Weekly Momoko Styleの最近のブログ記事

この桜吹雪が目にはいらねえか!

「おうおうおう!この桜吹雪が目にはいらねえか!」
こちらの名台詞は、ごぞんじ『遠山の金さん』。
いろんな俳優さんで、映画やドラマになりました。
高橋英樹さん、松方弘樹さん、松平健さん、杉良太郎さん...などなど。
みなさんは誰をイメージしますか??

「この遠山桜、散らせるものなら散らしてみやがれ!」
と有名になった金さんの桜にあやかって、
「遠山桜」と呼ばれる桜が全国にいくつかあります。

そのひとつが、熊本県球磨郡あさぎり町の茶畑に一本立っている桜。
持ち主が遠山さんなので「遠山桜」と呼ばれるようになったそうです。

しかし、5年ほど前から木が弱っているそうで、
現在は樹木医さん指導のもと、復活に向けて
さまざまな取り組みがされています。
完全復活までには、5年から10年もの月日がかかるそう。
早く元気になってほしいですね。

いまどき一人暮らしはシェアハウス

人気テレビ番組『テラスハウス』や、
SEKAI NO OWARIが「セカオワハウス」で共同生活をしている
という影響からか、シェアハウスに住みたいという人が増えています。

そのほかにも
同じエリアのワンルームマンションに住むよりも
家賃が1〜2万円安くおさえられるというメリットも。

広いリビングやバスルーム、豪華な家具など
共有スペースが充実している物件もあります。

また、外国人がいるシェアハウスに住んで
語学を上達させたい...とのぞむ人もいます。

シェアハウスは「定期借家契約」という形をとっていることが多く
契約期間が、1年未満の数ヶ月単位と短くなっています。
これは、ほかの住人に迷惑となる人は、再契約をお断りできるように...
という理由です。
そういった対策があったほうが、シェアハウスに入居する人にとっては
安全ですね。

お得な家族向けサービス

みなさんは、家族でいっしょに使うとお得になる家族サービスを
利用していますか?
家族みんなで同じケータイ会社を利用すると、
契約事務手数料や通信料が割引になったり、
通信容量を家族で分け合えたりするサービス。
お得で便利ですよね。

家族1人1人がケータイを持つ時代だからこその
サービスでもありますね。

航空会社には、
家族それぞれが貯めたマイルを、特典を交換するときに
合算して使えるサービスがあります。
出張が多い人や家族旅行が趣味のご家庭には嬉しいですね。

こういった場合の「家族」とは、どんな条件になるのでしょうか。
調べてみると...
血縁・婚姻関係があること
生計を同じくしていること
一親等の家族であること
など、会社やサービスによってさまざま。

ちなみに、食べ物や飲み物の
ファミリーサイズ、ファミリーパックを調べてみると
こちらも商品によってさまざま。
一家族用として、適当な大きさや量にしているものですが、
通常パックの1.5倍ほどのサイズもあれば、
6倍のサイズになるものも。

こちらも、お得感があるので、ついつい購入してしまいますね。

文房具の豆知識

入学祝いのプレゼントとして多いのが文房具です。
そこで、文房具の知識をクイズとともにお届けしました。

ふだん私たちが使っている文房具の呼び名。
実は、商標登録された商品名であったり、
開発した会社名の名前であったりします。

セロテープは「セロハンテープ」、ホッチキスは「ステープラ」。
これが一般名称となります。

「サインペン」も商標登録された商品名。一般名称は「水性ペン」です。

また、日本生まれの文房具も、意外と多いんです。
刃先をポキポキ折ることで、最後まで切れ味を持続させるカッターナイフ。
これは日本人が考案。
刃をポキポキ折るという発想は板チョコからヒントを得たそうですよ!

水性ペンも日本の企業が開発しました。
発売当初は日本での売れ行きは良くなかったそうですが、
アメリカの大統領が愛用していると知られ、
日本でも広く知られるようになりました。

文房具、調べれば調べるほど、面白いトリビアが出てきます!



