くにまるジャパン 極 文化放送 番組サイト

毎週月曜日〜金曜日 9:00~13:00 文化放送

番組ブログ

『恒例! ジュンク堂 年間売り上げランキング』

今週の『本屋さんへ行こう!』には、「くにまるジャパン」が誇るブック
・コンシェルジュ、「ジュンク堂」池袋本店の副店長、田口久美子さんに
お越しいただきました。


本屋20181217.jpg


今回は、恒例となった『ジュンク堂 年間売り上げランキング』の
発表でした。


【ジュンク堂 2018年売り上げランキング】

1位 1分で話せ/伊藤羊一
2位 お金2.0 新しい経済のルールと生き方/佐藤航陽
3位 かがみの孤城/辻村深月
4位 10年後の仕事図鑑/堀江貴文
5位 AI VS 教科書が読めない子どもたち/新井紀子
6位 日本再興戦略/落合陽一
7位 1日1ページ、読むだけで身につく世界の教養/D.Sギダー
8位 出会いは最大のレバレッジ
     マーケットクリエイターとのダイアローグ/坂東浩二
9位 医者が教える食事術最強の教科書
    20万人を診て分かった医学的に正しい食べ方68/牧田善二
10位 青くて痛くて脆い/住野よる




★☆★☆★本編はこちらからお聴きいただけます♪(放送後一週間以内)★☆★☆★

新年から新しいふとんをぜひ!『《東京西川》WDD90%羽毛掛ふとん』

今日は『《東京西川》WDD90%羽毛掛ふとん』をご紹介しました。
いくつもの厳しい検査をクリアした羽毛だけが『西川の羽毛』として認められていて、
原産地証明書には通し番号が付けられているほど、品質に自信を持っています。
今日の羽毛ふとんは、『ダウンベルト』とよばれる北緯50度前後にある、
ウクライナ産またはポーランド産のホワイトダックダウンを90%も使用!
この羽毛を丁寧に洗って乾燥させ、抗菌加工を施した後、不純物を取り除いています。
更に、《東京西川》独自の『フレッシュアップ加工』で本来の羽毛の膨らみを回復させて、
羽毛ふとんに仕上げている!これが『西川ダウン』!
181217羽毛掛けふとん.jpg
安心の日本製で、ダウンの原産地証明書付き!色柄はお任せで、
サイズは150センチ×210センチのシングルサイズ。
フワッフワの羽毛が1.1キロ入っています。この品質なら、買い替えの方はもちろん、
初めて使う方にも羽毛ふとんの軽さ・暖かさに満足いただけますよ。寝心地もグンと変わります!
毎日の睡眠にはもちろん、帰省してくるご家族のために用意したら喜ばれますよ。
シングルサイズの他に、セミダブル・ダブルサイズもご用意していますので、お問合せください。
しかも、2枚以上のまとめ買いなら全国送料無料!
明日・夜6時までにご注文いただくと、年内にお届けできます。数に限りがありますのでお早めに!
今日の『《東京西川》WDD90%羽毛掛ふとん』は、お電話でのみご注文を承ります。
お申込みは通話料無料の《0120・81・2933》
『文化放送ラジオショッピング』の係まで!

『重いランドセルを何とか軽く! 母親が独学でベルトを開発!!』

このコーナーをradiko.jpタイムフリーで聴く

※放送終了後1週間しかお聴きになれません。

※詳しくはコチラをご覧ください。

2018年12月17日(月) デイリー「ホッと」トピックス
『重いランドセルを何とか軽く! 母親が独学でベルトを開発!!』


デイリー20181217.jpg


町を歩いていると、重そうにランドセルを背負っている子どもたちを
見かけることがありますよね? 


