ベスト5の最近のブログ記事

6月17日は、珠玉の洋楽デュエット超名曲ベスト5でした!

6月のウェディングシーズンには欠かせない洋楽デュエットの名曲、
さらに大物アーティストのコラボレーションなど、
今週は、洋楽デュエットの超名曲を特集しました!

第1位 Endless Love/Diana Ross&Lionel Richie
第2位 Unforgettable/Natalie Cole&Nat King Cole
第3位 Beauty and the Beast/Celine Dion&Peabo Bryson
第4位 The Girl Is Mine/Michael Jackson&Paul McCartney
第5位 Time to say goodbye/Sarah Brightman・Andrea Bocelli

Weekly Momoko Style選曲 風の記憶/杉山清貴with菊池桃子

6月10日は、タイム〜時のうた ベスト5でした!

きょう6月10日は「時の記念日」。
大正時代に、
時間をきちんと守り、欧米並みに生活の改善・合理化を図ろう
という目的で制定されたそうです。
いまでは日本人は、時間に正確な国民になりました。
そこで、きょうは「時」「タイム」にまつわる歌を特集しました!

第1位 時間よ止まれ/矢沢永吉
第2位 時をかける少女/原田知世
第3位 時の流れに身をまかせ/テレサ・テン
第4位 One more time,One more chance/山崎まさよし
第5位 Time After Time/シンディ・ローパー

Weekly Momoko Style選曲 渋谷で5時/鈴木雅之・菊池桃子

6月3日は、白・ホワイトソング ベスト5でした!

6月に入りました。
ジューンブライドといえば純白のドレス。
また、6月の誕生石の真珠は、パールホワイト。
そんな連想から「白」「ホワイト」にまつわる歌を特集しました!

第1位 白いパラソル/松田聖子
第2位 白いカイト/My Little Lover
第3位 白い雲のように/猿岩石
第4位 Black or White/マイケル・ジャクソン
第5位 白い炎/斉藤由貴

Weekly Momoko Style選曲 恋をして.../菊池桃子

5月27日は、曜日のうた ベスト5でした!

きのうはプレミアム・フライデー。
午後3時に仕事を終えて、余暇を楽しんだ方は
どれくらいいらっしゃるのでしょうか?
忙しい曜日、ゴミを出す曜日、楽しみなドラマがある曜日...。
曜日というのは、生活の中で大事なものですね。

今週は「曜日」にまつわる曲を特集しました。

第1位 決戦は金曜日/Dreams Come True
第2位 もうひとつの土曜日/浜田省吾
第3位 Saturday in the Park/Chicago
第4位 土曜日のタマネギ/斉藤由貴
第5位 土曜の夜はパラダイス/EPO

Weekly Momoko Style選曲 今日は100度目のケンカ/菊池桃子

5月20日は、祭りだ!カーニバルソング ベスト5でした!

今週末、浅草は「三社祭」で盛り上がっています。
夏祭りの季節到来!
そこで、「祭り」「カーニバル」にまつわる曲の特集です。

第1位 ミ・アモーレ/中森明菜
第2位 祭りのあと/桑田佳祐
第3位 One Night Carnival/氣志團
第4位 夏祭り/JITTERIN'JINN
第5位 まつり/北島三郎

Weekly Momoko Style選曲 五月の雨/菊池桃子

5月13日は、ママはアイドル ベスト5でした!

あしたは母の日。
そこで、お母さん・ママになったアイドルを特集しました。
曲紹介は
「どうでもいい情報を教えてくれる80年代の歌番組」
というネタで人気のお笑い芸人、アナログタロウさんにお願いしました!

第1位 プレイバックPARTⅡ/山口百恵
第2位 夏の扉/松田聖子
第3位 Say Yes!/菊池桃子
第4位 さよならの物語/堀ちえみ
第5位 くちびるから媚薬/工藤静香

5月6日は、風のうたベスト5でした!

風がみどりの香りを運んでくる季節。
今週は「風」にまつわる曲を特集しました!

