くにまるジャパン 極 文化放送 番組サイト

毎週月曜日〜金曜日 9:00~13:00 文化放送

2019年8月 記事一覧

『ワイルド・ミュージック・スクール』

今週の『くにまるジャパン探訪』では、邦丸さんと舘谷春香アナが、
先日、極シアターにお越しいただいた、つのだ☆ひろさんが主宰する
音楽学校『ワイルド・ミュージック・スクール』にお邪魔した模様を
お送りしました。


44hal_20190816-9B_06536_Sony.jpg


まずは、たくさんの著名人のサインが書かれた部屋を拝見しました!


44hal_20190816-9B_06545_Sony.jpg
44hal_20190816-9B_06541_Sony.jpg


続いて、レッスンに訪れていた方にお話を伺いました。


44hal_20190816-9B_06552_Sony.jpg


続いて、プロとして活動を始めたスクール生「HARUKA」さんと、
つのだ☆ひろさんの「弟子プロジェクト」に参加しているという
「カマタ」さんにお話を伺ったほか、演奏もご披露頂きました。


44hal_20190816-9B_06567_Sony.jpg
44hal_20190816-9B_06586_Sony.jpg


そして、なんと舘谷アナがつのださんの手ほどきを受けることに!


44hal_20190816-9B_06663_Sony.jpg


次回は、この続きからお届けします。
お楽しみに!


44hal_20190816-9B_06732_Sony.jpg




★☆★☆★本編はこちらからお聴きいただけます♪(放送後一週間以内)★☆★☆★

マジシャン・Mr.マリックさん

2019年8月30日(金) 極シアター

DSC09433.JPG

 きょうの『極シアター』は、超魔術誕生から30周年を迎えられた超魔術師・サイキックエンターティナーのMr.マリックさんをお迎えしました。

 きょうはMr.マリックさんに、プロマジシャンへの道や、デパートの実演販売時代から培ってきた 「コミュニケーション術」、そして、超魔術の正体について伺いました。
 また、超魔術はもちろんのこと、「耳で聞くマジック」もご披露いただき、スタジオは盛り上がりました。
 ※「耳で聞くマジック」は、radikoのタイムフリーでご確認ください。

 

★☆★☆★本編はこちらからお聴きいただけます♪(放送後一週間以内)★☆★☆★

 

Mr.マリックさんに関する情報は、下記からご覧ください。

Mr.MARIC OFFICAL WEB SITE

Mr.マリック 公式(@Mr31481542) | Twitter

 

超魔術の裏技術 - 誰の心でも誘導できる -(ワニブックス・税込み1500円)

 

■Mr.マリックさんのプロフィール

 1949年、岐阜県岐阜市のお生まれです。
 高校卒業後はガス器具メーカー・パロマ工業に就職されましたが、マジシャンへの道をあきらめきれず、当時まだ確立していなかった プロマジシャンという茨の道をひとり歩まれました。
 デパートなどで実演販売をしながら、マジックショップ経営や「マリックマジック教室」を開設し、腕と話術を磨き、1988年日本テレビ系「11PM」への出演をきっかけに、一大マジックブームを引き起こし、「超魔術ブーム」は、空前の社会現象となりました。
 去年7月には、マジック界のオリンピックと呼ばれる世界大会「FISM BUSAN 2018」にゲスト出演され、超魔術30周年を迎える現在もなお、時代とともに進化を遂げる圧巻の超魔術で、世界中のマジックファンを魅了していらしゃいます。
 メディア、ライブに数多く出演しながら、マジックに関する著書やDVDの出版などを初めとするマジック研究でも第一人者として活躍され、若手マジシャン育成、プロデュースやJCS=ジャパンカーディシャンズスクールも主宰しているMr.マリックさんです。

 

★☆★☆★本編はこちらからお聴きいただけます♪(放送後一週間以内)★☆★☆★

『大田区の町工場の文化を体感できるホテルが人気に!』(後編)

