くにまるジャパン 極 文化放送 番組サイト

毎週月曜日〜金曜日 9:00~13:00 文化放送

清水直行さん

k20181211m.jpg
1975年、京都府出身。99年にドラフト2位で千葉ロッテに入団。
先発に転向した2002年に14勝を挙げると、
そこから5年連続の二桁勝利をマークし、エースとして活躍。
2005年には31年ぶりの日本一にも貢献。
その後横浜ベイスターズに移籍するも、左ひざを痛め、怪我が原因で引退。
通算成績は105勝100敗、防御率4.16。
現役引退後はニュージーランドに渡られ、野球連盟ゼネラルマネージャー補佐、
ニュージーランド代表統括コーチを務め帰国。
今年は千葉ロッテーマリーンズの1軍投手コーチとして日本での指導者生活をスタート。


今日は、今年のシーズンの振り返り、そして投手コーチとしての1年間の感想、
来シーズンへの意気込みなどを伺いました。
清水直行さんは来シーズンは2軍の投手コーチをお務めになるそうです。


★☆★☆★本編はこちらからお聴きいただけます♪(放送後一週間以内)★☆★☆★


元卓球日本代表 平野早矢香さん

k20181204k.jpg

1985年栃木県生まれ。幼稚園の時に両親の影響で卓球を始め、
仙台育英高校卒業後にミキハウスに入社し、才能が一気に開花。
入社1年目で全日本選手権を初制覇し、その後3連覇を含め、5度の優勝を果たす。
2012年ロンドンオリンピックでは団体で日本卓球史上初の銀メダルを獲得。
2016年4月に現役を引退され、その後はミキハウススポーツクラブアドバイザーとして
後輩の指導にあたると同時に、講演会や解説など卓球の普及活動に取り組む。



今日は、2018年の卓球界重大ニュースを5つ挙げてもらいました。
●全日本選手権 男子は水谷選手をやぶり張本くん史上最年少優勝。
 女子は伊藤美誠ちゃん史上最年少三冠王。
●世界選手権ハルムスタッド大会 女子南北合同コリアと急遽対戦。
 それを乗り切り女子銀メダル。
 伊藤美誠選手が決勝で1勝をあげる大金星。
●長年の日本卓球界を引っ張ってきた 福原愛ちゃん引退。
●卓球界新リーグTリーグが開幕。日常的に世界レベルの試合が観戦できることに。
●スウェーデンオープン 伊藤美誠ちゃん中国トップ3選手をやぶり優勝。
 決勝は圧倒的な試合内容で世界中を驚かせた。
これらについて語っていただきました。



★☆★☆★本編はこちらからお聴きいただけます♪(放送後一週間以内)★☆★☆★


北海道日本ハムファイターズ2軍監督 荒木大輔さん

k20181127k.jpg
10か月ぶりにお越しいただいた荒木大輔さん。
1年間2軍監督を務めての感想は...
「初めは監督ってめちゃくちゃ楽なんじゃないかと思っていたけど、
春のキャンプをやって、もう1年分働いたんじゃないかってぐらい、めちゃくちゃ大変!」
選手に接するときには、言葉に気を使っているそうです。
去年の大物ルーキー清宮幸太郎選手については
「もうすでに大物感がある。来年は鎌ヶ谷で一緒にやることはないんじゃないのかな?」
つまり1軍のレギュラーとして活躍?
そして今年の大物ルーキー吉田輝星投手。
「ストレートの質は他の人にはないものを持っている。
ただ、体を大きくしてきたのはちょっと心配かな?」
ということでした。来年のシーズンはどんな活躍を見せてくれるのか?


★☆★☆★本編はこちらからお聴きいただけます♪(放送後一週間以内)★☆★☆★


文筆家 能町みね子さん

k20181120m.jpg
白鵬、鶴竜の両横綱休場で始まった大相撲九州場所。
一人横綱となった稀勢の里も4連敗で球場となりました。
能町さんは同じ牛久市出身ということで、めちゃくちゃ贔屓しているそうですが、
それでも、これまでのことや、今場所の成績を見ると
「これまでで一番失望した。横綱があれだけ負けるとみな引退している、
引退も覚悟したが休場となり、ちょっとモヤモヤしている」
とのことでした。1月場所はどのような相撲を見せてくれるのでしょうか?
今場所、注目しているのは高安、貴景勝、錦木、竜電などなど、
活躍している力士が多いということで、とてもおもしろい場所になっているそう。
優勝予想はちょっと難しいですが、高安、そして貴景勝に期待しているとこのことでした。


能町みね子さんの私小説「私以外みんな不潔」が幻冬舎から
11月22日に税込1404円で発売予定です。
ぜひご覧になってください。


★☆★☆★本編はこちらからお聴きいただけます♪(放送後一週間以内)★☆★☆★


相撲漫画家 琴剣淳弥さん

k20181113k.jpg
大相撲11月場所、1年納めの九州場所の3日目。
連日熱い取り組みが行われています。
琴剣さんは、いつも以上に長く、福岡で取材をされてきたそうです。
そこで面白いのが「美味しい物を出してくれる店」にいくと関取に合う、ということ。
福岡でも元横綱や、現役の横綱に囲まれて食事をしてきたとかで、
「横綱の目が気になって、腹いっぱい食べれなかった...」
また、九州場所前に行われたニ所ノ関一門の連合稽古は圧巻だったそうで、
旧貴乃花一門が加わり、豪華、関取総勢22人の稽古。
「来年は国技館でやってもお客さんが入りそう」とのことでした。


★☆★☆★本編はこちらからお聴きいただけます♪(放送後一週間以内)★☆★☆★


radiko.jp 文化放送を今すぐ聴く!