2014年4月アーカイブ

横山剛の放送後記 ナイスショットのヒミツ

「あ~、緊張するっ」と言いながら、スタジオに入ってきた今朝の桃子さん。
品川ステラボールでのコンサートまで、あと一ヶ月を切り早くも緊張感が高まってきているようです。
いやいや桃子さんのコンサート本当に楽しみです。
皆さんはチケットはゲットできましたか?
さて、放送毎にFacebookや番組HPに掲載されている桃子さんやスタジオスナップは、
番組プロデューサーS氏が撮影しています。
今日もいつも通り撮影を終えるとそのSプロデューサーがポツリ。
「最近のカメラって凄いよねぇ。俺、なんにもしてないもん...」
「いやいや、写真のネタを考えてシャッターボタンを押しているじゃないですか」
と心の中でツッコミを入れていた僕でありましたが、
確かに今のカメラは押すだけで綺麗な写真が撮れますものね。
いつもナイスショットありがとうございます!
そして、いよいよGWに突入です。
皆さん、楽しいGWを過ごしてくださいね。
また来週!


横山剛

桃子さんは何の生まれ変わり?

先週に引き続き、1985年の当時を桃子さんに思い出してもらおうと、

「桃子が答える桃子クイズ」を横山さんが出題!

 

85年の日本武道館コンサート、桃子さんは3曲目を歌ったあとのMCで

「小さい頃、わたしは、○○の生まれ変わりだって信じて疑わなかった」と言いました。

一体、何の生まれ変わりだと言ったのでしょう??

 

という問題に、桃子さんは思い出せず、「犬」と答えたのですが...。

 

正解は...「人魚」でした!

 

当時、桃子さんはスキューバダイビングにハマっていて、海が大好きだったそう。

魚に生まれればよかったと思ったこともあったそうですよ!

4月26日は、ベストヒット1985~洋楽編~でした!

1985年は、洋楽のヒットチャート番組が花盛りで、

たくさんの素晴らしいミュージックビデオが生まれました。

今でもスタンダードになっているヒット曲が数多くあります。

今週は、そんな1985年の洋楽のヒット曲を特集しました!

 

第1位 We are the World/USA for Africa

第2位 Like A Virgin/Madonna

第3位 Careless Whisper/Wham!

第4位 Easy Lover/Philip Bailey with Phil Collins

第5位 Take On Me/a-ha

 

Weekly Momoko Style選曲 青春ラブレター/菊池桃子

 

26日スペシャルウィークの"菊池桃子のライオンミュージックサタデー"

4月26日(土)の 菊池桃子のライオンミュージックサタデー
「ベストヒット1985 洋楽編」
アイドルやロックやニューミュージックなど日本のポップスは
もちろん、洋楽も元気だった1985年にスポットを当てて
26日スペシャルウィークは「洋楽編」をお送りします。...
1985年のヒット曲をリクエストしてください。
素敵なプレゼントが当る企画もご用意!
宝くじと世界で一つだけの桃子プレゼントもあります!
1曲をエピソードとともに送ってください。リクエストお待ちしています。
スペシャルウィーク!ということで、
恒例のキーワードクイズを行います。
キーワードクイズで、宝くじをプレゼントします。
皆さんのエピソードとともにリクエストをお寄せください。

ミューサタのキーワードは番組を全部聴かなきゃわからない???
リスナーのあなたに参加してほしい企画です。
〒105-8002 文化放送 菊池桃子のライオンミュージックサタデー
メールは momoko@joqr.net
FAXは 東京03(5403)1151
お楽しみに!
 
私の定位置.JPG

横山剛の放送後記 モテる男性とは?

