くにまるジャパン 極 文化放送 番組サイト

毎週月曜日〜金曜日 9:00~13:00 文化放送

荒木大輔さん

k20170815l.jpg
今日は、熱戦が繰り広げられている夏の高校野球について伺いました。
ホームランが量産されていることについては、
身体が鍛えられており、スイングスピードも速くなり、
打球を飛ばす技術も上がってきていることから、
その影響でホームランが増えているのではないかということでした。
また、エース一人で勝つチームが減り、
ピッチャーを継投させて勝つチームが増えてきているということです。
放送後は甲子園に向かわれた荒木さん。
今日は雨で順延となりましたが熱い戦いは23日の決勝まで続きます。


★☆★☆★本編はこちらからお聴きいただけます♪(放送後一週間以内)★☆★☆★

東尾修さん

k20170808j.jpg
ソフトバンクと楽天の二強で決まりかと思われていたプロ野球パリーグ。
なんと我らが西武が13連勝と首位に5.5ゲーム差まで迫ってきました。
東尾さんも今の西武を予想はできなかったそうですが、
「チームが我慢し続けたのがよかった」とのこと。
特に中継ぎが固まってきたのがよかったそう。
さらに誰かの代わりに誰かが出てくるということも
今の勢いを生み出したということでした。
プロ野球も後半戦まっただ中。結果はどうなるんでしょうか?
東尾さんは、放送後はお孫さんとの野球に出かけられました。



★☆★☆★本編はこちらからお聴きいただけます♪(放送後一週間以内)★☆★☆★

富士通 塚原直貴さん

k20170801i.jpg
1985年、長野県岡谷市生まれ。
2003年のインターハイでは100メートル、200メートルの2冠を達成し
2006年からは日本選手権を3連覇するなど
日本を代表するスプリンターとして活躍されました。
2008年の北京五輪では100メートルで準決勝に進出。
400メートルリレーでは第一走者として男子トラック種目で史上初のメダルを獲得。
しかし、けがに見舞われ去年の11月に現役を引退。
現在は富士通の強化運動部のサポート業務に取り組んでいる。


今日はあと3日に迫った世界陸上の短距離種目について、
9秒台は決勝への切符だ、という話から、
4×100メートルリレーは、3走の選手が難しい、
①サニーブラウン選手 ②飯塚選手 ③桐生選手 ④ケンブリッジ選手
という順で走るのではないか?など伺いました。


★☆★☆★本編はこちらからお聴きいただけます♪(放送後一週間以内)★☆★☆★

テニスライター 神仁司さん

k20170725k.jpg
今日は全仏オープン、全英オープンでの日本人選手の活躍を振り返ってもらいました。
錦織の全仏はマリーとの準々決勝は1セット目は良かったものの、
2セット目はミスが目立つようになり、初のベスト4はなりませんでした。
ただ、全仏での2度目のベスト8は決して悪い成績ではなかったとのこと。


全英オープンは日本人3人目のツアー優勝を飾った杉田祐一も出場。
2回戦で敗れてしまいましたが、1勝を挙げたというのは自信になったのではないかということです。
ビーナスウィリアムズと対戦した大坂なおみ。
大阪の憧れの選手との対戦ということでしたが惜しくも破れてしまいました。
ただ試合後のショットのデータでは大坂が上回っており、これからにますます期待がかかります。
錦織は3回戦で敗退。ミスが目立ち、ラケットを投げつけるなど、
正直いって錦織らしさの見られない敗戦だったということです。
次回のグランドスラムは8月末に始まる全米オープン。
日本人選手に期待しましょう!


★☆★☆★本編はこちらからお聴きいただけます♪(放送後一週間以内)★☆★☆★

銅谷志朗さん

k20170718ik.jpg
優勝力士に関しては3回連続で的中!という銅谷さん。
今日は名古屋場所9日目までをおさらいしていただきました。
残念なのは、横砂・稀勢の里をはじめ、人気力士の休場。
稀勢の里に関しては、来場所も休む気持ちで
じっくり怪我を直してほしいとのことでした。
注目は若手力士。特に目を引くのは御嶽海、そして宇良。
十両にも目を向けると朝乃山、豊山と期待しているそうです。


そして恒例の名古屋場所の優勝が決まる一番を架空実況は...。
13日目、全勝の白鵬と2敗の高安の一番。
結果は...


上手投げで白鵬の勝ち、39度目の優勝を決めました!


さて、結果はいかに?


★☆★☆★本編はこちらからお聴きいただけます♪(放送後一週間以内)★☆★☆★

radiko.jp 文化放送を今すぐ聴く!