くにまるジャパン 極 文化放送 番組サイト

毎週月曜日〜金曜日 9:00~13:00 文化放送

『角野卓造さんと行く下町名店探訪』(パート2)

『くにまるジャパン探訪』では先週に引き続き、スペシャルゲストとして
角野卓造さんをお迎えし、角野さんオススメの下町の名店を訪ね、絶品の
お酒と料理に舌鼓を打つ夢企画の模様をお送りしました。


今週お邪魔したのは、森下にある名店『山利喜新館』。


44hal_04072017_011114.jpg


こちらは5時開店のお店なのですが、いつも角野さんが来るときは、
開店の10分前に来て、こうして店の前のイスで待っているそうです。


44hal_04072017_011115.jpg


お店に入り、カウンターへと案内された一行は、さっそく飲み物を注文
することに。まずは、角野さんいわく「ここ以上のモノに出会ったこと
がない」という、チューハイを注文!


44hal_04072017_011116.jpg
44hal_04072017_011117.jpg
44hal_04072017_011118.jpg


ちなみに、角野さんはレモンを絞った際、おしぼりで拭いたりせず、
手になじませているのだとか......。


そして、いよいよ料理が登場!
角野さんが師と仰ぐ居酒屋探訪家・太田和彦さんが提唱する
「東京三大煮込」の一つに選ばれている「煮込み」をはじめ、
「軟骨タタキ」「軟骨タレ」などが次々と運ばれてきました。


44hal_04072017_011127.jpg
44hal_04072017_011128.jpg
44hal_04072017_011123.jpg
44hal_04072017_011126.jpg
44hal_04072017_011130.jpg


おいしいお酒と絶品の料理により、ますます会話も弾んでいき、
角野さんの口から「近藤春菜じゃねぇ~よ!」まで聞くことが
できました(笑)


44hal_04072017_011136.jpg


こうして今回の探訪を終えました。


44hal_04072017_011141.jpg


次回もお楽しみに!



★☆★☆★本編はこちらからお聴きいただけます♪(放送後一週間以内)★☆★☆★

『角野卓造さんと行く下町名店探訪』(パート1)

今週の『くにまるジャパン探訪』では、スペシャルゲストとして
角野卓造さんをお迎えし、角野さんオススメの下町の名店を訪ね、
絶品のお酒と料理に舌鼓を打つ夢企画の模様をお送りしました。


44hal_04072017_011077.jpg


一度、この番組にゲストに来てくださった角野さん。
その時に話が盛り上がり、今回の企画が実現しました。


まずは、浅草で角野さんと合流。すると、初対面にも関わらず、
なぜか大盛り上がりの角野さんと加納さん。
というわけで、早くも和気藹々ムードで一軒目のお店へ!


44hal_04072017_011079.jpg


最初の角野さんオススメの名店は、どぜうの老舗「ひら井」。


44hal_04072017_011080.jpg


最初に、ご主人の人の良さから紹介してくれる角野さん。
ちなみに、角野さんにきれいな東京弁を教えてくれたのも、
こちらのご主人なのだとか。


44hal_04072017_011081.jpg


そんなお話を伺っていると、まずはお待ちかねのビールが到着!


44hal_04072017_011084.jpg


アルコールも入り、どんどん盛り上がる角野さんと探訪一行。
ちなみに、角野さんは一人で居酒屋に行くのが好きだそうで、
静かに放っておいてくれるところが理想なのだとか。


44hal_04072017_011086.jpg


そして、いよいよ料理が登場。まずは、角野さんが言うところの
「どじょう前」が運ばれてきました!


44hal_04072017_011088.jpg
44hal_04072017_011100.jpg


海鼠腸、鰯の三杯酢、浅蜊ぬたといった、お酒が進む東京の味が
並ぶ中、邦丸さんは特に鰯の三杯酢がお気に入りの様子でした。


そして、いよいよメインのドジョウに突入!
まずは、「くりから焼」というウナギの稚魚を串に巻き付けて
焼いたものが登場。


44hal_04072017_011098.jpg


続いては、丸鍋、ぬき鍋、柳川のメイン三連発!


44hal_04072017_011101.jpg
44hal_04072017_011102.jpg
44hal_04072017_011108.jpg


どれもとても美味しく、この日が"どじょう初体験"となった
加納さんも大満足の様子でした。


44hal_04072017_011106.jpg


次回は、この続きからお届けします。
お楽しみに!



★☆★☆★本編はこちらからお聴きいただけます♪(放送後一週間以内)★☆★☆★


『上野』(パート2)

今週の『くにまるジャパン探訪』では前回に引き続き、邦丸さんと
加納有沙さんが『上野』を訪ねた模様をお送りしました。

今回は「台東区立下町風俗資料館」にお邪魔した模様の途中から。
約100年前、関東大震災以前の下町を体感できるエリアへ!


44hal_20170331_010948.jpg
44hal_20170331_010949.jpg
44hal_20170331_010950.jpg


こちらには、当時の長屋が再現されているほか、鼻緒の製造卸問屋や
駄菓子屋などもあります。


このあたりで「下町風俗資料館」を後にした一行は、続いて2015年の
の夏に黒門小学校の目の前にオープンした、老舗和菓子店の運営する
カフェ「うさぎやカフェ」へ。


44hal_20170331_010968.jpg


まずは、ハワイウォーターを使ったかき氷「うさ氷」が登場!


