DHC Presents 神保美喜のTea Lounge

2017年5月 記事一覧

6月のマンスリーゲストは湯川れい子さん♪

201706_ReikoYukawa_small (7).JPG


毎週土曜日の朝、すてきなゲストとの15分。
6月のお客様は、音楽評論家で作詞家の 湯川れい子 さん。

音楽愛こと、訳詞をつけたミュージカルのこと、
そしてこれからのこと、お仕事やプライベートのお話を、伺っていきます。
「DHC presents 神保美喜のTea Lounge」は
土曜・朝9時35分からです。

カテゴリ:Guest 2017.05.27

5月27日 放送後記

5月のお客様は、マラソンランナーの谷川真理さん。
最終週の放送では、市民ランナーへのアドバイスを
お話しいただきました♪


201705_TanigawaMari _resize(6).JPG


★radikoのタイムフリーでお聴きいただけます★
http://radiko.jp/share/?sid=QRR&t=20170513093500
(※放送後一週間以内に限ります)

カテゴリ:Guest 2017.05.27

5月27日 ビューティー・ラボ 神保美喜 私のお気に入り

このコーナー、毎月最後の週は、「神保美喜・ビューティ・ラボ~私のお気に入り」です。


今週のお気に入りは「スニーカー」。
ある時、プレゼントにいただいたスニーカーが一度に4足。
それぞれに履き心地はとてもよく、形や色が違ってファッションコーディネートに一役買ってくれました。
おしゃれの幅が一気に広がったのです。


「スニーカー」の語源は英語の「sneak」(忍び寄る)という言葉。ゴムでできた柔らかい靴底のスニーカーを履いていると、後ろから忍び寄っても気づかれないくらい、足音が聞こえないというところから名付けられたそうです。
登場して早100年とは驚きますね。


スポーツシューズとしては勿論ですが、おしゃれの世界でもその存在感は、確かなものとなっています。
黒や、茶色などは服に合わせ易く、気軽に履けます。
白や紺は永遠の定番ですね。ドレッシーな装いをちょっと気崩してみたり、これからの季節に合う軽やかなファッションには、アクセントになるような色や形を選んでみるのも楽しいと思います。
キャンパス地や革などデザインの豊富さも魅力です。


おしゃれのエッセンスとしての「スニーカー」。
履くと気分も爽快になるから不思議です。お気に入りが何足も増えそうですよ。


神保美喜

カテゴリ:Favorite 2017.05.27

5月27日 ビューティー・ラボ DHCおすすめ商品

HP展開「五月病」


セントジョーンズワート


HP05_sento.jpg


https://www.dhc.co.jp/goods/goodsdetail.jsp?gCode=32229


リラックスの素


HP05_relax.jpg


https://www.dhc.co.jp/goods/goodsdetail.jsp?gCode=2218


DHCエッセンシャルオイル ゼラニウム (オーガニック)


HP05_essencial.jpg


https://www.dhc.co.jp/goods/goodsdetail.jsp?gCode=893

カテゴリ:ビューティー・ラボ&おススメ商品 2017.05.27

5月27日 ビューティー・ラボ & 神保美喜のひとこと

美容、健康に役立つ情報をお届けする『ビューティ・ラボ』。
今週は、「五月病」です。


五月病というのは、4月からの様々な環境変化が少し落ち着いてきた頃に起こる、軽い「うつ状態」を言います。
気候の変化や状況の変化に順応しようと努力する気持ちと焦りがストレスとなって引き起こされます。
先ずは、自分の状態をチェックしましょう。
気分が落ち込みやすくなっていませんか。
理由は分からないけれど、何故か集中できない事はありませんか。
食欲が落ちてはいませんか。又は、妙に無茶な食べすぎをしていませんか。
なかなか寝付けないということはありませんか。


五月病の多くは、特段の治療をしなくても適度な気分転換をすれば、改善されることが多いとされます。スポーツ、映画、読書、散歩、カラオケなど楽しむ気持ちを忘れずに気分転換をして下さい。
但し、長引くようであれば、医療機関への受診をためらわないで下さい。
=============================
その日のストレスは、できればその日のうちに解消したいですね。
神保美喜

カテゴリ:ビューティー・ラボ&おススメ商品 2017.05.27

2017年7月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
バックナンバー
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年