そんな子どもたちの負担を少しでも軽くしてあげたいとの思いで、
独学で研究を重ね、ランドセルの重さを分散させるベルトを考案
された女性がいます。

その女性のお名前は、千葉県・野田市にお住いの儀間恵子さん(41)。
現在小学4年生になる三女が小学校に入学した2015年、体を不自然に横に
傾けて登校する姿が気になったという儀間さん。その理由を尋ねたところ、
娘さんから「ランドセルが重くて、首が痛い」という切実な訴えが。
そこで、ランドセルの重さを量ってみると、なんと7キロも!
ちなみに、専門家などによると、適正な重さは体重の15%程度で、
小学校の低中学年であれば2~3キロほど。つまり、儀間さんの娘さんは、
適正な重さの倍以上もあるランドセルを背負っていたことに......。


娘さんをはじめ、子どもたちの負担を少しでも軽くしてあげたいと、
研究を開始した儀間さん。そこで着目したのが「抱っこひも」でした。
4人の子育てに使ってきたなかで、どんどん改良され、抱っこやおんぶ
などが格段に楽になった実感があったことから、これを生かせないかと
考えたそうです。


そこから試行錯誤を繰り返していき、最終的にたどりついたのが、
ランドセルと子どもの体に巻いて使うナイロン製のベルトでした。
重さで体が後ろに引っ張られるためにできる、ランドセルと背中の
隙間をできる限りなくして安定させ、肩にのしかかる重さを腰にも
分散させる仕組みなのだとか。


2016年に特許を取得すると自ら売り込みを行い、結果的に東京にある
かばんメーカー「マルヨシ」が製造してくれることに。
そして、去年からはネット販売も開始。


利用した子どもたちからは「本当にかる~い!」「流行ってほしい!」
という声が、そして、お母さんたちからも「確かに軽くなる!」
「こんな商品、今までなかったね!」といった反響が届いているそうです。


「まじかるベルト」と名付けられたこちらの商品、税別1900円で発売中。
詳しくは、「まじかるベルト」で検索してみてください。


ちなみに、考案者である儀間さんが特許を取得したのは、実はこれが2回目!
以前、子どもの熱中症を防ぐため、保冷剤を背中にぴったり付けた状態で
遊べるリュックタイプの「おんぶでクール」というアイテムを考案されたの
だとか。こちらに関しては、現在、商品化に協力してくれる企業を探している
そうです。興味のあるかたは、先ほどの「まじかるベルト」で検索すると、
儀間さんの連絡先が出てきますので、そちらまでお問い合わせください。

お笑いコンビ・Aマッソ

2018年12月17日(月) 極シアター


本日の『極シアター』には、お笑いコンビ・Aマッソの加納さんと
村上さんをお迎えしました。


極シアター20181217①.jpg


小学生時代からの幼馴染み同士というお二人。
仲の良さや周りに媚びないスタンス、ファンを置いてきぼりにするほどの
斬新なネタなどが特徴で、出演した番組では多くの爪痕を残し話題に。
2016年、2017年の「M-1グランプリ」では準決勝まで進出するなど、
今注目のお笑いコンビです。


そんなAマッソのお二人をお迎えし、小学生時代に初めて会ったときの
思い出や、その後、コンビ結成に至るまでの経緯、更には芸人として
食べていけるようになるまでの苦労話などを伺いました。


また、第一幕から第三幕まで、それぞれひとつずつ渾身のネタを
ご披露いただきました。


極シアター20181217②.jpg




★☆★☆★本編はこちらからお聴きいただけます♪(放送後一週間以内)★☆★☆★

『板橋のいっぴん探訪~中野製菓の巻~』

今週の『くにまるジャパン探訪』では、邦丸さんと舘谷春香アナが
板橋区にある"絶品のかりんとう工場"『中野製菓』にお邪魔した
模様をお送りしました。


44hal_20181207-9A_04840_Sony.jpg


今回の旅の目的は、板橋区民が推薦し、板橋区の選定委員会が選んだ
「板橋のいっぴん」を製造する現場を訪ねること。


まず、前半は邦丸さんもゆかりのある『中野製菓』。
さっそく、製造ラインを見学しました!


