くにまるジャパン 極 文化放送 番組サイト

毎週月曜日〜金曜日 9:00~13:00 文化放送

『青山でエステ体験』

今週の『くにまるジャパン探訪』では、邦丸さんと舘谷春香アナが
東京を代表するオシャレタウン『青山』でエステを体験してきた
模様をお送りしました。


まずは、最寄りの外苑前駅に到着!


44hal_20190222-9A_07087_Sony.jpg


今回お邪魔したのは、外苑前駅から歩いてすぐの場所にあるサロン、
「アッシュ・エル ボーテ青山店」。


44hal_20190222-9A_07092_Sony.jpg


こちらは、フォーブス・ジャパン・ウーマン・アワードで
「準グランプリ」に輝いたエステティックサロン運営会社、
「彩さ美」によるサロンのひとつです。


そんな「アッシュ・エル ボーテ青山店」にお邪魔し、
まずは、山口社長と広報の寺本さんにお話を伺いました。


44hal_20190222-9A_07119_Sony.jpg


いよいよ、邦丸さんの施術がスタート!
(※通常は女性のお客様のみです)


44hal_20190222-9A_07149_Sony.jpg
44hal_20190222-9A_07150_Sony.jpg
44hal_20190222-9A_07156_Sony.jpg


パワーツリーと呼ばれる器具も登場!


44hal_20190222-9A_07164_Sony.jpg
44hal_20190222-9A_07188_Sony.jpg
44hal_20190222-9A_07225_Sony.jpg


続いて、舘谷アナのフェイシャル施術がスタート!


44hal_20190222-9A_07252_Sony.jpg
44hal_20190222-9A_07264_Sony.jpg
44hal_20190222-9A_07274_Sony.jpg


毛穴の底までスッピンになったところで、専用カメラを使い、
お肌の状況を分析していただきました!


44hal_20190222-9A_07311_Sony.jpg
44hal_20190222-9A_07316_Sony.jpg


次回は、この続きからお届けします。
お楽しみに!


44hal_20190222-9A_07388_Sony.jpg


≪お得情報≫
今回、邦丸さんと舘谷アナが体験させていただいたエステ施術を、
ラジオをお聴きの女性の皆様限定で、フェイシャル体験は2000円を
1000円、ボディトリートメントは3000円を1500円、それぞれ通常の
半額でご体験いただけます。期間は4月いっぱいとなっています。
詳しくは、コチラをご覧ください。




★☆★☆★本編はこちらからお聴きいただけます♪(放送後一週間以内)★☆★☆★

『東日本大震災から8年目の福島を巡る旅』

今週の『くにまるジャパン探訪』は特別編。
邦丸さんが、毎月第2木曜日にお届けしている「月例復興報告」で
おなじみ、移動型ニュースエディター・ブルーイッシュメディアの
山本ケイゾーさんと一緒に、まもなく東日本大震災から丸8年を
迎える『福島』を訪ねた模様をお送りしました。


会津若松駅に到着した一行は、タクシーで10分ほどの場所にある
東山温泉へと移動。


44hal_20190307_D1CB3816-2964-4FFD-9765-99C4531BDE9A_.jpg
44hal_20190307_62ED6D73-B7D9-495C-A1DA-4002322B56F0_.jpg


東山温泉で「千代瀧」「新瀧」「不動瀧」という3つのホテルを経営
されている「くつろぎ宿」にお邪魔しました。
こちらのホテルでは、震災直後の3月12日には被災者の無料受け入れを
表明。一時、大熊町など福島県の沿岸部から、最大で1350名ほどの被災
された方が身を寄せていたいたそうです。
当時、そのような決断をされた際の様子などを、取締役・マーケティング
部長の渡部一貴さんに伺いました。


