DHC Presents 神保美喜のTea Lounge

2017年4月 記事一覧

5月のマンスリーゲストは谷川真理さん♪

201705_TanigawaMari _resize(7).JPG


毎週土曜日の朝、すてきなゲストとの15分。
5月のお客様は、マラソンランナーの 谷川真理 さん。


走る醍醐味、市民ランナーへのアドバイス、
お仕事やプライベートのお話を、伺っていきます。
「DHC presents 神保美喜のTea Lounge」は
土曜・朝9時35分からです。

カテゴリ:Guest 2017.04.29

4月29日 放送後記

4月のお客様は、写真家の中村征夫さん。
最終週の放送では、誰とでも仲良くできる
中村さん流の「コミュニケーション術」について
お話しいただきました♪


中村征夫様06リサイズ.jpg


★radikoのタイムフリーでお聴きいただけます★
(※放送後一週間以内に限ります)

カテゴリ:Guest 2017.04.29

4月29日 ビューティー・ラボ 神保美喜 私のお気に入り

毎月最後の週は、「神保美喜・ビューティ・ラボ~私のお気に入り」です。

今週のお気に入りは「ミシン」。
幼い頃、母のそばでミシン縫いを見るのが大好きでした。
母が使っていたのは、「足踏みミシン」。脇の大きなダイヤルを回し、足元の金属の板を上下に動かしながら、手元で動く針が布を縫っていく様子が面白くて仕方ありませんでした。
縫っていたのは私の服。スカートやブラウス、ワンピースのほとんどを母は作ってくれました。
私にとっても、ミシンはお気に入りグッズを作る大切な道具。
進化したミシンは本当に便利です。

ミシンがアメリカから渡ってきたのは江戸時代。ミシンという名前はその働きの通り「縫う機械」、英語でいう「ソーイング・マシン」の「マシン」をいつしか「ミシン」と呼ぶようになったそうです。
母が使っていた足踏みミシンから時代は進み、
今は、私も使っている電子ミシン、コンピューターミシンや、
ハンドミシンなど、用途に合わせて1台は持っていたくなります。

最近の作品は「ソファカバー」。季節に合わせて取り換える色合いは、リビングの程よいアクセントになっています。
ちなみに姪の幼稚園グッズは、全部私のお手製でした。
高校生になった今でも、大切に取っておいてくれているのは、
嬉しいですね。

手の込んだ作品は、まだ先になりそうですが、これから少しずつ
ミシンで作るお気に入りを増やしていきたいと思っています。

神保美喜

カテゴリ:Favorite 2017.04.29

4月29日 ビューティー・ラボ(WEB) DHCおすすめ商品

HP展開「旬の野菜」


国産パーフェクト野菜 プレミアム


国産パーフェクト野菜 プレミアム.jpg

https://www.dhc.co.jp/goods/goodsdetail.jsp?gCode=32576


DHC飲む野菜1日350


DHC飲む野菜1日350.jpg

https://www.dhc.co.jp/goods/goodsdetail.jsp?gCode=32381


DHC国産ゆずぽん酢 (国産有機栽培ゆず果汁使用)


DHC国産ゆずぽん酢 (国産有機栽培ゆず果汁使用).jpg

https://www.dhc.co.jp/goods/goodsdetail.jsp?gCode=2415

カテゴリ:ビューティー・ラボ&おススメ商品 2017.04.29

4月29日 ビューティー・ラボ(WEB) & 神保美喜のひとこと

美容、健康に役立つ情報をお届けする『ビューティ・ラボ』。
今週は、「旬の野菜」です。
      
この時期の野菜のポイントは、「芽と根」です。
筍、新玉葱、サヤエンドウ、タラの芽、独活(うど)、蕨、ぜんまい、
春キャベツなどと例を挙げればキリがありません。

例えば、この時期の筍は柔らかいので、刺身も良いですね。
軽く焼いても香りが良く、美味しいです。
新玉葱は水分が多くて瑞々しく、甘みがあります。サラダにしても美味しいですね。また薄くスライスして削りカツオを振り掛け、ポン酢をかけても美味しいですよ。
そして、いつもは脇役のサヤエンドウを、さっと茹でて軽く塩を振って召し上がっては如何でしょうか。

大地のエネルギーをたっぷり吸収した旬の食材で、元気に過ごしましょう。

============================
旬の食材は、とにかく美味しい。
楽しんで、味わって、じっくりいただきたいですね。

神保美喜

カテゴリ:ビューティー・ラボ&おススメ商品 2017.04.29

1  2  3  4

2017年7月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
バックナンバー
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年