くにまるジャパン 極 文化放送 番組サイト

毎週月曜日〜金曜日 9:00~13:00 文化放送

2020年9月 記事一覧

能町みね子さん

P1020250.JPG
大相撲九月場所は、正代の初優勝で幕を閉じました。
今日は能町さんに九月場所の振り返りと、
これから注目したほうがいい力士をお話していただきました。
十一月場所は11月8日から両国国技館で行われます。
どのような結果になるのか?楽しみです!


★☆★☆★本編はこちらからお聴きいただけます♪(放送後一週間以内)★☆★☆★


元プロレスラー・松永光弘さん

2020年9月29日(火) 極シアター


今日は、元プロレスラー・松永光弘さんをお迎えしました。
P1020218.JPG

1966年、愛知県生まれ。高校時代は相撲でインターハイに出場後、空手を学び、
全日本3位の実績を残し、プロレス団体FMWの旗揚げに参戦。
1989年、団体の旗揚げ日にデビュー。
1992年からはW★INGに参戦し、その後も各団体で激闘を繰り広げる。
その一方、ステーキハウスで修業を積み、1997年にステーキハウス
「ミスターデンジャー立花本店」をオープン。
2009年12月23日にプロレスラーとしての引退試合を行い、ステーキ店の経営に専念。
狂牛病騒動、リーマンショック、新型コロナウイルスなど予期せぬピンチの連続の中、
どんな非常事態も創意工夫で乗り越える。
P1020217.JPG

今回は、ワニブックスより1300円+税で発売され大きな話題になっている本
『デスマッチよりも危険な飲食店経営の真実!』からお話を伺いました。
そしてステーキハウス「ミスターデンジャー」の公式HPはコチラ!
P1020248.JPG

第3幕では、文化放送アナウンサーバンドが登場!
メディアプラスホールからビートルズの名曲
「レットイットビー」の生演奏を披露してくれました。
P1020227.JPG

★☆★☆★本編はこちらからお聴きいただけます♪(放送後一週間以内)★☆★☆★

精神科医のTomyさんが登場!

今週の『本屋さんへ行こう!』には、精神科医のTomyさんに
お越しいただきました。


本屋20200928.jpg


Tomyさんは1978年のお生まれ。某名門中高一貫校を経て、
某国立大学医学部をご卒業後、医師免許を取得。
研修医を修了後、精神科医局に入局。
精神保健指定医、日本精神神経学会専門医。
精神科病院勤務を経て、現在はクリニックに常勤医として
勤務されています。


そして、2019年6月から本格的に投稿を開始されたtwitter
『ゲイの精神科医Tomyのつ・ぶ・や・き』が話題を呼び、
たった半年ほどで18万フォロワーを突破し、現在もさらに
人気上昇中です。
また、覆面で雑誌・テレビ・ラジオ番組にも出演されており、
舌鋒鋭いオネエキャラで、斬り捨てる人は斬り、悩める子羊は
救うべく活動を続けていらっしゃいます。


今回は、今年の2月に出版された『精神科医Tomyが教える
1秒で不安が吹き飛ぶ言葉』と、同じく8月に出版された
『精神科医Tomyが教える 1秒で悩みが吹き飛ぶ言葉』
についてお話を伺いました。


☆『精神科医Tomyが教える 1秒で不安が吹き飛ぶ言葉』
 (ダイヤモンド社より、税別1300円にて発売中)


☆『精神科医Tomyが教える 1秒で悩みが吹き飛ぶ言葉』
 (ダイヤモンド社より、税別1300円にて発売中)




★☆★☆★本編はこちらからお聴きいただけます♪(放送後一週間以内)★☆★☆★

作家・落合恵子さん

2020年9月28日(月) 極シアター


本日の『極シアター』には、作家で元文化放送アナウンサーの
落合恵子さんをお迎えしました。


極シアター20200928.jpg


今回は、今月発売された最新刊『明るい覚悟 こんな時代に』のお話を
中心に伺ったほか、文化放送時代の思い出や、子どもの本の専門店
『クレヨンハウス』を設立された経緯、絵本の持つ魅力、お母様の
介護などについてお話しいただきました。


また、今日(9月28日)が西川文野アナウンサーの誕生日ということで、
誕生日プレゼントとして『ルピナスさん 小さなおばあさんのお話』
という絵本をお持ちいただきました。


≪落合恵子さんプロフィール≫
1945年、宇都宮市のお生まれ。明治大学文学部卒。
1967年、文化放送に入社し、アナウンサーとして『セイ!ヤング』
『こんばんは、落合恵子です』などで人気を集めました。
1974年に退社し、本格的な文筆活動に。
1976年、子どもの本専門店『クレヨンハウス』を創設。
その後、安全な玩具や化粧品、野菜などの販売や、
オーガニックレストランを開き、情報発信基地となりました。
最近のご著書に『泣きかたをわすれていた』
『明るい覚悟 こんな時代に』などがあります。




★☆★☆★本編はこちらからお聴きいただけます♪(放送後一週間以内)★☆★☆★

『湯島で恒例の「ねこまつり」が開催中!』

このコーナーをradiko.jpタイムフリーで聴く

※放送終了後1週間しかお聴きになれません。

※詳しくはコチラをご覧ください。

2020年9月28日(月) デイリー「ホッと」トピックス
『湯島で恒例の「ねこまつり」が開催中!』


デイリー20200928.jpg


猫に関する雑貨やスイーツなどを扱うお店をめぐりながら、
街歩きを楽しんでもらおうというイベント『ねこまつりat湯島』が
開催され、多くのお客さんで賑わっているそうです。


文京区の湯島周辺で開催されている、こちらのイベントがスタート
したのは、2015年の9月のこと。それ以来、毎年2月と9月の2回に
わたって開催され、今回で11回目を迎えました。
ちなみに、毎回、約1万人のお客さんが訪れるという人気イベントに
なっているそうです。


今回は、地元の保護猫カフェをはじめ、雑貨店やイタリア料理店
・カフェなど、全部で12のお店が参加。
たとえば『ホテル東京ガーデンパレス』に入っているレストランでは、
猫をかたどったクッキーをのせたプリンアラモードなどを提供。
また、『サカノウエカフェ』では、イベント期間中のみの限定かき氷、
『ねこおり』などを提供しているということです。


さらに、スタンプラリーも開催されており、集めたスタンプの数に
応じて、10月末まで参加店で使える"ねこまつり通貨『ニボシー』"が
もらえるそうです。


また、近くにある『妻恋神社』では、スタンプラリーで1つ以上集めた方
限定で、"ねこまつり限定御朱印"を頒布しているということです。


そのほか、次回のポスターに採用されるかもしれないという、
フォトコンテストなども開催されています。


なお、今回は、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐ観点から、
これまでよりも開催期間を2週間ほど延長して来場者の分散を
図るなど、いろいろな対策も講じられているそうです。


こちらのイベント『ねこまつりat湯島』は、10月18日(日)までの開催。
場所は、湯島天満宮(湯島天神)と本郷通り、蔵前橋通りに囲まれた
あたりのエリアとなっています。参加しているお店の情報や、その他の
催しなどに関しましては、イベントの公式サイトをご覧ください。

radiko.jp 文化放送を今すぐ聴く!