くにまるジャパン 極 文化放送 番組サイト

毎週月曜日〜金曜日 9:00~13:00 文化放送

俳優・時任三郎さん

2017年9月15日(金) 極シアター

本日の『極シアター』には、俳優の時任三郎さんをお迎えしました。


極シアター170915.jpg


時任三郎さんは1958年、東京都世田谷区でお生まれになり、
まもなくして青森県へ。その後、幼稚園から大学までを
大阪で過ごされたため、今でも関西弁がご堪能だそうです。


大阪芸術大学に在学中、演劇サークルにて演技を初体験されると、
同じ時期にバンド活動にも参加され、ボーカルを担当。
その後、2年半で大学を中退して上京されると、1980年にロック
ミュージカル「HAIR」でデビュー。


そして、1981年に出演されたテレビドラマ「虹色の森」では、
挿入歌「川の流れを抱いて眠りたい」を歌い、レコードデビュー。
以降、ご本人出演でも話題となったCMソング「勇気のしるし」など、
多くの曲をリリースされております。


また、俳優としては社会現象にもなったドラマ「ふぞろいの林檎たち」
をはじめ、「Dr.コトー診療所シリーズ」、「海猿シリーズ」など、
数々の話題作にご出演。まもなく還暦を迎えられようとしている現在も、
ドラマ・映画を中心に幅広い役柄を演じ、ご活躍中です。




そんな時任三郎さんをお迎えし、まず第一幕・第二幕では、
「ふぞろいの林檎たち」「Dr.コトー診療所」「海猿」など、
これまでに出演された名作の裏側をたっぷりと伺いました。
また、ニュージーランドへ移住された際のエピソードなども
お話しいただきました。


そして第三幕では、先日リリースされた時任三郎さんの36年に渡る
歌手活動の軌跡を辿るベストアルバム『時任三郎 36 BEST』について、
実際に曲を聴きながらお話を伺いました。


※時任三郎さんのオフィシャルホームページはコチラ




★☆★☆★本編はこちらからお聴きいただけます♪(放送後一週間以内)★☆★☆★

radiko.jp 文化放送を今すぐ聴く!