今日のスタジオトーク。
ある有名作家S氏が女性にモテるという話題に。
その某作家S氏はアウトロー(ちょいワル系)な雰囲気を持っている方なので、
「やっぱり女性はちょいワル系に惹かれるのですか?」と女性陣に質問。
「ん?アウトローなだけではダメたなぁ」と桃子さん。
ここでライター近さんの登場。
そのS氏の奥様がインタビューで旦那さんの何処に惹かれたのですかという質問に
「レモンを漢字でサラサラと書けたところ」とこたえたそうなのです。
それを見た近さんは、レモンを漢字で書けるように必死に練習をしたそうです。
近さんがスタジオで「檸檬」と書いてみせると、桃子さんがひと言「かっこいいっ」
難しい漢字が書ける男はかっこいいらしい。
僕には無理だぁ。。
桃子さんファンの皆さん、漢字書き取りの練習をしましょう。
また来週!


横山剛

桃子さんの理想の男性は?

1985年は、桃子さんが日本武道館でコンサートを開いた年。

「卒業」、「BOYのテーマ」、「もう逢えないかもしれない」など、次々とヒットを出しました。

 

その当時、桃子さんは「理想の男性は?」と聞かれると、誰と答えていたのでしょう?

ファンの方なら、覚えていらっしゃるかもしれません!

桃子さんもしっかり覚えていました!

 

正解は...「キャンディキャンディ」のアンソニー

 

足が長くて、優しくて、面白いところが、魅力的だったそうです。

小学3年生の時にアンソニーに出会って、夢にまでアンソニーが出てくるほど、憧れていたそうですよ!

 

また、桃子さんは、当時、スヌーピーグッズを集めていたことも、ファンのみなさんの間では有名でした。

カーペットから、電話、お風呂場、トイレまでスヌーピーだらけ♪

雑誌のインタビューでは、桃子さんは「スヌーピーに居候させてもらってるんです」

と答えるほど、おうちはスヌーピーであふれていたそうです。

4月19日は、ベストヒット1985~邦楽編~でした!

1985年は、桃子さんデビュー2年目の年。

そして、次々にヒット曲が生まれた年でもあります。

そこで、今週は1985年の邦楽のヒット曲を特集しました!

 

第1位 恋におちて-Fall in Love-/小林明子

第2位 ミ・アモーレ/中森明菜

第3位 天使のウィンク/松田聖子

第4位 悲しみにさよなら/安全地帯

第5位 Romanticが止まらない/C-C-B

 

Weekly Momoko Style選曲 BOYのテーマ/菊池桃子

横山剛の放送後記 友達認定いただきました!

今日のテーマは「ともだちのうた」でした。
桃子さんが番組のエンディングで「もっと友達を作りたいと思います!」と話した後のスタジオ。
「僕たちでよければ友達になります!」とライター近さんと僕。
(なんだか思うことが一緒なのね
すると桃子さん「今更、二人とも冷たい。ずっと前から友達でしょ」と公式に?僕たちは、桃子さんから友達認定を頂きました!
内心とても嬉しかった僕なのでありました。
近さんも絶対に嬉しかったに違いと踏んでおります。
世界に広げよう友達の輪!
また来週!

 
横山剛

お友達といえば、あのコーナー!

先日、グランドフィナーレを迎えた「笑っていいとも!」。

その名物コーナーが、有名人が、有名人のお友達を紹介するテレフォンショッキングでしたね。

 

桃子さんも、何度が出演されています。

 

2008年には、ドラマで共演した松岡充さんからの紹介で出演されました。

その時は、100分の1アンケートで、見事、「特製ストラップ」をゲットしました。

 

今では、そのストラップは家宝として、大事にされているそうです。

「松岡さんが紹介してくれなかったら、ストラップはもらえなかった。松岡さんにも感謝しています」と桃子さん(笑)!

 

貴重なストラップ、これからも大事にしてくださいね♪

 

4月12日は、ともだちのうた ベスト5でした!

春は、新しい出会いが多い季節。

同窓会やクラス会など、古い友達と再会する機会もありますね。

そこで、今週は「ともだちのうた」をお送りしました!

