くにまるジャパン 極 文化放送 番組サイト

毎週月曜日〜金曜日 9:00~13:00 文化放送

南陀楼綾繁さん&金井真紀さんが登場!

今週の『本屋さんへ行こう!』には、このコーナーの準レギュラーである、
編集者でライターの南陀楼綾繁さん、そして文筆家でイラストレーターの
金井真紀さんにお越しいただきました。


本屋20190708.jpg


≪金井真紀さんプロフィール≫
金井真紀さんは1974年、千葉県のお生まれ。
任務は「多様性をおもしろがること」。
これまでに『世界はムフフで満ちている 達人観察図鑑』、
『酒場學校の日々 フムフム・グビグビ・たまに文學』、
『はたらく動物と』、『パリのすてきなおじさん』、
『子どもおもしろ歳時記』、『サッカーことばランド』
などの本を出版されている、大変ユニークな作家さんです。


今回は、金井さんの最新刊『虫ぎらいはなおるかな?
昆虫の達人に教えを乞う』についてお話を伺いました。


☆金井真紀さん著書情報
『虫ぎらいはなおるかな? 昆虫の達人に教えを乞う』
       (理論社より、税別1200円にて発売中)




★☆★☆★本編はこちらからお聴きいただけます♪(放送後一週間以内)★☆★☆★

編集者・ライターの佐野亨さんが登場!

今週の『本屋さんへ行こう!』には、編集者でライターの佐野亨さんに
お越しいただきました。


本屋20190701.jpg


佐野亨さんは1982年のお生まれ。
出版社勤務を経てフリーランスとなられ、現在は本の編集者として活動。
これまでに『90年代アメリカ映画100』、『心が疲れたときに観る映画
「気分」に寄り添う映画ガイド』、『ツイン・ピークス読本』など、
多くの書籍の編集を手掛けていらっしゃいます。
また最近は、河出書房新社の『文藝別冊』シリーズを手がけられ、
一昨年の10月には『大林宣彦「ウソからマコト」の映画』で、
去年の3月には『竹中直人"無能"でありつづけること』で、
9月には『高畑勲<世界>を映すアニメーション』で、
そして、今年の3月には『釣りバカ日誌 映画大全』で
このコーナーにご出演いただきました。


今回は、佐野さんが編集された『オードリーヘプバーン~妖精、
そして女性として~』についてお話を伺いました。


『オードリーヘプバーン~妖精、そして女性として~』
 (河出書房新社より、税別1300円にて発売中)




★☆★☆★本編はこちらからお聴きいただけます♪(放送後一週間以内)★☆★☆★

アスリートの奥村正子さんが登場!

今週の『本屋さんへ行こう!』には、アスリートの奥村正子さんに
お越しいただきました。


本屋20190624.jpg


奥村正子さんは1930年(昭和5年)7月7日、横浜のお生まれ。
戦中・戦後に育ち、これといったスポーツの経験はなく、
主婦となり、息子さんを育て上げられました。
72歳のとき、あることをきっかけにジム通いを始められ、
そこでベンチプレスと出会います。
最初は2kgのダンベルを持ち上げるのがやっとくらいでしたが、
10年間トレーニングを続けられますと、2013年にチェコで
行われた世界大会で優勝!
その後、イギリス・アメリカでの世界大会も制して3連覇を
果たされました。
さらに2018年、南アフリカでの世界大会を制覇、
そして2019年5月には日本で開催された世界大会で
5つ目となる金メダルを獲得されました。
ちなみに、信条は「やってやれないことはない」だそうです。


今回は、奥村正子さんのご著書『すごい90歳』について
お話を伺いました。


☆奥村正子さん著書情報
 『すごい90歳』
 (ダイヤモンド社より、税別1300円にて発売中)




★☆★☆★本編はこちらからお聴きいただけます♪(放送後一週間以内)★☆★☆★

七崎良輔さんが登場!

今週の『本屋さんへ行こう!』には、今注目の本の著者である
七崎良輔さんにお越しいただきました。


本屋20190617.jpg


七崎良輔さんは1987年、北海道のお生まれ。高校卒業後に上京。
2015年9月、受理はされなかったものの婚姻届を提出した旦那さんと
共に「LGBTコミュニティ江戸川」を立ち上げられました。
その後、2016年4月にはLGBTのためのウエディングプランニング会社
「合同会社Juerias LGBT Wedding」を設立。
すべての人が幸せになれる結婚式を提供するため、
奔走していらっしゃいます。
また、2016年10月、築地本願寺で宗派公認、史上初の同性結婚式を
挙げて話題となりました。


今回は、七崎良輔さんの著書『僕が夫に出会うまで』について
お話を伺いました。


☆七崎良輔さん著書情報
 『僕が夫に出会うまで』
 (文藝春秋より、税別1300円にて発売中)




★☆★☆★本編はこちらからお聴きいただけます♪(放送後一週間以内)★☆★☆★

動物学者の今泉忠明さんが登場!

今週の『本屋さんへ行こう!』には、動物学者の今泉忠明さんに
お越しいただきました。


本屋20190610.jpg


今泉忠明さんは1944年、東京都のお生まれ。
現在の東京海洋大学である東京水産大学をご卒業後、
国立科学博物館で哺乳類の分類学・生態学を学ばれます。
文部省(現・文部科学省)の国際生物学事業計画(IBP)調査や、
環境庁(現・環境省)のイリオモテヤマネコの生態調査などに
参加されたほか、トウホクノウサギやニホンカワウソの生態、
トガリネズミをはじめとする小型哺乳類の生態、行動などを
調査されました。その後、上野動物園の動物解説員を経て、
静岡県伊東市にある「ねこの博物館」館長を務めています。


また『もふもふ動物』『なるほど!の本 猫のしもべとしての
心得』『飼い猫のひみつ』『30年にわたる観察で明らかにされた
オオカミたちの本当の生活 パイプストーン一家の興亡』など、
数多くの本の監修、執筆もされています。


今回は、今泉さんが監修された『おもしろい! 進化のふしぎ
もっとざんねんないきもの事典』についてお話を伺いました。


☆『おもしろい!進化のふしぎ もっとざんねんないきもの事典』
       (高橋書店より税別980円にて、6月27日に発売)




★☆★☆★本編はこちらからお聴きいただけます♪(放送後一週間以内)★☆★☆★

radiko.jp 文化放送を今すぐ聴く!