アナ歴40年!邦丸が様々な エピソードを語る連載企画㉑『警察公認のノゾキって…そんなのアリ!?』

アナ歴40年!邦丸が様々な エピソードを語る連載企画㉑『警察公認のノゾキって…そんなのアリ!?』

Share

【野村邦丸 ワタシの履歴書 ~アナウンサー歴40年記念特別連載企画~】

『第21回 警察公認のノゾキって…そんなのアリ!?』

「俺たちはな、警察公認のノゾキなんだよ」

聴取率調査週間の体当たり取材。
ノゾキの実態を探りに行った新宿中央公園で、黒装束の男が、こんなビックリ発言をしたんです。

「ノゾキって言ってもな、いい奴もいれば、ロクでもない奴もいる。
カップルに悪さするような、ひどい奴もいるんだよ。
俺たちは、そういうよからぬヤカラから、恋人たちを守ってるんだな」

「それは…ご苦労様です」

気分がノッてきたのか、黒装束の男性は、小一時間ほど、
いろんなカップルの実態を、微に入り細に渡って、じ~っくり、描写してくれました。

翌日、音声を加工してその音を流したら、数字はけっこう、よかったんです。
そこで脳裏に甦ってきたのは…。
かつて東尾修さんが酒席で無茶ぶりし、朝まで飲まざるを得ないよう仕向けた時に発した
「体を張らなきゃダメなんだ」「限界まで試すことが大事なんだぞ」という言葉でした…。

バラエティに転向して最初の朝ワイド「ピッピッポーン! まんまる玉子の邦丸じゃ」は、
瞬間、トップになったりしたこともあったんですが、まあ、基本の数字はそれほど伸びず、
3年ほどで終了が決まりました。

最後の打上は、ちょうど桜の季節だったので、四谷の土手でのお花見でした。
といっても、番組が終わるのは朝の8時半。
スタッフはみんな忙しいので準備なんかできません。
それでも寿司とつまみ類はなんとか都合して。
四谷駅近くの「鈴傳」さんでお酒を仕入れ、事情を話したら台車を貸してくれました。

夜の8時、9時まで宴を行いました。
今でも忘れられない、素敵な時間でしたね~。

半年後に始まったのが「にちよう道楽王」でした。
武田鉄矢、谷村新司、伊勢正三、西城秀樹、木根尚登といった達人を
週替わりでゲストに迎え、とにかく遊び尽くす。

レギュラーの皆様には、その後もいろいろな番組でお世話になっていますが、
忘れられないのは伊勢正三さん、正やんと出かけたフライフィッシングの生放送です。

当時、正やんが手作りのフライ(毛バリ)に凝っていて、
それで釣るのに夢中になっていたんです。じゃ、それを番組にしよう! という話になりまして…。

越後湯沢から全面生中継。前乗りで、キャンプ場に泊って。
特別ゲストで木根さんにも来てもらって。

季節は春でしたね。
木漏れ日の中を、心地よい風が渡っていく。
聞こえてくるのは、せせらぎの音…。

正やんに歌ってください、とお願いしたんだけど、いや僕は歌わない、
木根君歌って…って、結局、正やんのギターで木根さんが「海岸通り」を歌ったんだけど、
それがまた、見事で。

そこにいた全員がうっとりした、極上の時間。忘れられない光景です。
そこで終わっておけばいいモノを、その後とんでもないハプニングが起きたんです!

過去の記事はこちら👇
【野村邦丸 ワタシの履歴書~アナウンサー歴40年記念特別連載企画~】

『第1回 必修単位を落としてもアナウンサーになれる!?』

『第2回 局の玄関にコタツ、トン汁食べながら生放送で県警から大目玉』

『第3回「完璧にパクった」NHK松平アナに仁義を切った話』

『第4回 主夫として生きるつもりが「いつまでそんなことやってんだ!」と一喝されて…』

『第5回 控室で爆睡、本番でスポーツのスの字も聞かれなかった入社試験に合格で「ビックリ仰天」』

『第6回 どうせ中継はないとくつろいでいたら…』

『第7回 無事野球中継デビュー、連日奮闘もバラエティへの憧れが抑えきれず…』

『第8回 「今までにないニュース番組を作る」確かにタイトルは今までになかったが…』

『第9回 棺を乗せた軽トラの車列を見て「何も喋れない…」』

『第10回 もう家業はダメかもしれん。でも従業員は全員生きとった。これだけや…』

『第11回 阪神淡路から戻った夜「ワンカップの味がしない…」』

『第12回 ゲームセット、でも解説者はとっくに消えていた』

『第13回 超高級スナックの勘定書に顔面蒼白となった若きエース』

『第14回 「ノ…ノムダクニマドゥでふ…」酩酊状態で放送開始!』

『第15回 お前と野球中継するつもりはない。面白い中継をする』

『第16回 本人の知らないところで誕生していた…我がラジオネーム「邦丸」』

『第17回 無謀なワタシを本気で叱ってくれた、後の愛妻ミッちゃん』

『第18回 お待たせしました。七五三のなれの果ての入場です!』

『第19回 阪神淡路、地下鉄サリンの衝撃とリハビリの日々』

『第20回 恐~い借金取りのお兄さんが「まあ、上がれや」』

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
野村邦丸:1957年1月17日生まれ。川崎生まれ、日大明誠高校・日大法学部新聞学科を経て1981年茨城放送入社、
フリーを経て1991年文化放送入社。2017年定年退職、再びフリーとなる。
「くにまるジャパン極」パーソナリティ。
家族・高校野球・シカゴ(ロックバンド)、そして酒と肴をこよなく愛する。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

📻くにまるジャパン 極 平日09:00~13:00生放送📻
【深読みジャパン(09:10頃~)】PICK UP!👇
月曜日 大谷昭宏さん
11月8日「10万円の一律給付金『所得制限を設けるべきではない』」
火曜日 吉崎達彦さん
11月2日「吉崎流衆院選の総括!自民大勝と維新大躍進について私はこう読んだ」
水曜日 二木啓孝さん
10月27日「全国の水道管が一斉に老朽化、破裂する例も…なぜ工事が進まない?」
木曜日 伊藤惇夫さん
11月4日「衆院選、なぜ立憲民主党は敗北したのか?伊藤惇夫氏が分析」
金曜日 佐藤優さん(第1・3・5金曜日)
11月5日「衆院選の結果どう見る?『岸田総理と公明党の距離は近づく』」

【くにまるさん、お客さんですよ!(10:17頃~)】PICK UP!👇
10月15日 岡田晴恵さん「『新しい変異ウイルス大流行のリスクも』感染症の第一人者、岡田晴恵が指摘する第6波とは?」

10月18日 錦織一清さん「少年隊のニッキを“お笑い担当”にしたのはジャニー喜多川さんの教育」

10月19日 吉田照美さん「伝説の番組「やる気マンマン」復活!? 」

文化放送の番組はスマホやPCでも
お聴きいただけます👇

※タイムフリーは1週間限定コンテンツです。
※他エリアの放送を聴くにはプレミアム会員になる必要があります。

Share

関連記事

この記事の番組情報


くにまるジャパン 極

くにまるジャパン 極

月〜金 9:00~13:00

その他の主な出演者

人生ひとまわり。 2017年1月に還暦を迎えた野村邦丸が27年間在籍した文化放送を退職し、 フリーアナウンサーの道を歩み始めています。 これに合わせて大幅リニ…

ページTOPへ
// 2022.04.28追加