くにまるジャパン 極 文化放送 番組サイト

毎週月曜日〜金曜日 9:00~13:00 文化放送

番組ブログ

暮らし系YouTuber・奥平眞司さん

2020年1月20日(水) 極シアター

10時台のお客様は、暮らし系ユーチューバー
奥平眞司さん。リモートでご自宅からの出演でした。

IMG_1616.jpg

奥平さんは東京の吉祥寺近辺の築31年のアパートに
お住まい。家賃4万8000円の1DKです。
キッチンの壁やテーブル、物置台などはDIYで自作。
調理道具や観葉植物など、好きなモノに囲まれて
暮らしていますが、その日常をユーチューブに
アップして大変な人気を博しています。
今回は、リモートで奥平さんのシンプルで
快適な暮らしぶりについて伺いましたよ。

奥平眞司さんの著書『25歳 東京 一人暮らし。
月15万円で快適に暮らすアイデアとコツ 
OKUDAIRA BASE  自分を楽しむ衣食住』は
誠文堂新光社から1400円+税で販売中です。

11時台は、フリーアナウンサーの笠井信輔さんを
お迎え。

今回は3月に終了するフジテレビの「とくダネ!」に
ついて数々の思い出を語っていただきました。
そして、エンタメ情報プレゼンターとしては
「鬼滅の刃」に代わって興行収入1位に輝いたアニメ
「銀魂THE FINAL」についてレポートして
いただきましたよ。



★☆★☆★本編はこちらからお聴きいただけます♪(放送後一週間以内)★☆★☆★


『ワンちゃんのための"究極のご褒美・詰め合わせセット"が登場!』

このコーナーをradiko.jpタイムフリーで聴く

※放送終了後1週間しかお聴きになれません。

※詳しくはコチラをご覧ください。

2020年1月20日(水) デイリー「ホッと」トピックス
『ワンちゃんのための"究極のご褒美・詰め合わせセット"が登場!』


IMG-3175.JPG


先日、ワンちゃんのための"究極のご褒美ごはん"、
その名も『しあわせセット』が発売され、
愛犬家を中心に、話題となっているそうです!


こちらの『しあわせセット』を開発したのは、岡山市に本社がある、
"天然を与える"をコンセプトに、犬の自然食を企画・製造・販売している、
『ピュアボックス』という会社です。


その『ピュアボックス』が手がける犬用の自然食ブランド『ドットわん』から、
今回、登場した『しあわせセット』は、「いつも楽しい時間をくれるワンコに
「ありがとう」の気持ちを伝えたいけど、言葉で伝えるのは難しい。
それなら、ご褒美=食べられるありがとうを作ろう」ということで、開発されたそうです。


全国各地の生産者から直接仕入れた厳選品を使用し、添加物に頼らず、
職人が丁寧に調理し、食材そのものの美味しさを引き出しているのだとか。


そんな『しあわせセット』には、「おにく」と「さかな」の2種類があります。
まず、「おにく」には、お肉好きのワンちゃんにはたまらない、各地の豪華な
お肉を使った厳選商品が、4点入っています。
その4点というのは、「讃岐オリーブ牛 やわらか煮」「黒毛和牛 七輪炭火焼」
「桜島灰干し 薩摩黒豚」「阿波尾鶏 七輪炭火焼」。


そして、「さかな」は、面倒な骨の処理など調理の手間は職人がすべて済ませ、
愛犬に与えやすい商品に仕上げているそうです。
こちらも4点セットとなっており、「宇和海のふんわり真鯛」「伊勢志摩天然ブリ 炙りステーキ」
「浜田ノドグロ やわらか干物」「日向灘メヒカリ 手焼きせんべい」という
聞いただけでも豪華さが伝わるラインナップとなっています。


ワンちゃんのための"究極のご褒美・詰め合わせ"『しあわせセット』は、
「おにく」「さかな」どちらも、税別2700円で発売中です。
犬用の自然食ブランド『ドットわん』を取り扱っているお店や、
『ドットわん』のオンラインショッピングサイトからお買い求めいただけます。
詳しくは、『ドットわん』の公式サイトをご覧ください。
なお、限定生産商品のため、在庫切れの際はご容赦ください。

TSUNA編集長 竹内一馬さん

0119 スポーツ情熱列島1.jpeg
今日で10日目を迎える大相撲初場所。
精彩を欠いていた大関・貴景勝が今日から休場、
これで十両以上の休場者は17人目となりました。


ここまでは大栄翔が1敗、大関・正代が2敗で続いていますが、
今日は大栄翔のことや、正代、さらには再入幕を果たした明瀬山、
新入幕の翠富士について伺いました。
竹内さんの優勝予想は、やはり本命が大栄翔、そして対抗に正代、
さて、結果はどうなるのでしょうか?


