第211回〜春の幻/豊島与志雄〜

お休み前のひと時、いかがお過ごしですか?
久しぶりの更新となってしまい、申し訳ありません。


小説や民話、童話や絵本、ライトノベルなど、毎回様々な「おはなし」を
能登さんの美しい朗読でお送りする『能登麻美子 おはなしNOTE』。
さて、第211回目は『春の幻』をお送りしました。


作者は豊島与志雄です。
『春の幻」は、豊島与志雄が思う春のぼんやりとした幻のような世界を
動物や草花を通じて描いています。
確かに春って暖かくてぼんやりとした雰囲気で、幻想的な印象ですよね。


ちなみに『春の幻』の中に出てきた動物は、ほとんどが春の季語となっています。
最初に出てきた猫は、仔猫や猫の恋という季語があります。
他にも、蛙・蝶・蜂も春の季語になっています。
猫も季語になっているとは驚きですね!


この番組では毎回読み物に合ったドリンクをご紹介しています。
今回は『いちごソーダ』でした。
次回は「黒ビール」をご用意ください。


番組ではみなさまからのメールを募集しています。
番組の感想や、ふつおた、おはなしのリクエストなど、どんなことでも結構です。
メールのあて先は、note@joqr.netです。
採用された方には、番組特製の木の栞をさしあげます。
ノベルティご希望の方は、メールに住所・氏名を明記してお送りください。
たくさんのおたより、お待ちしています!


また、この番組はAG-ONでもオンデマンド配信されます。
毎週土曜日の正午から1週間ご視聴いただけます。
もう一度この番組を聴きたいという方は、 是非AG-ONにアクセスしてみてください。


そして、朗読CD第4巻が発売中です。
新規録り下し作品は、坂口安吾の『桜の森の満開の下』、
さらに、データCD収録トラックはいつもより増量してお届けします。
第1〜3巻同様、「超!A&Gショップ」もしくは文化放送地下1階にある「ちかQ」にてお買い求めください。


それではまた、木曜日の深夜をお楽しみに!!

番組内容

小説や物語、民話や絵本、童話、ライトノベル、詩などあらゆるジャンルの作品を
「朗読」します。

放送時間

毎週木曜日26時30分~27時00分
リピート:毎週金曜日15時00分~15時30分
AG-ON:毎週土曜日 正午更新
1週間オンデマンドで配信
-->