44hal_20190208-IMG_2028_Canon.jpg


この日は「くつろぎ宿・千代瀧」にお世話になり、翌朝は磐越西線の難所、
「磐梯町駅」から「翁島駅」間の勾配が見渡せるポイントへ。


44hal_20190209-IMG_2037_Canon.jpg


こちらの磐越西線は普段、貨物列車が走ることはない路線ですが、震災後、
東北本線が宇都宮から仙台間で不通となったため、JR貨物は新潟経由で
この磐越西線を通って、郡山まで石油列車を走らせる決定を下しました。
しかし、磐越西線は急勾配と急カーブが連続する国内屈指の難ルートで、
しかも、非電化区間のため、ディーゼル機関車を投入する必要があり、
津波の被害はありませんでしたが、震災の揺れで線路がゆがんだり、
盛り土が崩れるなど相当な補修が必要でした。
一体どうやってこの難問をクリアしていったのでしょうか!?
この南東北の被災地へ、エネルギーを運ぶ「石油列車」の物語は、
来週月曜日にお届けします。


続いては、福島県双葉郡楢葉町にあります『Jヴィレッジ』へ。
約3年前、邦丸さんたちが訪ねた当時は、福島第一原子力発電所の
事故に対応するための拠点となっており、敷地内には関係者が暮らす
プレハブなどが並んでいました。
そんな『Jヴィレッジ』が見事、本来の姿に!
復活までの道のりなどを、『Jヴィレッジ』事業運営部の猪狩安博さんに、
『Jヴィレッジホテル』の4階にある展望スペースで伺いました。


44hal_20190307_FF190EBE-EF22-4B70-B784-77AD9896D0CE_.jpg


雪の降り方が強まる中、猪狩さんと一緒にメイン施設である
『Jヴィレッジ・スタジアム』へと移動。
あらためて、当時を振り返っていただきました。


44hal_20190307_84F96CD3-D4A2-431D-A946-0D5C1D44C15C_.jpg
44hal_20190307_83CC53DD-5DA8-4432-B3A0-FEF89CF41B84_.jpg


このあたりで『Jヴィレッジ』に別れを告げ、福島県内をさらに南へとくだり、
いわき市に移動。サッカー・JFLに所属する『いわきFC』の活動拠点、
『いわきFCパーク』にお邪魔しました。


44hal_20190307_88B2DA1D-4474-4CEF-9DED-BF2C1F6C55B5_.jpg
44hal_20190307_31273915-3C81-4954-BA89-44926E8B189E_.jpg


さっそく、エレベーターで3階にあるレストランフロアへと移動。
この番組にもたびたびご登場いただいている、サッカー日本代表の専属シェフ
・西芳照さんのお店『NISHI's KITCHEN』へ!


44hal_20190307_7725A2EB-43DD-4720-AF1C-1A4DF6D442EC_.jpg


ちょうどランチタイムだったため、人気メニューの四季彩弁当を
いただきました!


44hal_20190307_6ECAD1DE-5C63-44AB-86CC-887CDC9AF142_.jpg
44hal_20190307_D93466E4-2FB4-4509-9B4B-11FE15E52AE3_.jpg


このボリュームとクオリティで1620円(税込)という安さに、
一同、驚きを隠せませんでした。


そして、最後に、東日本大震災からまもなく丸8年を迎える今の心境を、
西さんに伺いました。


44hal_20190307_8C474E80-EAC2-4BFF-A9BF-69781A3957B1_.jpg


なお、こちらの『NISHI's KITCHEN』では、我々がいただいた四季彩弁当
だけではなく、実際に日本代表の選手たちも食べているというカレーや
ハンバーグなども味わうことができます。また、運が良ければ、西シェフ
からサッカー日本代表の裏話などを聞くことができるかも!?
ぜひ、一度『いわきFCパーク』へ!


次回は、邦丸さんが"女の園"に潜入した模様をお届けします。
お楽しみに!




