2017年4月アーカイブ

横山剛の放送後記 好きな洋画を調査!

番組の中で桃子さんに「好きな洋画は?」と
聞いたところ『アナと雪の女王』と話していましたね。
笑える映画では『ゴーストバスターズ』も気に入っているそうですよ。
スタッフにも好きな洋画を聞いてみました。
スタッフ最年長のライター近さんの好きな映画は『大脱走』。
1963年の映画ですね。スティーブ・マックイーンのファンなんだそうです。
ディレクターゆーくんは『フォレスト・ガンプ』。
初めて女の子と観に行った映画なのだとか。
その他、『ブルース・ブラザーズ』、
『バック・トゥ・ザ・フューチャー』、
『存在の耐えられない軽さ』などが上がっていました。
それぞれ思い入れのある映画のようで
いつもより会話のテンションが高めだった気がします。
さて、Weekly momoko styleでは
「Top Gun」のサウンドトラックを取り上げましたが
コーナーの中で紹介しきれなかった名曲があります。
ライチャス・ブラザーズの " You've lost that loving feeling"
この曲も、物語のキモとなる部分で流れていた素敵な楽曲です。
是非、チェックしてみてくださいね。
また来週!

横山剛

4月29日は、洋画主題歌ベスト5でした!

「ゴールデンウィーク」という言葉は、国民の祝日が多いこの期間に、
映画業界が興行成績を上げたことから生まれた造語だそうです。
そこで今週は、多くのヒット曲が生まれた洋画の主題歌を特集しました!

第1位 Stand by Me/Ben.E.King『スタンド・バイ・ミー』から
第2位 Unchained Melody/Righteous Brothers『ゴースト〜ニューヨークの幻』から
第3位 My Heart Will Go On/CELINE DION『タイタニック』から
第4位 Power of Love/Huey Lewis&The News『バック・トゥ・ザ・フューチャー』から
第5位 Melody Fair/Bee Gees『小さな恋のメロディ』から

Weekly Momoko Style選曲 Broken Sunset/菊池桃子

4.jpg

『トップガン』で流れた名曲

1986年に公開されたトム・クルーズ主演の『トップガン』。
主題歌 ケニー・ロギンスの「デンジャーゾーン」にも
たくさんリクエストをいただきました。

『トップガン』はたくさんの名曲が使われ、
サウンドトラックは、ビルボードアルバムチャート1位に輝きました。

ヒロインとのシーンでよく使われた
ベルリンの「愛は吐息のように」は、アカデミー歌曲賞を受賞。

チープ・トリックの「マイティ・ウィング」もヒット。
チープ・トリックは、日本でも人気を博し、日本武道館でのライブも成功させました。
オーティス・レディングの最大のヒット曲「ドック・オブ・ザ・ベイ」も
印象的に使われています。

映画を観ていなくても、上記の曲は聞いたことがある!
という人も多いはず!!

リクエストのメッセージには、映画の内容だけでなく、
当時のことを思い出す・・・という方も多かったです。



4月22日は、歌で旅するベスト5でした!

国内旅行をする人が2000万人、海外旅行も50万人を超える
といわれるゴールデンウィークが近づきました。
そこで、今週は「歌で旅する」と銘打って、
世界の地名が出てきたり、旅情をかきたてるヒット曲を特集しました!

第1位 飛んでイスタンブール/庄野真代
第2位 ニューヨークシティー・セレナーデ/クリストファー・クロス
第3位 カナリア諸島にて/大瀧詠一
第4位 マラケッシュ/松田聖子
第5位 ココモ/ザ・ビーチボーイズ

Weekly Momoko Style選曲 青春ラブレター/菊池桃子

横山剛の放送後記 桃子さんがホットなモノマネ!?

先週予告しました通り、今回のスペシャルウィークの放送で、 

「クイズ☆桃子を探せ!」が復活しました。 
桃子さんが、今ホットなブルゾンちえみさんと平野ノラさんの 
ものまねにチャレンジしました。 
桃子さんは勿論出題者皆さんの練習の姿、 
それを指導するライター近さんにも 
鬼気迫るものを感じました。 
皆さん、桃子さんを探し出すことはできましたか?
さて、今日のテーマは「歌で旅するベスト5」でした。 
スタジオでは、海外に旅行する際、 
日本のお菓子や抹茶を持っていくと 
現地の人に喜んで貰えるんだよなどという話題でも盛り上がっていました。 
さあ、次週はGW突入。 
テーマは、洋画の主題歌特集です。  
映画にまつわる思い出とともに 
リクエストをお待ちしております! 
因みに、僕が女の子と初めて観に行った映画は洋画。 
高校1年生の時でした。 
あ〜懐かしい。 
また来週!

