い飛ばしたいSP~』

放送日:2020/12/14(月)午前2:00~3:30
出演者:笑い屋おばちゃん、重藤暁

2020年は、新型コロナウイルスの影響など様々な出来事によって思うことが多くあった1年となりました。今回の特番は、新年に向け、思い残すことなく笑い飛ばして欲しいとの思いを込めて放送します。
番組には、プロの笑い屋さんである、昭和のバラエティ番組でおなじみの「笑い屋おばちゃん」と、伝統芸能研究家でもあり笑い屋さんでもある「重藤暁さん」が生登場。リスナーの笑い飛ばして欲しいことをTwitterにて募集し、「#笑い屋さん特番」のハッシュタグがついたツイートを見てプロの笑い屋さんが笑い飛ばします。

『湯けむり特番~失恋OL一人旅、殺人事件はないので安心して寝落ちして下さいSP~』

放送日:2020/10/20(月)午前2:00~3:30

2019年末から始まった高音質の音の魅力にフォーカスした長尺の‟ASMR”特番シリーズで、シンプルな「たき火の音」を流し続けた二度の『たき火特番』、『チャーハン特番』、『花火大会特番』、『ハイボール特番』に続き、今回が第6弾となります。
満点の夜空を見上げながら、湯と戯れ、日常の煩わしさを忘れる、そんな温泉の醍醐味を、90分にわたって気持ちの良い温泉の音で表現します。ベースとなる温泉の音は、塩原温泉の温泉宿「光雲荘」にて収録。所々にオリジナルの遊びのエッセンスも加えています。

『ハイボール特番~田舎に帰省する想像してみた。暇を持て余した。酒でも飲もうと思った。どうせなら近くの清流から氷を作ろうと思った。おいしかった。来年はリアルにやってみようと思ったSP~』

放送日:2020/9/7(月)午前2:00~3:30

昨年末から始まった高音質の音の魅力にフォーカスした長尺の‟ASMR”特番シリーズで、シンプルな「たき火の音」を流し続けた二度の『たき火特番』から始まり、『チャーハン特番』、『花火大会特番』に次いで、今回が第5弾となります。この夏、故郷に帰れなかった人や、夏を満喫していない人に向けて、音を通じて故郷に想いを馳せてもらいたいという気持ちを込めた特番です。

『文化放送 花火大会 ~打ち上げ花火、下から聴くか? 横から聴くか? いやいや! 上からの音、中の音だって聴けちゃうスペシャル~』

放送日:2020/6/8(月)午前1:30~3:30

2020年夏、隅田川をはじめ多くの花火大会が中止となる予定です。一説によると、1732年にコレラと大飢餓の流行によって江戸で多くの死者が出たことを受け、8代将軍・徳川吉宗が1733年、慰霊と悪病退散を祈願する目的で、両国の川開きの日に水神祭を実施。その際に花火を打ち上げたのが、現在の花火大会のルーツと言われています。花火特番は、ASMR特番としてこれまで二度の「たき火特番」と「チャーハン特番」に続く第4弾。皆さんに少しでも上を向いていただけるよう、「ラジオでしかできない花火大会」を開催します。

『チャーハン特番 ~チャーハンが鍋の上でパラパラ舞うその姿は美しい。まるで桜の花びらが踊っているよう。本当の春がくることを願ってSP~』

放送日:2020/4/20(月) 午前1:30~3:30

当特番は、「新型コロナウイルスで暗い気持ちになりがちな日々が続く中、こういう時こそ気持ちで負けず、おいしいものや好きなものを食べて、一緒にこの難局を乗り越えたい。ラジオパーソナリティの声も、ラジオから流れる音も、元気の素になるはず」という趣旨で、強火で中華鍋を豪快にふって作るチャーハンのほか、餃子、チンジャオロース、唐揚げなどを料理している音だけで構成された”AMSR”特番です。”音のプロ”である文化放送の音声技術スタッフが3Dオーディオ技術を使って制作、まるで厨房にいるかのような感覚が味わえるため、イヤホンやヘッドホンで聴くことを推奨しています。

『たき火特番~意外にも好評だったので第2弾やってみた。今回は最後の方に少しだけ芋煮の音も入れてみた。本当はマシュマロにしたかったけど音にならないので芋煮にしてみた件~』

放送日:2020/2/17(月) 午前2:00~3:30

たき火特番第一弾の高い反響を受け、第二弾として放送されました。前回同様、ほぼたき火や薪が燃える音だけで構成しつつ、今回は新たに、たき火をしながら楽しみたい芋煮の音をミックスします。「3Dオーディオ」技術を駆使して演出・編集し、まるですぐ傍らでたき火が行われている感覚が味わえる臨場感を再現。文化放送では、ヘッドフォンで聴取することを推奨しています。

『たき火特番~ノルウェーのテレビ局が薪が燃えているだけの映像で高視聴率を獲得したので、たき火の音だけを流すラジオをやってみた~』

放送日:2019/12/9(月) 午前2:00~3:30

90分間の特別番組の中で、そのほとんどをたき火や薪が燃える音だけで構成した特別企画で、ノルウェーのテレビ局が薪特集番組を12時間放送して20%の高視聴率を叩き出し、さらにそのうち8時間は薪が燃えているだけの映像だったということを受け、文化放送がこの音声版として新たに制作、放送したものです。音声は、まるですぐ傍でたき火が行われているかのような感覚が味わえる「3Dオーディオ」技術を駆使して演出・編集。そのため文化放送では、ヘッドフォンで聴取することを推奨しています。

Share

関連記事

この記事の番組情報


文化放送ASMR特番

文化放送ASMR特番

特番

音へのこだわりがハンパない 文化放送が、不定期でお届けしている高音質+長編の「文化放送ASMR特番」。 今すぐ聴くにはASMR特番まとめページから! …

ページTOPへ