くにまるジャパン 極 文化放送 番組サイト

毎週月曜日〜金曜日 9:00~13:00 文化放送

2020年5月 記事一覧

小説家・宮部みゆきさん

2020年6月11日(木)極シアター


10時台の『極シアター』には、小説家・宮部みゆきさんをお迎えします。


1960年、東京都のお生まれ。
1987年「我らが隣人の犯罪」でオール讀物推理小説新人賞を受賞。
1989年『魔術はささやく』で日本推理サスペンス大賞を受賞。
1992年『龍は眠る』で日本推理作家協会賞、『本所深川ふしぎ草紙』で吉川英治文学新人賞を受賞。
1993年『火車』で山本周五郎賞を受賞。
1997年『蒲生邸事件』で日本SF大賞を受賞。
1999年には『理由』で直木賞を受賞。
2001年『模倣犯』で毎日出版文化賞特別賞、2002年には司馬遼太郎賞、芸術選奨文部科学大臣賞(文学部門)を受賞。
2007年『名もなき毒』で吉川英治文学賞を受賞されました。
その他の作品に『ソロモンの偽証』『英雄の書』『悲嘆の門』『小暮写眞館』『荒神』『この世の春』
などがございます。


今回は発売されたばかりの新刊「きたきた捕物帖」のお話しを中心に伺います。
ライフワークである累計200万部の「三島屋変調百物語」シリーズがおなじみですが、
この作品も「永く書き続けたい」という著者の思いから、シリーズ化が決定しています。
どんな宮部ワールドが展開されるのか、どうぞお楽しみに!




【タイムテーブル】
10:00頃 極シアター 第一幕
10:17頃 極シアター 第二幕
11:05頃 極シアター 第三幕

【五つの極】ラインナップは・・・

12時08分過ぎからお送りする「五つの極」
日替わりでお届けするラインナップは・・・


6月1日(月)『本屋さんへ行こう』...スペシャルコメンテーターとしてご出演頂いたこともあります小説家の江上剛さんが生出演。数々の企業を苦境から救ってきた再生請負人:樫村徹夫の新たな活躍を綴った書下ろし第2弾「ラストチャンス 参謀のホテル」について、お話を伺う。
6月2日(火)『スポーツ情熱列島』...野球評論家・川口和久さんをお迎えして、遂に開幕の決まったプロ野球界の現状をお聞きします。
6月3日(水)『洋楽ジャパンX』...ウルフルズのドラマー・サンコンJr.さんのスペシャルな選曲でお送りします。
6月4日(木)『くにまるレポーターズ』...報道スポーツセンターの記者レポートをお送りします。
6月5日(金)『くにまるジャパン探訪』...緊急事態宣言が出る前に取材した、新感覚フラワーパーク「HANA・BIYORI」の様子をレポートします。よみうりランドがこの度、新しくオープンさせた花をテーマにしたテーマパークです。




どうぞお楽しみに!

『雨の鎌ヶ谷』(総集編)

今週の『くにまるジャパン探訪』も新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、
過去に放送した模様をお届けする『名作選』。


今回は、2019年の6月に放送した、北海道日本ハムファイターズの
ファーム本拠地である『千葉県・鎌ヶ谷周辺』にお邪魔した模様を
お送りしました。


44hal_20190607-9B_04752_Sony縺ョ繧ウ繝偵z繝シ.jpg
44hal_20190607-9B_04695_Sony縺ョ繧ウ繝偵z繝シ.jpg
44hal_20190607-9B_04739_Sony縺ョ繧ウ繝偵z繝シ.jpg
44hal_20190607-9B_05015_Sony縺ョ繧ウ繝偵z繝シ.jpg


詳しくは、コチラ(前編後編)をご覧ください。


また、コーナーの後半では、取材の最後にお邪魔した中華料理店
『東新軒』のマスター・新川さんにお電話でご登場いただき、
鎌ヶ谷の現状などを伺いました。


次回は『よみうりランド』に隣接する場所にオープンした、
新感覚フラワーパーク『HANA・BIYORI』にお邪魔した模様を
お届けします。お楽しみに!




★☆★☆★本編はこちらからお聴きいただけます♪(放送後一週間以内)★☆★☆★

ITジャーナリスト・三上洋さん

2020年5月22日(金) 極シアター

44hal_9A_01018_20200529_ILCE-9.jpg

 きょうの『極シアター』は、第1幕から第3幕まで通しで、ITジャーナリストの三上洋さんにご出演いただきました。

 リスナーのみなさんのデジタルに関するお悩み、IT、デジタルから電子マネーまで、疑問・質問に答えていただく「デジタルなんでも相談室」を開催しました。

 

★☆★☆★本編はこちらからお聴きいただけます♪(放送後一週間以内)★☆★☆★

44hal_9A_00999_20200529_ILCE-9.jpg

■三上洋さんの情報は...

ITジャーナリスト三上洋 事務所(公式サイト)

三上洋 (@mikamiyoh) · Twitter

ライブメディア情報番組「UstToday」(毎週月曜よる9時頃〜)

 

■三上洋さんのプロフィール

 1965年、東京都のお生まれです。
 東洋大学社会学部をご卒業後、テレビ番組制作会社を経て、1995年からフリーライター・ITジャーナリストとして活動をされています。
 専門ジャンルは、セキュリティ、ネット事件、スマートフォン、Ustreamなどのネット動画、携帯料金・クレジットカードポイントなどのほか、インターネットの動画生放送や、番組制作の配信請負、企業活用の支援、コンサルタントも手がけられている三上洋さんです。

 

★☆★☆★本編はこちらからお聴きいただけます♪(放送後一週間以内)★☆★☆★

小説家・高嶋哲夫さん

2020年6月10日(水)極シアター


10時台の『極シアター』には、小説家・高嶋哲夫さんをお迎えします。


1949年7月7日、岡山県玉野市のお生まれ。
慶應義塾大学工学部卒業、大学院修士課程修了。
日本原子力研究所研究員を経て、カリフォルニア大学に留学。
(1979年 日本原子力学会技術賞受賞)
日本推理作家協会、日本文芸家協会、日本文芸家クラブ会員でいらっしゃいます。


1994年「メルト・ダウン」で第1回小説現代推理新人賞、九九年「イントゥルーダー」で
第16回サントリーミステリー大賞・読者賞を受賞。
『ダーティー・ユー』『ミッドナイトイーグル』『M8』『TSUNAMI 津波』『東京大洪水』
『風をつかまえて』『乱神』『衆愚の果て』『首都感染』『首都崩壊』『富士山噴火』
『日本核武装』『神童』『ハリケーン』『官邸襲撃』などのご著書がございます。


この度、10年前に出版された高嶋さんの作品「首都感染」が、新型コロナウイルスに振り回される
現在の状況を詳細に言い当てているようだと話題になっています。
今回は、高嶋さんはどんな取材をしてこの作品を書かれたのか、
また高嶋さんが描くアフターコロナの世界はどんなものなのかを伺います。




【タイムテーブル】
10:00頃 極シアター 第一幕
10:17頃 極シアター 第二幕
11:05頃 極シアター 第三幕

radiko.jp 文化放送を今すぐ聴く!