第1位 風になりたい/THE BOOM
第2位 風を感じて/浜田省吾
第3位 風をあつめて/はっぴいえんど
第4位 風に吹かれて/ボブ・ディラン
第5位 サンタモニカの風/桜田淳子

Weekly Momoko Style選曲 風の記憶/杉山清貴with菊池桃子

桃子さん&ゆうくん.jpg

4月29日は、洋画主題歌ベスト5でした!

「ゴールデンウィーク」という言葉は、国民の祝日が多いこの期間に、
映画業界が興行成績を上げたことから生まれた造語だそうです。
そこで今週は、多くのヒット曲が生まれた洋画の主題歌を特集しました!

第1位 Stand by Me/Ben.E.King『スタンド・バイ・ミー』から
第2位 Unchained Melody/Righteous Brothers『ゴースト〜ニューヨークの幻』から
第3位 My Heart Will Go On/CELINE DION『タイタニック』から
第4位 Power of Love/Huey Lewis&The News『バック・トゥ・ザ・フューチャー』から
第5位 Melody Fair/Bee Gees『小さな恋のメロディ』から

Weekly Momoko Style選曲 Broken Sunset/菊池桃子

4.jpg

4月22日は、歌で旅するベスト5でした!

国内旅行をする人が2000万人、海外旅行も50万人を超える
といわれるゴールデンウィークが近づきました。
そこで、今週は「歌で旅する」と銘打って、
世界の地名が出てきたり、旅情をかきたてるヒット曲を特集しました!

第1位 飛んでイスタンブール/庄野真代
第2位 ニューヨークシティー・セレナーデ/クリストファー・クロス
第3位 カナリア諸島にて/大瀧詠一
第4位 マラケッシュ/松田聖子
第5位 ココモ/ザ・ビーチボーイズ

Weekly Momoko Style選曲 青春ラブレター/菊池桃子

4月15日は、教科書ソング ベスト5でした!

小学生も中高生も、学年が変わって
新しい教科書を手にする時期です。
新しい教科書をめくると、いい匂いがしたことを
思い出します。
そこで、今週は、音楽の教科書にのった
歌謡曲・ポップスを特集しました!

第1位 翼をください/赤い鳥
第2位 時代/中島みゆき
第3位 少年時代/井上陽水
第4位 涙そうそう/夏川りみ
第5位 世界に一つだけの花/SMAP

Weekly Momoko Style選曲
 BOYのテーマ(青春ラブレター〜30th Celebration Best〜から)/菊池桃子
菊池桃子のライオンミュージックサタデー

文化放送毎週土曜日午前10時は「菊池桃子のライオンミュージックサタデー」。 土曜日の朝、懐かしい音楽で爽やかにお届けするミュージックプログラムです。 パーソナリティは歌手、女優など様々な顔を持つ菊池桃子。
毎回テーマを設定してリクエストを募ります。そのリクエストをベスト5にしてカウントダウンで毎回発表!リクエストは70's~90's中心に幅広い選曲です。
また、「Weekly Momoko Style」は、毎週お送りする 菊池桃子のおすすめ生活提案コーナー。 菊池桃子が、今、感じている、おすすめする、注目している、はまっている、 季節の出来事や、人、イベント、行事などをレポーターの報告も交えて紹介していきます。
また、リスナーとのコミュニケーションコーナーとして リスナーのStyleも紹介していきます。旬の話題の曲も紹介します。
この番組を聴けば、いつでも青春が蘇る!何か元気が出る!リラックスできる! ちょっとためになる!そんな音楽番組です。

メインパーソナリティー 菊池桃子

1968年5月4日東京生まれ、血液型はB型。
1984年映画「パンツの穴」でデビュー、 同年「青春のいじわる」でレコードデビュー。 デビュー以来、女優、歌手の活動のほか、映画、CM、書籍、 婦人雑貨のブランドアドバイザーなど多彩な才能を発揮。プライベートでは1男1女の母親の顔をもつ。
菊池桃子公式プロフィールはコチラから