くにまるジャパン 極 文化放送 番組サイト

毎週月曜日〜金曜日 9:00~13:00 文化放送

精神科医のTomyさんが登場!

今週の『本屋さんへ行こう!』には、精神科医のTomyさんに
お越しいただきました。


本屋20200928.jpg


Tomyさんは1978年のお生まれ。某名門中高一貫校を経て、
某国立大学医学部をご卒業後、医師免許を取得。
研修医を修了後、精神科医局に入局。
精神保健指定医、日本精神神経学会専門医。
精神科病院勤務を経て、現在はクリニックに常勤医として
勤務されています。


そして、2019年6月から本格的に投稿を開始されたtwitter
『ゲイの精神科医Tomyのつ・ぶ・や・き』が話題を呼び、
たった半年ほどで18万フォロワーを突破し、現在もさらに
人気上昇中です。
また、覆面で雑誌・テレビ・ラジオ番組にも出演されており、
舌鋒鋭いオネエキャラで、斬り捨てる人は斬り、悩める子羊は
救うべく活動を続けていらっしゃいます。


今回は、今年の2月に出版された『精神科医Tomyが教える
1秒で不安が吹き飛ぶ言葉』と、同じく8月に出版された
『精神科医Tomyが教える 1秒で悩みが吹き飛ぶ言葉』
についてお話を伺いました。


☆『精神科医Tomyが教える 1秒で不安が吹き飛ぶ言葉』
 (ダイヤモンド社より、税別1300円にて発売中)


☆『精神科医Tomyが教える 1秒で悩みが吹き飛ぶ言葉』
 (ダイヤモンド社より、税別1300円にて発売中)




★☆★☆★本編はこちらからお聴きいただけます♪(放送後一週間以内)★☆★☆★

雑誌『日経クロストレンド』の記者・酒井大輔さんが登場!

今週の『本屋さんへ行こう!』には、雑誌『日経クロストレンド』の
記者・酒井大輔さんにお越しいただきました。


本屋20200921.jpeg


酒井大輔さんは1986年、石川県のお生まれ。
京都大学法学部を卒業後、金沢で新聞記者に。
北陸新幹線担当として経済部、社会部で開業報道を担当されました。
一番列車を見届けて1年半後、新幹線のレールに導かれるように、
遠距離の彼女を追って、職が決まらぬまま東京へ。
2017年、日経BP社に入社。『日経トレンディ』編集部に配属され、
オリンピックの連載『Rord to 2020』を担当。
ヒット商品からマネーまで、追いかける話題は記者時代から
様変わりしました。三度の飯より書くことが好き!
そして、2018年8月からは『日経クロストレンド』記者を
兼務されています。


今回は、酒井大輔さんによる渾身のルポ『ワークマンは 
商品を変えずに売り方を変えただけでなぜ2倍売れたのか』
についてお話を伺いました。


☆『ワークマンは 商品を変えずに売り方を変えただけでなぜ2倍売れたのか』
 (日経BPより、税別1600円にて発売中)



★☆★☆★本編はこちらからお聴きいただけます♪(放送後一週間以内)★☆★☆★

お笑い芸人のバイク川崎バイクさんが登場!

今週の『本屋さんへ行こう!』には、お笑い芸人のバイク川崎バイクさんに
お越しいただきました。


本屋20200914.jpg


バイク川崎バイクさんは1979年、兵庫県のお生まれ。愛称は"BKB"。
吉本興業のお笑い芸人養成所であるNSC大阪校に26期生として入学。
コンビでの活動を経て、2007年からピン芸人として本格的に活動を
開始されました。その後、2014年には『R-1ぐらんぷり』で決勝に
進出。文化放送では現在、土曜日の午前11時から放送されている
『トレンディエンジェルのPePePeラジオ』、日曜日の午前4時から
放送されている『紗倉まなのマジックミラーナイト』などに出演
されています。


今回は、バイク川崎バイクさんが書かれた初の小説『BKBショート
ショート小説集 電話をしてるふり』についてお話を伺いました。


☆『BKBショートショート小説集 電話をしてるふり』
 (ヨシモトブックスより、税別1200円にて発売中)




★☆★☆★本編はこちらからお聴きいただけます♪(放送後一週間以内)★☆★☆★

小説家の馳星周さんが登場!

今週の『本屋さんへ行こう!』には、小説家の馳星周さんに
リモートでご登場いただきました。


本屋20200907.jpeg


馳星周さんは1965年、北海道のお生まれ。
横浜市立大学をご卒業後、書評家などを経て、1996年に『不夜城』で
デビュー。この『不夜城』で第18回吉川英治文学新人賞、
第15回日本冒険小説協会大賞を受賞されました。
1997年には『鎮魂歌 不夜城Ⅱ』で第51回日本推理作家協会賞を
長編部門で受賞。さらに、1999年には『漂流街』で第1回大藪春彦賞を
受賞されるなど、輝かしい実績をお持ちです。
そのほかにも、『蒼き山嶺』『雨降る森の犬』『四神の旗』など、
多くの作品を出版されています。


今回は、直木賞受賞作『少年と犬』についてお話を伺いました。


☆『少年と犬』
 (文藝春秋より、税別1600円にて発売中)




★☆★☆★本編はこちらからお聴きいただけます♪(放送後一週間以内)★☆★☆★

講談社の編集者・栗城浩美さん&学研プラスの編集者・目黒哲也さんが登場!

今週の『本屋さんへ行こう!』には、講談社の編集者・栗城浩美さん、
学研プラスの編集者・目黒哲也さんにお越しいただきました。


本屋20200831.jpg


今回は、異なる出版社に勤務されているおふたりが、
会社の垣根を越え、協力して手がけられた話題の一冊、
『5分後に意外な結末 ベスト・セレクション』について
お話を伺いました。


☆『5分後に意外な結末 ベスト・セレクション』
 (講談社文庫より、黒の巻・白の巻それぞれ税別620円にて発売中)




★☆★☆★本編はこちらからお聴きいただけます♪(放送後一週間以内)★☆★☆★

radiko.jp 文化放送を今すぐ聴く!