くにまるジャパン 極 文化放送 番組サイト

毎週月曜日〜金曜日 9:00~13:00 文化放送

番組ブログ

『「リビングデザインセンターOZONE」がリニューアル! 「OZONEカタログライブラリー」が誕生!!』

このコーナーをradiko.jpタイムフリーで聴く

※放送終了後1週間しかお聴きになれません。

※詳しくはコチラをご覧ください。

2020年9月30日(水) デイリー「ホッと」トピックス
『「リビングデザインセンターOZONE」がリニューアル! 「OZONEカタログライブラリー」が誕生!!』


IMG_20200930_105200.jpg


この番組でも、たびたびご紹介しております、東京・西新宿にある、
住まいづくりの情報センター『リビングデザインセンターOZONE』が
リニューアルされ、話題となっているそうです。


今回のリニューアルでは、家づくりとインテリア、それぞれを目的に
来館されるお客さんの導線を考慮し、ソリューション施設を配置。
目的に合わせて施設内を回遊することで、近隣のショールームや
ショップとの相乗効果を生み出し、ますます多様化する暮らしに
寄り添うことができる施設を目指したということです。


そして、今回のリニューアルの目玉とも言えるのが、
エントランスフロア(3階)に誕生した『OZONEカタログライブラリー』!


こちらには、建築用の材料や家具、さらには住宅設備などのカタログが置かれて
いるほか、サンプルや実物の展示なども行っており、製品の特長や素材感などを
実際に確認することもできるそうです。
つまり、まさしく"住まいに関する情報を一堂に集めた図書館"のような
施設となっています。


家を建てる・リフォームする予定があるという方のほか、今は家づくりの予定が
ないという方ももちろん利用可能です。
一部お持ち帰り可能なカタログやリーフレットなどの資料もあるので、
ご自宅で家族そろってゆっくりと相談できます。


現在、こちらの『OZONE カタログライブラリー』のオープンを記念して、
企画展『変化するインテリア、進化する暮らし』が開催中です。
コロナ以降の住まいの潮流とも言える「変化するインテリア」をテーマに、
内装用の資材、建具、窓廻りの製品、家具、パーツなど、関連製品を紹介。
これからの暮らしを、より豊かなものにしてもらうための企画展となっているそうです。
こちらは、12/15(火)までの開催となっています。


そのほかの主なリニューアル・ポイントとしては......、
・新築やリフォームを検討されているお客さんに向けたサポートサービス、
 OZONE 家 design の相談窓口『家 design スタジオ』を6階へ移設。
・インテリアの相談窓口『OZONE インテリアデザインスタジオ』を、
 3階にオープン。
・それぞれのフロアに打ち合わせスペースを配置。
などなど


今回、リニューアルを果たした『リビングデザインセンターOZONE』へは、
新宿西口『エルタワー』1階・三菱UFJ銀行前から運行されている、
無料シャトルバスが便利です! 
また、最寄駅の京王新線・初台駅から歩いて6分ほど。
その他、新宿駅・都庁前駅・参宮橋駅などからも、歩いて10分ほど。
詳しくは、『リビングデザインセンターOZONE』のホームページをご覧ください。
ぜひ、ご家族そろって『リビングデザインセンターOZONE』へ!

能町みね子さん

P1020250.JPG
大相撲九月場所は、正代の初優勝で幕を閉じました。
今日は能町さんに九月場所の振り返りと、
これから注目したほうがいい力士をお話していただきました。
十一月場所は11月8日から両国国技館で行われます。
どのような結果になるのか?楽しみです!


★☆★☆★本編はこちらからお聴きいただけます♪(放送後一週間以内)★☆★☆★


元プロレスラー・松永光弘さん

2020年9月29日(火) 極シアター


今日は、元プロレスラー・松永光弘さんをお迎えしました。
P1020218.JPG

1966年、愛知県生まれ。高校時代は相撲でインターハイに出場後、空手を学び、
全日本3位の実績を残し、プロレス団体FMWの旗揚げに参戦。
1989年、団体の旗揚げ日にデビュー。
1992年からはW★INGに参戦し、その後も各団体で激闘を繰り広げる。
その一方、ステーキハウスで修業を積み、1997年にステーキハウス
「ミスターデンジャー立花本店」をオープン。
2009年12月23日にプロレスラーとしての引退試合を行い、ステーキ店の経営に専念。
狂牛病騒動、リーマンショック、新型コロナウイルスなど予期せぬピンチの連続の中、
どんな非常事態も創意工夫で乗り越える。
P1020217.JPG

