くにまるジャパン 極 文化放送 番組サイト

毎週月曜日〜金曜日 9:00~13:00 文化放送

外食ジャーナリストの中村芳平さんが登場!

今週の『本屋さんへ行こう!』には、外食ジャーナリストの
中村芳平さんにお越しいただきました。


本屋201905120.jpg


中村芳平さんは1947年、群馬県のお生まれ。
早稲田大学第一文学部を卒業後、流通業界、編集プロダクション、
『週刊サンケイ』の契約記者などを経てフリーに。
現在は、『日刊ゲンダイ』『東洋経済オンライン』『フードスタジアム』
などに外食モノを連載されています。


これまでに『キリンビールの大逆襲:麒麟 淡麗<生>が市場を変えた!』
『笑ってまかせなはれ:グルメ杵屋社長椋本彦之の<人づくり>奮闘物語』
『居酒屋チェーン戦国史』など、多くの本を出版されています。


今回は、かつて日本マクドナルドの創業者として辣腕をふるった伝説の
経営者・藤田田さんの著書で、先月、新装版として復刊され話題となって
いる一冊『ユダヤの商法』についてお話を伺いました。


☆書籍情報
『ユダヤの商法(新装版)』
(KKベストセラーズより、税別1470円にて発売中)




★☆★☆★本編はこちらからお聴きいただけます♪(放送後一週間以内)★☆★☆★

『本屋大賞2019』

『本屋さんへ行こう!』には、おなじみ「くにまるジャパン極」が
誇るブック・コンシェルジュ、「ジュンク堂」池袋本店の副店長、
田口久美子さんにお越しいただきました。


本屋20190429.jpg


今回は、先日発表された『本屋大賞2019』の振り返りということで、
本屋大賞に輝いた瀬尾まいこさんの『そして、バトンは渡された』
をはじめ、上位に選ばれた作品についてお話しいただきました。


☆本屋大賞2019 大賞作品
『そして、バトンは渡された』/ 瀬尾まいこ
(文藝春秋より、税別1600円にて発売中)




★☆★☆★本編はこちらからお聴きいただけます♪(放送後一週間以内)★☆★☆★

文筆家の古谷経衡さんが登場!

今週の『本屋さんへ行こう!』には、文筆家の古谷経衡さんに
お越しいただきました。


本屋20190422.jpg


古谷さんは1982年、北海道札幌市のお生まれ。立命館大学文学部史学科を
ご卒業。 インターネットとネット保守、若者論、社会、政治、サブカル
チャーなど、幅広いテーマで執筆評論活動を行う一方、ラジオ番組などの
コメンテーターも担当されています。 これまでに『愛国ってなんだ』、
『左翼も右翼もウソばかり』、『ヒトラーはなぜ猫が嫌いだったのか』、
『草食系のための対米自立論』、『アメリカに喧嘩を売る国 フィリピン
大統領ロドリゴ・ドゥテルテの政治手腕』、『「意識高い系」の研究』、
『道徳自警団がニッポンを滅ぼす』、『女政治家の通信簿』、『愛国奴』
など、多くの著書を出版されています。


今回は、古谷さんの新刊『日本型リア充の研究』についてお話を伺いました。


☆古谷経衡さん 著書情報
『日本型リア充の研究』
(自由国民社より、税別1500円にて発売中)




★☆★☆★本編はこちらからお聴きいただけます♪(放送後一週間以内)★☆★☆★

河野景子さんが登場!

今週の『本屋さんへ行こう!』には、河野景子さんにお越しいただきました。


本屋20190415.jpg


河野景子さんは宮崎県のお生まれ。
1988年、上智大学外国語学部フランス語学科を卒業し、
フジテレビにアナウンサーとして入社。
1991年、「FNN World Uplink」の特派員としてパリに駐在。
1992年には「FNN World Uplink」のメインキャスターに就任。
その後、1994年にフジテレビを退社し、フリーランスに。
そして1995年、横綱・貴乃花関と結婚され、2003年に貴乃花関が
引退すると、相撲部屋のおかみの道へ。
2004年に貴乃花親方が先代からの二子山部屋を継承し、
貴乃花部屋を興すと、本格的におかみ業がスタート。
以後、2018年に貴乃花親方が日本相撲協会に「引退届」を出し、
部屋がなくなるまで親方を支え続けられました。
これまでに、「河野景子のパリ日記」「ピンチも料理で救われます。」
「日本人の心 おもてなし」などの本を出版されています。


今回は、河野景子さんの新刊『こころの真実 23年のすべて』について
お話を伺いました。


☆河野景子さん著書情報
 『こころの真実 23年のすべて』
 (世界文化社より、税別1300円にて発売中)




★☆★☆★本編はこちらからお聴きいただけます♪(放送後一週間以内)★☆★☆★

放送作家の野々村友紀子さんが登場!

今週の『本屋さんへ行こう!』には、放送作家の野々村友紀子さんに
お越しいただきました。


本屋20190408.jpg


野々村友紀子さんは1975年、大阪府のお生まれ。
お笑い芸人として活動後、放送作家へと転身。
現在はバラエティ番組の企画構成に加え、NSC(吉本総合芸術学院)
東京校の講師、アニメやゲームのシナリオ制作など多方面でご活躍中。
私生活では、お笑いコンビ2丁拳銃のツッコミ・修士さんの奥様として、
二児の母親として日々奮闘されています。
これまでに『強く生きていくために、あなたに伝えたいこと』
『あの頃の自分にガツンと言いたい』などの本を出版されています。


今回は、野々村さんの新刊『パパになった旦那よ、ママの本音を聞け!』
についてお話を伺いました。


☆野々村友紀子さん著書情報
 『パパになった旦那よ、ママの本音を聞け!』
 (赤ちゃんとママ社より、税別1000円にて発売中)




★☆★☆★本編はこちらからお聴きいただけます♪(放送後一週間以内)★☆★☆★

radiko.jp 文化放送を今すぐ聴く!