2014年2月アーカイブ

特別番組 決定!菊池桃子の青春ラブレター

特別番組が決まりました。

 

3月14日金曜日 ホワイトデーの夜7時から

 

文化放送フライデープレミアム

菊池桃子30周年記念スペシャル
"菊池桃子 の 青春ラブレター"

 

生放送でお送りします。

 

5月24日、25日 品川ステラボールでのコンサートのこと、
30周年の企画を生放送で発表しちゃいます。

 

ホワイトデーの夜7時、菊池桃子の青春ラブレター 

あなたのお便りお待ちしています。

 

メールはmomoko@joqr.net

FAXは 東京03-5403-1151

DSC_2155.JPG

 

 


横山剛の放送後記 いくつになっても小学生レベル...。

今日はスペシャルウィークでした。
キーワードクイズへのご応募お待ちしております!
さて、今日のスタジオ裏話。
今回のテーマは「ベストヒット1984邦楽編」
想い出のヒットソング達が、スタジオのモニターから流れてくれば、つい口ずさんでしまうのは人の常。
気持ち良く鼻歌ふうに僕が歌っていると、例によって?ライター近さんがひと言。
「横山、もっとなりきって歌え!」
挙句、近さん自らアルフィーの高見沢さんになりきって歌い出す始末。
そんな様子をニコニコしながら 「小学校の時に、こんな男の子たちいたなぁ」 と呟く桃子さん。
幾つになっても小学生レベルの近澤と横山でした。
次回は「ベストヒット1984洋楽編」です。
また来週!


横山剛 

ベスト・ヒット1984~邦楽編~ベスト10

今回のWeekly Momoko Styleは、リスナーのみなさんが選んだ1984年の邦楽のヒット曲、

10位~6位をご紹介しました。

 

第6位 2億4千万の瞳/郷ひろみ

第7位 もしも明日が.../わらべ

第8位 風の谷のナウシカ/安田成美

第9位 ミス・ブランニュー・デイ/サザンオールスターズ

第10位 星空のディスタンス/ALFEE

 

どれも、そのアーティストの代表曲となる名曲ぞろい!

1984年は、たくさんのヒット曲が生まれたんですね♪

 

こちらのコーナーでは、毎週、桃子さんのコンサートに関する情報もお届けしていきます。

どうぞ、お聴き逃しなく☆

2月22日は、ベスト・ヒット1984邦楽編でした!

1984年4月21日に、「青春のいじわる」でデビューした桃子さん。

当時の音楽界は、いろんなジャンルのヒット曲がたくさんありました。

そこで、今回は1984年にフォーカスして、1984年の邦楽のヒット曲を特集しました♪

 

第1位 涙のリクエスト/チェッカーズ

第2位 ワインレッドの心/安全地帯

第3位 ロックン・ルージュ/松田聖子

第4位 十戒/中森明菜

第5位 モニカ/吉川晃司

 

Weekly Momoko Style選曲 青春のいじわる/菊池桃子

今後のリクエストテーマ

今後のリクエストテーマは

2月22日 ベスト・ヒット・1984(邦楽編)・・・スペシャルウィーク♪

3月1日  ベスト・ヒット・1984(洋楽編)

3月8日  卒業ソング

3月15日 上京・東京ソング

3月22日 桜のうた

3月29日 春ウキウキソング

 

リクエスト・メッセージは

〒105-8002 文化放送 菊池桃子係

メールは momoko@joqr.net

FAXは 03-5403-1151

P1100198.JPG

横山剛の放送後記 僕の夢を告白します!

1984年、今から30年前。
桃子さんのデビューイヤーであるこの年、皆さんはどこでどんな日々を送っていましたか? 
まだ地球に存在していなった人もいるかもしれませんね。
番組でも話ましたが、僕は野球部に所属し「硬派」な中学3年生でした。
この発言に、またもや(先週に引き続き)大ブーイングのスタジオなのでありました。
でも、本当なんだけどなぁ...。
さて今週のテーマは「夢・ドリームのうた」でした。
僕の夢をこっそり告白します。
文化放送でワイド番組を担当することです。
タイトルも決まってます。
「横山剛のつよつよワイド!」
次回はスペシャルウィーク、なにが飛び出すか楽しみです。
乞うご期待!
また、来週!