★☆★☆★本編はこちらからお聴きいただけます♪(放送後一週間以内)★☆★☆★

『白金台』(後編)

今週の『くにまるジャパン探訪』では前回に引き続き、
邦丸さんと舘谷春香アナが『白金台』界隈にお邪魔した
模様をお送りしました。


今回は「港区立郷土歴史館」の途中からスタート。


44hal_20190215-9B_07704_Sony.jpg


ちなみに、こちらの「港区立郷土歴史館」は、80年前に建てられた国の
調査研究機関「公衆衛生院」の建物を改修したもの。そんな歴史的な
建造物の中で、港区の歴史をじっくりと楽しめる施設となっています。


引き続き、「港区立郷土歴史館」の学芸員・川上さんにご案内いただき、
贅を尽くした「旧院長室」を拝見しました。


44hal_20190215-9B_07728_Sony.jpg
44hal_20190215-9B_07778_Sony.jpg


続いては、これまた見事な「講堂」へ!


44hal_20190215-9B_07795_Sony.jpg


さらに、3つのテーマに分けて港区に関するさまざまな展示を行っている
常設展示室や、かつて保健婦さんたちの寮があったというフロアなどを
拝見したところで、残念ながら閉館の時間となりました。


44hal_20190215-9B_07794_Sony.jpg
44hal_20190215-9B_07837_Sony.jpg


こちらの「港区立郷土歴史館」は、東京メトロ・都営地下鉄「白金台駅」の
目の前にあります。開館は午前9時から午後5時、土曜日のみ午後8時まで。
毎月第3木曜日が休館日となっています。


続いて、一行は五反田方面へと移動。
五反田駅からすぐの場所にある「リバーライトビル」の地下から2階に
かけての飲食店街、通称"五反田ヒルズ"にある立ち食い寿司のお店、
「都々井」にお邪魔しました。


44hal_20190215-9B_07886_Sony.jpg


さっそく"修行"がスタート!


44hal_20190215-9B_07850_Sony.jpg


イワシ・金目・ホウボウ・白子・牡蠣などを握ってもらいました!


44hal_20190215-9B_07843_Sony.jpg
44hal_20190215-9B_07858_Sony.jpg
44hal_20190215-9B_07875_Sony.jpg


あまりの美味しさと安さに止まらなくなる舘谷アナ。


44hal_20190215-9B_07870_Sony.jpg


お腹がいっぱいになったところで、同じく"五反田ヒルズ"の
2階にあるスナック「コワーキング・スナック」へ!


44hal_20190215-9B_07891_Sony.jpg


こちらは編集プロダクションが経営するお店で、ママがライターという
ユニークなお店となっています。そんな一風変わったスナックで修行の
延長戦を行い、今回の探訪を終えました。


44hal_20190215-9B_07912_Sony.jpg


次回は、東日本大震災の被災地を訪ねた模様をお届けします。




★☆★☆★本編はこちらからお聴きいただけます♪(放送後一週間以内)★☆★☆★

『白金台』

今週の『くにまるジャパン探訪』では、邦丸さんと舘谷春香アナが
『白金台』界隈にお邪魔した模様をお送りしました。


五反田駅に降り立った一行は、最初の目的地である、皇后陛下・
美智子さまのご実家跡である品川区の区立公園「ねむの木の庭」へ。


44hal_20190215-9B_07652_Sony.jpg


こちらの公園には、皇后さまゆかりの樹木や、お歌に登場する
樹木や草花が数多く栽培されています。


44hal_20190215-9B_07665_Sony.jpg
44hal_20190215-9B_07658_Sony.jpg


続いて、一行は「池田山公園」へ!


