くにまるジャパン 極 文化放送 番組サイト

毎週月曜日〜金曜日 9:00~13:00 文化放送

2018年8月 記事一覧

『銀座』(前編)

今週の『くにまるジャパン探訪』では、邦丸さんと舘谷春香アナが
『銀座界隈』にお邪魔した模様をお送りしました。


まず、お邪魔したのは、長年に渡り銀座7丁目にお店を構える
「ヤマハ銀座店」。


44hal_20180824-9B_03207_Sony.jpg
44hal_20180824-9B_03203_Sony.jpg


「ヤマハ銀座店」の宮崎さんにご案内いただき、さっそく探訪スタート!


44hal_20180824-9B_03350_Sony.jpg


まずはエレベーターに乗り込み、7階にある「ヤマハホール」へ。


44hal_20180824-9B_03221_Sony.jpg


なんと特別に、最高級のコンサート・グランドを弾かせていただけることに!


44hal_20180824-9B_03258_Sony.jpg
44hal_20180824-9B_03265_Sony.jpg


お互いに見事な(!?)腕前を披露したところで、地下フロアへと移動。
ギター・デジタル楽器・ドラムスの売り場を拝見しました。


44hal_20180824-9B_03277_Sony.jpg


こちらでは、邦丸さんがドラム演奏を披露しました。


44hal_20180824-9B_03287_Sony.jpg


続いて、5階にあるピアノのショールームを見学した後、
10階の音楽教室「ミュージックアベニュー銀座」へ移動。
こちらの建物にまつわるお話や、ヤマハとヤマハ発動機の
ロゴの違いなどについて伺いました。


44hal_20180824-9B_03339_Sony.jpg


このあたりで「ヤマハ銀座店」の探訪を終えました。
次回は、この続きからお届けします。
お楽しみに!




★☆★☆★本編はこちらからお聴きいただけます♪(放送後一週間以内)★☆★☆★

シャークジャーナリスト・沼口麻子さん

2018年8月31日(金) 極シアター
DSC06990.JPG
きょうの『極シアター』は、シャークジャーナリストの沼口麻子さんをお迎えしました。
★☆★☆★本編はこちらからお聴きいただけます♪(放送後一週間以内)★☆★☆★


きょうは、今年5月に上梓されました沼口麻子さんの本『ほぼ命がけサメ図鑑』から、意外と知られていない、そして、誤解されているというサメの生態について伺いました。
サメを語る沼口さんはほんとうに楽しそう。シャークジャーナリストとしての活動について教えていただきました。


■沼口麻子著『ほぼ命がけサメ図鑑』
世界でたったひとつの体験的シャークジャーナリストの本『ほぼ命がけサメ図鑑』は、講談社より本体価格1,800円+税で発売中です。


Twitter:シャークジャーナリスト沼口麻子
ブログ:シャークジャーナリスト沼口麻子のほぼサメ生活


■沼口麻子さんのプロフィール
1980年、東京都のご出身、現在静岡県在住です。
東海大学海洋学部をご卒業後、同じ大学の大学院・海洋学研究科水産学を専攻され、修士課程を修了されています。在学中は、小笠原諸島・父島周辺海域に出現するサメの調査とその寄生虫の出現調査を行い、現在は、世界で唯一の「シャークジャーナリスト」として、世界中のサメを取材し、サメという生き物の魅力をメディアなどで発信されています。
趣味は、サメのいる水族館巡り、サメのいる場所でのダイビング、サメグッズの収集で、特技は、出刃包丁でサメを解体すること、サメの顎の標本作り。夢は、サメ博物館の館長という、根っからのサメ好き。
サメの魅力を伝える伝道師として、世の中のシャーキビリティ向上推進運動を行う沼口麻子さんです。


