2017年2月アーカイブ

スペシャルウィークのプレゼントはこちら!

桃子さんが手にしている番組オリジナル桃色のノート、
こちらが、今回のスペシャルウィークのプレゼントです。
番組のエンディングでいったキーワードと、
住所、氏名、電話番号を書いて番組宛に送ってくださいね♪
たくさんのご応募、お待ちしております!
桃子さんとノート.jpg

横山剛の放送後記 スペシャルなプレゼント♪

きょうの放送はスペシャルウィーク!
今回スペシャルなプレゼントとしてご用意したのは、
桃子さんも自分で応募したいくらい欲しいと言っていた
番組特製のオリジナルノートです。
しかも!桃子さんのサインつき!
こちらのプレゼントの応募には、キーワードが必要です。
「キーワードが分からない」という方は、
ぜひ、radikoのタイムフリー機能を使って
もう一度番組を聴いてみてくださいね。
きょうのテーマは「卒業」でしたが、
卒業ソングを聴くと、なんだか甘酸っぱい気持ちで
胸の中が満たされていく気がします。
4月になると〜♪
みなさんは、いかがですか?
さて、来週のテーマは「お祝いソング」
メッセージ、リクエストをお待ちしております。
また来週!

横山剛

密かに話題!同窓会ビジネス

先日、好きな季節と生まれた季節は関係あるのか?
という話題が挙がりました。
それについて、リスナーのみなさまからもたくさんのリアクションをいただきました。
その結果、番組としては...
「好きな季節=生まれた季節」なのではないか!という結論に達しましたよ。
これについては、まだまだご意見、募集しています。

さて、今週のテーマは卒業ということで、「同窓会ビジネス」にスポットをあてました。
みなさんは、同窓会の幹事代行をお願いしたことはありますか?

幹事にかわって、案内状の発送や会場の手配、当日の受付、運営などを
請け負ってくれるので、年々、利用者が増え、急成長している分野なのだそうです。

実際に利用したスタッフも便利と言っていました。
最大のメリットは、同窓会の幹事も、同窓会をおもいっきり楽しめること!

SNSの普及で同級生が繋がりやすくなり、それがきっかけで同窓会の機会も増えているようです。
みなさんも、幹事になった場合、同窓会ビジネスを利用してみるのもアリではないでしょうか。

2月25日は、卒業ソング ベスト5でした!

もうすぐ3月、卒業のシーズンがやってきます。
そこで、今週は「卒業」をテーマにお送りしました!

第1位 卒業-Graduation-/菊池桃子
第2位 旅立ちの日に/川嶋あい
第3位 卒業/斉藤由貴
第4位 3月9日/レミオロメン
第5位 卒業/尾崎豊

Weekly Momoko Style選曲 BOYのテーマ(「青春ラブレター〜30th Celebration Best〜」)/菊池桃子

横山剛の放送後記 皆さまのおかげでライオン賞いただきました!

バレンタインが終わったというのに
きょうも盛り上がったのはチョコレートの話題。
リスナーさんからのメールに
日本酒を使ったチョコレートの話がありました。
実際に食べたことがある女性スタッフは美味しかったとの感想。
桃子さんも食べてみたいと前向き。
それに引き換え、どこか懐疑的目をしていたのは
やはり男性陣でした。
そして、番組の中でもお伝えしましたが、
この番組を提供しているライオンさんから
「ライオン賞」なるものをいただきました。
これにはスタッフ一同大喜び。
この受賞はリスナーのみなさんの存在があってのことです。
いつも番組をお聞きいただき、本当にありがとうございます。
さて、来週はスペシャルウィークです。
今回はなにやら、この番組でしか手に入らない
オリジナルグッズをリスナープレゼントとして
用意しているらしいですよ。
次回も必聴です。
また来週!

横山剛

ミューサタおすすめ☆友情映画ベスト3!

友情をテーマにした映画を番組が独自にピックアップ!
さらに、その映画を興行収入などからランキングにして
おすすめの友情映画をご紹介しました!!

