アナ歴40年!邦丸が様々な エピソードを語る連載企画⑫

アナ歴40年!邦丸が様々な エピソードを語る連載企画⑫

Share

【野村邦丸 ワタシの履歴書 ~アナウンサー歴40年記念特別連載企画~】

『第12回 ゲームセット、でも解説者はとっくに消えていた』

一ヶ月のご無沙汰でした、野村邦丸です。
私のアナウンサー生活、40年あまりのあれやこれやをお話するこの連載、
9月は阪神淡路大震災までの道のりを振り返りましたが、
ここでちょっと時計の針を巻き戻してみたいと思います。

文化放送に入社してから、プロ野球でいえば3シーズン、実況放送を担当しましたが、
その間、いろいろな意味で最もお世話になった解説者といえば…
やはり東尾修さんの名前を挙げざるを得ません。

当時の解説者といえば、大御所の別所毅彦さん、豊田泰光さん、
そしてライオンズOBの山崎裕之さん、松沼兄弟といったラインアップでしたが、
何と言っても記憶に残るのは、東尾さんとの数々のお仕事です。

東尾修、西鉄ライオンズ時代からの生え抜きで、1966年から88年まで、
実働20シーズンで通算251勝247敗という大・大・大投手です。

私がライオンズナイターに加わった1991年は引退からまだ3シーズン目ですから、
もう、ギンギンギラギラな訳ですよ。

当時、中継先といえば大阪か福岡。
大阪ならここ、福岡ならあの店…といった具合に、行先はだいたい決まっています。

試合が終盤になってくると「野村、この試合、もう終わりにしろ」なんて無茶を言ってくる。
ゲームセットになって、実況終了「東尾さん、ありがとうございました」と
私が放送を締めくくる頃には、もう本人はとっくに放送席から姿を消して、
店に向かってるんですね。

で、後から私達スタッフが、片付けを終えて合流するという段取りです。
一軒目はだいたい、焼肉か寿司。
で、二軒目から、ディープな修業が始まることになります。

一軒目は我々、文化放送が持ちますが、二軒目以降は東尾さんが仕切ってくださる。
福岡では、中州で一二を争うクラブにもお供しました。

ドレスコードがある店ですよ! ジャケット着用が義務付けられてる。
でも私もディレクターも、大体ポロシャツかなんか着てるので、
そちらのお店の客貸出用ジャケットをお借りして…ということになります。

あれは、大阪で近鉄・西武戦の中継をやった時のこと。
先発が東尾さんの弟子とも言うべき渡辺久信現GMだったんですが、
試合前に「お前、今日負け投手になったら、今夜の飲み代全部支払え」って言うわけです。

で「野村、今夜はナベがオゴってくれるぞ」って。
それって「負け投手になる」ってことじゃないですか。

なんだかイヤーな予感がしたんだけど、東尾さんの期待通りに、
渡辺久信投手、打ち込まれて途中降板ですよ…。
いったいどうなるのか、ヒヤヒヤしながら、当時リポーターをやってた中川充四郎さんと3人で、
まずキタの超高級寿司屋さんに行きました。

ショーケースなんかないんですよ!
もちろん値段なんか一切、書いてない。
東尾さんが全部、仕切る。
(これもナベさんが支払うのかな…)と思ってたら、東尾さんの携帯にナベさんから
電話がかかってきて「すみません、ちょっと遅れます」とのこと。
きっとマッサージか何かやってたんでしょう。
ということで一軒目は間に合わず、二軒目のこれまた超高級スナックに移動です。
いったいどうなるのか、ヒヤヒヤしてるところに、ナベQさんが到着です…。(つづく)

過去の記事はこちら👇
【野村邦丸 ワタシの履歴書~アナウンサー歴40年記念特別連載企画~】

『第1回 必修単位を落としてもアナウンサーになれる!?』

『第2回 局の玄関にコタツ、トン汁食べながら生放送で県警から大目玉』

『第3回「完璧にパクった」NHK松平アナに仁義を切った話』

『第4回 主夫として生きるつもりが「いつまでそんなことやってんだ!」と一喝されて…』

『第5回 控室で爆睡、本番でスポーツのスの字も聞かれなかった入社試験に合格で「ビックリ仰天」』

『第6回 どうせ中継はないとくつろいでいたら…』

『第7回 無事野球中継デビュー、連日奮闘もバラエティへの憧れが抑えきれず…』

『第8回 「今までにないニュース番組を作る」確かにタイトルは今までになかったが…』

『第9回 棺を乗せた軽トラの車列を見て「何も喋れない…」』

『第10回 もう家業はダメかもしれん。でも従業員は全員生きとった。これだけや…』

『第11回 阪神淡路から戻った夜「ワンカップの味がしない…」』

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
野村邦丸:1957年1月17日生まれ。川崎生まれ、日大明誠高校・日大法学部新聞学科を経て1981年茨城放送入社、
フリーを経て1991年文化放送入社。2017年定年退職、再びフリーとなる。
「くにまるジャパン極」パーソナリティ。
家族・高校野球・シカゴ(ロックバンド)、そして酒と肴をこよなく愛する。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「くにまるジャパン極」
10月18日(月)~10月22日(金)のスペシャルウィークは
✨わが人生、もう一度、どうしても
行きたいあの場所スペシャル✨
錦織一清さん,吉田照美さん,武田鉄矢さん ,
南こうせつさん・さだまさしさん,佐藤優さんに
旅のお話を伺います!
タイムフリーでもお楽しみください🎵
詳しくは👇
くにまる旅話SP!さだまさし,吉田照美,佐藤優,南こうせつ,錦織一清,武田鉄矢 ~人生の達人にきく~ | 文化放送 (joqr.co.jp)

 

※タイムフリーは1週間限定コンテンツです。
※他エリアの放送を聴くにはプレミアム会員になる必要があります。

Share

関連記事

この記事の番組情報


くにまるジャパン 極

くにまるジャパン 極

月〜金 9:00~13:00

その他の主な出演者

人生ひとまわり。 2017年1月に還暦を迎えた野村邦丸が27年間在籍した文化放送を退職し、 フリーアナウンサーの道を歩み始めています。 これに合わせて大幅リニ…

ページTOPへ