★☆★☆★本編はこちらからお聴きいただけます♪(放送後一週間以内)★☆★☆★

脳科学者・中野信子さん

2020年1月19日(火) 極シアター
13406644100568.jpg

今日は脳科学者の中野信子さんをお迎えしました。


1975年東京都生まれ。東京大学工学部を卒業されたのち、
2004年に東京大学大学院医学系研究科 医科学専攻修士課程、
2008年には脳神経医学専攻博士課程を修了。
脳科学者・医学博士・認知科学者として、横浜市立大学、
東日本国際大学などで教鞭をとられる一方、
脳科学や心理学の知見を活かし、多方面のメディアで、
社会現象や事件に対する解説やコメント活動を行う。
著書として「人はいじめをやめられない」「シャーデンフロイデ」
「不倫」「メタル脳 天才は残酷な音楽を好む」など多数。


今回も、「中野信子の脳科学で解く人生相談」を開催しました。
中野さんの本『ペルソナ 脳に潜む闇』は講談社現代新書より880円+税で、
『「嫌いっ!」の運用』は小学館新書より780円+税で発売中です。
さらに、中野さんとマーケティングディレクターの荒川和久さんとの共著
「一人で生きる があたり前になる社会」はディスカヴァー携書から
1000円+税で発売中です。ぜひお読みになってください。


★☆★☆★本編はこちらからお聴きいただけます♪(放送後一週間以内)★☆★☆★

『余った化粧品が"絵の具"に変身!?』

このコーナーをradiko.jpタイムフリーで聴く

※放送終了後1週間しかお聴きになれません。

※詳しくはコチラをご覧ください。

2020年1月19日(火) デイリー「ホッと」トピックス
『余った化粧品が"絵の具"に変身!?』


9E6A4913-E95C-4289-A6E7-6D2DE46B64C5.jpeg


「化粧品が余って処分に困った」という経験をしたことはありませんか?


使わなくなったアイシャドーやチークといった粉末状の
化粧品に、特殊な処理を施すことにより、水彩絵の具に変化させるという、
魔法のような商品が登場し、話題となっているそうです!


こちらの画期的な商品を開発したのは、東京・練馬区にある『モーンガータ』という会社。
『モーンガータ』では、「使わなくなった化粧品から絵の具を作って、
オシャレにアートを楽しむ」をコンセプトにした、『スミンクアート』という
ブランドを立ち上げました。
その『スミンクアート』というのは、次の3つのアイテムで構成されています。


まずは、使わなくなった粉末状の化粧品を、絵の具に変化させる特殊な液体
などがセットになった『スミンクアート・キット』。
"magic water"と呼ばれる不思議な液体と化粧品を混ぜるだけで、
簡単に絵の具へと変身するのだとか。
ちなみに、"magic water"というのは、化粧品の研究開発に従事されてきた
こちらの会社の創業者が、化粧品研究に基づいて開発したモノで、油で被膜された
化粧品の粉末はなかなか水に溶けませんが、こちらの液体を使えば、
そんな化粧品を水溶性の絵の具に大変身させることができるそうです。


2つ目は、化粧品企業において、研究や製造過程で廃棄された化粧品を、
特殊処理によって粉末状の絵の具にした『スミンクアート ときめくペイント』
というアイテム。
こちらは、水にも溶けるよう特殊処理をしているので、
先ほどの"magic water"だけではなく、普通の水道水でも溶いて使えるそうです。
化粧品特有の粉感とキラキラ感が、一般的な水彩絵具にはない描写タッチを
演出してくれるのだとか。
また、紫外線で固まるUVレジンという樹脂と混ぜることにより、
iPhoneケースをデコってみたり、アクセサリーを作ってみたりと、
いろいろな用途に使うことができるそうです。


そして、3つ目のアイテムは、化粧品から作った絵の具を使用して楽しむ、
『スミンクアート 塗り絵シール』。
塗ったシールは、額縁に入れて一枚の作品として飾ることができるほか、
スマホケース・アルバム・色紙・カレンダー・贈り物へのデコレーションシールなど、
さまざまな用途に使えるそうです。


ご紹介した商品は、『スミンクアート』のオンラインショップからお買い求めいただけます。
商品のラインナップや価格など、詳しくは『スミンクアート』の公式サイトをご覧ください。

南陀楼綾繁さん&新潮社の編集者・中村睦さんが登場!

