2013年4月アーカイブ

横山剛の放送後記 人生は出合い!出会い!

今週も先週に引き続きスタッフの衝撃デビュー?調査をしてみました。
まずは、構成作家のほしちゃん。
彼女はなんと中学生の時から放送作家になりたいと思ったのだそうです。
きっかけは向田邦子さんのエッセイ「字のないはがき」との出合い。
そのエッセイに感動したほしちゃんは、向田さんのことを調べ
放送作家という仕事があることを知ります。
そして放送作家を目指し、夢を叶えてしまったのです。
ほしちゃん、凄い。。
そして、もうひとりの作家、近さんこと近澤さんも
やはりある作品との出合いが放送作家を目指すきっかけになったのだそうです。
その作品とは青島幸男さんの「蒼天に翔る」 。
ふたりともTVやラジオが直接のきっかけではなく
書物というところが、興味深いところです。
やはり作家さんなのですね。ふむふむ。
因みに近さんの最初の仕事はクイズ番組の問題作り!
番組独り立ちデビューは文化放送の仕事だっそうです。
いや~人生って「出合い」そして「出会い」ですね。
ということで、また来週!

横山剛

あのアーティストのデビュー秘話~女性編~

今週は、大物女性アーティストのデビュー秘話を調べました!!

まずは、和田アキ子さん!
和田さんは18歳の時に「星空の孤独」でデビューしました。

小学生の頃、洋楽と出会って憧れるようになり、
15歳の頃から、ジャズ喫茶で歌うようになりました。
そのパワフルな歌声が評判を呼び、当時のホリプロの社長が、
自らスカウトしに大阪まで行ったそうです。

ユーミンは、14歳の頃から、
各界の著名人が通うイタリアンレストラン「キャンティ」に通って人脈を作りました。
そして、15歳で作詞家デビュー、17歳で作曲家デビューを果たします。
そして、大学時代に荒井由実として、「返事はいらない」でデビューしました。
この曲のプロデューサーをつとめたのは、かまやつひろしさんです。

中島みゆきさんは、大学時代から、オリジナル曲を歌い、
多くのステージに立っていました。
そのため、デビュー前から、すでにファンがいたそうです。
1975年、ボピュラーソングコンテスト(通称:ポプコン)で入賞を果たし、
23歳の時に「アザミ嬢のララバイ」でデビューしました。
オリジナル曲は100曲を超えていたというから、すごいですよね!

やはり、才能あふれるみなさんは、デビューするべくしてデビューした!という感じですね。

4月27日は、衝撃のデビュー曲GP~女性グループ編~でした!

4週にわたってお送りしてきた衝撃のデビュー曲グランプリシリーズ!
最後は、女性グループとデュオの特集をお送りしました!

第1位 ペッパー警部/ピンクレディー
第2位 アジアの純真/PUFFY
第3位 セーラー服を脱がさないで/おニャン子クラブ
第4位 待つわ/あみん
第5位 Body&Soul/SPEED

Weekly Momoko Style選曲 青春のいじわる/菊池桃子

ゴールデンウィーク突入!みなさんいかがお過ごしですか?

ハガキもOKです!たくさんいただいて.JPG
菊池桃子のライオンミュージックサタデー

4月の菊池桃子のライオンミュージックサタデーは
「衝撃のデビュー曲グランプリ」を開催中。
4週にわたってのフレッシュBIG企画
今日が最終日!
女性グループ・デュオの衝撃のデビュー曲を特集します。

メールはmomoko@joqr.net

先週に続きキーワードクイズも展開します。
プレゼントは「ドリームジャンボ宝くじ」
詳しくは番組を聞いてくださいね。

リクエスト・おたより をいただいた方の中から、
毎週5名様に ライオン製品のつめあわせを
プレゼントいたします。皆様、ご参加くださいね

文化放送・土曜の朝10時は
菊池桃子のライオンミュージックサタデーです!
番組は
AMラジオでは ダイヤル AM1134kHz
PC・スマートフォンでもお楽しみいただけます。
radikoでお聴きください。
http://radiko.jp/player/player.html#QR

横山剛の放送後記 桃子さんの幼い頃の夢とは?