今回は、ワニブックスより1300円+税で発売され大きな話題になっている本
『デスマッチよりも危険な飲食店経営の真実!』からお話を伺いました。
そしてステーキハウス「ミスターデンジャー」の公式HPはコチラ!
P1020248.JPG

第3幕では、文化放送アナウンサーバンドが登場!
メディアプラスホールからビートルズの名曲
「レットイットビー」の生演奏を披露してくれました。
P1020227.JPG

★☆★☆★本編はこちらからお聴きいただけます♪(放送後一週間以内)★☆★☆★

『段ボールを使った工作キットが人気に!』

このコーナーをradiko.jpタイムフリーで聴く

※放送終了後1週間しかお聴きになれません。

※詳しくはコチラをご覧ください。

2020年9月29日(火) デイリー「ホッと」トピックス
『段ボールを使った工作キットが人気に!』


IMG-0988.JPG


少しずつ外に出る機会も増えてきているようですが、
新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐために、以前と比べれば、
まだまだ自宅で過ごす時間が多いのではないでしょうか?


そんななか、"おうち時間"を有意義に楽しむことができるという、
"段ボールを使った工作キット"が人気となっているそうです!


いろいろな会社から段ボール製の工作キットが販売されているなか、
今、特に話題となっているのが、香川県・東かがわ市にある『hacomo(ハコモ)』
という会社が手がけている商品だそうです。
ちなみに、『hacomo』という会社名は、「happy communication」という
言葉に由来するということです。


また、こちらの会社は、段ボール製の工作キットだけに特化しており、
全国的に見ても、このような企業は極めて珍しいのだとか。


そんな『hacomo』では、動物や電車、お城などのほか、実際に着ることが
できる鎧(よろい)など、およそ200種類ものキットを扱っており、
そのほとんどが、ハサミや接着剤などの道具を使わずに組み立てることが
できるそうです。
そのほか、クレーンゲームやスロットマシンなど、キットを組み立てた後、
実際に遊ぶことができる商品もあるのだとか!


そういった豊富なラインナップが功を奏し、日本国内のみならず、
日本を訪れた外国人客のお土産としても人気となっていましたが、
新型コロナウイルスの影響により、大幅に業績が落ち込み、
予定していた海外進出も暗礁に乗り上げてしまいました。
また、段ボール製の遊具を展示するイベントなども軒並み中止に......。


そのような状況に陥り、会社の行く末も危ぶまれていたなか、
一筋の光が差し込みます。
自宅で過ごす時間が増え始めた今年4月、なんとインターネットでの注文が、
前の年の同じ月と比べて20倍に!
その後、子どもたちが遊ぶ様子などをツイッターに投稿したところ、
さらに、人気に拍車がかかり、その勢いが今も続いているそうです。


こちらの段ボールを使った工作キットは、種類によって価格が異なりますが、
300円~1500円の商品が中心となっています。
詳しくは、『hacomo』のホームページをご覧ください。

精神科医のTomyさんが登場!

今週の『本屋さんへ行こう!』には、精神科医のTomyさんに
お越しいただきました。


本屋20200928.jpg


Tomyさんは1978年のお生まれ。某名門中高一貫校を経て、
某国立大学医学部をご卒業後、医師免許を取得。
研修医を修了後、精神科医局に入局。
精神保健指定医、日本精神神経学会専門医。
精神科病院勤務を経て、現在はクリニックに常勤医として
勤務されています。


そして、2019年6月から本格的に投稿を開始されたtwitter
『ゲイの精神科医Tomyのつ・ぶ・や・き』が話題を呼び、
たった半年ほどで18万フォロワーを突破し、現在もさらに
人気上昇中です。
また、覆面で雑誌・テレビ・ラジオ番組にも出演されており、
舌鋒鋭いオネエキャラで、斬り捨てる人は斬り、悩める子羊は
救うべく活動を続けていらっしゃいます。


今回は、今年の2月に出版された『精神科医Tomyが教える
1秒で不安が吹き飛ぶ言葉』と、同じく8月に出版された
『精神科医Tomyが教える 1秒で悩みが吹き飛ぶ言葉』
についてお話を伺いました。


☆『精神科医Tomyが教える 1秒で不安が吹き飛ぶ言葉』
 (ダイヤモンド社より、税別1300円にて発売中)


☆『精神科医Tomyが教える 1秒で悩みが吹き飛ぶ言葉』
 (ダイヤモンド社より、税別1300円にて発売中)




