横山くんの最近のブログ記事

横山剛の放送後記 9年間ありがとうございました!

と言うことで、今日の放送で、お役御免となりました。
思い起こせば、最初に浜松町のスタジオを訪れたのは9年前です。
前パーソナリティの久保純子さんと3年。
菊池桃子さんとは6年ご一緒させていただきました。
本当に幸せ者の横山であります。
長きにわたって番組を聴いてくださったリスナーさん、
本当にありがとうございました。
また、どこかでお耳にかかることがありましたら、
よろしくお願いいたします。
そして、桃子さん、純子さん、スタッフの皆さん、
ありがとうございました。
9年間、楽しかったなぁ。
Be Happy!

横山剛

横山剛の放送後記 まるで女子高生!

このコラムでは、ときおり、打ち合わせ中や番組終了後の
桃子さんの素顔を横山の目線で紹介しているのですが、
今日もそんな桃子さんの横顔を紹介したいと思います。
例によって、桃子さんとライター・ほしちゃんとの会話の様子から。
番組中、疑問に思ったことがあったようで
「ねえねえ、ほしちゃん、○○って
何でそうなっちゃうんだろうね?なんでだろうね?」
その桃子さんの飾りのない話し方が、
傍から見ていると、女子高校生のようなのです。
僕も一瞬、高校時代の教室に戻ってしまったような
錯覚を覚えるほどです。
もちろん、桃子さんとほしちゃんの仲が良いというのはあるのだけど、
女性同士の会話ではなく、女子高校生の会話に見えてしまうのが
面白いですよね。
さて、来週のテーマは秋の夜長にちなんで
「夜」「ナイト」がテーマです。
夜にまつわるエピソードもお寄せください。
また来週!

横山剛

横山剛の放送後記 気になるニュース

今朝は、文化放送のスタジオに到着するなり、
あの新しいスマホの話題で持ちきり!
機種変する?どんな新しい機能があるの?
などなど、スタッフが到着するたびに、その輪が広がり
「まあまあ、立ち話もなんなので...」と
ディレクターのゆうくんが声をかけてくれるまで
桃子さんも含めて、ずっと立ち話を続けていました。
それだけ、気になるニュースだったようです。
ブースに入ってからも、データのバックアップはどうしてる?
パスワードの管理が大変だよねぇと、
IT関係の話で暫く盛り上がっていました。
私たちの生活において、ITの活用は
避けては通れない時代になっているということなのですね。
皆さんは、どうですか?
スマホやインターネットを使いこなせていますか?
さて、今日ゲストに来てくれた
文化放送のゆるキャラ、キューイチローくんが参加している
「ゆるキャラグランプリ」
こちらの投票も皆さん、お願いいたしますね!
また来週!

横山剛

横山剛の放送後記 女子トークと僕

番組終了後、プロデューサーとライター・近さんは、
揃ってスタジオからガラスの向こうの調整室へ移動して行きました。
残された桃子さんとライター・ほしちゃんが女子トークを始めました。
美容の話で盛り上がっているようでした。
「毛穴がキュっと引き締まるのぉ」などと
ほしちゃんが嬉しそうに桃子さんに話しています。
僕は、男性にも効果があるのかなぁ〜などと思いながら
その様子をなんとなく眺めておりました。
すると、スタジオに戻ってきたプロデューサー氏が桃子さんに
「女子トークで盛り上がってたみたいだけど、横山さんがいて
話しづらくないの?」
「横山さんは、男性っぽくないから、気になりません」と桃子さん。
ん〜、複雑な気持ちになった横山でした。
また来週!

横山剛

横山剛の放送後記 花粉症の治し方

番組冒頭で、桃子さんが、秋の花粉症に困っている
という話をしていました。
これを受けて、番組終了後、花粉症対策の話になりました。
プロデューサー氏曰く
「僕は花粉に負けないという強い心を持ったら治りました」
「強く思ったけど、治りません」と桃子さん。
「それは、まだ思いが弱いのです」とプロデューサー氏。
一方、ライター近さん
「僕は、花粉と共存する気持ちでいたら治ったよ」と発言。
プロデューサー氏も、近さんも、精神論ですが、
本当に治るのですか?と突っ込む横山。
「論理的ではないのは分かっている。でも現実治ったのだ」
と、さらにプロデューサー氏は強弁しておりました。
ん〜、病院に行って薬を処方してもらうのが一番でしょと
思うのですが...。
みなさん、どうですか?
精神力で花粉症を治した方、いらっしゃいますか?
もし、いましたら、番組までご一報を!
また来週!

横山剛

横山剛の放送後記 絶叫クイズ、いかがでしたか?

スペシャルウィーク恒例「クイズ!桃子を探せ」、
みなさん、参加していただけましたか?
今回の問題は、東山動物園のフクロテナガザルのケイジくんの
「あーッ!」という叫び声。
そして、まさかの?サンシャイン池崎のモノマネでした。
出題者の桃子さんとライター陣、そして今回は進行の横山まで
絶叫での参加。
みなさん、番組前の練習から本気モード。
リハーサル終了段階で、疲労感というか、
やりきった感が漂っていました。
しかし、そこは百戦錬磨の出題陣、本番は練習を上回るテンションで、
迫真に迫るモノマネを披露してくれました。
これをやってしまう桃子さん、すごい!
そして、やらせてしまうスタッフも、すごい!
でも、桃子さんは毎回本当に楽しみにしているのだそうです。
これまでで一番の絶叫に僕も笑いをこらえるのに必死でした。
クイズは結構むずかしかったと思います。
本気で当てに行きたいあなた!
radikoのタイムフリー機能で、もう一度、いや何度でも
聴いてみてくださいね、
桃子さんのあの絶頂を聴くだけでもたのしまめすよ!
また来週!