横山剛

1984年デビューのアーティスト

1984年は、菊池桃子さんがデビューした年。

今年、デビュー30周年を迎えるということもあり、来週は1984年のヒットソングをお届けします。

そこで、今週は、桃子さんと同じ1984年にデビューしたアーティストをご紹介しました!

 

1/25 映画「風の谷のナウシカ」のイメージソングでデビューしたのは安田成美さん

2/1  広島県出身、当時18歳。「モニカ」でデビューした吉川晃司さん

4/1  「春はSARASARA」というポップスでデビューしたのは長山洋子さん!

4/3  荻野目洋子さんは未来航海」でデビュー

そして、4/21 「青春のいじわる」菊池桃子さんがデビュー。

ほかにも、「ファースト・デイト」岡田有希子さん、「ウェラム・ボートクラブ」レベッカ、「金曜日のライオン」TM NETWARKが同じ日にデビューしています。

6/25 「前略、道の上より」一世風靡セピア 柳葉敏郎さん、哀川翔さんもメンバーでした

 

少女隊、バービーボーイズ、セイントフォー、TOM★CATも1984年にデビューしています。

錚々たるメンバーですね。

来週は、いったいどんな曲がランクインするのか!?楽しみです!

 

2月15日は、夢・ドリームのうた ベスト5でした!

夢に向かって頑張っているみなさんの夢がかないますように...。

今週は、「夢・ドリームのうた」をお送りしました!

 

第1位 夢の中へ/井上陽水

第2位 夢で逢えたら/ラッツ&スター

第3位 DREAMING GIRL/山下達郎

第4位 夢の途中/来生たかお

第5位 夢をあきらめないで/岡村孝子

 

Weekly Momoko Style選曲 青春のいじわる/菊池桃子

横山剛の放送後記 男は勘違いの動物!ですよね?

番組中、桃子さんに「男性にとってバレンタインデーはどんな日なのですか?」と聞かれたので
「若い頃は、一日中ソワソワ。 貰ったのが義理チョコだったとしても勘違いしまうかもぉ。 男性は勘違いの動物ですから」と応えたら、
男性スタッフから大ブーイング。
「それは横山さんだけです!」だって。
えー、そうなのかなぁ。
リスナーの皆さん、如何ですか?
若い頃、勘違いから恋がよく始まったものですけど...。
あの勘違いがあったからこそ、僕は妻帯者になれたのです。

番組終了後、桃子さんからチョコレートを頂きました!
あれ? でも?「義理です!」シールが張ってあるぅ。
また来週!

 
横山剛

義理チョコのお作法?

今週は、とっておきのバレンタインニュースをご紹介しました。

 

丸ビルには、京都の上賀茂神社の縁結び参道が期間限定で設置されたり、

東京駅には、義理チョコ専門のショップがオープンしたり、

今年も各地で、さまざまなバレンタインの催しが行われます。

 

義理チョコ専門店の商品の中には「義理チョコシール」や「義理チョコお作法シート」なるものが

付いてくるものも!

 

それによると、義理チョコは、勘違いしないように、はっきりと「義理チョコ」と伝えたほうがよいとのこと。

 

横山さんは「恋は勘違いからはじまる!」なんて言っていましたが...(笑)

そんな人のためにも、はっきりと伝えるべきなんでしょうね♪

 

2月8日は、I LOVE YOUソング ベスト5でした!

もうすぐバレンタイン♪

たくさんの「I LOVE YOU」が生まれる季節です。

そこで、今週は「I LOVE YOU」のうたを特集しました!