横山剛

ライオンインフォ.jpg

クイズ☆桃子を探せ!いかがでしたか?

今回のWeekly Momoko Styleは
「桃子さん、聞いて!聞いて!スペシャル」を
お届けしました。
季節の植物ことから、ご家族のことなど、
たくさんのメッセージ、ありがとうございます。

さて、このたび復活した「クイズ☆桃子を探せ!」の
出演者は、全員女性でした。
難易度は、いつもに比べてどうでしたか??

また、旬の女性芸人さんのモノマネ(?)の出来は
どうでしたか??

答えとともに、クイズの感想もお待ちしております!!

横山剛の放送後記 筆記体書けますか?

今回は「昭和の人はびっくり!? いまどき教科書の内容」
というテーマでお送りしました。 
その一例として、今は英語の筆記体を習わないと紹介。 
コーナー中、桃子さんにも筆記体で大文字のGを書いてもらいました。 
番組終了後、スタッフにも筆記体を覚えているか、
いくつかチャレンジしてもらいましたが、まー皆さん書けない。 
みっちり筆記体を習ったはずの世代の人間がこれですから、
必修の必要がないと言えば、そうなのかもしれませんね。 
皆さんは、筆記体覚えていますか? 
さて、次週はスペシャルウィークです。 
あの「クイズ☆桃子を探せ!」が帰ってきます。 
桃子さんが、今ホットなものまねにチャレンジします。 
乞うご期待。 
また来週!
横山剛 

いまどき教科書、どうなってる??

みなさんは、いまの子どもたちの教科書、
ご覧になったことはありますか??
昭和の頃より、教科書の内容はずいぶん変わっているようです。

以前は原則、必修だったアルファベットの「筆記体」は、
いまは、学校では習わないようです。
コンピューターの普及にともない、筆記体を使う機会が少なくなり、
アメリカでも若い人たちは、ほとんど筆記体を使いません。

太陽系の惑星の並び順、
以前は「水金地火木土天海冥」と習いましたが、
冥王星は惑星から準惑星に位置付けられるようになったため
いまでは「水金地火木土天海」と教わります。

歴史の教科書は、
「いいくに(1192)つくろう鎌倉幕府」から
「いいはこ(1185)つくろう鎌倉幕府」に変更となったようです。

新事実の発見とともに変わる教科書。
今後は、どのように変わるのでしょうね。

4月15日は、教科書ソング ベスト5でした!

小学生も中高生も、学年が変わって
新しい教科書を手にする時期です。
新しい教科書をめくると、いい匂いがしたことを
思い出します。
そこで、今週は、音楽の教科書にのった
歌謡曲・ポップスを特集しました!

第1位 翼をください/赤い鳥
第2位 時代/中島みゆき
第3位 少年時代/井上陽水
第4位 涙そうそう/夏川りみ
第5位 世界に一つだけの花/SMAP

Weekly Momoko Style選曲
 BOYのテーマ(青春ラブレター〜30th Celebration Best〜から)/菊池桃子

横山剛の放送後記 可愛くておしゃれな食用花

Weekly momoko styleのコーナーでは、 
食べられる花、エディブルフラワーをご紹介しました。 
試食したところ、正直味はよくわからなったのですが、 
なんと言っても見た目が可愛くてオシャレです。 
桃子さんもブレゼントでもらったら嬉しいと話していましたよ。 
リスナーさんからの質問で 
「花束を贈るとしたら、何本くらいがいいですか?」 
というメールを紹介しましたが、 
ひっとしたら桃子さんを喜ばせるのなら 
花束よりエディブルフラワーかも?! 
僕もちょっと気の利いたおもてなしとして 
使ってみたいなと思いました。 
さて、来週のテーマは教科書ソングです。 
僕がぱっと浮かんだのはあの曲です。 
是非、動画もチェックしてみてください。 
歌ってます♪ 
そして、皆さんからのリクエストをお待ちしております! 
また来週!
 
横山剛 

知っていますか?エディブルフラワー

食べられるお花、食用花のことを、いま
「エディブルフラワー」というそうです。
おしゃれな言い方ですね♪

エディブルフラワーは、見た目がカラフルで美しいことはもちろんですが、
実は、ビタミンやミネラル、食物繊維も豊富なんです。
なかには、野菜並みの栄養素が含まれているお花もあるそうです。

エディブルフラワーは、生で食べるほかに、
ドライ加工されたものもあります。
キャンディやクッキーなど、スイーツに使われることも多いんですよ。

今回スタジオに用意したのは、バーベナとカーネーションの
ドライ加工されたエディブルフラワー。

見た目がとてもかわいらしいので、桃子さんは「お弁当の飾り付けにしたい!」
とおっしゃっていました。

エディブルフラワー.jpg

4月8日は、フラワーソング ベスト5でした!

