DHC Presents 神保美喜のTea Lounge

2012年12月 記事一覧

12月29日 ビューティー・ラボ

美容、健康に役立つ情報をお届けする『ビューティ・ラボ』。
今週は「お酒のカロリー、要注意」です。

「甘いお菓子を我慢して、ダイエットしてるのに、体重が・・・。」
と言う方は少なくありませんね。
そんな方の中には、お酒を嗜む方が少なくありません。
      
お酒に含まれるカロリーは、決して少なくないんです。
製品によって原材料の割合は違いますから、これは目安ですが、
普段飲む事の多いお酒のカロリーを見てみましょう。
      
日本酒    枡酒1合で純米酒で約185kcal
缶チューハイ 350mlで約190kcal
発泡酒    500mlで約225kcal
ビール    500mlで約200kcal
ワイン    グラス1杯120mlで約88kcal

因みに、ショートケーキは、約300kcal前後。
チーズケーキは250から300kcalくらい。
ご飯一膳約140gで、240kcalくらい。

そう、お酒のカロリーは、バカにならないのです。
飲みすぎには、ご注意を。

============================

お酒を楽しむ為にも、おつまみや飲み方の工夫をして
いきたいですね。私も努力します!

神保美喜

カテゴリ:ビューティー・ラボ&おススメ商品 2012.12.29

12月最終週 神保美喜・ビューティ・ラボ~私のお気に入り

このコーナー、毎月最後の週は、
「神保美喜・ビューティ・ラボ~私のお気に入り」です。

今週のお気に入りは「箸」。
日本の食卓には欠かせない「箸」。

神話の世界にも登場する、生活の道具です。
挟んで、食べ物をしっかり掴む事ができる為、
最近では、宇宙で食事をする際に使う、
宇宙飛行士の必需品になっているんですよ。

木や竹、金属、象牙にプラスティック・・・。
さまざまな材質や色は、買う時に迷ってしまうほど
バラエティに富んでいますよね。

自分だけのお気に入りの箸は、
食事の時間が更に楽しくなります。
家族でそれぞれの箸を揃えるのも、
食卓を華やかにする工夫のひとつ。
家だけでなく、持ち運んだり、
自分の名前を入れたりと、楽しみ方も沢山です。
もうすぐ訪れてくる新しい年を
「お気に入りの箸」で迎えてみませんか?

神保美喜

カテゴリ:Favorite 2012.12.29

2012年1月のゲストはジャガー横田さんです

2013年1月のお客様は、ジャガー横田さん

出産と育児や、ご家庭のこと、女子プロレスのことなど、

プライベートとお仕事のお話を伺っていきます。

「DHC presents 神保美喜のTea Lounge」は

土曜・朝9時35分からです。

カテゴリ: 2012.12.26

12月22日のビューティー・ラボ & 神保美喜のひとこと

美容、健康に役立つ情報をお届けする『ビューティ・ラボ』。
今週は、「ブラッシングで豊かな髪を育てましょう」です。

日頃何気なく髪をとかしているブラッシング。
このブラッシングは、単にヘアスタイイルを整えるだけでなく、
美しく豊かな髪を育てるのに欠かせないヘアケアです。

第一に、絡んだ髪をほぐして抜け毛や汚れを取り除く効果。
第二に、根元から毛先に掛けてブラッシングをすることで、
髪全体に皮脂を行き渡らせてつややかで潤いのある
髪をつくるうるおいの効果。
そして、マッサージ効果。頭皮を適度に刺激して血行を促し、
栄養の行き渡りやすい状態に整えます。
髪の発育、成長を促す効果もあります。

ブラッシングで気を付けて戴きたいことは、頭皮をこすったり、
叩いたりしないこと。地肌を傷めます。
そして、ブラッシングのタイミングはいつでも構いませんが、
ジャンプー前が特にお勧めです。シャンプー前に行うことで
埃などの汚れが浮きやすく、シャンプーでよりスムーズに
汚れを落とすことが出来ます。
毎日の惰性で何気なくブラッシングするのではなく、
大切な髪に話しかけるつもりで、髪を梳(と)かしてくださいね。

==================================

髪の艶、ハリは日頃のお手入れが重要、私も心がけて
いるんです。毎日、優しくお手入れをしてあげましょう。
きっと効果は現れてくると思いますよ。

神保美喜

カテゴリ:ビューティー・ラボ&おススメ商品 2012.12.26

12月15日のビューティー・ラボ & 神保美喜のひとこと

美容、健康に役立つ情報をお届けする『ビューティ・ラボ』。
今週は、「インフルエンザにご用心」です。

風邪やインフルエンザが流行する季節がきます。
風邪もインフルエンザも、ウイルスが鼻や口から入って、
喉の粘膜に付くことで感染します。
また、ウイルスの付いた物に触れた手で鼻や口を触る事でも感染
します。

この様に、感染経路は風邪もインフルエンザも同じですが、その
症状はとても異なります。
風邪は殆どの場合、重症になる事はありませんが、インフルエン
ザの場合、症状が重くなると、脳症や肺炎など命に関わる危険性
があります。

ウイルスに感染しやすいかどうかは、免疫力の高さに関係してい
ます。日頃から、栄養バランスの良い食事、充分な睡眠、ストレ
スの発散などを心掛けて、体調を整えておきましょう。

また、手洗いとうがいはとても大切な予防法のひとつです。
外から帰ったら、「先ず手洗いと、うがい」を
習慣にしましょう。
=================================================

インフルエンザの予防法の第一は、本当に基本的な事からなんですね。

神保美喜

カテゴリ:ビューティー・ラボ&おススメ商品 2012.12.26

2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
バックナンバー
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年