くにまるジャパン 極 文化放送 番組サイト

毎週月曜日〜金曜日 9:00~13:00 文化放送

『月例復興報告』

毎月第2木曜日の『くにまるレポーターズ』は「月例復興報告」。


仙台を拠点にしながら主に東北地方の漁業について取材されている、
漁業ジャーナリストの菊地正宏さんにお電話でご登場いただき、
『水産業とIT』というテーマでレポートしてもらいました。


また、東北のご当地グルメとして、宮城が誇る金華さばを鮮度抜群の
まま特製だれに漬け込み、パックにして急速冷凍したという、石巻・
本田水産の「金華さば漬け丼」をご紹介いただきました。


レポーターズ170713.jpg




★☆★☆★本編はこちらからお聴きいただけます♪(放送後一週間以内)★☆★☆★

『AIはここまで来ている!』

今週の『くにまるレポーターズ』は、文化放送 報道スポーツセンターの
吉田涙子記者が登場!


レポーターズ170706.jpg


今回は、目覚ましい進歩を遂げている『AI(人工知能)』について
レポートしてもらいました。



★☆★☆★本編はこちらからお聴きいただけます♪(放送後一週間以内)★☆★☆★


「東スポ」の若きエース・種井一司記者が登場!

『くにまるレポーターズ』には「東京スポーツ」の種井一司記者が登場!


レポーターズ170629.jpg


今回は「稲田防衛大臣による失言問題」をはじめ、「豊田真由子議員による
暴行・暴言問題」「加計学園を巡る一連の疑惑」「森友学園問題」といった
政治ネタのほか、連勝街道をひた走る「将棋の藤井聡太四段」などについて
お話しいただきました。




★☆★☆★本編はこちらからお聴きいただけます♪(放送後一週間以内)★☆★☆★


『相撲部屋に1日入門!』

今週の『くにまるレポーターズ』には、毎月第4木曜日のレギュラー
レポーター、落語家の鈴々舎馬るこ師匠が登場!


レポーターズ170622.jpg


先月の放送で、勝手にテーマを変更した上、恒例の手抜き取材が判明し、
スタッフから厳しい指導を受けた馬るこ師匠。そこで、今回は反省し、
初心に返るために相撲部屋に1日入門することに。


お世話になったのは、多くの関取を輩出してきた名門・尾車部屋。
朝稽古を見学した後、いよいよまわしを締めて土俵へ。
四股・すり足・てっぽう・ぶつかり稽古を、30分ほど休みなく行うという、
このコーナー始まって以来の過酷な取材。


そして、立っているのもやっとという状態の馬るこ師匠を待っていたのは、
まさかの「ちゃんこなし」という衝撃の結末!
まぁ、元はといえば自分でまいた種なので、仕方ありませんけど・・・。


本当に大変な取材だったため、どうやら本当に反省した様子の馬るこ師匠。
きっと来月は爆笑間違いなしのレポートを届けてくれることでしょう。
というわけで、来月もお楽しみに!



★☆★☆★本編はこちらからお聴きいただけます♪(放送後一週間以内)★☆★☆★


落語家の林家ひろ木さんが初登場!

今週の『くにまるレポーターズ』には、落語家の林家ひろ木さんが初登場!


レポーターズ170615.jpg


林家ひろ木さんは1979年、広島県のお生まれ。早稲田大学人間科学部を
ご卒業後、2002年に林家木久蔵(現在の木久扇)師匠に入門。その後、
2005年に二ツ目に昇進。 そして今年の3月には、満を持して真打へと
昇進されました。落語と津軽三味線の"二刀流"でご活躍されており、
"落語界の大谷翔平"として注目が集まっています。


そんな林家ひろ木さん、まだメディアへの出演経験が少ないそうで、
本番前からかなり緊張のご様子。スタッフとしては、真打にも昇進
されている方ですし、本番になれば大丈夫だと思っていたのですが、
その結果は......。次回に期待しています。


ちなみに、今回は『師匠たちの武勇伝に迫る!』というテーマで、
落語界において師匠と呼ばれる方々の武勇伝を紹介してくれました。



★☆★☆★本編はこちらからお聴きいただけます♪(放送後一週間以内)★☆★☆★

radiko.jp 文化放送を今すぐ聴く!