くにまるジャパン 極 文化放送 番組サイト

毎週月曜日〜金曜日 9:00~13:00 文化放送

2017年8月 記事一覧

スペシャルウィーク実施!

☆★☆★スペシャルゲストが続々登場ッ!☆★☆★
ゲストコーナー『極シアター』あの人の、あの話をじっくりと聞きたい!


21日月曜日 人気沸騰中の講談師・神田松之丞さんにキレのあるとっておきの講談を
22日火曜日 小倉智昭さんに今まで知らなかった父の話、戦争の話を    
23日水曜日 ベストセラー作家・五木寛之さんに人生後半の生き方を
24日木曜日 ポイントカードの女王・女優の藤田朋子さんに最新節約テクニックを
25日金曜日 高校野球界のレジェンド横浜高校元監督・渡辺元智さんに高校野球の神髄を


10:05頃 極シアター 第一幕
10:35頃 極シアター 第二幕
11:20頃 極シアター 第三幕




☆★☆★毎日プレゼントが盛りだくさんッ!☆★☆★
「くにまるジャパン極」番組ゆかりの美味しいものをプレゼント!


21日月曜日 お取り寄せで大人気!温泉湯豆腐と湯の華雑炊をセットにして  
22日火曜日 全国新酒鑑評会で金賞を受賞した常陸太田市から「松盛大吟醸」金賞受賞酒を (マツザカリ)
23日水曜日 旬を迎えた、梨の名産地・鳥取の大山から新品種・新甘泉(シンカンセン)を
24日木曜日 ブーム沸騰!缶詰の大手メーカー、国分より最新の缶詰をセットにして
25日金曜日 休暇村より美味しいもの詰め合わせ


以上をそれぞれ、毎日プレゼントしています!




☆★☆★さらに!スペシャル企画ッ!☆★☆★


21日月曜日午後12時過ぎ『本屋さんへ行こう』
山崎ナオコーラさん登場!
新刊「母ではなくて、親になる」のお話を伺います。
37歳で初の出産をした著者の考える「母」とは?「親」とは?まったく新しい子育て論を聞いてみましょう。


23日水曜日午前11時過ぎは『太田英明の炎の復活!お助けマン』
片山アナとコンビを結成して三回目となる今回は
お笑いコンビネタ「片金草男(かたきんくさお)」に再チャレンジ!
4月のお助けマンでは、見事にすべったこのネタに果敢に挑みます。
みなさん、太田アナと片山アナコンビの奮闘ぶりを期待してください!



文化放送「くにまるジャパン極スペシャルウィーク」 をお聞き逃しなく!


『飛べ! 下町ヒコーキ』

今週の『くにまるジャパン探訪』では、邦丸さんと加納有沙さんが、
『墨田区八広』にお邪魔した模様をお送りしました。


44hal_20170805_012241.jpg
44hal_20170805_012264.jpg


今回の目的地は、アメリカ製の飛行機キットの組み立てを行うため、
工場の一角を作業現場として提供しているという『鹿本技研』。


44hal_20170805_012255.jpg


まずは、『鹿本技研』の高永社長に飛行機を作ることになった
経緯などを伺いました。


44hal_20170805_012242.jpg


そして、いよいよ組立が行われている現場へ。
英語で書かれた説明書を見ながら作るというだけでも大変なのに、
なんと説明書に間違いや矛盾があるのだとか......。


44hal_20170805_012246.jpg


続いて、エンジンやプロペラ・燃料タンク・操縦桿などの部品を
拝見しました。


44hal_20170805_012247.jpg
44hal_20170805_012248.jpg
44hal_20170805_012249.jpg


その後、再び事務所へと戻り鹿本技研の高永社長にお話を伺った
ところ、こちらの会社では主に放送局の防音扉などを扱っており、
なんと文化放送のスタジオの防音扉のメンテナンスも担当されて
いるのだとか。


そんなお話を伺ったところで、鹿本技研を後にしました。


44hal_20170805_012251.jpg


この後、八広駅に向かう途中で見つけた『伊勢岩』という素敵な
酒屋さんで軽めの"修行"を行い、今回の探訪を終えました。


44hal_20170805_012263.jpg
44hal_20170805_012256.jpg


次回は、崎陽軒のシウマイ弁当の秘密に迫ります。
お楽しみに!




