2015年9月アーカイブ

横山剛の放送後記 月の思い出

今回のWeekly Momoko Styleは、桃子さんと僕、そして構成作家陣のほしちゃん・近さんと一緒にミューサタ劇団として小芝居をやりました。
聞いていただけましたか?
「月うさぎ伝説」というタイトルで、ちょっとせつないお話ではありましたが、
やっていて面白かったです。
またの公演を楽しみにしていてくださいね。(あるのかなぁ???)
さて、番組の中で桃子さんが
「雲の切れ間から顔出す月が好き!」と話していましたね。
その話を聞いていて、ふと、あるシーンを思い出しました。
僕が幼稚園くらいの頃、母親が漕ぐ自転車の後ろに乗って、月を見上げていました。
走っても走っても、月が追いかけてくるように見えて、
それが子ども心に不思議で、「なんでだろう?」って。
みなさんには、月にどんな思い出がありますか?
あした9月27日の中秋の名月、綺麗な月がみられるといいですね。
また来週!

横山剛

"月うさぎ"の伝説

古くから日本に伝わる「月にうさぎがいる」という伝承は、調べてみると
インドのジャータカ神話がもとになっているようです。

今回は、その神話を、桃子さん・横山さん・スタッフ2名の
「ミューサタ劇団」(笑)で再現してみましたが、いかがでしたでしょうか?

うさぎが焚き火に身を投じて、飢えた老人(実は、帝釈天という神だった)を助ける
というせつないお話でした。

小さい頃、絵本で読んだような?でも、はっきりと覚えている人は
少ないかもしれませんね。

9月26日は、月のうた ベスト5でした!

あしたは中秋の名月です。
そこで「月」「ムーン」にまつわる歌をお届けしました!

第1位 三日月/絢香
第2位 月光/鬼束ちひろ
第3位 月ひとしずく/小泉今日子
第4位 今夜月の見える丘に/B'z
第5位 Mr.Moonlight/ザ・ビートルズ

Weekly Momoko Style選曲 Ivory Coast/菊池桃子

横山剛の放送後記 婚活パーティーに...?

実は横山、来月末、とある地方自治体が主催の婚活パーティーの司会をやります。
しかも、「上手な自己PRの仕方」という講演もやることに!
なので、参考までにと思い「婚活パーティーに行ったことがある人?」
とスタッフに聞いたところ、いる!いる!
3人の手が挙がりました。
「なぬっ!」と思ったのですが、蓋を開けてみれば、番組の取材など、みんな仕事絡み。
さすが!エンターテイメント業界。
桃子さんも「わたしも一度、行ってみたい!」と言っていましたが、
桃子さんがパーティーにいたら、驚くよなぁ〜。
我がミューサタスタッフの女性陣は全員独身でありまして
「海外赴任がある人と結婚した〜い!」などと盛り上がっておりました。
また来週!

横山剛

銀座と商店街の関係

今も昔も、日本有数の繁華街として知られる「銀座」。

江戸時代、銀貨の鋳造所と、その管理を行う役所があったことから、
「銀座」という地名がついたと言われています。

日本全国には、◯◯銀座という商店街が多いですが、
それは、本家の銀座の人気にあやかろうということでつけられたところが
ほとんどのようです。

しかし、戸越銀座は違います。
関東大震災のときに、銀座のレンガを運んで街を作ったため、
「戸越銀座商店街」と名をつけたそう。
日本で初めて、商店街に銀座の名前をつけたのも、戸越銀座とのこと。

そのレンガは、今も戸越銀座の街角に展示されているので、
みなさんも戸越銀座にお出かけの際は、チェックしてみてくださいね♪

9月19日は、シルバーソング ベスト5でした!

世間は5連休、シルバーウィークです。
そこで「銀」にまつわる歌をお届けしました!

第1位 銀の雨/松山千春
第2位 銀河鉄道999/ゴダイゴ
第3位 ギンギラギンにさりげなく/近藤真彦
第4位 銀の龍の背に乗って/中島みゆき
第5位 銀の指環/チューリップ

Weekly Momoko Style選曲 鏡/菊池桃子

横山剛の放送後記 チャレンジしたいこと

今回のWeekly Momoko Style は、マラソンの日にちなみまして、
ちょっと変わったマラソン大会をご紹介しました。
ランナー横山、マラソンに関しては、ちょっと熱くなってしまいます。
そんななか、スタジオでは、
これから新たにやってみたこと・チャレンジしてみたいこと
の話になりました。
桃子さんは、心理学の勉強をやってみたいのだそうです。アカデミックだ!
ライター近さんは、なんと柔道。
そして、ライターほしちゃんはドラマ。ストレス発散ができそうというのが理由。
僕は、そうですね〜。
ダンスが苦手なので、ダンスを習って
マイケル・ジャクソンの「ビート・イット」を踊ってみたいです!
これ、ちょっと夢です。
っていうか、僕があれほどマラソンの魅力について語ったのに、
誰もマラソンにチャレンジしてみたいと思わないの???
まだまだ僕の語りが足りないようです。
また来週!