密かに話題!同窓会ビジネス

先日、好きな季節と生まれた季節は関係あるのか?
という話題が挙がりました。
それについて、リスナーのみなさまからもたくさんのリアクションをいただきました。
その結果、番組としては...
「好きな季節=生まれた季節」なのではないか!という結論に達しましたよ。
これについては、まだまだご意見、募集しています。

さて、今週のテーマは卒業ということで、「同窓会ビジネス」にスポットをあてました。
みなさんは、同窓会の幹事代行をお願いしたことはありますか?

幹事にかわって、案内状の発送や会場の手配、当日の受付、運営などを
請け負ってくれるので、年々、利用者が増え、急成長している分野なのだそうです。

実際に利用したスタッフも便利と言っていました。
最大のメリットは、同窓会の幹事も、同窓会をおもいっきり楽しめること!

SNSの普及で同級生が繋がりやすくなり、それがきっかけで同窓会の機会も増えているようです。
みなさんも、幹事になった場合、同窓会ビジネスを利用してみるのもアリではないでしょうか。

ミューサタおすすめ☆友情映画ベスト3!

友情をテーマにした映画を番組が独自にピックアップ!
さらに、その映画を興行収入などからランキングにして
おすすめの友情映画をご紹介しました!!

第1位 E.T.
こちらは、宇宙人と人間の少年の友情を描いた作品。
一人(?)地球に取り残されたE.T.を宇宙に返そうと
エリックが奮闘するファンタジー。
最後のお別れのシーンに涙した人も多いのでは?

第2位 フォレストガンプ/一期一会
アカデミー賞で作品賞をはじめとする6部門を独占した名画!
トム・ハンクス演じる主人公フォレストの人生を、
アメリカの時代背景とともに描いた作品。
こちらの映画の中にも、友情を描いた印象的なシーンがあります。

第3位 グッド・ウィル・ハンティング
里親に虐待を受けたトラウマで心を閉ざす青年ウィルと、
最愛の妻を亡くして生きる気力を失ったセラピストのショーンの
友情を描いたストーリー。

桃子さんは中学生の時にみた『E.T.』がもう一度観たくなった!
とおっしゃっていました。
友情をテーマにした映画、この機会にもう一度観てみるのもいいですね。


いまどき告白はドッキリで?

ミューサタ世代のみなさんは、学生時代、どんな告白をしたでしょうか?

いまの10代のほとんどは、LINEで告白するようです。
直接じゃないんかい!!と思う大人の方も多いと思いますが、
ひと昔、ふた昔前のラブレターが、
いまのLINEのようなツールだったのかもしれませんね。
ラブレターよりLINEのほうがお手軽感があるかもしれませんが...。

LINEでの告白も、ストレートに行われることはあまりないようです。
『LINE歌詞ドッキリ』という手法で告白する人が多いのだそう。

『LINE歌詞ドッキリ』とは、恋愛ソングの歌詞をワンフレーズずつ
相手に送って、相手のリアクションを見ながら、
「イケる」と思ったら思いを伝えるというやり方。

告白方法も、草食化しているのでしょうか?

放送では、実際にLINE歌詞ドッキリにトライしてみましたが、
世代のギャップを明らかに感じてしまいました(笑)

直接想いを伝えるのはハードルが高いですが、
こんな時代だからこそ、有効的かもしれませんね!