今週の『本屋さんへ行こう!』には、このコーナーの準レギュラーである、
編集者でライターの南陀楼綾繁さん、そして、『新潮社』の編集者である
中村睦さんにお越しいただきました。


本屋20210118.jpeg


今回は、去年の11月25日で没後50年を迎えたのを機に、
新潮社で始まった『新・三島由紀夫フェア』について
お話を伺いました。




★☆★☆★本編はこちらからお聴きいただけます♪(放送後一週間以内)★☆★☆★

中江有里さん

2020年1月18日(月) 極シアター


10時台の『極シアター』第一幕・第二幕には、女優や歌手、
作家としてご活躍中の中江有里さんをお迎えしました。


極シアター210118.jpeg


≪中江有里さんプロフィール≫
1973年、大阪府のご出身。
1989年、歌手として芸能界デビューされ、その後、
朝の連続テレビ小説『走らんか!』など数多くの
TVドラマ、映画に出演されました。
2002年、『納豆ウドン』で第23回NHK大阪ラジオドラマ脚本懸賞の
最高賞を受賞され、脚本家としてもデビュー。
NHK BS2で『週刊ブックレビュー』で長年司会を務めるなど、
年間300冊もの読書家でもあり、書評家、コメンテーターとして
活動されています。
現在、日本テレビ系『ウェークアップ!ぷらす』、
NHK『ひるまえほっと』'中江有里のブックレビュー'に出演中。
読書に関する講演や、小説、エッセイ、書評も多く手がけて
いらっしゃいます。また、近年は読書をテーマにした講演も
全国で行っていらっしゃいます。
2020年には『海辺の映画館-キネマの玉手箱』が公開されました。
そして、同じく去年からは27年ぶりとなる歌手活動を再開され、
10月には27年ぶりの新曲『いつも』配信リリースされました。


今回は、今月27日にリリース予定のニューアルバム
『Port de Voix(ポール・ド・ヴォア)』のお話を
中心に伺いました。


また、中江有里さんもレギュラー出演されている番組で、先日、
今年3月での放送終了が発表された『とくダネ!』への想いや、
去年、亡くなられたお母様との思い出などについてもお話し
いただきました。


そして、11時台の第三幕には、女優の渡辺めぐみさんを
お迎えしました。


極シアター20210118②.jpeg


今回は、渡辺さんの勧めるエクササイズを集めた一冊、
『カンタン 住宅 やせ筋エクササイズ 壁掛けカレンダー式
30-DAY PROGRAM』についてお話を伺いました。


また、実際にレクチャーもしていただきました!


極シアター20210118③.jpeg


こちらの『カンタン 住宅 やせ筋エクササイズ 壁掛けカレンダー式
30-DAY PROGRAM』は、全国のファミリーマートをはじめ、オンライン
ショップで販売されています。




★☆★☆★本編はこちらからお聴きいただけます♪(放送後一週間以内)★☆★☆★

『プリンとケーキが一度に楽しめるアイスが登場!』

このコーナーをradiko.jpタイムフリーで聴く

※放送終了後1週間しかお聴きになれません。

※詳しくはコチラをご覧ください。

2020年1月18日(月) デイリー「ホッと」トピックス
『プリンとケーキが一度に楽しめるアイスが登場!』


デイリー210118.jpeg


先日、プリンとケーキが一度に楽しめるという、
スイーツ好きにとっては夢のようなアイスが登場し、
話題となっているそうです!

そのアイスを手がけているのは、ロングセラー商品『あずきバー』
などでおなじみの老舗『井村屋』。


2019年から販売がスタートした、焼菓子とアイスを組み合わせた
新シリーズ『KASANEL』の第4弾として『KASANEL プリンケーキアイス』が
登場しました。


ちなみに、第1弾は『どらやきロールアイス バニラ』、
第2弾は『どらやきロールアイス いちご』、
第3弾は『どらやきロールアイス 抹茶』という商品だったそうです。


シリーズ初となる洋風フレーバーとして登場した『プリンケーキアイス』は、
生クリームと卵黄を使ったカスタードアイスを、ふわふわのスポンジケーキで
包み、その上に、ほろ苦いカラメルソースがのせられています。


アイスの部分は、昔ながらのレトロな喫茶店で味わえるような、
卵感が強いプリンをイメージしているそうです。
また、スポンジケーキの部分は、冷凍した状態でも口どけが
よくなるように工夫を重ね、完成したということです。