第1位 E.T.
こちらは、宇宙人と人間の少年の友情を描いた作品。
一人(?)地球に取り残されたE.T.を宇宙に返そうと
エリックが奮闘するファンタジー。
最後のお別れのシーンに涙した人も多いのでは?

第2位 フォレストガンプ/一期一会
アカデミー賞で作品賞をはじめとする6部門を独占した名画!
トム・ハンクス演じる主人公フォレストの人生を、
アメリカの時代背景とともに描いた作品。
こちらの映画の中にも、友情を描いた印象的なシーンがあります。

第3位 グッド・ウィル・ハンティング
里親に虐待を受けたトラウマで心を閉ざす青年ウィルと、
最愛の妻を亡くして生きる気力を失ったセラピストのショーンの
友情を描いたストーリー。

桃子さんは中学生の時にみた『E.T.』がもう一度観たくなった!
とおっしゃっていました。
友情をテーマにした映画、この機会にもう一度観てみるのもいいですね。


2月18日は、ともだちソング ベスト5でした!

年度末が近づき、別れが近づくと、
ともだち同士のきずなも深まります。
そこで、今週は友達・友情にまつわる曲を特集しました!

第1位 Best Friend/Kiroro
第2位 遠く遠く/槇原敬之
第3位 サンキュ./Dreams Come True
第4位 友達の唄/ゆず
第5位 ひまわりの約束/秦基博

Weekly Momoko Style選曲 ガール・フレンド/菊池桃子
祝ライオン賞受賞.jpgのサムネール画像

横山剛の放送後記 今年は俺チョコ!

バレンタインが近いこともあり、きょうのテーマは「告白」。
Weekly Momoko Styleでは、
昨今の10代の告白のやり方を紹介しました。
時代が変われば、告白の方法も変わっていくのですね。

そして、スタジオでは、どんなチョコレートが好みか?
という話になりました。
有名ショコラティエのチョコが食べたいという意見は、
女性スタッフに多く、男性陣のほとんどの人は、
シンプルなチョコレートが好きということでした。
そういう僕も、フルーツやお酒が入っているものより、
ミルクチョコレート!という感じのものが好きですね。
バレンタインでは、本命チョコ、義理チョコ、友チョコ、
女性が自分自身に贈るご褒美チョコなどがあります。
これはみなさんもよくご存知かと思われますが、
最近では、男性が自分自身のご褒美を買う俺チョコなるものが
流行ってきているそうなのです。
みなさん、知っていましたか?
俺チョコ、買ってみようかな。

また来週!

横山剛

いまどき告白はドッキリで?

ミューサタ世代のみなさんは、学生時代、どんな告白をしたでしょうか?

いまの10代のほとんどは、LINEで告白するようです。
直接じゃないんかい!!と思う大人の方も多いと思いますが、
ひと昔、ふた昔前のラブレターが、
いまのLINEのようなツールだったのかもしれませんね。
ラブレターよりLINEのほうがお手軽感があるかもしれませんが...。

LINEでの告白も、ストレートに行われることはあまりないようです。
『LINE歌詞ドッキリ』という手法で告白する人が多いのだそう。

『LINE歌詞ドッキリ』とは、恋愛ソングの歌詞をワンフレーズずつ
相手に送って、相手のリアクションを見ながら、
「イケる」と思ったら思いを伝えるというやり方。

告白方法も、草食化しているのでしょうか?

放送では、実際にLINE歌詞ドッキリにトライしてみましたが、
世代のギャップを明らかに感じてしまいました(笑)

直接想いを伝えるのはハードルが高いですが、
こんな時代だからこそ、有効的かもしれませんね!

2月11日は、告白ソング ベスト5でした!

3日後に迫ったバレンタインデーにちなんで、
I LOVE YOU、愛してる、好きよ〜など、
告白にまつわるヒット曲を特集しました!

第1位 I LOVE YOU/尾崎豊
第2位 LOVE LOVE LOVE/Dreams Come True
第3位 君が好き/Mr.Children
第4位 あなたに会えてよかった/小泉今日子
第5位 小さな恋のうた/MONGOL800

Weekly Momoko Style選曲 恋をして.../菊池桃子

横山剛の放送後記 新プロデューサーIさん!

