くにまるジャパン 極 文化放送 番組サイト

毎週月曜日〜金曜日 9:00~13:00 文化放送

番組ブログ

相撲漫画家 琴剣淳弥さん

k20180123k.jpg
今日は絶賛発売中の本「相撲めし~おすもうさんは食道楽~」
について伺いました。


食べることが仕事のひとつでもあるお相撲さんは、かなりのグルメ揃い。
たくさん食べられるように工夫された部屋のちゃんこは絶品。
また地方巡業先でのおいしいお店をよく知っている。
兄弟弟子からおいしいお店を伝授される。
このように美食家になる条件が揃ったお相撲さんたちの食事情を
元力士であり相撲漫画家の琴剣さんが漫画+エッセイでつづられた本になっています。
扶桑社から1400円+税で発売中の「相撲めし~おすもうさんは食道楽~」
ぜひお手に取ってみてください。


本の発売記念でいろいろなイベントなどを行うそうです。
詳しくは琴剣さんのHPをご覧ください。
琴剣さんのHPはコチラからどうぞ!


★☆★☆★本編はこちらからお聴きいただけます♪(放送後一週間以内)★☆★☆★

野球解説者・板東英二さん

2018年1月23日(火) 極シアター
k20180123j.jpg
10時、11時台の『極シアター』には、野球解説者の板東英二さんが3度目のご登場!
1940年、旧満州生まれ。
1958年、夏の甲子園第40回大会に徳島の名門・徳島商の
エースピッチャーとして出場し、奪三振83の大会記録を作り準優勝。
この奪三振記録は今も破られていません。
高校卒業後はプロ野球・中日ドラゴンズに入団し、
11年の現役生活で通算77勝を挙げられます。
現役引退後は解説者のお仕事以外に、タレント、俳優としても活躍され、
「マジカル頭脳パワー」の司会や「金曜日の妻たちへ」「あうん」などに出演。
また自伝的小説からエッセイまで15冊の本を出版されています。
k20180123g.jpg
今日は先日亡くなられた星野仙一さんとの思い出、
さらには「プロ野球にチームワークは無い!」
「巨人に入団していたらBONになっていた!」など伺いしました。
もちろん板東英二伝説も検証しました!



★☆★☆★本編はこちらからお聴きいただけます♪(放送後一週間以内)★☆★☆★

『今週末から「ねこ休み展 冬 2018」が開催!』

このコーナーをradiko.jpタイムフリーで聴く

※放送終了後1週間しかお聴きになれません。

※詳しくはコチラをご覧ください。

2018年1月23日(火) デイリー「ホッと」トピックス
『今週末から「ねこ休み展 冬 2018」が開催!』


k20180123i.jpg


これまでに35万人以上を動員したという、大人気イベントの今年第一弾、
「ねこ休み展 冬 2018」が、今週の金曜日から東京・浅草橋にある
「TODAYS GALLERY STUDIO」にて開催されます。


あらためて「ねこ休み展」とは、人気の猫クリエイターの作品を楽しめる
合同写真・物販展で、今回は新作メインの展示となり、過去最大の出展者、
最大規模での開催となります。


主な出展者としては、SNSのトータルフォロワー数が200万人超えを果たし、
本展をもって活動休止を発表している写真家・あおいとりさんをはじめ、
JOEさん、jun.kさん、牧野直樹さんなど、今回も多数のクリエイターたちが
参加。さらに展示内容は、それぞれのクリエイターの最新作品がメインと
あって、これまで以上に見逃せない内容となっています。


また、人気彫刻家・はしもとみおさんとスター猫「ホイップ」とのコラボも
決定しており、立体作品になった「ホイップ」を実際になでなですることも可能!
さらに、イラストレーターのオガワナホさんが描く公式図録も2018年上半期
バージョンに内容を一新。初回版のみオリジナルポストカード付きで、数量限定
販売。


そのほか、会場で購入できるグッズも数多く用意されています。
かわいい猫ちゃんが描かれたマスキングテープ・ハンカチ・ボールペンをはじめ、
スター猫同士がコラボしたアクリルキーホルダーなどが販売。
毎回、すぐに完売してしまうぬいぐるみも用意されています。


「ねこ休み展 冬 2018」は1月26日(金)~2月25日(日)まで、
東京・浅草橋にある「TODAYS GALLERY STUDIO」にて開催。
開館時間は午前11時〜よる7時まで。
月曜日が休館日ですが、建国記念の日の振替休日となる2月12日は開催。
入場料は500円(3歳以下は入場無料)
なお、詳しくは「ねこ休み展」で検索してみてください!


