懐かしい1980年代のファッション

1980年代のファッションは、
今振り返っても独特なものが多かったように思います。

例えば、DCブランド。
コムデギャルソンやヨウジヤマモトなど、さまざまなDCブランドが
流行しました。
とくに男性の間では肩パットの入ったダブルジャケットのスーツが流行りました。
吉川晃司さんや、安全地帯のみなさんがよく着ていた印象があります。

「MEN'S NON-NO」「CanCam」「ViVi」といったファッション誌が創刊されたのも
1980年代。
「MEN'S NON-NO」では、阿部寛さんや風間トオルさんがモデルをつとめていました。
桃子さんは、何度か「ViVi」の表紙を飾ったそうです。

そして、おニャン子クラブの衣装として起用されたことから、
若者の間で爆発的なブームとなったブランドが「SAILORS(セーラーズ)」でした。
水兵さんがキャラクターのトレーナーを持っていた方も多いのではないでしょうか?

菊池桃子のライオンミュージックサタデー

文化放送毎週土曜日午前10時は「菊池桃子のライオンミュージックサタデー」。 土曜日の朝、懐かしい音楽で爽やかにお届けするミュージックプログラムです。 パーソナリティは歌手、女優など様々な顔を持つ菊池桃子。
毎回テーマを設定してリクエストを募ります。そのリクエストをベスト5にしてカウントダウンで毎回発表!リクエストは70's~90's中心に幅広い選曲です。
また、「Weekly Momoko Style」は、毎週お送りする 菊池桃子のおすすめ生活提案コーナー。 菊池桃子が、今、感じている、おすすめする、注目している、はまっている、 季節の出来事や、人、イベント、行事などをレポーターの報告も交えて紹介していきます。
また、リスナーとのコミュニケーションコーナーとして リスナーのStyleも紹介していきます。旬の話題の曲も紹介します。
この番組を聴けば、いつでも青春が蘇る!何か元気が出る!リラックスできる! ちょっとためになる!そんな音楽番組です。

メインパーソナリティー 菊池桃子

1968年5月4日東京生まれ、血液型はB型。
1984年映画「パンツの穴」でデビュー、 同年「青春のいじわる」でレコードデビュー。 デビュー以来、女優、歌手の活動のほか、映画、CM、書籍、 婦人雑貨のブランドアドバイザーなど多彩な才能を発揮。プライベートでは1男1女の母親の顔をもつ。
菊池桃子公式プロフィールはコチラから