くにまるジャパン 極 文化放送 番組サイト

毎週月曜日〜金曜日 9:00~13:00 文化放送

2018年10月 記事一覧

【五つの極】ラインナップは・・・

12時07分頃からお送りする「五つの極」
日替わりでお届けするラインナップは・・・

10月22日(月)『本屋さんへ行こう』...ニュース解説者・小西美穂さん。新刊「小西美穂の七転び八起き」を紹介。
10月23日(火)『スポーツ情熱列島』..群馬ダイヤモンドぺガサス監督・平野謙さん。独立リーグの裏。
10月24日(水)『洋楽ジャパンX』..直訳ロックを普及する王様さん。歌詞の中に有名アーティストが出てくる歌の特集。
10月25日(木)『くにまるレポーターズ』...鈴々舎 馬るこさんがレポート! テーマは「引き際の美学」
10月26日(金)『くにまるジャパン探訪』...俳優・角野卓造さんと浜離宮恩賜庭園を訪ねます!



どうぞお楽しみに!

『那須塩原2018・秋』(後編)

『くにまるジャパン探訪』では先週に引き続き、邦丸さんと舘谷アナが、
スペシャルゲストの祥子さんと一緒に『秋の那須塩原』にお邪魔した
模様をお送りしました。


残念ながら、仕事の都合で一足先に帰京した舘谷アナ。
ということで旅の二日目は邦丸さんと祥子さんの二人旅に。


まずは、今回お世話になった宿「光雲荘」で効き目満点という
"飲泉"からスタート!


44hal_20181005-9A_01337_Sony.jpg


飲泉を終えたところで「光雲荘」を出発。
ジャパン探訪一行は二日目最初の目的地「塩原もの語り館」へ。
お邪魔した日は、塩原を愛した画家・川瀬巴水の展覧会が開催されて
いました(現在は終了しています)


44hal_20181006-9A_01792_Sony.jpg
44hal_20181006-9A_01689_Sony.jpg


担当の鈴木昇さんに、いろいろと解説していただきながら、
じっくりと作品を鑑賞することができました。


44hal_20181006-9A_01719_Sony.jpg
44hal_20181006-9A_01735_Sony.jpg


祥子さんも真剣な表情で聞き入っていました。


44hal_20181006-9A_01757_Sony.jpg


たっぷりと芸術鑑賞を楽しんだ後は「那須疎水公園」へ!


44hal_20181006-9B_04277_Sony.jpg
44hal_20181006-9B_04286_Sony.jpg


素晴らしい景色を堪能したところで、そろそろお腹が空いてきたため、
昼食会場となる道の駅「アグリパル塩原」のお食事処「関の里」へ。


44hal_20181006-9A_02001_Sony.jpg


野菜の天ぷら盛り合わせ・温かい蕎麦・茸飯・ポテトサラダ・漬物
・デザートがセットになった「関の里セット(1180円)」を注文。


44hal_20181006-9A_01925_Sony.jpg


おいしい料理に、ついお酒も進んじゃいます。


44hal_20181006-9A_01959_Sony.jpg
44hal_20181006-9A_01998_Sony.jpg


お腹が満たされた一行は、今回の旅の最終目的地である
元勲・山形有朋の記念館へ!


44hal_20181006-9A_02053_Sony.jpg
44hal_20181006-9A_02036_Sony.jpg


貴重な品々をじっくりと拝見しました。


リスナーの皆さんも秋の山と渓谷の風景、絶品料理と温泉、
その他にも見どころたっぷりの塩原をぜひ訪れてみてください。


次回は、久しぶりにあの大物ゲストが登場する予定です。
お楽しみに!




★☆★☆★本編はこちらからお聴きいただけます♪(放送後一週間以内)★☆★☆★

歌手・野口五郎さん

2018年10月19日(金) 極シアター

DSC07314.JPG

きょうの『極シアター』は、歌手の野口五郎さんをお迎えしました。

 

今年5月16日に亡くなられた西城秀樹さんとの思い出やお二人だけのエピソード、そして残された西城秀樹さんの歌声に、デジタル処理したHIDEKI & GOROのデュエット曲について伺いました。
きょうおかけした曲は、
♪ブルースカイブルー / HIDEKI&GORO
♪LOVE SONGを永遠に / HIDEKI&GORO

★☆★☆★本編はこちらからお聴きいただけます♪(放送後一週間以内)★☆★☆★

 

野口五郎さんに関する情報は、下記からご覧ください。

HIDEKI & GOROテイクアウトライブ

野口五郎公式サイト「GORO-NET」

野口五郎 Official Twitter

 

■野口五郎さんのプロフィール

1956年、岐阜県美濃市のご出身です。
10歳のとき、『ちびっこのど自慢』で初ステージを踏まれ、荒木一郎の「今夜は踊ろう」を歌い、優勝されました。
15歳のとき、「博多みれん」でデビューされ、3ヵ月後に発表した2作目「青いリンゴ」が大ヒット。その後「甘い生活」「私鉄沿線」「グッドラック」などが大ヒットを記録し、西城秀樹さん、郷ひろみさんとともに"新御三家"として大活躍され、名実ともにトップ・アイドルとしての地位を確固たるものにされました。
多忙な日々を過ごす中でも、幼少のころより手にしたギターへの情熱は衰えることなく、「真夏の夜の夢」「女になって出直せよ」など、エレキ・ギターを手にして歌ったシングル曲もスマッシュヒットを記録。ギタリストとしての腕前も広く知られています。
歌手生活も間もなく50年を迎える今もコンサートを精力的に行い、俳優・音楽プロデューサーとしても幅広く活躍されている野口五郎さんです。