★☆★☆★本編はこちらからお聴きいただけます♪(放送後一週間以内)★☆★☆★

作家・落合恵子さん

2020年9月28日(月) 極シアター


本日の『極シアター』には、作家で元文化放送アナウンサーの
落合恵子さんをお迎えしました。


極シアター20200928.jpg


今回は、今月発売された最新刊『明るい覚悟 こんな時代に』のお話を
中心に伺ったほか、文化放送時代の思い出や、子どもの本の専門店
『クレヨンハウス』を設立された経緯、絵本の持つ魅力、お母様の
介護などについてお話しいただきました。


また、今日(9月28日)が西川文野アナウンサーの誕生日ということで、
誕生日プレゼントとして『ルピナスさん 小さなおばあさんのお話』
という絵本をお持ちいただきました。


≪落合恵子さんプロフィール≫
1945年、宇都宮市のお生まれ。明治大学文学部卒。
1967年、文化放送に入社し、アナウンサーとして『セイ!ヤング』
『こんばんは、落合恵子です』などで人気を集めました。
1974年に退社し、本格的な文筆活動に。
1976年、子どもの本専門店『クレヨンハウス』を創設。
その後、安全な玩具や化粧品、野菜などの販売や、
オーガニックレストランを開き、情報発信基地となりました。
最近のご著書に『泣きかたをわすれていた』
『明るい覚悟 こんな時代に』などがあります。




★☆★☆★本編はこちらからお聴きいただけます♪(放送後一週間以内)★☆★☆★

『湯島で恒例の「ねこまつり」が開催中!』

このコーナーをradiko.jpタイムフリーで聴く

※放送終了後1週間しかお聴きになれません。

※詳しくはコチラをご覧ください。

2020年9月28日(月) デイリー「ホッと」トピックス
『湯島で恒例の「ねこまつり」が開催中!』


デイリー20200928.jpg


猫に関する雑貨やスイーツなどを扱うお店をめぐりながら、
街歩きを楽しんでもらおうというイベント『ねこまつりat湯島』が
開催され、多くのお客さんで賑わっているそうです。


文京区の湯島周辺で開催されている、こちらのイベントがスタート
したのは、2015年の9月のこと。それ以来、毎年2月と9月の2回に
わたって開催され、今回で11回目を迎えました。
ちなみに、毎回、約1万人のお客さんが訪れるという人気イベントに
なっているそうです。


今回は、地元の保護猫カフェをはじめ、雑貨店やイタリア料理店
・カフェなど、全部で12のお店が参加。
たとえば『ホテル東京ガーデンパレス』に入っているレストランでは、
猫をかたどったクッキーをのせたプリンアラモードなどを提供。
また、『サカノウエカフェ』では、イベント期間中のみの限定かき氷、
『ねこおり』などを提供しているということです。


さらに、スタンプラリーも開催されており、集めたスタンプの数に
応じて、10月末まで参加店で使える"ねこまつり通貨『ニボシー』"が
もらえるそうです。


また、近くにある『妻恋神社』では、スタンプラリーで1つ以上集めた方
限定で、"ねこまつり限定御朱印"を頒布しているということです。


そのほか、次回のポスターに採用されるかもしれないという、
フォトコンテストなども開催されています。


なお、今回は、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐ観点から、
これまでよりも開催期間を2週間ほど延長して来場者の分散を
図るなど、いろいろな対策も講じられているそうです。


こちらのイベント『ねこまつりat湯島』は、10月18日(日)までの開催。
場所は、湯島天満宮(湯島天神)と本郷通り、蔵前橋通りに囲まれた
あたりのエリアとなっています。参加しているお店の情報や、その他の
催しなどに関しましては、イベントの公式サイトをご覧ください。

【五つの極】ラインナップは・・・

12時08分過ぎからお送りする「五つの極」
日替わりでお届けするラインナップは・・・


9月28日(月)『本屋さんへ行こう』...twitterで大人気の精神科医Tomyさんの本「1秒で不安が吹き飛ぶ言葉」と「1秒で悩みが吹き飛ぶ言葉」の2冊をご紹介します。
9月29日(火)『スポーツ情熱列島』...エッセイスト能町みね子さんをお迎えして大相撲九月場所を振り返って頂きます。
9月30日(水)『洋楽ジャパンX』...RATS & STAR 佐藤善雄さんのスペシャルな選曲でお送りします。
10月1日(木)『くにまるレポーターズ』...報道スポーツセンターの記者レポートをお送りします。
10月2日(金)『くにまるジャパン探訪』...担当アナウンサーが変わり松井佐祐里アナウンサーが登場します。長谷川町子美術館を訪れた様子を取材レポートします。




どうぞお楽しみに!

