DHC Presents 神保美喜のTea Lounge

2017年1月 記事一覧

2月のマンスリーゲストは ライオネス飛鳥さん♪

ソロ_ライオネス飛鳥.jpg

毎週土曜日の朝、すてきなゲストとの15分。
今月のお客様は、ライオネス飛鳥さん。
女子プロレス時代の、現在の活動、そしてこれからのこと、
お仕事やプライベートのお話を、伺っていきます。
「DHC presents 神保美喜のTea Lounge」は
土曜・朝9時35分からです。

カテゴリ:Guest 2017.01.28

1月28日 ビューティー・ラボ(WEB) & 神保美喜のひとこと

美容、健康に役立つ情報をお届けする『ビューティ・ラボ』。
今週は、「感染性胃腸炎に注意」です。

冬場に増える病気には、
季節性のインフルエンザと感染性胃腸炎があります。

インフルエンザはお分かりの方が多いと思いますが、
感染性胃腸炎と言われても、ピンと来ない方もおいでではないでしょうか。
「ノロウイルス」と言えば、如何でしょう。

ノロウイルスは日本の代表的な食中毒の1つです。
そのノロウイルスが原因で起きるのが「感染性胃腸炎」です。
幅広い年齢層に感染リスクがあり、
症状は一般的には比較的経過は良いのですが、
免疫力が低くなっている人、高齢者や乳幼児や子供は症状が重くなることがあります。
その点は、インフルエンザと同じです。

ノロウイルスが口から入ると、潜伏期間を経て
「吐き気、嘔吐、下痢」、時には「頭痛、悪寒、発熱、喉の痛み、筋肉痛」
などの症状が出ます。
ノロウイルスには特効薬がありませんので対症療法になります。
食事の前や外出から戻ったら、しっかり手洗いする。
調理器具の消毒、二枚貝など加熱の必要な食品には
しっかり火を通すなどしっかりと対策しましょう。
=============================
いつ、何時襲ってくるかわからないノロウィルス。
対処療法も辛いものです、予防対策しっかり心がけたいですね。

神保美喜

カテゴリ:ビューティー・ラボ&おススメ商品 2017.01.28

1月28日 ビューティー・ラボ 神保美喜 私のお気に入り

毎月最後の週は、「神保美喜・ビューティ・ラボ~私のお気に入り」です。
今週のお気に入りは、「日記帳」。

一年の初めに、「今年こそは日記を書こう」と決心される方が
多いのではないでしょうか。

私が最初に日記を書いたのは、小学校一年生の時。
母に買ってもらった赤い表紙の日記帳は、
今でも大切にとってあります。

中学生になると、「秘密の日記」と自分で名付けて鍵のかかる
日記帳を大切にしていました。
ある時鍵をなくしてしまい、見つかるまで何日も日記が書けず、
もう二度と鍵のかかる日記帳は使わないと心に決めました。

今でも、おしゃれな鍵付き日記帳に惹かれますが、
その時のことを思い出して使いません。

現在は、定番のレイアウトの日記帳に、
毎年違うカバーをつけるというタイプを10年以上愛用しています。
一日の最後のルーティンは日記帳を開くこと。
たくさん書くときもあれば、ひとことで済ませるときもあります。
そして日記帳を閉じた時、その日の締めくくりを感じるのです。
日記帳は自分と向き合うひとときを作ってくれる。
まだ思い出をひもとくまでには至っていませんが、
いつかたくさんの日記帳を通じて、
自分の過ごしてきた日々に思いを寄せるのかもしれません。

使ってみたいけれど、決心がつかないのが、
3年、5年、10年というまとまった月日の日記帳。
特に10年日記は、その時間の長さに手にとるだけでドキドキします。

皆さんはどんな日記帳をお使いですか?
2017年、大切な毎日を、
お気に入りの日記帳に書き留めてみてはいかがでしょう。

神保美喜

カテゴリ:Favorite 2017.01.28

1月28日 ビューティー・ラボ(WEB) DHCおすすめ商品

HP展開「感染症胃腸炎に注意」

DHC薬用ハンドソープ (石鹸)

DHC薬用ハンドソープ 石鹸.jpg

http://www.dhc.co.jp/goods/goodsdetail.jsp?gCode=22240

DHCアズレンうがい薬 <含そう薬> [第3類医薬品]

DHCアズレンうがい薬 含そう薬 第3類医薬品.jpg

http://www.dhc.co.jp/goods/goodsdetail.jsp?gCode=40071

ラクトフェリン

ラクトフェリン.jpg

http://www.dhc.co.jp/goods/goodsdetail.jsp?gCode=2407

カテゴリ:ビューティー・ラボ&おススメ商品 2017.01.28

1月21日 ビューティー・ラボ & 神保美喜のひとこと

美容、健康に役立つ情報をお届けする『ビューティ・ラボ』。
今週は、「風邪の対処法」です。

気をつけていても、ちょっとした事で体調を崩して風邪を引いてしまうことはありますね。

風邪を引いてしまったら、ひき始めのケアが肝心です。
ポイントは、安静、保温、保湿、栄養です。
寒気(さむけ)、喉の違和感、鼻のムズムズ、
風邪の始めには、こうした症状が現れます。この時に「この程度
なら・・・」と思わずに、兎に角、体を温めることができ、なお
かつ栄養価の高い食事を摂り、部屋の環境を整え、安静にして休
みましょう。
無理やり横になって寝る必要はありませんが、出来る限り体を楽
にしましょう。
部屋の温度は25度前後に調節し、加湿などで乾燥しないように気
をつけます。
そして、こまめな水分補給と蛋白質やビタミンC、B群の豊富な
消化の良い食事を摂って下さい。

体の不調の気付きとケアが、風邪を長引かせない、重症にしない
コツです。
=============================
私は熱に弱いタイプです。
風邪を引くのはは必ず睡眠不足のあと。
わかっていても繰り返してしまいます。気を付けよう!

神保美喜

カテゴリ:ビューティー・ラボ&おススメ商品 2017.01.21

2017年4月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
バックナンバー
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年