さくらに続いて、ひなげし、しゃくなげ、ライラックなど
春の花が、街をいろどっています。
そこで、今週は、花の歌を特集しました!

第1位 ハナミズキ/一青窈
第2位 フラワー/KinKi Kids
第3位 君は薔薇より美しい/布施明
第4位 花/オレンジレンジ
第5位 花咲く旅路/原由子

Weekly Momoko Style選曲
 青春のいじわる(青春ラブレター〜30th Celebration Best〜から)/菊池桃子


横山剛の放送後記 僕の第一印象

皆さんこんにちは!
新年度のスタートです。出会いの季節でもあります。 
ということで、今回のテーマは「出会いのうた」でした。 
番組前の打ち合わせ中、ライター近さんが桃子さんにおもむろに質問。 
「出会いといえば、僕らも出会って5年以上たってますね。 
ところで横山さんの第一印象はどうでしたか?」 
桃子さん。 
「第一印象は、凄くよかったです」 
近さん 
「第一印象"は"良かったんですか、じぁ、今は...」 
桃子さん 
「いやいや、ずっと良いままキープです!」 
桃子さん、ありがとうございます。 
近さん、新年度も相変わらずミューサタのジャイアンです。 
ミューサタも無事に新年度を迎えることが出来ました。 
これも、いつも番組を応援してくださるリスナーの皆さんあってこそです。 
今年度もどうぞ宜しくお願い致します。
横山剛 

お酒は強いほう?弱いほう?

二十歳になった息子さんの影響で、
最近、日本酒をすこしだけ嗜むようになったという桃子さん。
一方、お酒がほとんど飲めない横山さん。

その違いは、肝臓の細胞にある
アルデヒド脱水素酵素の働きの違いにあるようです。

ほとんど飲めない横山さんの場合は、おそらく
アルデヒド脱水素酵素の働きのが悪い。
つまり、アルコールを分解する力が弱い...
ということになりますね。

お酒に強いか、弱いかは、
「アルコールパッチテスト」で調べることもできますので、
気になる方は、試すのもよいと思います。

また、最近は、ノンアルコール飲料が進化していますので、
お酒に弱い方、飲めない方は、ノンアル飲料で
お酒の場をたのしむのもいいですね!!

お花見の季節、歓迎会シーズンですので、
みなさん、飲み過ぎには注意しましょう。




4月1日は、出会いのうた ベスト5でした!

4月は、学校でも職場でも新しい出会いが多い時期です。
そこで「出会い」がキーワードとなるヒット曲の特集をお送りしました。

第1位 スローモーション/中森明菜
第2位 糸/中島みゆき
第3位 私のハートはストップモーション/桑江知子
第4位 キセキ/GReeeeN
第5位 あなたに会えてよかった/小泉今日子

Weekly Momoko Style選曲
 Say Yes!(青春ラブレター〜30th Celebration Best〜から)/菊池桃子
桃子さんと横山さん2S.jpg

菊池桃子のライオンミュージックサタデー

文化放送毎週土曜日午前10時は「菊池桃子のライオンミュージックサタデー」。 土曜日の朝、懐かしい音楽で爽やかにお届けするミュージックプログラムです。 パーソナリティは歌手、女優など様々な顔を持つ菊池桃子。
毎回テーマを設定してリクエストを募ります。そのリクエストをベスト5にしてカウントダウンで毎回発表!リクエストは70's~90's中心に幅広い選曲です。
また、「Weekly Momoko Style」は、毎週お送りする 菊池桃子のおすすめ生活提案コーナー。 菊池桃子が、今、感じている、おすすめする、注目している、はまっている、 季節の出来事や、人、イベント、行事などをレポーターの報告も交えて紹介していきます。
また、リスナーとのコミュニケーションコーナーとして リスナーのStyleも紹介していきます。旬の話題の曲も紹介します。
この番組を聴けば、いつでも青春が蘇る!何か元気が出る!リラックスできる! ちょっとためになる!そんな音楽番組です。

メインパーソナリティー 菊池桃子

1968年5月4日東京生まれ、血液型はB型。
1984年映画「パンツの穴」でデビュー、 同年「青春のいじわる」でレコードデビュー。 デビュー以来、女優、歌手の活動のほか、映画、CM、書籍、 婦人雑貨のブランドアドバイザーなど多彩な才能を発揮。プライベートでは1男1女の母親の顔をもつ。
菊池桃子公式プロフィールはコチラから