シンガーソングライター・成底ゆう子さん

2020年9月25日(金) 極シアター

0925 極シアター.JPG

 きょうの『極シアター』は、沖縄・石垣島出身のシンガーソングライター、成底ゆう子さんをお迎えしました。

 今年メジャーデビュー10周年を迎えた成底ゆう子さんに、甲子園でも応援歌として聞かれる「ダイナミック琉球」や、シンガソングライターへのきっかけ、故郷・石垣島についてなど、オリジナルベストアルバム『ダイナリズム〜琉球の風〜』に収められた曲を聴きながらお話しいただきました。

 

★☆★☆★本編はこちらからお聴きいただけます♪(放送後一週間以内)★☆★☆★

 

成底ゆう子オフィシャルウェブサイト

成底ゆう子 (@yukonarisoko) ・ Twitter

 

ダイナリズム~琉球の風~は、税込み3,000円で発売中です。

■成底ゆう子ライブツアー2020 「ダイナリズム」有料配信については、こちらをご覧ください。

 

■成底ゆう子さんのプロフィール

 沖縄県・石垣市のご出身です。
 クラシック好きの父親の影響からピアノを習い始め、小学校3年生の時には、地元の合唱団に入団。高校2年、3年の時に出場した全国音楽コンクール県大会『声楽部門』では、2年連続金賞を受賞されました。
 武蔵野音楽大学進学と同時に上京され、卒業後は、歌劇団の研究生となりイタリア研修を経験され、帰国後は、作詩・作曲活動を始めソロアーティストとしての活動を始められました。
 2007年、俳優の森繁久彌さんの最後の出演作品となったDVD「霜夜狸」のイメージソングに大抜擢され、森繁さんから"次世代へ託した奇跡の歌姫"と絶賛されました。
 2009年、日本テレビ系の番組「誰も知らない泣ける歌」で、「ふるさとからの声」が取り上げられ、2010年、キングレコードよりこの曲でメジャー・デビューされ、デビュー10周年のことし、初めてのオリジナルベストアルバム「ダイナリズム〜琉球の風〜」をリリースされた成底ゆう子さんです。

 

★☆★☆★本編はこちらからお聴きいただけます♪(放送後一週間以内)★☆★☆★

 

 ■第3幕(11時台)は、この番組のテーマ曲とジングルの作成してくださったことでお馴染みの佐藤竹善さんにリモートでご出演いただきました。 

『発表! たてはる探訪ベスト5』

今週の『くにまるジャパン探訪』は特別編。
今回で、このコーナーを卒業する舘谷春香アナウンサーが、
約2年半の間に訪れた取材場所の中で、特に印象に残って
いる5ヶ所を、カウントダウン形式で発表しました。


≪第5位:東京・銭湯パラダイス≫
2019年3月に放送した、銭湯大好き漫画家、さくら・いまさんと
『西品川温泉・宮城湯』にお邪魔した模様をお届けしました。


44hal_20190322-9A_08503_Sony.jpg
44hal_20190322-9A_08627_Sony_.jpg


≪第4位:リスナーさんの飲食店訪問≫
2019年1月に放送した、東上野のフレンチ居酒屋『ENN』に
お邪魔した模様をお届けしました。


44hal_20181221-9B_06130_Sony_.jpg
44hal_20181221-9B_06156_Sony_.jpg


≪第3位:平成シスターズ 真壁のひなまつりを行く≫
2019年2月、西川文野アナウンサーと二人で、茨城県桜川市で
開催されていた『真壁のひなまつり』にお邪魔した模様を
お届けしました。


44hal_20190206-9A_06567_Sony_.jpg
44hal_20190206-9A_06809_Sony_.jpg


≪第2位:レッツゴー 五反田ヒルズ≫
2019年3月に放送した、噂の飲食店街・五反田ヒルズにある
立ち食い寿司『都々井』にお邪魔した模様をお届けしました。


44hal_20190215-9B_07886_Sony_.jpg
44hal_20190329-9A_00372_Sony_.jpg


≪第1位:スカイツリーの外に立つ≫
2018年6月に放送した、『東京スカイツリー』の外に命綱を
つけて立った時の模様をお届けしました。


44hal_20180518-DSC06697_Sony_.jpg
44hal_20180518-DSC06682_Sony_.jpg


舘谷春香アナウンサー、お疲れ様でした!
このコーナーは、次回以降も続きます。
お楽しみに!




★☆★☆★本編はこちらからお聴きいただけます♪(放送後一週間以内)★☆★☆★

radiko.jp 文化放送を今すぐ聴く!