★☆★☆★本編はこちらからお聴きいただけます♪(放送後一週間以内)★☆★☆★

お得に食べられるチャンス!『はね出しあわびステーキ(肝付)』

今週の文化放送ラジオショッピングは「45周年ありがとう!お客様感謝セール」!
45年の歴史を持つ文化放送ラジオショッピングが、日頃の感謝を込めてとり揃えた
特別商品の一週間、「初登場」や「いつもより1ランクアップした商品」をご紹介しています。
ラストの今日は『はね出しあわびステーキ(肝付)』をご紹介しました。
あわびの柔らかくて弾力のある歯応えと風味、ソースのコクがたまりません!
メーカーは創業以来、あわびを加工している《信玄食品》。世界のおいしいあわびを取り扱っていて、
今日の『あわび』はお中元などのギフト用にするには小さめではね出されたもの。
1個あたり50g前後ですが、『あわびのステーキ』を一人で丸々食べられると思えば贅沢な気分に!
一度食べたら忘れられない!おいしくて箸が止まらなくなりますよ。
180831あわびステーキ.JPG
味付けもいい!あわびを知り尽くしたメーカーだからこそのこだわりで、
生きたまま産地で一次加工して、あわびのおいしさを逃さず柔らかくしています。
そして、あらびきの黒こしょうを効かせたオリジナルの醤油タレで絶妙に味付けしてありますので、
中までジュワーッと味がしみています。食べ方は簡単!
袋のまま湯せんで温めてから、フライパンで焼き目を付けてください。
ポイントは、袋に入っているタレにバターを加えてソースを作ること!
まるで一流のシェフが作ったような仕上がりになりますよ。
急な来客の、おもてなし料理としても重宝!食べ方の案内が付いていますので、
家でも上手に作れます。おいしい『あわびのステーキ』をご家族でご堪能ください。
お届けは、殻を外した肝付きの『ステーキ用あわび』が4個で合計220g!
常温で保存できるので、置き場所にも困りませんよ。関東地区の送料は無料でお届け!
詳しくは文化放送ショッピングをご覧ください。

『サンシャイン水族館で「化ケモノ展」開催中!』(後編)

このコーナーをradiko.jpタイムフリーで聴く

※放送終了後1週間しかお聴きになれません。

※詳しくはコチラをご覧ください。

2018年8月31日(金) デイリー「ホッと」トピックス
『サンシャイン水族館で「化ケモノ展」開催中!』(後編)

昨日に引き続き、池袋にあるサンシャイン水族館で開催中の企画展、
「化ケモノ展」にお邪魔した模様をお届けしました。


20180830-0831 化ケモノ展 (8).jpg


改めて、こちらの「化ケモノ展」というのは、身を守るために身体を
変化させる、あるいは毒が有る生き物に体の模様を似させるなど、
「擬態」する生き物に焦点を当てた企画展となっています。


例えば、敵から身を守る際、体を細くすることで木の枝にカモフラージュ
するフクロウ「アフリカオオコノハズク」や、とがった目と鼻の先と、
全身茶褐色で枯れ葉のように見えるカエル「ミツヅノコノハガエル」、
大人に成長する過程で模様が変わる魚「タテジマキンチャクダイ」など、
約30種類の生き物が展示されています。


20180830-0831 化ケモノ展 (6).jpg
20180830-0831 化ケモノ展 (10).jpg


また、カフェでは「化ケモノ展」の限定メニューが登場!
一例としては「ヘラオヤモリキーマカレー」、「リーフフィッシュ?ゼリー」
などがあるそうです。


こちらの特別展「化ケモノ展」は、11月25日(日)までの開催。
開館時間は午前10:00〜よる9時まで。
※9月25日(火)以降は午前10:00〜よる6時まで。
会場は、池袋にあるサンシャインシティ ワールドインポートマートビル・
屋上 特別展会場。料金は600円。
なお、詳しくは「化ケモノ展」の公式サイトをご覧ください。

