くにまるジャパン 極 文化放送 番組サイト

毎週月曜日〜金曜日 9:00~13:00 文化放送

野球解説者 高木豊さん

k20171017u.jpg
ペナントレースも終了し、クライマックスシリーズに突入しているプロ野球。
まずはペナントレースの振り返りからしていただきました。
セリーグを制したカープは、ダイヤモンドを駆け抜けるスピード感がほかのチームとは違った、
このスピードに今年はパワーもついてきたとのこと。
パリーグを制したホークスはスタミナがあった。マラソンでいえば42.195キロを
終始平均ペースで走り切れたということでした。
これからクライマックスシリーズ・ファイナルステージ、そして日本シリーズと
目が離せなくなる日本のプロ野球。
今年日本一に輝くチームはどこなのか?楽しみですね。


★☆★☆★本編はこちらからお聴きいただけます♪(放送後一週間以内)★☆★☆★

元カーリング女子日本代表 市川美余さん

k20171010m.jpg
1989年、長野県のご出身。
7歳からカーリングをはじめ、2005年の日本ジュニアカーリング選手権で優勝。
高校卒業後の2008年に中部電力に入社されカーリング部に所属。
チームは2011年から2014年まで日本カーリング選手権4連覇を果たす。
2013年に行われた世界選手権に日本代表として出場。
ソチオリンピック代表を目指しますが残念ながら出場を逃し、2014年に引退。
現在は一児の母として子育ての一方、カーリングの魅力を発信している。


今日はカーリングを始めたきっかけから魅力などを伺いました。


★☆★☆★本編はこちらからお聴きいただけます♪(放送後一週間以内)★☆★☆★

流しのブルペンキャッチャー 安倍昌彦さん

k20171003l.jpg
今日はドラフト会議がもう間もなくということで
「今年のドラフト候補選手」についてじっくりと伺いました。
まずは早稲田実業の清宮幸太郎選手。
常々、プロに行ったほうがいい!と言われていた安倍さんですが、
その理由は、大学に清宮以上のバッターはいないので、
プロに入って参考となるいいバッターを参考にして
成長していったほうがいいということでした。
また、広陵の中村奨成選手。
これだけ素質のあるキャッチャーは初めてで、
いまだかつて見たことがない選手だというこです。
そのほか、青藍泰斗の石川翔選手、仙台大学の馬場皐輔選手に注目!
運命のドラフトは10月26日です。


★☆★☆★本編はこちらからお聴きいただけます♪(放送後一週間以内)★☆★☆★

笘篠賢治さん

k20170926i.jpg
大坂上宮高校から中央大学を経て、1989年ヤクルトに入団。
1年目からスタメンに名をつらね、32盗塁をマークして新人王を受賞。
その後も5つの守備位置をこなすユーティリティプレーヤーとしてご活躍。
しかし、1994年、右肩・ひじの手術で2年間ほとんど1軍出場機会を得られず
1998年、広島に移籍。翌シーズンで引退されたあとは、
そのまま広島1軍守備走塁コーチに就任され指導に当たる。
現在は文化放送プロ野球中継の解説を務める。


今日は古巣の2チーム、広島とヤクルトについて伺いました。
圧倒的な強さで優勝を決めた広島、
怪我人などが続出し、ぶっちぎりの最下位のヤクルト...。
OBとして「とても複雑な心境です...」という笘篠さんでした。


★☆★☆★本編はこちらからお聴きいただけます♪(放送後一週間以内)★☆★☆★

相撲キャスター 銅谷志朗さん

k20170919k.jpg
前回ご出演いただいた時にしていただいた架空実況、
「大相撲夏場所の優勝予想は13日目、全勝の白鵬と2敗の高安の一番、
上手投げで白鵬の勝ち!」
優勝力士は4回連続で的中!と波に乗ってきている?銅谷さん。
今場所は休場している力士が多いという事で、原因は体重の増加ではないか?
とのことでした。10年間隔で見てみると体重は10キロずつ増えているそうで、
やはり膝と足首に負担がかかっているのではないかということでした。
戦国場所となっている今場所、賜杯は誰の手に渡るのでしょうか?
銅谷さんの架空実況は...。


千秋楽、12勝3敗同士で並んだ日馬富士と豪栄道、
優勝決定戦までもつれこみます。結果は...。
下手投げで豪栄道の勝ち!2回目の優勝を飾りました!


さて、結果はいかに!?


★☆★☆★本編はこちらからお聴きいただけます♪(放送後一週間以内)★☆★☆★

radiko.jp 文化放送を今すぐ聴く!