 

第1位 フレンズ/レベッカ

第2位 Best Friend/Kiroro

第3位 DEAR FRIENDS/PERSONZ

第4位 我が良き友よ/かまやつひろし

第5位 ベスト・フレンド/SMAP

 

Weekly Momoko Style選曲 青春のいじわる(アルバム「青春ラブレター」の中から)/菊池桃子

横山剛の放送後記 思い出に残る先生とは...?

今日のテーマは「スクール ソング」 。
リスナーの皆さんから、学生時代の思い出や名物先生の話題など、沢山のお便りを頂きました。
桃子さんが番組中に紹介したリスナーさんの先生の話には、僕もウケてしまいました。
生徒から間違いを指摘されると、「そーとも言う」と顔色ひとつ変えずに受け流す先生。
個性の強い先生は、ある意味?愛されやすいし、思い出にも残りますよね。
皆さんの個性派先生エピソードをもっと聞きいてみたいなぁ。

今度、仕事で間違いを指摘されたら 「そーとも言う」って開き直ってみようかしら?
いや、やめておいた方がいいな...。
また来週!


横山剛 

ランドセルのトレンド

ランドセルは、男の子は黒、女の子は赤というのが定番でしたが、

最近のランドセルは、カラーバリエーションが豊富ですね。

 

とくに女の子の選択肢は多いので、かなり迷う方も多いと思います。

 

ここ1~2年、女の子に人気のカラーがチョコレート色なのだそうです。

また、年々、ランドセルを購入する時期が早まっていて、

年長さんの夏に買うという人も珍しくありません。

 

そして、2011年からの「脱ゆとり教育」の流れで、

教科書のページ数や厚みが増したため、ランドセルも大型化しています。

ほとんどのランドセルが、A4サイズが入る大きさに設計されています。

 

新一年生が、大きなランドセルを背負って登校する初々しい姿とともに、

どんな色のランドセルを背負っているのか、注目するのも、楽しいですね。

 

4月5日は、スクールソング ベスト5でした!

新学期がはじまりますね。

学生時代の、新学期の頃を思い出していただこうと、スクールソングを特集しました♪

 

第1位 ハイスクール・ララバイ/イモ欽トリオ

第2位 学園天国/小泉今日子

第3位 BE-BOP HIGH SCHOOL/中山美穂

第4位 ぼくの好きな先生/RCサクセション

第5位 スクール・ガール/C-C-B

 

Weekly Momoko Style選曲 青春ラブレター/菊池桃子

菊池桃子のライオンミュージックサタデー

文化放送毎週土曜日午前10時は「菊池桃子のライオンミュージックサタデー」。 土曜日の朝、懐かしい音楽で爽やかにお届けするミュージックプログラムです。 パーソナリティは歌手、女優など様々な顔を持つ菊池桃子。
毎回テーマを設定してリクエストを募ります。そのリクエストをベスト5にしてカウントダウンで毎回発表!リクエストは70's~90's中心に幅広い選曲です。
また、「Weekly Momoko Style」は、毎週お送りする 菊池桃子のおすすめ生活提案コーナー。 菊池桃子が、今、感じている、おすすめする、注目している、はまっている、 季節の出来事や、人、イベント、行事などをレポーターの報告も交えて紹介していきます。
また、リスナーとのコミュニケーションコーナーとして リスナーのStyleも紹介していきます。旬の話題の曲も紹介します。
この番組を聴けば、いつでも青春が蘇る!何か元気が出る!リラックスできる! ちょっとためになる!そんな音楽番組です。

メインパーソナリティー 菊池桃子

1968年5月4日東京生まれ、血液型はB型。
1984年映画「パンツの穴」でデビュー、 同年「青春のいじわる」でレコードデビュー。 デビュー以来、女優、歌手の活動のほか、映画、CM、書籍、 婦人雑貨のブランドアドバイザーなど多彩な才能を発揮。プライベートでは1男1女の母親の顔をもつ。
菊池桃子公式プロフィールはコチラから