横山剛

9月12日は、マラソンの日!

きょう9月12日は「マラソンの日」だそうです。
全国各地で、マラソン大会が行われています。
また、これから涼しくなると、あちこちでマラソン大会が開かれます。

当番組でマラソンといえば、家事やるメンの横山剛さん。
1ヶ月にトータルで100キロ走ることもあるのだとか。

横山さん曰く、マラソンはストレス解消になるとのこと。
イヤなことがあった時など、走るとスカッとスッキリするそうです。

ランナーが一度は走ってみたいという憧れの大会、東京マラソン。
横山さんは、毎年エントリーしているそうですが、抽選で外れています。
来年の東京マラソンは8月いっぱいでエントリーを締め切ったようです。
今回の倍率は、なんと11・3倍!
果たして、横山さんは東京マラソンに出場できるのか?
気になる抽選結果は9月16日に分かるそうです。

9月12日は、アキの歌ベスト5でした!

季節は秋!
そこで、お名前に「アキ」がつくアーティストの特集をお届けしました!

第1位 スローモーション/中森明菜
第2位 手紙〜拝啓 十五の君へ〜/アンジェラ・アキ
第3位 古い日記/和田アキ子
第4位 雨の慕情/八代亜紀
第5位 熱き心に/小林旭

Weekly Momoko Style選曲 アイドルを探せ/菊池桃子

横山剛の放送後記 これが中年の性

みなさん、こんにちは!
きょうのスタジオは大人(中年?)ならではのトークで盛り上がりました!
睡眠について。
最近、朝早くに目覚めてしまうとか、夜中に何度も起きてしまうとか、
僕も含めて、みなさん、いろいろあるようです。
「ん?やっぱり歳のせいなのかな?」という話になった時、
ライター近さんが、「朝、起きるのは相変わらず辛いねぇ。若い時のまま」と若さをアピール。
ここでアピールしちゃうのが、中年の性なのかなと思わないでもないのだけど...。
なにはともはれ、健康に留意することは大切です。
桃子さんも、日々、身体のメンテナンスには、気を使っているようですよ。
みなさんも、お身体ご自愛くださいね。
また来週!

横山剛

覚えておきたい洗濯物の干し方のコツ

お天気がよくない日が続きましたね。
きょう一気に溜まった洗濯物を干したという方も多いことと思います。
でも、干す場所に困っていませんか?

洗濯物を干すときのコツは、とにかく布と布が重ならないように、
空気の通りをつくることです!

ピンチハンガーを使って干す場合は、
内側に短いものや小さい洗濯物を、
外側に長いものや大きい洗濯物を干すと、空気の流れがよくなり、
乾きやすくなります!

また、100円ショップで手に入る便利グッズを使うのもオススメ!
フードのある衣類を干す専用のハンガーや、ズボンを干す専用のハンガーなど、
いろいろありますので、気になる方はチェックしてみてくださいね。

9月5日は、紫・パープルの歌ベスト5でした!

秋の味覚がたのしめる季節になりました。
そのひとつにブドウがあります。
そこで、ブドウの色「紫」「パープル」にちなんだ曲をお送りしました!

第1位 パープルタウン/八神純子
第2位 セクシャルバイオレットNo.1/桑名正博
第3位 Burn〜紫の炎/ディープ・パープル
第4位 すみれ色の涙/岩崎宏美
第5位 パープル・ヘイズ/ジミ・ヘンドリックス

Weekly Momoko Style選曲 鏡/菊池桃子
菊池桃子のライオンミュージックサタデー

文化放送毎週土曜日午前10時は「菊池桃子のライオンミュージックサタデー」。 土曜日の朝、懐かしい音楽で爽やかにお届けするミュージックプログラムです。 パーソナリティは歌手、女優など様々な顔を持つ菊池桃子。
毎回テーマを設定してリクエストを募ります。そのリクエストをベスト5にしてカウントダウンで毎回発表!リクエストは70's~90's中心に幅広い選曲です。
また、「Weekly Momoko Style」は、毎週お送りする 菊池桃子のおすすめ生活提案コーナー。 菊池桃子が、今、感じている、おすすめする、注目している、はまっている、 季節の出来事や、人、イベント、行事などをレポーターの報告も交えて紹介していきます。
また、リスナーとのコミュニケーションコーナーとして リスナーのStyleも紹介していきます。旬の話題の曲も紹介します。
この番組を聴けば、いつでも青春が蘇る!何か元気が出る!リラックスできる! ちょっとためになる!そんな音楽番組です。

メインパーソナリティー 菊池桃子

1968年5月4日東京生まれ、血液型はB型。
1984年映画「パンツの穴」でデビュー、 同年「青春のいじわる」でレコードデビュー。 デビュー以来、女優、歌手の活動のほか、映画、CM、書籍、 婦人雑貨のブランドアドバイザーなど多彩な才能を発揮。プライベートでは1男1女の母親の顔をもつ。
菊池桃子公式プロフィールはコチラから