くにまるジャパン 極 文化放送 番組サイト

毎週月曜日〜金曜日 9:00~13:00 文化放送

2018年8月 記事一覧

野球解説者 西本聖さん

k20180814k.jpg
今年の2月には「大丈夫か?今年の巨人」
開幕後の4月には「本当に大丈夫か?今年の巨人」
というテーマで伺いましたが、今日は!
「これからどうする?今年の巨人」というテーマで伺いました。
大きな誤算はやはり故障者が続出したこと。
あとは相手打者に対する攻め方を、コーチ、スタッフも含めて
一丸となってやっていかないとダメだ!ということでした。
そして「これからどうする?今年の巨人」という質問には、
「故障者が帰ってくることを期待して、この2週間をどう乗り切るかだ。
この2週間で貯金ができれば、広島は厳しいにしても2位にはいけるかも」
クライマックス進出がかかる熱い戦いは続きます!


★☆★☆★本編はこちらからお聴きいただけます♪(放送後一週間以内)★☆★☆★


タレント オスマン・サンコンさん

2018年8月27日(月) 極シアター

10時、11時台の『極シアター』に、タレント のオスマン・サンコンさんをお迎えします!
1949年生まれ。ギニア共和国出身。
国立コナクリ大学を卒業後、ギニア共和国外務省に入省。はじめの配属先は日本。
1984年にギニア外務省を休職し、再来日。
1985年 「笑っていいとも」出演をきっかけにタレントとして大ブレイク
2013年外務大臣より表彰。
数々の名物バラエティ番組で強い印象を残したオスマン・サンコンさんと豪快に楽しくお送りします!



【タイムテーブル】

10:05頃 極シアター 第一幕
10:35頃 極シアター 第二幕
11:20頃 極シアター 第三幕

写真家・齋藤利江さん

2018年8月14日(火) 極シアター
k20180814j.jpg
1939年、昭和14年生まれの78歳、群馬県桐生市のご出身。
中学3年生で群馬県主催の「赤城山写真コンテスト」で最優秀賞を受賞。
以降、数々のコンテストで入賞を果たすも、父親の猛反対により、
写真家への道を断念され、桐生市に「カメラのアサヒ堂」を開業され
趣味として写真撮影を続けてこられる。
しかし、お父様が亡くなった後、遺品整理をしていた時に、
齋藤利江さんが撮り続けていた昭和30年代のネガフィルムを偶然発見。
それは亡き父が齋藤さんから取り上げていたネガで、
これを機に60歳で写真家として再起。以後、撮影活動を続けながら
各地で様々な写真展を展開している。
k20180814h.jpg
今日は齋藤利江さんの新刊「三丁目写真館~昭和30年代の人・物・暮らし~」から
写真にまつわるエピソード、そして昭和の思い出を曲とともにお聞きしました。
k20180814g.jpg
新刊「三丁目写真館~昭和30年代の人・物・暮らし~」は小学館から1800円+税で発売中。
そして齋藤利江さんの写真展「昭和の子どもたち」は
東京国際フォーラム千佳1階の相田みつを美術館 第2ホールで現在開催中です。
9月2日まで休みなしで開催されていますので是非お出かけください。

詳しくは齋藤利江さんの公式HPをご覧ください。公式HPはコチラ


★☆★☆★本編はこちらからお聴きいただけます♪(放送後一週間以内)★☆★☆★

『災害時に役立つプロのノウハウが満載! 「自衛隊防災BOOK」が登場!!』

このコーナーをradiko.jpタイムフリーで聴く

※放送終了後1週間しかお聴きになれません。

※詳しくはコチラをご覧ください。

2018年8月14日(火) デイリー「ホッと」トピックス
『災害時に役立つプロのノウハウが満載! 「自衛隊防災BOOK」が登場!!』


k20180814i.jpg


地震や台風・豪雨・水害......など、いつ自分の周りで起こっても
不思議ではない大きな災害。


万が一、そういった災害に遭遇してしまい、危機に直面したときに
役立ててほしいという思いで、自衛隊・防衛省の協力により作成された
一冊、「自衛隊防災BOOK」が発売されました。


こちらは、地震や大雨といった予測できない大災害の時に、民間人の救援活動を
行う自衛隊の貴重なノウハウが見られるサイト「自衛隊LIFEHACK(ライフ
ハック)」から、日常で遭遇する可能性のあるピンチの際に、身を守るための
テクニック・ノウハウをピックアップした一冊です。


1ページごとに、生きるためのテクニックと知っておくと助かる知識を
わかりやすくまとめてあるのが特徴。事前に全部を覚えていなくても、
非常時に携帯しておけば、必要な情報が手に入ります。


一例としては......、
・災害時でも手に入りやすいポリ袋を使って出来る「食器洗いの手間をなくす
方法・バケツとしての活用法」
・ケガをしてしまった大切な人を「あなただけで安全な場所へ移動させる方法」
・電気が使えなくなった際、夜の灯を確保するために「ローソクをツナ缶や
バターで代用する方法」など


そのほか、災害が発生したときだけではなく、日常生活にも役立つ情報が満載!
例えば、「危険を察知する方法」「湧き水が飲めるかどうかの確認方法」、
さらには、女性が身を守るために覚えておくと安心な「チカンを懐中電灯で
撃退する方法」なども掲載されています。


また、「傾斜が急な階段を下る方法」「イヤホンを絡まず結ぶ方法」といった、
ちょっとしたお役立ち情報まで、合わせて100項目を紹介している。


こちらの「自衛隊防災BOOK」は、マガジンハウスより1200円+税で
発売中。詳しくは、「自衛隊防災BOOK」で検索してみてください♪

大人が喜ぶ味!『《函館 布目》たこ足わさび』

今日は『《函館 布目》たこ足わさび』をご紹介しました。
『たこわさび』というと海外産のイイダコで作っている物が多い中、今日の『たこ足わさび』は
北海道産水ダコのみ!しかも足だけを使用。だから一切れが大きい!
刺身でも食べられる新鮮な北海道産の水ダコだからこその贅沢な味わい。
水ダコは水分をいっぱい含んでいるので、口に含んだ時の柔らかさが違う!
しかもこれ、見た目は生のように見えますが程良くボイルしてあるんです。
だから食感が良く、噛むほどにタコの旨みが出てきて、
茎わさびの爽やかな辛みとマッチして夏にピッタリ!
180814たこ足わさび.jpg
函館の一流水産メーカー《布目》ならではのこだわりで、
昆布エキスでダシの旨みをプラスして、深みのある味わいに仕上げました。
タコは薄くスライスしてあるので食べやすく、小料理屋にいる気分で家飲みがもっと楽しくなる!
解凍するだけOKですので、ご飯のおかずが一品足りない時にも重宝しますよ。
お届けは150g入りが5パック、合計750g。はボリュームたっぷり!
しかも、来週月曜・夜6時のご注文まで関東地区の送料無料!
爽やかな辛みと旨みをぜひ味わってください。
詳しくは文化放送ショッピングをご覧ください。

radiko.jp 文化放送を今すぐ聴く!