第174回〜鳩の鳴く時計/宮原晃一郎〜

お休み前のひと時、いかがお過ごしですか?
小説や民話、童話や絵本、ライトノベルなど、毎回様々な「おはなし」を
能登さんの美しい朗読でお送りする『能登麻美子 おはなしNOTE』。
さて、第174回目は『鳩の鳴く時計』をお送りしました。


作者は宮原晃一郎です。
とある立派なおうちの応接間に鳩時計がありました。
その家の子供、一郎は鳩時計がたいそう気に入り、鳩が出る時間でもないのに
鳩に会いたいから鳩を出してくれとワガママを言います。
鳩が見たくてワガママ放題の一郎くんでしたが、なんと時計に話しかけられます。
時計にも鳩を出せという一郎でしたが、時計は簡単には鳩を出してくれませんでした。


皆さんも小さい頃、なぜできないのか分からず、親の言うことが聞けずにワガママを言ってしまったことがあると思います。
大人になってから気づくことっていろいろありますよね・・・そんな教訓を気づかせてくれるようなお話でした。


この番組では毎回読み物に合ったドリンクをご紹介しています。
今回は『豆茶』でした。
次回は「にごり酒」をご用意ください。


番組ではみなさまからのメールを募集しています。
番組の感想や、ふつおた、おはなしのリクエストなど、どんなことでも結構です。
メールのあて先はnote@joqr.netです。
採用された方には、番組特製の木の栞をさしあげます。
ノベルティご希望の方は、メールに住所・氏名を明記してお送りください。
たくさんのおたより、お待ちしています!


また、この番組はAG-ONでもオンデマンド配信されます。
毎週土曜日の正午から1週間ご視聴いただけます。
もう一度この番組を聴きたいという方は、 是非AG-ONにアクセスしてみてください。


そして、朗読CD第3巻が発売中です。
新規録り下し作品は宮沢賢治の『シグナルとシグナレス』です。
第1巻・2巻同様、「超!A&Gショップ」もしくは文化放送地下1階にある「ちかQ」にてお買い求めください。



それではまた、木曜日の深夜をお楽しみに!!

番組内容

小説や物語、民話や絵本、童話、ライトノベル、詩などあらゆるジャンルの作品を
「朗読」します。

放送時間

毎週木曜日26時30分~27時00分
リピート:毎週金曜日15時00分~15時30分
AG-ON:毎週土曜日 正午更新
1週間オンデマンドで配信
-->