くにまるジャパン 極 文化放送 番組サイト

毎週月曜日〜金曜日 9:00~13:00 文化放送

相撲漫画家 琴剣淳弥さん

k20181113k.jpg
大相撲11月場所、1年納めの九州場所の3日目。
連日熱い取り組みが行われています。
琴剣さんは、いつも以上に長く、福岡で取材をされてきたそうです。
そこで面白いのが「美味しい物を出してくれる店」にいくと関取に合う、ということ。
福岡でも元横綱や、現役の横綱に囲まれて食事をしてきたとかで、
「横綱の目が気になって、腹いっぱい食べれなかった...」
また、九州場所前に行われたニ所ノ関一門の連合稽古は圧巻だったそうで、
旧貴乃花一門が加わり、豪華、関取総勢22人の稽古。
「来年は国技館でやってもお客さんが入りそう」とのことでした。


★☆★☆★本編はこちらからお聴きいただけます♪(放送後一週間以内)★☆★☆★


女優・歌手 久志本眞子さん

k20181106o.jpg
2003年、三重県津市のお生まれ。今日が誕生日で15歳。
女優・タレント・歌手として、映画、ミュージカル、音楽活動などで活躍中。
これまでにミュージカル「5つめのお願い」「スコア」
舞台「探偵少女きな子~禁断のジュエル」映画「クハナ!」などに出演。
また2013年からはガールズユニット「東京ガールズキッズ」のメンバーとして
「東京ブギウギ・銀座カンカン娘」でCDデビュー。
一方、中学最強相撲女子と言われ、相撲への博識ぶりと造詣の深さ、
力士たちとの親交の深さが大きな話題となっている。


今日は、九州場所の注目力士を挙げてもらいました。
●関脇 逸ノ城
●小結 貴景勝
●十両 照強
●十両 豊ノ島
●十両 極芯道
●幕下 彩
この6人の力士に注目してください。
そして優勝予想は「横綱が調子の上がらないこの場所、ぜひ大関陣にがんばってもらいたい」
ということでした。


スポーツ情熱列島で、レギュラーとしてご出演いただいていた
相撲キャスターの銅谷志朗さんが先月29日、敗血症のため、お亡くなりになられました。
心からご冥福をお祈りいたします。


★☆★☆★本編はこちらからお聴きいただけます♪(放送後一週間以内)★☆★☆★

スポーツライター 安倍昌彦さん

k20181030l.jpg
子供のころから大学までキャッチャー一筋。
凄いボールを投げるピッチャーがいると聞けば、
全国どこでもミット持参で飛んでいき、実際にボールを受けて記事を書く。
流しのブルペンキャッチャー、スポーツライターの安倍昌彦さんに
先日行われたドラフト会議について伺いました。
安倍さんが実際に受けた投手が6人、指名されました。
その中で注目しているのがヤクルト1位指名の清水昇投手。
そして中日3位の勝野昌慶投手でした。


今回のドラフトの中で安倍さんが一番注目したのは中日1位の根尾昂選手。
「彼には将来プロ野球のコミッショナーになって、日本のプロ野球を引っ張っていってほしい!」
さらには「彼はキャッチャーをやるべきだ!彼ならすごいキャッチャーになる!」
そのほか、各球団のドラフト採点もしていただきました。


★☆★☆★本編はこちらからお聴きいただけます♪(放送後一週間以内)★☆★☆★


群馬ダイヤモンドペガサス監督 平野謙さん

k20181023q.jpg
群馬ダイヤモンドペガサスは今シーズン独立リーグ日本一に輝きました!
平野謙さんがチームを率いて3年で2度の日本一となります。


まずは先日行われたクライマックスシリーズ・ファイナルステージの話題から。
パリーグのライオンズ対ホークスについては
「しまりのないゲームになってしまった。打者がいいのか、投手が悪いのか?」とのこと。
ホークス対カープという日本シリーズについては
「投手が左右する。どちらもいいピッチャーが多いので、崩れた方が負ける」とのことでした。
後半では、知っているようでわからないことも多い日本のプロ野球・独立リーグについて。
最大の魅力は「選手みんなが一生懸命やっていること」だそうです。
ぜひ、独立リーグの試合に足をお運びください!


群馬ダイヤモンドペガサスの公式HPはコチラ



★☆★☆★本編はこちらからお聴きいただけます♪(放送後一週間以内)★☆★☆★


野球解説者・指導者 西本聖さん

k20181016i.jpg


西本さんには、今年の2月に、「大丈夫か?今年の巨人」
開幕後の4月には「本当に大丈夫か?今年の巨人」、
そして、前回、8月に「これからどうする?今年の巨人」というテーマ、
本日も、ジャイアンツの話題を中心に
「復活できるか?巨人軍」というテーマでお伺いしました。


昨日まで行われていた『CSファーストステージ』。
セントラル・リーグの東京ヤクルト・スワローズ対読売巨人軍、
パシフィック・リーグの福岡ソフトバンク・ホークス対
北海道日本ハム・ファイターズの対戦について。


そして、CSのファイナルステージ。
広島カープの立ち上がりは少し難しいかも......とはいっても、
セントラル・リーグの覇者、3連覇を果たした広島カープ。
しかしこれまでの対戦で巨人にとって良い雰囲気、
流れがあるということで、西本さんとしては面白い試合になりそうとのことです。


辞任した高橋由伸監督、金本知憲監督、
そして3度目の登板となる原辰徳監督などについても語っていただきました。



★☆★☆★本編はこちらからお聴きいただけます♪(放送後一週間以内)★☆★☆★

radiko.jp 文化放送を今すぐ聴く!