★☆★☆★本編はこちらからお聴きいただけます♪(放送後一週間以内)★☆★☆★

【五つの極】ラインナップは・・・

12時07分頃からお送りする「五つの極」
日替わりでお届けするラインナップは・・・

8月21日(月)『本屋さんへ行こう』..作家の山崎ナオコーラさんをお迎えして、新刊「母ではなくて、親になる」から、新感覚の子育て論について伺います!
8月22日(火)『スポーツ情熱列島』...野球解説者の佐野慈紀さん
8月23日(水)『洋楽ジャパンX』...シンガー・ソングライターの山崎ハコさん
8月24日(木)『くにまるレポーターズ』...真打の落語家・鈴々舎馬るこさんの爆笑レポート!
8月25日(金)『くにまるジャパン探訪』...加納有沙さんと巡る、崎陽軒・シウマイ弁当のヒミツ!

太鼓奏者・林 英哲さん

2017年8月18日(金) 極シアター

 きょうの『極シアター』には、去年、演奏活動45周年、ことしはソロ活動35周年を迎えた、日本を代表する太鼓奏者・林英哲さんをお迎えしました!
DSCN9905.JPG
★☆★☆★本編はこちらからお聴きいただけます♪(放送後一週間以内)★☆★☆★


 林英哲さんが世界に紹介してきた和太鼓の魅力や現在の活動、そして、現在進めているプロジェクトなど伺いました。
 観客に背を向け、腰を入れて大きく反りかえって、バチに体重を乗せて打ち込むスタイルは、林英哲さんがはじめたものだったとは知りませんでした。
 65歳にしてなおパワフルなパフォーマンスを披露するその秘訣にも迫りました。ぜひ、radikoのタイムフリーでお聴きください。


■林英哲さんに関する情報は、下記をご覧ください。
林 英哲 オフィシャルサイト
 http://www.eitetsu.net/


☆最新情報☆
【コンサート】
『林英哲・独奏35周年メモリアルコンサート あしたの太鼓打ちへ』
日時:10月13日(金)18:00開場・18:30開演
会場:のサントリーホール・大ホール(東京・赤坂)
スペシャルゲスト:新垣隆(作曲家・ピアニスト)
料金:全席指定・税込み S席8,000円、A席6,000円
問合せ:「東京音協」電話:03-5774-3030(※平日11:00〜17:00)
その他、詳しくは林英哲さんのオフィシャルサイトをご覧ください。


【新刊本】
増補新装版『あしたの太鼓打ちへ』
1992年に発表した処女エッセイ『あしたの太鼓打ちへ』から25年。あらたな書き下ろし「あれから25年〜太鼓打ちの四半世紀」や、自筆画、秘蔵写真を加えて刊行します。
10月下旬発売予定
10月13日にサントリーホールで開催する35周年メモリアルコンサートの会場で先行発売されます。


<林英哲さんプロフィール>
 1952年、広島県のお生まれ。
 11年間のグループ活動後、82年、太鼓独奏者として活動を開始され、84年、初の和太鼓ソリストとしてカーネギー・ホール・デビューされ現代音楽の分野でも前例のない和太鼓ソリストとして国際的に高い評価を得ました。
 2000年、ドイツ・ワルトビューネで、ベルリン・フィルと共演し、2万人を超える聴衆を圧倒させています。
 太鼓独奏者として、ロック、ジャズ、現代音楽、民族音楽などの演奏家と共演しながら、かつての日本の伝統にはなかったテクニックと体力を要する大太鼓のソロ奏法の創造、多種多様な太鼓群を用いた独自奏法の創作などジャンルを超越した、まったくオリジナルな太鼓表現を築きあげています。

月一ご意見番・おすぎさん

2017年8月31日(木) 極シアター

10時、11時台の『極シアター』に、おすぎさんをお迎えします!
1945年1月生まれ。阿佐ヶ谷美術学園デザイン専門学校卒業後、デザイナーを経て歌舞伎座テレビ室制作部に勤務。
1976年、映画評論家としてラジオ「オールナイトニッポン」でデビュー。
テレビ、ラジオのレギュラー出演番組、新聞・雑誌での連載コラム、著書、多数。


前回は映画『ビニー/信じる男』についてお話しいただいたほか、
「夏にオススメの映画」ということで、過去に公開された名作の中から、
『おもいでの夏』、『太陽がいっぱい』『ジーザス・クライスト』の3作品をご紹介いただきました。
果たして、今回の「いまこれを見なさい!」という野村邦丸に課された宿題とは?
月に一度のおすぎ節をたっぷりとお楽しみください!




【タイムテーブル】

10:05頃 極シアター 第一幕
10:35頃 極シアター 第二幕
11:20頃 極シアター 第三幕

radiko.jp 文化放送を今すぐ聴く!