 

第1位 I Love You/尾崎豊

第2位 I Love You,SAYONARA/チェッカーズ

第3位 アイ・ラブ・ユー、OK/矢沢永吉

第4位 I LOVE YOUからはじめよう/安全地帯

第5位 P.S I LOVE YOU/ピンクサファイア

 

Weekly Momoko Style選曲 恋をして・・・/菊池桃子

横山剛の放送後記 不人気?「湯豆腐」

今日のテーマ「雪の氷のうた」でしたね。
寒いのは苦手ですが、雪は大好きな横山です。
暖かい部屋で雪を眺めながらアイスクリームなんかを食べたら最高であります。
さて、個性派揃いのミューサタスタッフ。
全員が同じ意見になるということは滅多にないのですが、今日はばっちり全員一致という話題がありました。
冬の定番料理と言えば鍋です。
色々な味を楽しめて身体も温まって、鍋料理大好きです。
(既にこの段階で皆の意見は一致していましたね...)
そんな鍋の話をしていた時に、スタッフの一人が
「子どもの頃、夕ご飯のおかずに湯豆腐が出るとテンション下がったよねぇ」とポツリ。
すると一同一斉に「下がった! 下がった!」と大きなリアクション。
その瞬間、「そうかぁ皆そうだったんだぁ」と、
不思議な連帯感が芽生えたような気がしました。
大人になって食べる湯豆腐って美味しいですよね。
皆さんは如何ですか、湯豆腐?
大人の冬の味だったのですね...。
また、来週!


横山剛

イマドキ受験&教育事情

受験シーズンです。

受験するお子さんはもちろんですが、その親のみなさんも大変ですよね。

 

そして、親世代と子世代とでは、受験スタイルや教育事情も変わってきています。

 

今は、学校では英語の筆記体は教えないそうです。

これは、日本に限ったことではなく、アメリカ人の若者の間でも筆記体が使われなくなっているそう。

 

そして、英語での自己紹介。

親世代は、My name is(名)+(姓)と習いましたが、

今はMy name is(姓)+(名)と習うそうです。

 

大学受験は、およそ半数が推薦orAO入試という時代。

少子化のため、大学側も入学生を確保するため、推薦やAO入試の枠を

広げているそうです。

2月1日は、雪と氷のうたベスト5でした!

2月7日、ソチ冬季オリンピックが開幕します。

雪と氷の中で、熱い戦いが繰り広げられることでしょう。

そこで、今週は雪と氷にちなんだ曲を特集しました!

 

第1位 粉雪/レミオロメン

第2位 悲しみは雪のように/浜田省吾

第3位 氷の世界/井上陽水

第4位 BLIZZARD/松任谷由実

第5位 ゲレンデがとけるほど恋したい/広瀬香美

 

Weekly Momoko Style選曲 雪にかいたLOVE LETTER/菊池桃子

菊池桃子のライオンミュージックサタデー

文化放送毎週土曜日午前10時は「菊池桃子のライオンミュージックサタデー」。 土曜日の朝、懐かしい音楽で爽やかにお届けするミュージックプログラムです。 パーソナリティは歌手、女優など様々な顔を持つ菊池桃子。
毎回テーマを設定してリクエストを募ります。そのリクエストをベスト5にしてカウントダウンで毎回発表!リクエストは70's~90's中心に幅広い選曲です。
また、「Weekly Momoko Style」は、毎週お送りする 菊池桃子のおすすめ生活提案コーナー。 菊池桃子が、今、感じている、おすすめする、注目している、はまっている、 季節の出来事や、人、イベント、行事などをレポーターの報告も交えて紹介していきます。
また、リスナーとのコミュニケーションコーナーとして リスナーのStyleも紹介していきます。旬の話題の曲も紹介します。
この番組を聴けば、いつでも青春が蘇る!何か元気が出る!リラックスできる! ちょっとためになる!そんな音楽番組です。

メインパーソナリティー 菊池桃子

1968年5月4日東京生まれ、血液型はB型。
1984年映画「パンツの穴」でデビュー、 同年「青春のいじわる」でレコードデビュー。 デビュー以来、女優、歌手の活動のほか、映画、CM、書籍、 婦人雑貨のブランドアドバイザーなど多彩な才能を発揮。プライベートでは1男1女の母親の顔をもつ。
菊池桃子公式プロフィールはコチラから