44hal_20181207-9A_04859_Sony.jpg
44hal_20181207-9A_04857_Sony.jpg


かりんとうっぽい大きさに!


44hal_20181207-9A_04864_Sony.jpg
44hal_20181207-9A_04866_Sony.jpg


いよいよ、燃えたぎる油の中に投入!


44hal_20181207-9A_04895_Sony.jpg


完成が近づきます!


44hal_20181207-9A_04984_Sony.jpg

途中でちょっと試食させていただけることに!


44hal_20181207-9A_04906_Sony.jpg


遂に、絶品のかりんとうが完成!


44hal_20181207-9A_04988_Sony.jpg
44hal_20181207-9A_05029_Sony.jpg


最後に、完成品を試食!


44hal_20181207-9A_05054_Sony.jpg


次回は、『お惣菜&塩鮭編』をお届けします。
お楽しみに!




★☆★☆★本編はこちらからお聴きいただけます♪(放送後一週間以内)★☆★☆★

【五つの極】ラインナップは・・・

12時07分頃からお送りする「五つの極」
日替わりでお届けするラインナップは・・・

12月17日(月)『本屋さんへ行こう』...ブック・コンシェルジュ・田口久美子さん。恒例のジュンク堂池袋本店の年間ランキング!
12月18日(火)『スポーツ情熱列島』..スポーツライターの二宮寿朗さん。2018年のサッカー界の出来事を振り返り!
12月19日(水)『洋楽ジャパンX』..秦万里子さん。スペシャルな選曲でクリスマスソングをお届け!
12月20日(木)『くにまるレポーターズ』...東京スポーツ・種井記者。今年一年を東スポ流に振り返り!
12月21日(金)『くにまるジャパン探訪』...「区民が選んだ板橋のいっぴん」に登場するお店を練り歩き!。



どうぞお楽しみに!

歌手・由紀さおりさん

2018年12月14日(金) 極シアター

DSC07687.JPG

きょうの『極シアター』は、歌手・女優で活躍している由紀さおりさんをお迎えしました。

 

来年、芸能生活50周年を迎える由紀さおりさんに、歌への想い、デビューのきっかけ、この先の活動についてと伺いました。

 

★☆★☆★本編はこちらからお聴きいただけます♪(放送後一週間以内)★☆★☆★

 

■『由紀さおり 50周年記念公演』
2019年1月6日(日)〜20日(日)まで、日本橋浜町の「明治座」にて上演されます。
料金は、税込み・S席:12,000円、A席:8,500円、B席:6,000円。
チケットの予約・お問い合わせは「明治座チケットセンター」03-3666-6666まで。
午前10時から午後5時の間にお願いします。
詳しくは、「明治座」の公式サイト<をご覧ください。

■映画『この道』来週公開

■由紀さおりさん初主演映画『ブルーヘブンを君に』2020年公開予定
 詳しくは、こちらをご覧ください。

 

■由紀さおりさんのプロフィール

群馬県・桐生市のご出身です。
小学生から高校生まで「ひばり児童合唱団」に所属され、童謡歌手として、その後、NHK歌のお姉さんや、アニメの声優として活躍され、CMでは300曲以上吹き込まれています。
1969年、「夜明けのスキャット」でデビューされ、このデビュー曲が爆発的にヒットし、スキャットブームを巻き起こしました。
女優としても映画、ドラマへの出演、司会、バラエティなど幅広く活躍され、1983年に出演した松田優作主演の映画「家族ゲーム」では、毎日映画コンクールの女優助演賞を受賞されています。
ライフワークとなっている、お姉さま、安田祥子さんと日本語のもつ美しさや季節のうつろい、命のはかなさを歌った日本の童謡、唱歌をはじめ、美しい日本の歌の数々を次世代に少しでも多く残し、その思いを伝える活動も行い、1986年にスタートしたコンサートは、国内外で2000回以上の公演を重ねられてきました。
また、2011年、アメリカのジャズオーケストラ・ピンク・マルティーニとのコラボレーションアルバム「1969」が、世界50か国以上で発売・配信され、世界的なヒットとなりました。
日本の歌謡曲の魅力を世界に広めた点などが評価され、数々の賞を受賞されている由紀さおりさんです。