買い替えのチャンス『《パーパス》ガス給湯器交換工事』

今日は国内メーカー《パーパス》の『ガス給湯器』を紹介しました。
給湯器には寿命があります!約10年!
例えば、①なかなかお湯にならない②温度が安定しない③給湯器の周りが
臭う、変な音がする、など一つでも思い当ったら危険信号!
180123給湯器.jpg
《パーパス》の上位モデルで、《給湯専用》にも『お湯はりオートストップ』機能
付き!もうお湯をあふれさせる心配もない!《追い焚き式》は『お湯はり』・『追い
焚き』・『保温』まで自動!『予約タイマー』や配管を洗浄できる『配管クリーン』、
ガスやお湯の使用量もチェックできる『エネルック』も!音声案内付きのリモコンで
操作も簡単!給湯器を変えると燃焼効率も上がって、光熱費も節約!
3時間程度の工事で新しい給湯器に早変わり!その日の晩から快適に!
まずは調査とお見積りに伺います。ここまでは無料!お気軽に問合せを!
標準取付工事込で、3年保証!大きな能力の20号・24号の他、
ご要望にお応えして省エネタイプの「ecoジョーズ」もご用意あります。
詳しくは文化放送ショッピングをご覧ください。

近代詩の伝道師Pippoさんが登場!

今週の『本屋さんへ行こう!』には、このコーナーの準レギュラーである、
近代詩の伝道師・Pippoさんにお越しいただきました。


本屋20180122.jpg


今回は、Pippoさんの旦那さんである作家の宮内悠介さんについて伺った他、
先日、『本の雑誌』という月刊誌に寄稿された「たくましき近代詩人たちに
学ぶ、いまを生きるための処世術≪貧乏編≫」というコラムについてお話し
いただきました。また、恒例となった詩の朗読もご披露いただきました。




★☆★☆★本編はこちらからお聴きいただけます♪(放送後一週間以内)★☆★☆★

俳優・河相我聞さん

2018年1月22日(月) 極シアター

本日の『極シアター』には、俳優・河相我聞さんさんをお迎えしました。


極シアター20180122.jpg


河相我聞さんは1975年、埼玉県のお生まれ。
小学4年生の時に児童劇団に入団。
19歳で父親となり、現在は2人の男の子を育てています。
俳優としては、連続ドラマ『時をかける少女』で一躍人気を獲得。
最近では、ブログ『かあいがもん「お父さんの日記」』が、
"心がキュンとする"と話題になり、書籍化されました。
また、昨年は一家全員フリーターと公表したことでも話題と
なりました。


そんな河相我聞さんをお迎えし、10時台の第一幕・第二幕では、
かつて1年ほど河相さんの家に居候していたことがあるという
つるの剛士さんとの思い出話などをはじめ、2人のお子さんの
子育てにまつわるエピソードや、過去に出演されたドラマの
裏話などを伺いました。また、河相我聞さんのブログが書籍化
された『お父さんの日記』についてもお話しいただきました。


そして11時台の第三幕では、「お悩みガモン!Don't worry be
Happy 相談室」と題して、リスナーの皆さんからのお悩みに
応えていただきました。




★☆★☆★本編はこちらからお聴きいただけます♪(放送後一週間以内)★☆★☆★

『小平の狭山茶問屋が"テイクアウト日本茶"をスタート!』

このコーナーをradiko.jpタイムフリーで聴く

※放送終了後1週間しかお聴きになれません。

※詳しくはコチラをご覧ください。

2018年1月22日(月) デイリー「ホッと」トピックス
『小平の狭山茶問屋が"テイクアウト日本茶"をスタート!』


デイリー20180122.jpg


皆さんは日本茶をテイクアウトして、外で飲まれたことはありますか?
実は今、あるお茶問屋さんが"テイクアウト日本茶"という試みを
スタートさせ、話題となっています。


そのお店というのは、小平市にある明治創業の老舗の狭山茶問屋「鈴木園」。
三代目店主で、日本茶インストラクターでもある鈴木庸夫さん(58)が、
小中高校や専門学校などで、お茶のいれ方の出張授業をしたのがきっかけで、
"テイクアウト日本茶"を思いついたのだとか。


小中学生だけでなく若い先生たちからも「熱いお茶は飲まない」
「急須って何?」などと言われて驚いたという鈴木さん。
また、「日本茶=ペットボトルの冷たい飲み物」という声も多く聞かれたため、
鈴木さんは、自分でお茶をいれて、コーヒーのように持ち歩いてもらうことで、
日本茶をより身近なものにしようと考えたそうです。


自分でお茶をいれる体験をしてほしいということで、訪れたお客さんは、
店先で適量の茶葉を計って茶さじで急須に入れ、茶釜からすくったお湯を
湯冷ましに移し、適温になるのを待って急須に移す。
その後、二つの小さな湯飲みに交互にいれて、その場で飲んでもらう。
そして2煎目を持ち帰り用のカップに入れて、テイクアウトしてもらう
というシステムになっていますが、時間がない場合などは、お店の方が
入れてくれるそうです。ちなみに、持ち帰り用のカップのデザインは、
お店の近くにある武蔵野美術大学の卒業生によるものなのだとか。


