今後のリクエストテーマは??

オフィスへ.jpg

#291 3/4 お祝いソング
⇨受験シーズン。多くの人々の合格を祝って、
 お祝いのうた、ハッピーな歌、祝福の歌を募集!

#292 3/11 家族のうた
⇨「家族っていいな」と思える歌、親子の愛、夫婦の愛を感じる歌
をリクエストしてください!

そのほか、桃子さんへのメッセージも大歓迎♪
みなさまからのリクエスト、お待ちしております♪

密かに話題!同窓会ビジネス

先日、好きな季節と生まれた季節は関係あるのか?
という話題が挙がりました。
それについて、リスナーのみなさまからもたくさんのリアクションをいただきました。
その結果、番組としては...
「好きな季節=生まれた季節」なのではないか!という結論に達しましたよ。
これについては、まだまだご意見、募集しています。

さて、今週のテーマは卒業ということで、「同窓会ビジネス」にスポットをあてました。
みなさんは、同窓会の幹事代行をお願いしたことはありますか?

幹事にかわって、案内状の発送や会場の手配、当日の受付、運営などを
請け負ってくれるので、年々、利用者が増え、急成長している分野なのだそうです。

実際に利用したスタッフも便利と言っていました。
最大のメリットは、同窓会の幹事も、同窓会をおもいっきり楽しめること!

SNSの普及で同級生が繋がりやすくなり、それがきっかけで同窓会の機会も増えているようです。
みなさんも、幹事になった場合、同窓会ビジネスを利用してみるのもアリではないでしょうか。

2月25日は、卒業ソング ベスト5でした!

もうすぐ3月、卒業のシーズンがやってきます。
そこで、今週は「卒業」をテーマにお送りしました!

第1位 卒業-Graduation-/菊池桃子
第2位 旅立ちの日に/川嶋あい
第3位 卒業/斉藤由貴
第4位 3月9日/レミオロメン
第5位 卒業/尾崎豊

Weekly Momoko Style選曲 BOYのテーマ(「青春ラブレター〜30th Celebration Best〜」)/菊池桃子

ミューサタおすすめ☆友情映画ベスト3!

友情をテーマにした映画を番組が独自にピックアップ!
さらに、その映画を興行収入などからランキングにして
おすすめの友情映画をご紹介しました!!

第1位 E.T.
こちらは、宇宙人と人間の少年の友情を描いた作品。
一人(?)地球に取り残されたE.T.を宇宙に返そうと
エリックが奮闘するファンタジー。
最後のお別れのシーンに涙した人も多いのでは?

第2位 フォレストガンプ/一期一会
アカデミー賞で作品賞をはじめとする6部門を独占した名画!
トム・ハンクス演じる主人公フォレストの人生を、
アメリカの時代背景とともに描いた作品。
こちらの映画の中にも、友情を描いた印象的なシーンがあります。

第3位 グッド・ウィル・ハンティング
里親に虐待を受けたトラウマで心を閉ざす青年ウィルと、
最愛の妻を亡くして生きる気力を失ったセラピストのショーンの
友情を描いたストーリー。

桃子さんは中学生の時にみた『E.T.』がもう一度観たくなった!
とおっしゃっていました。
友情をテーマにした映画、この機会にもう一度観てみるのもいいですね。


2月18日は、ともだちソング ベスト5でした!

年度末が近づき、別れが近づくと、
ともだち同士のきずなも深まります。
そこで、今週は友達・友情にまつわる曲を特集しました!

第1位 Best Friend/Kiroro
第2位 遠く遠く/槇原敬之
第3位 サンキュ./Dreams Come True
第4位 友達の唄/ゆず
第5位 ひまわりの約束/秦基博

Weekly Momoko Style選曲 ガール・フレンド/菊池桃子
祝ライオン賞受賞.jpgのサムネール画像

いまどき告白はドッキリで?

ミューサタ世代のみなさんは、学生時代、どんな告白をしたでしょうか?

いまの10代のほとんどは、LINEで告白するようです。
直接じゃないんかい!!と思う大人の方も多いと思いますが、
ひと昔、ふた昔前のラブレターが、
いまのLINEのようなツールだったのかもしれませんね。
ラブレターよりLINEのほうがお手軽感があるかもしれませんが...。

LINEでの告白も、ストレートに行われることはあまりないようです。
『LINE歌詞ドッキリ』という手法で告白する人が多いのだそう。

『LINE歌詞ドッキリ』とは、恋愛ソングの歌詞をワンフレーズずつ
相手に送って、相手のリアクションを見ながら、
「イケる」と思ったら思いを伝えるというやり方。

告白方法も、草食化しているのでしょうか?

放送では、実際にLINE歌詞ドッキリにトライしてみましたが、
世代のギャップを明らかに感じてしまいました(笑)

直接想いを伝えるのはハードルが高いですが、
こんな時代だからこそ、有効的かもしれませんね!
菊池桃子のライオンミュージックサタデー

文化放送毎週土曜日午前10時は「菊池桃子のライオンミュージックサタデー」。 土曜日の朝、懐かしい音楽で爽やかにお届けするミュージックプログラムです。 パーソナリティは歌手、女優など様々な顔を持つ菊池桃子。
毎回テーマを設定してリクエストを募ります。そのリクエストをベスト5にしてカウントダウンで毎回発表!リクエストは70's~90's中心に幅広い選曲です。
また、「Weekly Momoko Style」は、毎週お送りする 菊池桃子のおすすめ生活提案コーナー。 菊池桃子が、今、感じている、おすすめする、注目している、はまっている、 季節の出来事や、人、イベント、行事などをレポーターの報告も交えて紹介していきます。
また、リスナーとのコミュニケーションコーナーとして リスナーのStyleも紹介していきます。旬の話題の曲も紹介します。
この番組を聴けば、いつでも青春が蘇る!何か元気が出る!リラックスできる! ちょっとためになる!そんな音楽番組です。

メインパーソナリティー 菊池桃子

1968年5月4日東京生まれ、血液型はB型。
1984年映画「パンツの穴」でデビュー、 同年「青春のいじわる」でレコードデビュー。 デビュー以来、女優、歌手の活動のほか、映画、CM、書籍、 婦人雑貨のブランドアドバイザーなど多彩な才能を発揮。プライベートでは1男1女の母親の顔をもつ。
菊池桃子公式プロフィールはコチラから