このコーナーをradiko.jpタイムフリーで聴く

※放送終了後1週間しかお聴きになれません。

※詳しくはコチラをご覧ください。

2019年8月30日(金) デイリー「ホッと」トピックス
『大田区の町工場の文化を体感できるホテルが人気に!』(後編)

昨日に引き続き、大田区・蒲田にオープンし、人気となっているホテル
『ホテル オリエンタルエクスプレス 東京蒲田』にお邪魔してきた
模様をお届けしました。


あらためて、こちらの『ホテル オリエンタルエクスプレス 東京蒲田』は、
「蒲田ならではの町工場を感じるホテル」、町工場やそこで働くクラフト
マンの「体験価値を持つホテル」をコンセプトとしています。


10社以上の地元の町工場とコラボレーションし、実際に使用していた
製造機械や工業製品をはじめ、熟練した町工場の加工技術を活用した
スタイリッシュなプロダクトなどを館内のいたるところに配置している
のが特徴となっています。


さらに、こちらでは朝食も町工場を意識したモノになっているんです。
今回、特別にその朝食をいただいてきました!


デイリー20190830.jpg


町工場のクラフトマンがかつて食べたであろう「お弁当」。
こちらのホテルの朝食ブッフェでは、クラフトマンの食事をイメージした、
お弁当スタイルの食体験を楽しむことができます。


また、海苔の一大産地として栄えた大田区の海苔を、おにぎりやのり弁に
して楽しむことができるほか、飲み物には、創業90年の蒲田の老舗茶屋
『蒲南茶荘』がオリジナル比率で丁寧にブレンドした、深蒸し茶が用意
されています。


ちなみに、朝食会場の照明ルーフも大田区の町工場によるもので、
全長6mもある一枚の大型金属を折り曲げて製作しているのだとか。


そのほか、あらゆる旅先・観光スポットで楽しめるオーディオガイド
アプリ「ON THE TRIP」と連携しているため、テキストや写真・音声を
使って館内展示をより詳しく解説してくれるだけでなく、ホテル周辺の
観光スポットまで案内してくれるのだとか!


また、好きな音楽や、映画館のような映像体験を楽しめるように、
すべての部屋にBluetoothのスピーカーとAppleTVを完備しています!


こちらの『ホテル オリエンタルエクスプレス 東京蒲田』は、
京急蒲田駅・東口から歩いて3分ほどの場所にあります。
料金は、ご利用日やご利用人数、部屋のタイプなどによって異なりますが、
1泊1名、税込7400円から。
なお、詳しくは、ホテルの公式サイトをご覧ください。

今月(2019年8月)のおさらい

くにまる・野崎のヒガシマルうすくち道場

 

■毎週金よう日・あさ9:45〜9:50ごろ絶賛放送中!
■出演 野崎洋光さん(分とく山総料理長)
    野村邦丸アナ 

 

★☆本編は、放送後一週間以内であればこちら(radikoタイムフリー)からお聴きいただけます♪☆★ 

 

 毎週、東京・広尾の和食のお店「分とく山」の野崎洋光さんに、ヒガシマルの淡口醤油と「旬の食材」を使って色と味を生かしたおいしい料理のレシピをご紹介していただいています。

 2019年8月のテーマは、「夏の冷やしス―プ」です。
 栄養もしっかりと摂れて、作るのも簡単!冷蔵庫に冷やしておけばいつでも食べられるので、ぜひ、皆さんに作っていただきたいレシピをお教えしていただきました。

44hal_20190717-5R3A3960_Canon.jpg8月2日のお料理は・・・、『冷やしトマトスープ』
レシピは、こちらをご覧ください。
44hal_20190717-5R3A3981_Canon.jpg8月9日のお料理は・・・、『豆乳冷や汁』
レシピは、こちらをご覧ください。
44hal_20190717-5R3A4000_Canon.jpg 8月16日のお料理は・・・、『枝豆冷やしスープ』
レシピは、こちらをご覧ください。
44hal_20190717-5R3A4011_Canon.jpg 8月23日のお料理は・・・、『冷やし胡瓜スープ』
レシピは、こちらをご覧ください。