 

★☆★☆★本編はこちらからお聴きいただけます♪(放送後一週間以内)★☆★☆★

年末年始にぜひ!『《松阪牛》すき焼き用』

今日は『《松阪牛》すき焼き用』をご紹介しました。
今日の松阪牛は、サシがきれいに入った、『A4ランク』以上の見事な霜降り肉!
デパ地下などでも松阪牛を見かけますが、スライスの仕方で味が大きく左右されるんです。
肩ロースやモモ、バラなどを、熟練の職人技で絶妙にスライスして
松阪牛のおいしさを最大限にいかしていますので、安売りの牛肉とは全然違う!
甘くて深みのある香りと、ジューシーで溶けるような舌触りが何ともいえない!
一緒に煮た野菜や豆腐にも味がしみ、『割り下』や『溶き卵』にも負けない仕上がりに。
181214松阪牛すきやき用.JPG
お届けは、たくさんの松阪牛を育てている三重県の牧場の直営店から、
牧場主が吟味した松阪牛を産地直送!出荷当日スライスしますので鮮度もいい!
松阪牛を家族で外食したら目が飛び出るほどの金額ですが、ラジオショッピングならお買得。
すき焼き用のスライスですが、『しゃぶしゃぶ』もいけますよ!
霜降りがきれいなA4ランク以上の『松阪牛・すき焼き用』が400gでお届け。
もっとお得な2倍セットもご用意!しかも関東地区の送料は無料と、更にお得!
年末に近づきますので、ご注文はお早めに。
詳しくは文化放送ショッピングをご覧ください。

『見た目は洋菓子、中身は和菓子! 今、"和スイーツ"が大人気に!!』(後編)

このコーナーをradiko.jpタイムフリーで聴く

※放送終了後1週間しかお聴きになれません。

※詳しくはコチラをご覧ください。

2018年12月14日(金) デイリー「ホッと」トピックス
『見た目は洋菓子、中身は和菓子! 今、"和スイーツ"が大人気に!!』(後編)


デイリー20181214.jpg


昨日に引き続き、ここ数年、人気が高まっている「和スイーツ」の
中から、小尾さんが厳選した逸品をご紹介しました。


今日ご紹介したのは、和菓子店が手がける「和スイーツ」。
石川県・金沢市に本店がある「まめや金澤萬久」が開発した、
「わらび餅のバウム・黒豆」という商品。


こちらは、さわやかなオレンジピューレを忍ばせたバウムクーヘンの生地に、
ぷるぷるもちもちとした食感のわらび餅がのっているのが特徴。
バウムクーヘンの焼き加減にはこだわり、わらび餅とのバランスを絶妙に
仕上げているのだとか。


さらに、わらび餅の中には国産の黒豆甘納豆が入っているため、
とても食べごたえのある逸品となっています。


ちなみに、こちらの商品は、例年、夏場になると豆菓子の売り上げが
落ちることへの対策として考案されたもので、去年の夏、期間限定で
発売したところ、たいへんな人気ぶりとなったため、レギュラー商品に
加わったのだとか。


「まめや金澤萬久」の「わらび餅のバウム・黒豆」は、5個入り1134円で
販売中。東京では、松屋銀座店や小田急百貨店・新宿店などでお買い求め
いただけます。詳しくは「まめや金澤萬久」のホームページをご覧ください。