こちらの"テイクアウト日本茶"は、いずれも税別で、上煎茶186円、
玉露232円、品評会入賞茶・大光463円などとなっています。


また、こちらの「鈴木園」が凄いのは、コレだけではありません。
なんと、お茶請けとしてスイーツの商品開発まで手掛けており、
実際に、厳選された宇治抹茶を使った「抹茶大福」などが誕生。
宇治抹茶あんとホイップクリームの相性が抜群で、もっちり
トロ~リとしているのが特徴なのだとか。
また、「抹茶大福」のほかにも「抹茶ロールチョコレート」や、
小平の特産品であるブルーベリーの粉末を使用した「ぶるべー
マカロン」なども開発。今では、こういったスイーツを目当てに
訪れるお客さんも増えているそうです。


「小平・鈴木園」で検索すると、いろいろな情報が出てきますので、
ぜひご覧になってみてください。

全国送料無料『新マルチオーディオプレーヤー』

今日は《クマザキエイム》の『マルチオーディオプレーヤー』をご紹介しました。
レコードはLP盤も、いわゆるドーナツ盤もOK!フタを開けて回転するレコード盤
の上に針を乗せる瞬間はたまりませんよ!レコードならではの音の広がりを
お楽しみください。カセットテープは再生だけでなく、録音も出来ます!
他に、CDも聴けますしラジオはワイドFM対応!多機能な一台!
180122レコーダー.jpg
他にも機能いろいろ!レコードやカセットテープの音源を、SDカードやUSB
メモリに直接録音!アナログからデジタルまで再生・録音が楽しめるわけです!
これだけ機能が揃っているのにコンパクト!約幅33センチ・奥行30センチ・
高さ21センチの箱型。木目調のレトロなデザインで、スピーカー内蔵の
一体型だから面倒な配線の心配がありません。リモコンも付いて便利!
替えのレコード針のプレゼントが付いた特別価格は、明後日水曜・夜6時までです。
詳しくは文化放送ショッピングをご覧ください。


【五つの極】ラインナップは・・・

12時07分過ぎからお送りする「五つの極」
日替わりでお届けするラインナップは・・・

01月22日(月)『本屋さんへ行こう』...近代詩の伝道師Pippoをお迎えして、最新作が芥川賞にノミネートされた夫・宮内悠介さんの近況を伺うほか、新作ポエムの朗読をお送りします!
01月23日(火)『スポーツ情熱列島』...相撲漫画家の琴剣淳弥さんを迎えて、食通の親方・力士39人に聞いたリアルな"めしばな"を漫画&エッセイで紹介する最新刊『相撲めし-おすもうさんは食道楽-』から話を伺います!
01月24日(水)『洋楽ジャパンX』...音楽評論家の萩原健太さん
01月25日(木)『くにまるレポーターズ』...落語家の鈴々舎馬るこ爆笑レポート
01月26日(金)『くにまるジャパン探訪』...加納有沙さんと巡る、川崎火力発電所

『ふるさと祭り東京 2018』

今週の『くにまるジャパン探訪』では、邦丸さんと加納有沙さんが、
今年で10周年を迎えた恒例イベント『ふるさと祭り東京 2018』の
会場にお邪魔した模様をお送りしました。


会場である東京ドームに到着した一行は、今年最大の呼び物である、
青森県の「五所川原立ち佞武多」について、五所川原市観光物産課の
工藤さんにお話を伺いました。


44hal_20180112_013609.jpg
44hal_20180112_013610.jpg


工藤さんによりますと、今回の会場に展示されている立ち佞武多は、
20台以上のトラックでパーツを運び、東京ドームに着いてから徹夜で
組み立てたそうです。ちなみに、その大きさは7階建てのビルに相当
するほどなのだとか。


続いて、立ち佞武多のお囃子の実演が始まるまで、まだ少し時間が
あるということで、おなじみ田辺晋太郎さんに、今年の文化放送
ブースについてご説明いただきました。


44hal_20180112_013623.jpg


今年の文化放送×肉マイスター・田辺晋太郎コラボ企画では、
スモークBBQ専門店「DC BBQ南麻布」の絶品のスモークBBQ
盛り合わせをはじめ、自家製ソーセージやコエドビールを
楽しむことができます。


なお、こちらの文化放送ブースは、小さい方のイベントステージ
「ふるさとステージ」の向かって左側にあります。


44hal_20180112_013612.jpg
44hal_20180112_013619.jpg
44hal_20180112_013618.jpg
44hal_20180112_013622.jpg


さらに、もう少し時間があったため、会場内をブラブラすることに。
気になるお店にお邪魔し、泡盛や胡麻豆腐などをいただきました。


44hal_20180112_013627.jpg


そして、いよいよ五所川原佞武多のお囃子が始まる時間になった
ということで、一行はステージへ!


44hal_20180112_013631.jpg


なんと、邦丸さんと加納さんもチャレンジさせてもらえることに!


44hal_20180112_013636.jpg
44hal_20180112_013639.jpg
44hal_20180112_013637.jpg


「ふるさと祭り東京 2018」は、21日(日)まで開催しておりますので、
ぜひ、お出かけになってみてください。


次回は、京浜工業地帯の"まん真ん中"にお邪魔する予定です。
お楽しみに!




★☆★☆★本編はこちらからお聴きいただけます♪(放送後一週間以内)★☆★☆★

radiko.jp 文化放送を今すぐ聴く!