日本人に愛されるいちご

みなさんは、いちごは好きですか?
日本のいちごの生産量は世界10位(2013年)ですが、
消費量は世界一とも言われています。

野いちごは大昔から食べられていましたが、
栽培いちごが日本に入ってきたのは、江戸時代末期。
明治に入ると、日本国内でもいちごが栽培されるようになりました。

いまでは、260種以上あるといわれるいちご。
「あまおう」「とちおとめ」「とよのか」「紅ほっぺ」などは、
都内のスーパーではよく見かけますね。

なかには、一粒1000円以上する高級いちごも!
買うのにも食べるのにも勇気がいります。

ミューサタスタッフの中には、すでにいちご狩りに出かけたという人、
毎年必ずいちご狩りに行っているという人も多かったです。

なぜ、こんなにも日本人はいちごを愛するのか?
甘酸っぱくて美味しい!見た目が可愛らしい!など、
さまざまな理由はあると思いますが、
このように愛されているからこそ、どんどん品種改良され、
美味しいいちごが誕生しているのでしょうね。

意外!?雪の記録

日本で雪がたくさん降る地域というと、
北海道、東北、北陸をイメージしますね。

でも、日本の積雪量No.1を調べてみると、滋賀県でした。
1927年2月14日、滋賀県にある伊吹山で
積雪量11m28㎝を記録しています。
ギネスブックにも登録されているそうなので、
世界No.1記録になりますね。

その前日の1927年2月13日には、
新潟県上越市の柄山集落で8m18㎝の積雪量を記録。
これは、人がクラス地域での積雪量世界No.1。

この時、日本には予想をはるかに上回る
大寒波がやってきたのでしょう。

国鳥→キジ、都民の鳥→ユリカモメ

国鳥とは、国のシンボル、象徴にしている鳥のことで、
鳥類保護の思想を広めるために定められていることが多いようです。
その国を代表する鳥や、国民に親しまれている鳥、
その国固有の鳥が選ばれるケースがほとんど。

日本の国鳥は「キジ」です。
22名の鳥学者が集まって、日本鳥学会が1947年に制定しました。
ヤマドリ、ウグイス、ハトなども候補に挙がっていたそうですが、
最終的にキジに決まったのは、
日本固有の鳥であること。
本州・四国・九州では一年中見られる鳥であること。
人里近くに生息しているので、目にする機会が多いこと。
オスは勇敢な性質で羽の色が美しいこと。
メスは母性愛が強いこと。
「桃太郎」にも登場するため、古くから親しまれていること。
などを理由に、最終的に多数決で決まったそうです。

都民の鳥は「ユリカモメ」です。
キジバト、ヒバリ、ムクドリ、メジロ、ユリカモメなど10種類の候補をあげ、
都民からのハガキ投票により、1965年にユリカモメに決定しました。
新交通ゆりかもめは、ユリカモメと同じように都民の親しんでもらえるよう
「ゆりかもめ」と名付けたそうです。
菊池桃子のライオンミュージックサタデー

文化放送毎週土曜日午前10時は「菊池桃子のライオンミュージックサタデー」。 土曜日の朝、懐かしい音楽で爽やかにお届けするミュージックプログラムです。 パーソナリティは歌手、女優など様々な顔を持つ菊池桃子。
毎回テーマを設定してリクエストを募ります。そのリクエストをベスト5にしてカウントダウンで毎回発表!リクエストは70's~90's中心に幅広い選曲です。
また、「Weekly Momoko Style」は、毎週お送りする 菊池桃子のおすすめ生活提案コーナー。 菊池桃子が、今、感じている、おすすめする、注目している、はまっている、 季節の出来事や、人、イベント、行事などをレポーターの報告も交えて紹介していきます。
また、リスナーとのコミュニケーションコーナーとして リスナーのStyleも紹介していきます。旬の話題の曲も紹介します。
この番組を聴けば、いつでも青春が蘇る!何か元気が出る!リラックスできる! ちょっとためになる!そんな音楽番組です。

メインパーソナリティー 菊池桃子

1968年5月4日東京生まれ、血液型はB型。
1984年映画「パンツの穴」でデビュー、 同年「青春のいじわる」でレコードデビュー。 デビュー以来、女優、歌手の活動のほか、映画、CM、書籍、 婦人雑貨のブランドアドバイザーなど多彩な才能を発揮。プライベートでは1男1女の母親の顔をもつ。
菊池桃子公式プロフィールはコチラから