第220回〜一本のわら(後編)/楠山正雄〜

お休み前のひと時、いかがお過ごしですか?
小説や民話、童話や絵本、ライトノベルなど、毎回様々な「おはなし」を
能登さんの美しい朗読でお送りする『能登麻美子 おはなしNOTE』。
さて、第220回目は『一本のわら(後編)』をお送りしました。


こちらは「わらしべ長者」で知られる日本の昔話の楠山正雄バージョンです。
あるところに、一人ぼっちの貧乏な若者がいました。
若者は長谷寺で観音様にお祈りし続け、夢の中でおじいさんに
「ここを出たら最初に手にしたものを捨てずに持っていろ」と、言われます。
お寺を出た若者は、まず、一本のわらを手にし、ひょんなことから
そのわらは3つのみかんと交換され、次にみかんは布三反になりました。
有名なお話でしたが、家になるまでに何に交換されていったか、
知らない人も結構いたのではないでしょうか。


ちなみに、『一本のわら』は「わらしべ長者」のタイトルで広く知られていますが、古くは『今昔物語』や『宇治集遺物語』に原話が見られるます。
今回朗読した話が一般的に知られていますが、もう一つ、
『貧乏人が大金持ちの娘と結婚しようとし、条件としてわら3本を千両に変えよ、という難題を出され、わらを蓮の葉、三年味噌、名刀、千両へと交換していく』という話もあります。


この番組では毎回読み物に合ったドリンクをご紹介しています。
今回は『みかんジュース』でした。
次回は「『海』のつく銘柄の日本酒」をご用意ください。


番組ではみなさまからのメールを募集しています。
番組の感想や、ふつおた、おはなしのリクエストなど、どんなことでも結構です。
メールのあて先は、note@joqr.netです。
採用された方には、番組特製の木の栞をさしあげます。
ノベルティご希望の方は、メールに住所・氏名を明記してお送りください。
たくさんのおたより、お待ちしています!


また、この番組はAG-ON Premiumでもオンデマンド配信されます。
毎週土曜日の正午から3か月ご視聴いただけます。
もう一度この番組を聴きたいという方は、 是非AG-ON Premiumにアクセスしてみてください。

そして、朗読CD第1巻〜第4巻が発売中です。
通販サイト「超!A&Gショップ」もしくは文化放送地下1階にある「ちかQ」にてお買い求めください。


それではまた、木曜日の深夜をお楽しみに!!

番組内容

小説や物語、民話や絵本、童話、ライトノベル、詩などあらゆるジャンルの作品を
「朗読」します。

放送時間

毎週木曜日26時30分~27時00分
リピート:毎週金曜日15時00分~15時30分
AG-ON:毎週土曜日 正午更新
1週間オンデマンドで配信
-->