Weekly Momoko Styleの最近のブログ記事

『トップガン』で流れた名曲

1986年に公開されたトム・クルーズ主演の『トップガン』。
主題歌 ケニー・ロギンスの「デンジャーゾーン」にも
たくさんリクエストをいただきました。

『トップガン』はたくさんの名曲が使われ、
サウンドトラックは、ビルボードアルバムチャート1位に輝きました。

ヒロインとのシーンでよく使われた
ベルリンの「愛は吐息のように」は、アカデミー歌曲賞を受賞。

チープ・トリックの「マイティ・ウィング」もヒット。
チープ・トリックは、日本でも人気を博し、日本武道館でのライブも成功させました。
オーティス・レディングの最大のヒット曲「ドック・オブ・ザ・ベイ」も
印象的に使われています。

映画を観ていなくても、上記の曲は聞いたことがある!
という人も多いはず!!

リクエストのメッセージには、映画の内容だけでなく、
当時のことを思い出す・・・という方も多かったです。



クイズ☆桃子を探せ!いかがでしたか?

今回のWeekly Momoko Styleは
「桃子さん、聞いて!聞いて!スペシャル」を
お届けしました。
季節の植物ことから、ご家族のことなど、
たくさんのメッセージ、ありがとうございます。

さて、このたび復活した「クイズ☆桃子を探せ!」の
出演者は、全員女性でした。
難易度は、いつもに比べてどうでしたか??

また、旬の女性芸人さんのモノマネ(?)の出来は
どうでしたか??

答えとともに、クイズの感想もお待ちしております!!

いまどき教科書、どうなってる??

みなさんは、いまの子どもたちの教科書、
ご覧になったことはありますか??
昭和の頃より、教科書の内容はずいぶん変わっているようです。

以前は原則、必修だったアルファベットの「筆記体」は、
いまは、学校では習わないようです。
コンピューターの普及にともない、筆記体を使う機会が少なくなり、
アメリカでも若い人たちは、ほとんど筆記体を使いません。

太陽系の惑星の並び順、
以前は「水金地火木土天海冥」と習いましたが、
冥王星は惑星から準惑星に位置付けられるようになったため
いまでは「水金地火木土天海」と教わります。

歴史の教科書は、
「いいくに(1192)つくろう鎌倉幕府」から
「いいはこ(1185)つくろう鎌倉幕府」に変更となったようです。

新事実の発見とともに変わる教科書。
今後は、どのように変わるのでしょうね。

知っていますか?エディブルフラワー

食べられるお花、食用花のことを、いま
「エディブルフラワー」というそうです。
おしゃれな言い方ですね♪

エディブルフラワーは、見た目がカラフルで美しいことはもちろんですが、
実は、ビタミンやミネラル、食物繊維も豊富なんです。
なかには、野菜並みの栄養素が含まれているお花もあるそうです。

エディブルフラワーは、生で食べるほかに、
ドライ加工されたものもあります。
キャンディやクッキーなど、スイーツに使われることも多いんですよ。

今回スタジオに用意したのは、バーベナとカーネーションの
ドライ加工されたエディブルフラワー。

見た目がとてもかわいらしいので、桃子さんは「お弁当の飾り付けにしたい!」
とおっしゃっていました。

エディブルフラワー.jpg

お酒は強いほう?弱いほう?

二十歳になった息子さんの影響で、
最近、日本酒をすこしだけ嗜むようになったという桃子さん。
一方、お酒がほとんど飲めない横山さん。

その違いは、肝臓の細胞にある
アルデヒド脱水素酵素の働きの違いにあるようです。

ほとんど飲めない横山さんの場合は、おそらく
アルデヒド脱水素酵素の働きのが悪い。
つまり、アルコールを分解する力が弱い...
ということになりますね。

お酒に強いか、弱いかは、
「アルコールパッチテスト」で調べることもできますので、
気になる方は、試すのもよいと思います。

また、最近は、ノンアルコール飲料が進化していますので、
お酒に弱い方、飲めない方は、ノンアル飲料で
お酒の場をたのしむのもいいですね!!

お花見の季節、歓迎会シーズンですので、
みなさん、飲み過ぎには注意しましょう。




この桜吹雪が目にはいらねえか!

「おうおうおう!この桜吹雪が目にはいらねえか!」
こちらの名台詞は、ごぞんじ『遠山の金さん』。
いろんな俳優さんで、映画やドラマになりました。
高橋英樹さん、松方弘樹さん、松平健さん、杉良太郎さん...などなど。
みなさんは誰をイメージしますか??