豚と大根の炒り煮

くにまる・野崎のヒガシマルうすくち道場
■毎週金よう日・あさ9:45〜9:50ごろ絶賛放送中!
■出演 野崎洋光さん(分とく山総料理長)
    野村邦丸アナ


★☆本編は、放送後一週間以内であればこちら(radikoタイムフリー)からお聴きいただけます♪☆★


毎週、東京・広尾の和食のお店「分とく山」の野崎洋光さんに、ヒガシマルの淡口醤油と「旬の食材」を使って色と味を生かしたおいしい料理のレシピをご紹介していただいています。


2018年12月のテーマは、「旬の大根を煮よう」です。
今回は、季節のおいしさを楽しんでいただく"大根"を使った料理をご紹介します。


12月14日のお料理は・・・、『豚と大根の炒り煮』
44hal_20181201_014652_5R3A3477.jpg
では、〈豚と大根の炒り煮〉の作り方です。※4人分
■用意するもの
・豚バラ肉(スライス)  100グラム
・大根(身の部分)    100グラム(厚さ3センチ)
・大根(葉の部分)    100グラム(1本の半分ぐらい)
・淡口醤油         15cc(大さじ1)
・七味            少々
44hal_20181201_014661_189A3660.jpg
■作り方
1)豚バラ肉は3センチ幅に切る。
2)大根は皮つきのまま長さ5センチ、7~8センチくらいの拍子木に切る。大根の葉は、葉元のほうは小口に刻み、葉先のやわらかい部分はザク切りにする。
3)フライパンに豚肉を並べてから火をつけ、両面を焼いて肉を取り出す。
4)フライパンに残った脂で大根の身のほうを炒め、大根が透き通ってきたら葉元の部分を入れ、淡口醤油の半量を加えて絡め、落とし蓋をして中火弱で柔らかくなるまで火を通す。
5)ここに焼いた豚肉と残りの淡口醤油を加えて味を絡める。最後に柔らかい葉の部分を入れて全体を混ぜ、七味を振って仕上げる。


★☆本編は、放送後一週間以内であればこちら(radikoタイムフリー)からお聴きいただけます♪☆★


44hal_20181201_014660_189A3653.jpg■野崎さんからのワンポイント・アドバイス
大根の皮のホロ苦さがおいしいですよね。
調味料は醤油だけで、このおいしさですよ。
お酒のつまみにもなります。




44hal_20181201_014659_189A3649.jpg■お味見くにまる
大根の色がきれい。
大根の葉っぱと皮がシャキシャキしておいしいです。
甘みも感じますね。
白いご飯に合いますよ。


※なぜ淡口醤油が良いのでしょうか?
淡口醤油が、豚、大根の素材本来の味を引き出しています。


だしの風味を生かす淡口醤油は、少しの量でしっかり美味しく仕上がりますので出来上がったお料理の塩分は控えめです。
淡口醤油なら、400年続く伝統の醤油造り、淡口醤油のトップメーカー、ヒガシマル醤油がおすすめです。



◆◆◆ヒガシマル醤油から素敵なプレゼント!◆◆◆
44hal_20181201_014658_189A3645.jpg『ヒガシマルうすくち道場』をお聴きの皆様から毎月抽選で15名様に、国内産の大豆・小麦・米を100%使用し開栓後、常温で90日間鮮度を保つフレッシュボトルの『超特選丸大豆うすくち吟旬芳醇』と、くにまるジャパンで野崎洋光さんがこれまで紹介してきた100点以上の淡口しょうゆのレシピを一冊にまとめた本『分とく山 野崎洋光さん直伝、おうち和食、ヒガシマル淡口しょうゆでつくる100レシピ』をセットにしてプレゼントします。
番組のご感想やうすくち醤油を使ったオリジナル料理など、たくさんのメッセージをお待ちしています!
<宛て先>
〒105−8002 文化放送『くにまるジャパン・極』
ヒガシマルうすくち道場プレゼントの係まで。
コチラからもご応募できます。
来週もお楽しみに。

radiko.jp 文化放送を今すぐ聴く!