横山剛

横山剛の放送後記 大人のマナー

今日のスタジオオフトークは、
自分の父親・母親を他人に話す時の言い方についてでした。
ビジネスマナーの本などを見ると
「うちの父は○○です」もしくは「うちの母親は○○です」
というのが正解とあります。
「うちのお母さんが〜」あるいは「うちのお父さんが〜」
と大人が話すのは、抵抗があるというスタッフが結構いました。
ある種の親しみがこもっているのかなと考えるのですが、
それなら「おやじ、おふくろ」でいいのではと。
そもそも敬称である「さん」をつけて
身内の話をするのは国語的にはどうなのか?
という指摘も。
なるほど。
さすがにいい大人が「うちのママがね〜」というのは
どうなのかなと思いますが、皆さんはどう感じますか?
さて、来週はスペシャルウィーク!
恒例「クイズ!桃子を探せ」もやりますよ。
プレゼントは、なんと、美味しい美味しい桃!
ぜひ、ふるってご参加ください。
そして何やら今回は、桃子さんが声の限りに絶叫して
あるモノマネに挑戦するそうです。
何にチャレンジするのだろう?
それは聴いてのお楽しみ。
また来週!

横山剛

横山剛の放送後記 ワイドFM

今日のオープニング。
桃子さんが新しいクルマが納車されて
ワイドFMを運転しながら聞くのを楽しみにしていたのに
ワイドFM非対応のカーラジオだったので残念
という話をしていましたね。
で、番組終了後
「具体的にAMとFMはどう違うの?」
という話になりました。
FMは音質が良くて、AMは電波が遠くまで届く
というイメージはありませんか?
その認識で、ほぼ間違いないようです。
文化放送のFM放送はワイドFM(FM補完放送)の
91.6MHzで聴くことができます。
ただ前述のように、ワイドFM放送を聴くには
対応ラジオが必要です。
ミューサタリスナーの皆さん、
あなたはFM派?AM派?それともradio派?
さて、次週は「なつ恋」ソングです。
夏の恋のエピソードとともにリクエストをお待ちしております。
また来週!

横山剛

横山剛の放送後記 今週はアカデミック!

きょうは、桃子さんとライターほしちゃんのママトークに
横山、耳をすましていました。

ほしちゃんが、お子さんと子ども向けの映画を
とある映画館に観に行った時のこと。
最近の映画館には、スペシャルシートなどの名前で
広々としたスペースにラグジュアリーな椅子が
設置してあるシートがありますが...。
3〜4歳の小さな子どもが、そのスペシャルシートに
座っている光景を見て、ほしちゃんは驚いたそうです。
それぞれ考え方はあると思いますが、
桃子さんも、子どもたちにどこまでやってあげればいいのか
いつも迷っていると話していました。

さらに、桃子さんが教えてくれたのですが...
アメリカなどでは、度を越した出費をせずにはいられない
「アフルエンザ」(贅沢病)が社会問題になっているそうです。
しかも、子どものアフルエンザが増えているそうです。
僕は初めて知りました。みなさんは知っていましたか?

今週は、台風の話題をお届けしたり、なかなかアカデミックな週になりました。
ミューサタは、エンタメだけでなく、いろいろ勉強にもなりますね。

さて、次週のテーマは「海の生き物」。
一体どんな曲がランクインしてくるのでしょうか?
また来週!

横山剛
バファリン.jpg

横山剛の放送後記 ゆがんだ漢字事情

きょうは桃子さんの高校生の娘さんの教科書に載っていた
「掬う」という漢字が読めなかったという話から、
スタジオオフトークも漢字の話題に。
スタッフの誰も彼もが漢字が書けなくなったと
嘆きの声をあげていました。
こっそりスマホで調べて書いても、
その様子が人に見られていないかを心配するのは、
あるあるですよね!
反面、実際の文章はパソコンやスマホを使って書くことがほとんどなので、
みょうに難しい漢字を使ってしまいがち。
なんとも歪んだ状態になっているのが、
現代人の漢字利用事情なのではないでしょうか。
困ったものですね。
さて、次週のテーマは「なつたびソング」です。
夏の旅を連想する曲をエピソードとともにお送りください。
そして、テーマは関係なしに、
純粋に桃子さんに聞いてほしいこともお待ちしております。
また来週!

横山剛

菊池桃子のライオンミュージックサタデー

文化放送毎週土曜日午前10時は「菊池桃子のライオンミュージックサタデー」。 土曜日の朝、懐かしい音楽で爽やかにお届けするミュージックプログラムです。 パーソナリティは歌手、女優など様々な顔を持つ菊池桃子。
毎回テーマを設定してリクエストを募ります。そのリクエストをベスト5にしてカウントダウンで毎回発表!リクエストは70's~90's中心に幅広い選曲です。
また、「Weekly Momoko Style」は、毎週お送りする 菊池桃子のおすすめ生活提案コーナー。 菊池桃子が、今、感じている、おすすめする、注目している、はまっている、 季節の出来事や、人、イベント、行事などをレポーターの報告も交えて紹介していきます。
また、リスナーとのコミュニケーションコーナーとして リスナーのStyleも紹介していきます。旬の話題の曲も紹介します。
この番組を聴けば、いつでも青春が蘇る!何か元気が出る!リラックスできる! ちょっとためになる!そんな音楽番組です。

メインパーソナリティー 菊池桃子

1968年5月4日東京生まれ、血液型はB型。
1984年映画「パンツの穴」でデビュー、 同年「青春のいじわる」でレコードデビュー。 デビュー以来、女優、歌手の活動のほか、映画、CM、書籍、 婦人雑貨のブランドアドバイザーなど多彩な才能を発揮。プライベートでは1男1女の母親の顔をもつ。
菊池桃子公式プロフィールはコチラから