「この遠山桜、散らせるものなら散らしてみやがれ!」
と有名になった金さんの桜にあやかって、
「遠山桜」と呼ばれる桜が全国にいくつかあります。

そのひとつが、熊本県球磨郡あさぎり町の茶畑に一本立っている桜。
持ち主が遠山さんなので「遠山桜」と呼ばれるようになったそうです。

しかし、5年ほど前から木が弱っているそうで、
現在は樹木医さん指導のもと、復活に向けて
さまざまな取り組みがされています。
完全復活までには、5年から10年もの月日がかかるそう。
早く元気になってほしいですね。

いまどき一人暮らしはシェアハウス

人気テレビ番組『テラスハウス』や、
SEKAI NO OWARIが「セカオワハウス」で共同生活をしている
という影響からか、シェアハウスに住みたいという人が増えています。

そのほかにも
同じエリアのワンルームマンションに住むよりも
家賃が1〜2万円安くおさえられるというメリットも。

広いリビングやバスルーム、豪華な家具など
共有スペースが充実している物件もあります。

また、外国人がいるシェアハウスに住んで
語学を上達させたい...とのぞむ人もいます。

シェアハウスは「定期借家契約」という形をとっていることが多く
契約期間が、1年未満の数ヶ月単位と短くなっています。
これは、ほかの住人に迷惑となる人は、再契約をお断りできるように...
という理由です。
そういった対策があったほうが、シェアハウスに入居する人にとっては
安全ですね。

お得な家族向けサービス

みなさんは、家族でいっしょに使うとお得になる家族サービスを
利用していますか?
家族みんなで同じケータイ会社を利用すると、
契約事務手数料や通信料が割引になったり、
通信容量を家族で分け合えたりするサービス。
お得で便利ですよね。

家族1人1人がケータイを持つ時代だからこその
サービスでもありますね。

航空会社には、
家族それぞれが貯めたマイルを、特典を交換するときに
合算して使えるサービスがあります。
出張が多い人や家族旅行が趣味のご家庭には嬉しいですね。

こういった場合の「家族」とは、どんな条件になるのでしょうか。
調べてみると...
血縁・婚姻関係があること
生計を同じくしていること
一親等の家族であること
など、会社やサービスによってさまざま。

ちなみに、食べ物や飲み物の
ファミリーサイズ、ファミリーパックを調べてみると
こちらも商品によってさまざま。
一家族用として、適当な大きさや量にしているものですが、
通常パックの1.5倍ほどのサイズもあれば、
6倍のサイズになるものも。

こちらも、お得感があるので、ついつい購入してしまいますね。

文房具の豆知識

入学祝いのプレゼントとして多いのが文房具です。
そこで、文房具の知識をクイズとともにお届けしました。

ふだん私たちが使っている文房具の呼び名。
実は、商標登録された商品名であったり、
開発した会社名の名前であったりします。

セロテープは「セロハンテープ」、ホッチキスは「ステープラ」。
これが一般名称となります。

「サインペン」も商標登録された商品名。一般名称は「水性ペン」です。

また、日本生まれの文房具も、意外と多いんです。
刃先をポキポキ折ることで、最後まで切れ味を持続させるカッターナイフ。
これは日本人が考案。
刃をポキポキ折るという発想は板チョコからヒントを得たそうですよ!

水性ペンも日本の企業が開発しました。
発売当初は日本での売れ行きは良くなかったそうですが、
アメリカの大統領が愛用していると知られ、
日本でも広く知られるようになりました。

文房具、調べれば調べるほど、面白いトリビアが出てきます!



密かに話題!同窓会ビジネス

先日、好きな季節と生まれた季節は関係あるのか?
という話題が挙がりました。
それについて、リスナーのみなさまからもたくさんのリアクションをいただきました。
その結果、番組としては...
「好きな季節=生まれた季節」なのではないか!という結論に達しましたよ。
これについては、まだまだご意見、募集しています。

さて、今週のテーマは卒業ということで、「同窓会ビジネス」にスポットをあてました。
みなさんは、同窓会の幹事代行をお願いしたことはありますか?

幹事にかわって、案内状の発送や会場の手配、当日の受付、運営などを
請け負ってくれるので、年々、利用者が増え、急成長している分野なのだそうです。

実際に利用したスタッフも便利と言っていました。
最大のメリットは、同窓会の幹事も、同窓会をおもいっきり楽しめること!

SNSの普及で同級生が繋がりやすくなり、それがきっかけで同窓会の機会も増えているようです。
みなさんも、幹事になった場合、同窓会ビジネスを利用してみるのもアリではないでしょうか。
菊池桃子のライオンミュージックサタデー

文化放送毎週土曜日午前10時は「菊池桃子のライオンミュージックサタデー」。 土曜日の朝、懐かしい音楽で爽やかにお届けするミュージックプログラムです。 パーソナリティは歌手、女優など様々な顔を持つ菊池桃子。
毎回テーマを設定してリクエストを募ります。そのリクエストをベスト5にしてカウントダウンで毎回発表!リクエストは70's~90's中心に幅広い選曲です。
また、「Weekly Momoko Style」は、毎週お送りする 菊池桃子のおすすめ生活提案コーナー。 菊池桃子が、今、感じている、おすすめする、注目している、はまっている、 季節の出来事や、人、イベント、行事などをレポーターの報告も交えて紹介していきます。
また、リスナーとのコミュニケーションコーナーとして リスナーのStyleも紹介していきます。旬の話題の曲も紹介します。
この番組を聴けば、いつでも青春が蘇る!何か元気が出る!リラックスできる! ちょっとためになる!そんな音楽番組です。

メインパーソナリティー 菊池桃子

1968年5月4日東京生まれ、血液型はB型。
1984年映画「パンツの穴」でデビュー、 同年「青春のいじわる」でレコードデビュー。 デビュー以来、女優、歌手の活動のほか、映画、CM、書籍、 婦人雑貨のブランドアドバイザーなど多彩な才能を発揮。プライベートでは1男1女の母親の顔をもつ。
菊池桃子公式プロフィールはコチラから