肉茄子煮

くにまる・野崎のヒガシマルうすくち道場
■毎週金よう日・あさ9:45〜9:50ごろ絶賛放送中!
■出演 野崎洋光さん(分とく山総料理長)
    野村邦丸アナ


★☆本編は、放送後一週間以内であればこちら(radikoタイムフリー)からお聴きいただけます♪☆★


毎週、東京・広尾の和食のお店「分とく山」の野崎洋光さんに、ヒガシマルの淡口醤油と「旬の食材」を使って色と味を生かしたおいしい料理のレシピをご紹介していただいています。


2018年8月のテーマは、「旬の茄子を食べよう」です。
今回は、夏野菜の茄子がおいしい時期ですので、茄子を使ったレシピをご紹介します。


8月31日のお料理は・・・、『肉茄子煮』
44hal_20180724_014536_5R3A3020.jpg
では、〈肉茄子煮〉の作り方です。※4人分
■用意するもの
・茄子          4本
・牛バラスライス   150グラム
・長葱        1/2本
・クレソン        5本
・大葉          5枚
・おろし生姜    小さじ2
・揚げ油        適量
<煮汁>
・水         300cc
・淡口醤油     大さじ1(15cc)
・味醂         10cc
・出汁昆布※5センチ角  1枚
44hal_20180724_014556_189A3389.jpg
■作り方
1)牛バラ肉を熱湯で霜降りして冷水に取って軽く洗い、水気を切る。
2)茄子はヘタを切り、縦に1センチ間隔で包丁目を入れる。油で素揚げして火を通す。
3)鍋に水、淡口醤油、味醂、出汁昆布と牛肉を入れて火にかける。沸騰したら肉を引き上げ、茄子を入れて中火で煮含める。
4)長葱は4センチの千切りにする。クレソンは葉をむしり、大葉も千切りにして全てを水に放ち、長葱、クレソン、大葉を揉んで丸くしてかもじにする。
5)茄子に煮汁が含んだら、牛肉を戻して温める。
6)器に茄子と肉を盛り、かもじとおろし生姜をのせる。


★☆本編は、放送後一週間以内であればこちら(radikoタイムフリー)からお聴きいただけます♪☆★


44hal_20180724_014555_189A3385.jpg■野崎さんからのワンポイント・アドバイス
今回は、気分を変える意味でクレソンを使いました。
クレソンの代わりにセリを使ってもいいですよ。






44hal_20180724_014554_189A3383.jpg■お味見くにまる
今回も私が予想したものと違いますね。
牛肉はもちろん、茄子のうまみがいいですね。
淡口醤油がこれだけ牛肉と茄子の味を引き出してくれるなら、余計な調味料はいらないですね。


※なぜ淡口醤油が良いのでしょうか?
淡口醤油があれば、旬の茄子を使って様々な手軽でおいしい料理を作ることができます。


だしの風味を生かす淡口醤油は、少しの量でしっかり美味しく仕上がりますので出来上がったお料理の塩分は控えめです。
淡口醤油なら、400年続く伝統の醤油造り、淡口醤油のトップメーカー、ヒガシマル醤油がおすすめです。



◆◆◆ヒガシマル醤油から素敵なプレゼント!◆◆◆
44hal_20180724_014553_189A3379.jpg『ヒガシマルうすくち道場』をお聴きの皆様から毎月抽選で15名様に、国内産の大豆・小麦・米を100%使用し開栓後、常温で90日間鮮度を保つフレッシュボトルの『超特選丸大豆うすくち吟旬芳醇』と、くにまるジャパンで野崎洋光さんがこれまで紹介してきた100点以上の淡口しょうゆのレシピを一冊にまとめた本『分とく山 野崎洋光さん直伝、おうち和食、ヒガシマル淡口しょうゆでつくる100レシピ』をセットにしてプレゼントします。
番組のご感想やうすくち醤油を使ったオリジナル料理など、たくさんのメッセージをお待ちしています!
<宛て先>
〒105−8002 文化放送『くにまるジャパン・極』
ヒガシマルうすくち道場プレゼントの係まで。
コチラからもご応募できます。
来週もお楽しみに。

radiko.jp 文化放送を今すぐ聴く!