きょうの放送で、スペシャルウィークで宝くじをゲットし、
さらに3000円が当選したというリスナーさんからのお便りを紹介しました。
この話を受けて、桃子さんが、
『3000円の当たりクジは換金に行かないスタッフがいる』という話をしていましたね。
そのスタッフというのは、新しく当番組のプロデューサーに就任したIさんです。
「いや〜だって面倒なんだよね。買い物でポイントを貯めるのも苦手」と
本当に面倒くさがり屋さんなのかと思えば、
「この間の休みに釧路に鶴を見に行ったんだけど、本当に感動したよー」と
アクティブな面も持ち合わせているようです。
なかなか個性的な男性プロデューサーであります。
Iさんのことは、今後もこちらのコラムで取り上げていきたいと思っております。
面白いネタを提供してくれそうな予感がしています。
春よ来い、早く来い。
また来週!

横山剛

日本人に愛されるいちご

みなさんは、いちごは好きですか?
日本のいちごの生産量は世界10位(2013年)ですが、
消費量は世界一とも言われています。

野いちごは大昔から食べられていましたが、
栽培いちごが日本に入ってきたのは、江戸時代末期。
明治に入ると、日本国内でもいちごが栽培されるようになりました。

いまでは、260種以上あるといわれるいちご。
「あまおう」「とちおとめ」「とよのか」「紅ほっぺ」などは、
都内のスーパーではよく見かけますね。

なかには、一粒1000円以上する高級いちごも!
買うのにも食べるのにも勇気がいります。

ミューサタスタッフの中には、すでにいちご狩りに出かけたという人、
毎年必ずいちご狩りに行っているという人も多かったです。

なぜ、こんなにも日本人はいちごを愛するのか?
甘酸っぱくて美味しい!見た目が可愛らしい!など、
さまざまな理由はあると思いますが、
このように愛されているからこそ、どんどん品種改良され、
美味しいいちごが誕生しているのでしょうね。

2月4日は、春待ちソング ベスト5でした!

今週は都内で4月下旬並みの暖かさになった日もありましたが、
冬の気温は、もう少し続きそう。
それでも、春はすぐそこまで来ています。
そこで、今週は「春待ちソング」を特集しました。

第1位 春よ、来い/松任谷由実
第2位 明日、春が来たら/松たか子
第3位 春先小紅/矢野顕子
第4位 なごり雪/イルカ
第5位 チェリー/スピッツ

Weekly Momoko Style選曲 青春ラブレター/菊池桃子
桃子さん20170204-2.jpg

菊池桃子のライオンミュージックサタデー

文化放送毎週土曜日午前10時は「菊池桃子のライオンミュージックサタデー」。 土曜日の朝、懐かしい音楽で爽やかにお届けするミュージックプログラムです。 パーソナリティは歌手、女優など様々な顔を持つ菊池桃子。
毎回テーマを設定してリクエストを募ります。そのリクエストをベスト5にしてカウントダウンで毎回発表!リクエストは70's~90's中心に幅広い選曲です。
また、「Weekly Momoko Style」は、毎週お送りする 菊池桃子のおすすめ生活提案コーナー。 菊池桃子が、今、感じている、おすすめする、注目している、はまっている、 季節の出来事や、人、イベント、行事などをレポーターの報告も交えて紹介していきます。
また、リスナーとのコミュニケーションコーナーとして リスナーのStyleも紹介していきます。旬の話題の曲も紹介します。
この番組を聴けば、いつでも青春が蘇る!何か元気が出る!リラックスできる! ちょっとためになる!そんな音楽番組です。

メインパーソナリティー 菊池桃子

1968年5月4日東京生まれ、血液型はB型。
1984年映画「パンツの穴」でデビュー、 同年「青春のいじわる」でレコードデビュー。 デビュー以来、女優、歌手の活動のほか、映画、CM、書籍、 婦人雑貨のブランドアドバイザーなど多彩な才能を発揮。プライベートでは1男1女の母親の顔をもつ。
菊池桃子公式プロフィールはコチラから