こちらは、長年、積み重ねてきた菓子・冷菓の製造技術を応用した、
『井村屋』だからこそできるアイスなのだとか。


こちらの井村屋『KASANEL プリンケーキアイス』は、
全国のスーパーなどで、1個・税別140円で発売中です。
詳しくは、『井村屋』のホームページをご覧ください。

【五つの極】ラインナップは・・・

12時08分過ぎからお送りする「五つの極」
日替わりでお届けするラインナップは・・・


1月18日(月)『本屋さんへ行こう』...準レギュラー・南陀楼綾繁さんと新潮社の中村睦さんが登場。死後50年を迎えブーム再来の三島由紀夫作品を全部読んだ南陀楼さんとともに、三島を再分析!
1月19日(火)『スポーツ情熱列島』...相撲雑誌「TSUNA」の編集長、竹内一馬さんに、コロナ禍の中、開催されています初場所についてお話し頂きます。
1月20日(水)『洋楽ジャパンX』...ビデオジョッキー中村真理さんのスペシャルな選曲でお送りします。
1月21日(木)『くにまるレポーターズ』...
1月22日(金)『くにまるジャパン探訪』...松井アナの人生初シリーズ・浅草編その3をお届けします。

待乳山聖天から東京ミズマチへ

くにまるジャパン極「五つの極」。
 金曜日は街歩きを極める「くにまるジャパン探訪」。
44hal_20201225_9B_09096_Sony.jpg
 今週(2021/1/15放送)は、邦丸さんと松井佐祐里アナがお届けする、「松井佐祐里 はじめての東京」シリーズ第3弾!の2回目
 先週に引き続き、浅草観音裏の「待乳山聖天」から新スポット「東京ミズマチ」へ訪ね歩きました。
 なお、今回の取材は昨年12月25日に行ったものです。
44hal_20201225_9B_09147_Sony.jpg お供物の大根を奉納して、お詣りする邦丸一行。
44hal_20201225_9B_09120_Sony.jpg このあと、松井アナはお下がりの大根を持ち帰りました。合唱
44hal_20201225_9B_09155_Sony.jpg 続いては、隅田川にかかる東武鉄道の橋梁に新設された「すみだリバーウォーク」へ。
44hal_20201225_9B_09156_Sony.jpg この遊歩道ができたおかげで、浅草から東京スカイツリーまで気軽に歩いていけるようになりました。
44hal_20201225_9B_09167_Sony.jpg 途中にはガラス床も設置され、川面を覗くことができます。
44hal_20201225_9B_09176_Sony.jpg 真ん中あたりにはピンクのハートとホワイトの翼のイルミネーションが。「恋人の聖地」としても認定されているこの場所で、松井アナは何を思うや......。
44hal_20201225_9B_09192_Sony.jpg 隠れソラカラちゃんが2ヶ所あります。ぜひ探してみてね。
44hal_20201225_9B_09196_Sony.jpg 「すみだリバーウォーク」を渡り切ると、そこは「東京ミズマチ」なのです。
44hal_20201225_9B_09198_Sony.jpg 「東京ミズマチ」は、隅田公園に面したウエストゾーンと源森橋をはさんでイーストゾーンに分かれていて、イーストゾーンには墨田区と関わりのあるテナントが軒を連ねています。そんなテナントの一つが、「SHOP&WORKSHOP すみずみ」で、墨田区の魅力を国内外に発信していく拠点となっていて、1 階では墨田区の商品等を販売。2 階ではワークショップ・地域コミュニティ等の交流の場を提供しています。
44hal_20201225_9B_09202_Sony.jpg 今月いっぱい「すみずみ」で販売中のお神輿。税抜き800万円だそうです。邦丸さん、町内会にいかがですか?

 

■今回お世話になりました取材先について
 『待乳山聖天』は、 こちらをご覧ください。
 『東京ミズマチ』は、 こちらをご覧ください。
 『SHOP&WORKSHOP すみずみ』は、 こちらをご覧ください。

 

【次回予告】
 さて次回の「くにまるジャパン探訪」は、東京ミズマチの後半、快適で安いドミトリー付きのホステルや絶品ハンバーガーをご紹介します。
 ジャパン探訪、どうぞお楽しみに!

 

★☆★☆★本編はこちらからお聴きいただけます♪(放送後一週間以内)★☆★☆★

 

radiko.jp 文化放送を今すぐ聴く!