4月は4週に渡って「衝撃のデビュー曲グランプリ」としてお送りしています。
ということで、スタッフの衝撃デビュー?調査をしてみました。
まずは、桃子さん。
デビューのきっかけは番組の中で話されていたので、
「もし芸能界に入っていなかったら、何になりたかったのですか?」と質問しみました。
すると、、、「わたし、考古学者になりたかったの!」と答えてくれました。
遺跡発掘して大発見をするのが子どもの頃の夢だったそうです。
凄い、考古学者かぁ。。
そして、桃子さんのマネジャーのOさん。
音楽関係の仕事を経験した後、タレントさんのマネージャーさんになりたいと思い立ちます。
しかし、なかなか思うように事が運びません。
そんなある日、Oの友人がマネージャーの募集広告をたまたま発見して教えくれたのです。
Oさんは、その会社を受け見事に採用!
それが桃子さんの事務所だったのです。
お友達がというところに、なんか運命を感じますよねぇ。
他のスタッフのデビュー話も調査してみようと思います。
また来週!

横山剛

あのアーティストのデビュー秘話~男性編~

今週は、大物男性アーティストの知られざるデビュー秘話をお届けしました。

 

長渕剛さんのデビュー曲は、1978年リリースの「巡恋歌」。

でも、実は、長渕さん、その前に、長渕剛(ながぶち・ごう)としてデビューしていたそうなんです。

1976年、ポピュラーソングコンテスト(通称:ポプコン)に出場し、

「雨の嵐山」という曲を歌いました。

それがきっかけで、翌年、「雨の嵐山」でデビュー。

この時のアーティスト名は、長渕剛(ながぶち・ごう)だったそうなんです。

 

福山雅治さんのデビュー曲は1990年リリースの「追憶の雨の中」。

福山さんは、歌手デビューする2年前に、俳優デビューをしています。

俳優デビューのきっかけは、福山さんが現在も所属する芸能プロダクション・アミューズが主催する映画のオーディションでした。

福山さんは、映画の最終オーディションへ進めるかどうかの結果を待っていましたが、なかなか連絡がないので、当時の愛車(9万5000円で購入した中古車)でドライブに出かけました。

しかし、途中、車のマフラーが落ちてしまい、一旦、アパートに帰ります。

その時に、ちょうど「映画の最終オーディションに今すぐ来るように」という電報が届いたそうです。

福山さんは、急いでオーディション会場に向かい、見事、合格!

車のトラブルがなかったら、福山さんは、芸能界デビューしていなかったかも!?

 

Mr.childrenのデビューは、1992年にリリースした「EVERTHING」というアルバムでした。

Mr.childrenは、プロを目指してライブ活動を行っていました。

老舗ライブハウス、渋谷ラ・ママのオーディションに合格すると、ラ・ママを拠点に活動を始めます。

そのライブハウスに、レコード会社の人が訪れ、ミスチルをデビューへと導いたそうです。

 

いろいろなデビューのカタチがあるんですね。

来週は、デビュー秘話~女性編~をお届けします!!

 

 

 

スペシャルウィーク♪いかがでしたか?2つのキーワードを書いてくださいね

スペシャルウィーク いかがでしたか?衝撃のデビュー曲グランプリ 3週目でした。

ん?ヒントかな??.JPG

今日のキーワード、一つ目・・・ヒント。2つめとあわせてご応募ください。
来週もキーワードクイズやりますよ、今週来週で5名様に「ドリームジャンボ宝くじ」
当選者は再来週に発表します。今週聞き逃したリスナーのみなさん、来週にもチャンスが♪

そして、あの木下先生がスタジオに遊びにきてくれました。

木下先生とばったり遭遇.JPG





4月20日は、衝撃のデビュー曲GP~男性グループ編~でした!

衝撃のデビュー曲グランプリ、3週目は、男性グループ・デュオの特集をお送りしました!