44hal_20170331_010956.jpg
44hal_20170331_010958.jpg


こちらは、もちろんそのまま食べてもおいしいのですが、
コニャックをかけると、また違った味わいを楽しめます。


44hal_20170331_010959.jpg


続いては、おしるこを最中の皮にのせて食べるという、
「うさ志る古フロマージュ」が登場!


44hal_20170331_010962.jpg
44hal_20170331_010963.jpg
44hal_20170331_010964.jpg


さらには、ハワイのビールまで登場!


44hal_20170331_010966.jpg
44hal_20170331_010967.jpg


この後、ガード下の居酒屋「勇」にお邪魔して、お酒と煮込みによる
"修行"を敢行し、今回の探訪を終えました。


44hal_20170331_010973.jpg
44hal_20170331_010976.jpg


次回は、スペシャルゲストが登場する予定です。
お楽しみに!



★☆★☆★本編はこちらからお聴きいただけます♪(放送後一週間以内)★☆★☆★

『上野』

今週の『くにまるジャパン探訪』では、邦丸さんと加納有沙さんが、
『上野』を訪ねた模様をお送りしました。


まずは、東京を代表するお花見スポットのひとつ「上野公園」へ。
取材当日は、まだまだ一分咲きにも満たないような状況でしたが、
早くもお花見を楽しまれている方が、たくさんいらっしゃいました。


44hal_20170331_010928.jpg
44hal_20170331_010954.jpg


続いて、ジャパン探訪一行は不忍池のほとりへと移動。
「台東区立下町風俗資料館」にお邪魔しました。


44hal_20170331_010953.jpg
44hal_20170331_010929.jpg


研究員の本田さんにご案内いただき館内へと入っていくと、昔ながらの
おもちゃがたくさん並ぶコーナーを発見。童心に返り、遊んでみました。


44hal_20170331_010932.jpg
44hal_20170331_010933.jpg


その他にも、浅草オペラの大スター・田谷力三さんが実際に使用していた
衣装や当時の舞台写真、更には戦時中に関する品もいろいろと展示されて
いました。


44hal_20170331_010934.jpg
44hal_20170331_010938.jpg


続いては、ドラマに出てくるような「お茶の間」や「銭湯の入口」など、
懐かしい下町風景を体験することに。


こちらでは、実際に使われていた銭湯の番台をはじめ、当時の体重計や
トースターなどに、直接ふれることができます。


44hal_20170331_010942.jpg
44hal_20170331_010943.jpg
44hal_20170331_010944.jpg
44hal_20170331_010945.jpg
44hal_20170331_010940.jpg


次回は、この続きからお届けします。
お楽しみに!



★☆★☆★本編はこちらからお聴きいただけます♪(放送後一週間以内)★☆★☆★


『東京港醸造』

今週の『くにまるジャパン探訪』では、邦丸さんと加納有沙さんが、
文化放送からも程近い港区芝にある『東京港醸造』を訪ねた模様を
お送りしました。


44hal_20170324_010580.jpg


こちらの『東京港醸造』には5年前、約100年ぶりに酒造りを復活させた
際にお邪魔して以来、二度目の訪問。当時はリキュールとどぶろくのみ
でしたが、去年、念願の日本酒製造免許を取得され、遂に本格的な清酒
造りに乗り出したということで、5年ぶりの訪問が実現しました。


ちなみに『東京港醸造』は1812年創業の造り酒屋「若松屋(現・若松)」
が運営。勝海舟と西郷隆盛が、江戸城開城の密談を行ったとも言われる、
由緒ある酒蔵だったものの残念ながら1910年に廃業。しかし、かつての
家業を再興させようと、現在の社長である斎藤さんが一念発起。蔵元に
修行に通い、税務署に日参して免許取得の交渉を行ってきた中、遂に、
不可能といわれた清酒の酒造免許を獲得しました。


斎藤さんにお話を伺ったところで、杜氏の寺沢さんにご案内いただき、
酒造りの工程を見学させてもらうことに。


44hal_20170324_010575.jpg
44hal_20170324_010600.jpg
44hal_20170324_010595.jpg
44hal_20170324_010613.jpg
44hal_20170324_010639.jpg


見学を終えたところで、お待ちかねの試飲タイム!


44hal_20170324_010690.jpg
44hal_20170324_010688.jpg


邦丸さんも加納さんも「うまい!」と絶賛していましたが、
杜氏の寺沢さんは「まだ100点満点で40点」と語っていました。


このあたりで『東京港醸造』を後にした一行は、月島へと移動。


44hal_20170324_010761.jpg


島根の名酒を中心としたおいしいお酒と、絶品の料理が楽しめるお店
『つねまつ久蔵商店』にお邪魔し、まずは先日の気仙沼取材で頂いた
マグロを調理してもらうことに。


44hal_20170324_010784.jpg
44hal_20170324_010790.jpg


その他にも、鳥皮や卵豆腐など、おいしい料理が次々と登場!


44hal_20170324_010822.jpg
44hal_20170324_010834.jpg


もちろん、おいしいお酒もたっぷりいただきました!


44hal_20170324_010836.jpg


では、次回もお楽しみに!




★☆★☆★本編はこちらからお聴きいただけます♪(放送後一週間以内)★☆★☆★

radiko.jp 文化放送を今すぐ聴く!