44hal_20190215-9B_07681_Sony.jpg
44hal_20190215-9B_07685_Sony.jpg


緑がいっぱいの「池田山公園」を堪能したところで、
続いては「港区立郷土歴史館」へと移動。


44hal_20190215-9B_07697_Sony.jpg


こちらの「港区立郷土歴史館」は、80年前に建てられた国の調査研究機関
「公衆衛生院」の建物を改修したもの。そんな歴史的な建造物の中で、
港区の歴史をじっくりと楽しめる施設となっています。
ちなみに、こちらの設計を担当したのは、東大安田講堂なども手がけ、
後に東京帝国大学の総長まで務めた建築家・内田祥三さん。


その後、「国立公衆衛生院」と名称を変更し、2002年まで使われた後、
2009年に港区が土地・建物を取得。そして、2016年の11月に着工し、
総工費80億円近くをかけ、耐震や防火の基準を満たすように改修。
また、古い扉や照明など、できる限り当時の様子を残すように工夫を重ね、
去年の2月に完成。その後、展示物などを整えていき、去年の秋にオープン
へとこぎつけました。


そんな「港区立郷土歴史館」を学芸員の川上さんにご案内いただきます!


44hal_20190215-9B_07709_Sony.jpg


まずは、便器の跡が残る床など、当時の名残を拝見しました。


44hal_20190215-9B_07732_Sony.jpg
44hal_20190215-9B_07719_Sony.jpg


続いて、誰でも無料で楽しめる体験型展示施設・
コミュニケーションルームへ!


44hal_20190215-9B_07739_Sony.jpg


こちらでは、本物のミンククジラの骨格標本や土器などに
実際に触れることができます。


44hal_20190215-9B_07751_Sony.jpg
44hal_20190215-9B_07760_Sony.jpg
44hal_20190215-9B_07771_Sony.jpg


また、昔のテープレコーダーやラジオなども展示されています。


44hal_20190215-9B_07774_Sony.jpg
44hal_20190215-9B_07775_Sony.jpg


次回は、この続きからお届けします。
お楽しみに!




★☆★☆★本編はこちらからお聴きいただけます♪(放送後一週間以内)★☆★☆★

『真壁の雛祭り』(後編)

今週の『くにまるジャパン探訪』も特別編。
先週に引き続き、舘谷春香アナとスペシャルゲスト(!?)の
西川文野アナが、茨城県桜川市の真壁町で開催中のイベント
『真壁のひなまつり 和の風 第十七章』にお邪魔した模様を
お届けしました。


前回、真壁の町の中、至るところに飾られている様々なお雛様を
堪能した二人は、お腹がペコペコに......。


ということで、今回はランチからスタート。
明治の中ごろに料亭として建てられたという「伊勢谷旅館」に
お邪魔し、絶品のランチ「弥生の風」をいただきました!


44hal_20190206-9A_06809_Sony.jpg
44hal_20190206-9A_06794_Sony.jpg
44hal_20190206-9A_06764_Sony.jpg


続いては、銘酒「花の井」の醸造元である「西岡本店」へ。
まずは、入ってすぐの販売スペースで、西岡本店の8代目・
西岡勇一郎さんにお話を伺いました。


44hal_20190206-9A_06812_Sony.jpg
44hal_20190206-9A_06816_Sony.jpg


蔵の奥へと進めると、そこには素敵なアート空間が!


44hal_20190206-9A_06856_Sony.jpg
44hal_20190206-9A_06886_Sony.jpg
44hal_20190206-9A_06869_Sony.jpg


このあたりで、ようやく本業である酒作りの現場を拝見することに。


44hal_20190206-9A_06921_Sony.jpg
44hal_20190206-9A_06929_Sony.jpg


そして、いよいよお待ちかねの試飲タイムへ!


44hal_20190206-9A_06944_Sony.jpg


このあたりで「西岡本店」を後にした二人は、今回の旅の最後に、
「つくばぷりん ふじ屋」にお邪魔し、絶品プリンをいただきました!


44hal_20190206-9A_06959_Sony.jpg
44hal_20190206-9A_06986_Sony.jpg


次回は、高級住宅街・白金台の歴史的建造物を訪ねる予定です。
お楽しみに!




★☆★☆★本編はこちらからお聴きいただけます♪(放送後一週間以内)★☆★☆★

radiko.jp 文化放送を今すぐ聴く!