 

第1位 勝手にシンドバッド/サザンオールスターズ

第2位 ギザギザハートの子守唄/チェッカーズ

第3位 硝子の少年/KinKi Kids

第4位 A・RA・SHI/嵐

第5位 STAR LIGHT/光GENJI

 

Weekly Momoko Style選曲 Say Yes!/菊池桃子

スペシャルウィーク♪菊池桃子のライオンミュージックサタデー

4月の菊池桃子のライオンミュージックサタデーは
「衝撃のデビュー曲グランプリ」を開催中。
4週にわたってのフレッシュBIG企画
3週目のスペシャルウィークの今日は
男性グループ・デュオの衝撃のデビュー曲を特集します。

メールはmomoko@joqr.net

スペシャルウィーク恒例のキーワードクイズも展開します。
プレゼントは「ドリームジャンボ宝くじ」

詳しくは番組を聞いてくださいね。

リクエスト・おたより をいただいた方の中から、
毎週5名様に ライオン製品のつめあわせを
プレゼントいたします。皆様、ご参加くださいね

文化放送・土曜の朝10時は
菊池桃子のライオンミュージックサタデーです!
番組は
AMラジオでは ダイヤル AM1134kHz
PC・スマートフォンでもお楽しみいただけます。
radikoでお聴きください。
http://radiko.jp/player/player.html#QR
http://www.joqr.co.jp/momoko/

桃子写真.jpg

ライオンインフォメーション

ライオンインフォメーション0413.JPG

ライオンインフォメーション!

この番組はホームです!1位ありがとうございました。

桃子1位B.JPG

 

1位ありがとうございます。今日はスカウトのエピソードもお話しました♪

横山剛の放送後記 複雑な"鯉"心?

今日のWeekly momoko styleでは、鯉のぼりの起源についてのお話をしました。
それは中国のある伝説。
鯉が激しい滝の流れを登りきり、龍に変身して天に昇っていったというもの。
それ聞いていたプロデューサーS氏(まあ、清水さんなんですけど)が、
ポツリと「それは複雑だなぁ...」と呟きました。
要は、S氏は広島カープの大ファンなのです。
氏の頭の中には、鯉(広島カープ)<龍(中日ドラゴンズ)
という図式が浮かんでしまったのですね。
ファン心理とは、なんといじましいのでしょうか。
さて、それはおいて置いて、加須市で行われる
全長100メールのジャンボ鯉のぼりの遊泳見てみたいなぁ。
もし実際に見たという方がいらしたら、是非感想などもお聞かせください。
では、また来週!

横山剛

もうすぐ端午の節句!鯉のぼりのエトセトラ

東京都心では、住環境の問題などもあって、あまり見られなくなった鯉のぼり...。

やはり、ちょっと寂しいですね。

 

今週は、横山さんが鯉のぼりについて調べました!

 

鯉のぼりが誕生したのは江戸時代と言われています。

もともと日本では、将軍さまに男の子が生まれると、

家紋のついた旗やのぼりを立てて祝う風習がありました。

この風習が、武家に広がって、やがて町民にも広がります。

この時、町民は、旗やのぼりの代わりに「鯉のぼり」を飾るようになりました。

 

なぜ、鯉のぼりになったのか??

それには、中国のある伝説が関係しています。

 

中国には、「竜門」という激流が連なる滝があり、

そこを登りきった魚は、龍になると言われていました。

その滝を登りきったのが、ある一匹の鯉。

その鯉は、龍に変身して天に昇っていった...。

 

この伝説から、鯉は出世のシンボルとなり、「鯉のぼり」を飾るようになったと言われています。

 

現在、鯉のぼりの生産量日本一を誇るのは、埼玉県加須市。

加須市では、毎年、全長100メートルのジャンボ鯉のぼりの遊泳イベントが行われています。

今年は、5月3日に行われるとのこと。(※雨天などの場合、順延になる可能性あり)

巨大な鯉のぼりをクレーンで釣り上げる様子は圧巻ですよ!

 

 

 

 

4月13日は、衝撃のデビューGP女性ソロ編でした!

衝撃のデビュー曲グランプリシリーズ、

第2弾は女性ソロ編をお送りしました!

 

第1位 青春のいじわる/菊池桃子

第2位 裸足の季節/松田聖子

第3位 スローモーション/中森明菜

第4位 Automatic/宇多田ヒカル

第5位 異邦人/久保田早紀

 

Weekly Momoko Style選曲 恋のフライトタイム~12pm~/鈴木雅之&菊池桃子

横山剛の放送後記 僕たち健康優良児!