 

★☆★☆★本編はこちらからお聴きいただけます♪(放送後一週間以内)★☆★☆★

ジャーナリスト・門田隆将さん

2018年11月1日(木) 極シアター

10時、11時台の『極シアター』にジャーナリストの門田隆将さんをお迎えします!
1958年、高知県の生まれ。
中央大学法学部政治学科卒業後、新潮社に入社。
週刊新潮編集部に配属され、特集班デスクとして18年間にわたって
政治、経済、歴史、司法、事件、スポーツなど、さまざまな分野で
800本近い特集記事を執筆されていました。
記者、デスク、次長、副部長を経て、2008年4月に独立。
独立後、"毅然と生きた日本人"をテーマに、
ノンフィクション作家として次々と話題作を発表しており、
代表作に、司法の病理を抉った『裁判官が日本を滅ぼす』(新潮社)、
光市母子殺害事件の9年間を描いた
『なぜ君は絶望と闘えたのか―本村洋の3300日』(新潮社)などがあります。
最新著書『敗れても敗れても: 東大野球部「百年」の奮戦』についてお話を伺います。




【タイムテーブル】

10:05頃 極シアター 第一幕
10:35頃 極シアター 第二幕
11:20頃 極シアター 第三幕

炒りきのこ飯

くにまる・野崎のヒガシマルうすくち道場
■毎週金よう日・あさ9:45〜9:50ごろ絶賛放送中!
■出演 野崎洋光さん(分とく山総料理長)
    野村邦丸アナ


★☆本編は、放送後一週間以内であればこちら(radikoタイムフリー)からお聴きいただけます♪☆★


毎週、東京・広尾の和食のお店「分とく山」の野崎洋光さんに、ヒガシマルの淡口醤油と「旬の食材」を使って色と味を生かしたおいしい料理のレシピをご紹介していただいています。


2018年10月のテーマは、「ご飯をおいしく食べよう!」です。
今回は、新米のシーズンですので、ご飯がすすむおかず(丼)のレシピをご紹介します。


10月19日のお料理は・・・、『炒りきのこご飯』
44hal_20180927_014597_5R3A3139.jpg
では、〈炒りきのこご飯〉の作り方です。※2人分
■用意するもの
・しめじ         1パック
・舞茸        1/2パック
・えのき茸      1/2パック
・ししとう       10本
・サラダ油     大さじ1
・おろし生姜      適量
・淡口醤油   大さじ1.5
・酒          50cc
・ご飯(新米)    茶碗2杯分
44hal_20180927_014609_189A3515.jpg
■作り方
1)しめじ、舞茸は石突きを取り、小房に分ける。えのき茸は根元を切り落として半分の長さに切り、ほぐしておく。
2)ししとうはガクを落として強く握り、割れ目を入れる。
3)フライパンにサラダ油を熱し、しめじ、舞茸、えのき茸を入れて蓋をし、弱火でゆっくりと火を通す。
4)きのこ類に火が通ったら酒を入れて火を強め、ししとうを入れ、淡口醤油を入れ全体を絡める。
5)茶碗にご飯を盛り、きのこ類とししとうを乗せて、おろし生姜を添える。


★☆本編は、放送後一週間以内であればこちら(radikoタイムフリー)からお聴きいただけます♪☆★


44hal_20180927_014608_189A3513.jpg■野崎さんからのワンポイント・アドバイス
弱火にすることで、きのこに甘みが出るんです。覚えておくと良いですよ。
これも味付けは淡口醤油だけです。これだけで、こんな味わいになるんです。
他の調味料を入れるとくどくなります。
ししとうに割れ目を入れることで破裂しないようにしています。


44hal_20180927_014615_189A3510.jpg■お味見くにまる
きのこの風味、香りがすごい!
甘みを感じます。




※なぜ淡口醤油が良いのでしょうか?
淡口醤油だから味がすっきり仕上がります。


だしの風味を生かす淡口醤油は、少しの量でしっかり美味しく仕上がりますので出来上がったお料理の塩分は控えめです。
淡口醤油なら、400年続く伝統の醤油造り、淡口醤油のトップメーカー、ヒガシマル醤油がおすすめです。



◆◆◆ヒガシマル醤油から素敵なプレゼント!◆◆◆
44hal_20180927_014607_189A3504.jpg『ヒガシマルうすくち道場』をお聴きの皆様から毎月抽選で15名様に、国内産の大豆・小麦・米を100%使用し開栓後、常温で90日間鮮度を保つフレッシュボトルの『超特選丸大豆うすくち吟旬芳醇』と、くにまるジャパンで野崎洋光さんがこれまで紹介してきた100点以上の淡口しょうゆのレシピを一冊にまとめた本『分とく山 野崎洋光さん直伝、おうち和食、ヒガシマル淡口しょうゆでつくる100レシピ』をセットにしてプレゼントします。
番組のご感想やうすくち醤油を使ったオリジナル料理など、たくさんのメッセージをお待ちしています!
<宛て先>
〒105−8002 文化放送『くにまるジャパン・極』
ヒガシマルうすくち道場プレゼントの係まで。
コチラからもご応募できます。
来週もお楽しみに。

radiko.jp 文化放送を今すぐ聴く!