 

44hal_20190717-HF7A0475_Canon.jpg

邦丸:夏の冷やしスープ、淡口醤油との相性も良かったですね。

野崎:夏野菜との相性も良いです。素材の味を邪魔しないし、スッキリしていて口離れが良い味に仕上がります。

44hal_20190717-HF7A0481_Canon.jpg邦丸:夏の冷やしスープというと作るの難しそうに思いましたけど、どれも簡単でしたね。

野崎:特に豆乳冷や汁は、豆乳、水、淡口醤油を合わせて火にかけ、冷まして具材を入れるだけ。作らない手はないです。

邦丸:どれもHPに作り方が載ってますので、ぜひ作ってみてください。

 

★☆本編は、放送後一週間以内であればこちら(radikoタイムフリー)からお聴きいただけます♪☆★ 

 

だしの風味を生かす淡口醤油は、少しの量でしっかり美味しく仕上がりますので出来上がったお料理の塩分は控えめです。
淡口醤油なら、400年続く伝統の醤油造り、淡口醤油のトップメーカー、ヒガシマル醤油がおすすめです。

 

◆◆◆ヒガシマル醤油から素敵なプレゼント!◆◆◆
44hal_20190717-HF7A0468_Canon.jpg『ヒガシマルうすくち道場』をお聴きの皆様から毎月抽選で15名様に、国内産の大豆・小麦・米を100%使用し開栓後、常温で90日間鮮度を保つフレッシュボトルの『超特選丸大豆うすくち吟旬芳醇』と、くにまるジャパンで野崎洋光さんがこれまで紹介してきた100点以上の淡口しょうゆのレシピを一冊にまとめた本『分とく山 野崎洋光さん直伝、おうち和食、ヒガシマル淡口しょうゆでつくる100レシピ』をセットにしてプレゼントします。
番組のご感想やうすくち醤油を使ったオリジナル料理など、たくさんのメッセージをお待ちしています!
<宛て先>
〒105−8002 文化放送『くにまるジャパン極』
ヒガシマルうすくち道場プレゼントの係まで。
コチラからもご応募できます。

来週もお楽しみに。

リフォームの目安は約20年!『《TOTO》トイレリフォーム』

今日は『《TOTO》トイレリフォーム』をご紹介しました。
取り付けるのは、昨年秋発売した《TOTO》超節水トイレ『KQシリーズ』。
18年前のトイレに比べて、流す水の量を70%以上節水できるんです!
4人家族なら1日で2リットルのペットボトル73本相当。
年間でお風呂223杯分ほどになり、約1万4千円の節水効果があります。
更に、《TOTO》独自の技術もいろいろ!
『トルネード洗浄』で少ない水でも勢いよくグルリと洗い流し、
独自開発の『セフィオンテクト加工』で便器表面はナノレベルでツルツル!
汚れが付きにくく落ちやすい。フチ無しで掃除もラクですよ!
190830トイレリフォーム.JPG
洋式トイレからの工事ならわずか5時間程度!
トイレリフォーム専門の熟練の技術者が、丁寧に作業するので安心です。
ペーパーホルダーやタオルリングも交換するから、トイレ空間がガラッと変わりますよ!


洋式トイレの便器とタンク、便座を交換、壁と床の内装も張り替えて標準工事費込。
別料金になることが多い廃棄処理費用も込み!
更に、1万3千円追加するだけで、温水洗浄便座付に変更できます。
古い洋式から新しい洋式への交換の他に、
和式から洋式への交換・内装なしの便器交換のみも承ります。現地調査・見積りは無料!
詳しくは文化放送ショッピングをご覧ください。

radiko.jp 文化放送を今すぐ聴く!