「春眠暁を覚えず」とはよく言ったもので、いや~眠いですねぇ。春。
一年中、眠いと言えば眠い育ち盛り?の横山です。
という訳で今日のWeekly momoko styleでは、眠気解消法をご紹介しました。
そのひとつにツボを押す!というのがありました。
多くの人はこのツポを押すと痛かったりすのですが、どういう訳か桃子さんも僕も痛くないのです。
他のスタッフはみんな「痛てっ、て、てっ、」と唸っておりました。
構成作家のほしちゃん曰く、「二人とも健康体なんですよ~」とのこと。
そうか、僕らは健康優良児だったのね。
なんかちょっと恥ずかしい気がしないでもないですが、健康体が一番です!
心地良い春の陽気のもと、どうしても、どうしても眠くなってしまった人は、
もう、寝ちゃいましょう(と、無責任発言)
だって春、眠くなってしまうのは仕方のないことなのですから。
 (-_-)゜Zzz
おっと、眠ってしまった。
また来週!

横山剛

春の眠気対策はコレ!

春って、どうしてこんなに眠いんでしょうか?

いつもどおりの睡眠時間なのに、朝、なかなか起きられない...。

ちゃんと寝ているのに、昼間、眠くなる...。

それには、春の暖かな気候が関係しているようなんです。

 

冬は寒いので、交感神経が活発に働きますが、

春になり、暖かくなると、副交感神経が優位に働きます。

副交感神経は、緊張を緩めて、心身を休息させる神経なので、眠くなる...ということのようです。

 

春、眠くなるのは、仕方がないことなんですね!

 

そこで、眠気を覚ます方法をいくつかご紹介しました!

 

ガムを噛む!

脳を覚醒させる働きがあるセロトニン神経が活性化されるので、目が覚めるのだそうです。

 

ツボを押す!

今回は、打ち合わせ中や会議中でも、こっそり押せてしまう手のツボをご紹介しました!

中衝→中指・爪の生え際の内側(人差し指側) 2ミリほど下

合谷→親指と人差し指のまたの間 手を広げた時に2本の指の骨が接する部分の少し指先側

どちらのツボも、強めにグイグイ揉むと、良いそうです。

 

眠くなったとき、ぜひ、お試しくださいね!

 

4月6日は、衝撃のデビュー曲GP男性ソロ編でした!

4月は毎週「衝撃のデビュー曲」を特集します。

第1弾は、男性ソロ編をお送りしました!

 

第1位 男の子女の子/郷ひろみ

第2位 スニーカーぶる~す/近藤真彦

第3位 モニカ/吉川晃司

第4位 箱根八里の半次郎/氷川きよし

第5位 哀愁でいと/田原俊彦

 

Weekly Momoko Style選曲 渋谷で5時/鈴木雅之&菊池桃子

 

眠気がきたらツボを押しましょう(^^)

眠気がきたらツボを.JPG

 

桃子さんもいいリアクション♪
大学の講義でも紹介しようかな?って

菊池桃子のライオンミュージックサタデー

文化放送毎週土曜日午前10時は「菊池桃子のライオンミュージックサタデー」。 土曜日の朝、懐かしい音楽で爽やかにお届けするミュージックプログラムです。 パーソナリティは歌手、女優など様々な顔を持つ菊池桃子。
毎回テーマを設定してリクエストを募ります。そのリクエストをベスト5にしてカウントダウンで毎回発表!リクエストは70's~90's中心に幅広い選曲です。
また、「Weekly Momoko Style」は、毎週お送りする 菊池桃子のおすすめ生活提案コーナー。 菊池桃子が、今、感じている、おすすめする、注目している、はまっている、 季節の出来事や、人、イベント、行事などをレポーターの報告も交えて紹介していきます。
また、リスナーとのコミュニケーションコーナーとして リスナーのStyleも紹介していきます。旬の話題の曲も紹介します。
この番組を聴けば、いつでも青春が蘇る!何か元気が出る!リラックスできる! ちょっとためになる!そんな音楽番組です。

メインパーソナリティー 菊池桃子

1968年5月4日東京生まれ、血液型はB型。
1984年映画「パンツの穴」でデビュー、 同年「青春のいじわる」でレコードデビュー。 デビュー以来、女優、歌手の活動のほか、映画、CM、書籍、 婦人雑貨のブランドアドバイザーなど多彩な才能を発揮。プライベートでは1男1女の母親の顔をもつ。
菊池桃子公式プロフィールはコチラから