くにまるジャパン 極 文化放送 番組サイト

毎週月曜日〜金曜日 9:00~13:00 文化放送

フリーライターの鈴木弘毅さんが登場!

今週の『本屋さんへ行こう!』には、フリーライターの鈴木弘毅さんに
お越しいただきました。


本屋20181112.jpg


鈴木さんは1973年、埼玉県のお生まれ。
中央大学を卒業後、「駅そば」を筆頭に道の駅、スーパー、健康ランド
など旅にまつわるさまざまなB級要素を研究し、独自の旅のスタイルを
提唱。雑誌などに情報を寄稿する"旅のスピンオフ・ライター"として
精力的に活動されており、「駅ナカ・駅マエ・駅チカ温泉」や「愛しの
富士そば」など、数多くのご著書をお持ちです。


今回は、鈴木さんが手掛けられた最新刊『駅そば東西食べくらべ100―
3000店を食べた中から厳選! 旅の手帖MOOK』と、『全国「駅ラーメン」
探訪‐地域に人を呼ぶ、ご当地の味』についてお話を伺いました。


☆『駅そば東西食べくらべ100―3000店を食べた中から厳選! 旅の手帖MOOK』
               (交通新聞社より、税別833円にて発売中)
☆『全国「駅ラーメン」探訪‐地域に人を呼ぶ、ご当地の味』
      (交通新聞社新書より、税別800円にて発売中)



★☆★☆★本編はこちらからお聴きいただけます♪(放送後一週間以内)★☆★☆★

東京大学教授の本郷和人さんが登場!

今週の『本屋さんへ行こう!』には、東京大学史料編纂所教授の
本郷和人さんにお越しいただきました。


本屋20181105.jpg


本郷さんは1960年、東京都のお生まれ。
東京大学・東京大学大学院で石井進氏。五味文彦氏に師事し、
日本中世史を学ばれました。専攻は中世政治史・古文書学です。
現在は、東京大学史料編纂所教授として、テレビやラジオなど
でもご活躍中です。


史料編纂所で『大日本史料』第五編の編纂を担当されたほか、
これまでに『天皇はなぜ生き残ったか』『戦国武将の明暗』
『日本史のツボ』など、数多くの本を出版されています。


今回は、本郷さんが監修された『東大教授が教える やばい日本史』
についてお話を伺いました。


☆『東大教授が教える やばい日本史』
(ダイヤモンド社より、税別1000円にて発売中)




★☆★☆★本編はこちらからお聴きいただけます♪(放送後一週間以内)★☆★☆★

編集者でライターの南陀楼綾繁さんが登場!

今週の『本屋さんへ行こう!』には、このコーナーの準レギュラーである、
編集者でライターの南陀楼綾繁さんにお越しいただきました。


本屋20181029.jpg


今回は、今度の土曜日に開催される読書の秋にピッタリのイベント
『しのばずくんの本の縁日2018』についてお話を伺いました。




★☆★☆★本編はこちらからお聴きいただけます♪(放送後一週間以内)★☆★☆★

日本テレビのキャスター・解説委員の小西美穂さんが登場!

今週の『本屋さんへ行こう!』には、日本テレビのキャスター・
解説委員の小西美穂さんにお越しいただきました。


本屋20181022.jpg


小西美穂さんは1969年、兵庫県加古川市のお生まれ。
関西学院大学文学部を卒業後、1992年に大阪の読売テレビに入社。
報道記者として阪神・淡路大震災などを取材されました。
2001年からの3年間はロンドン特派員を務め、帰国後は政治部記者を経て、
2006年に日本テレビに入社され報道キャスターに。
「NEWSリアルタイム」「ズームイン!!サタデー」などにご出演。
そして、2013年からは約3年半に渡り、BS日テレ「深層NEWS」のメイン
キャスターとしてご活躍。
現在は、夕方の報道番組「news every.」で日々のニュースをわかりやすく
解説しておられます。


今回は、小西さんが書かれた『小西美穂の七転び八起き デコボコ人生が
教えてくれた笑って前を向く歩き方』についてお話を伺いました。


☆『小西美穂の七転び八起き 
    デコボコ人生が教えてくれた笑って前を向く歩き方』
         (日経BP社より、税別1400円にて発売中)




★☆★☆★本編はこちらからお聴きいただけます♪(放送後一週間以内)★☆★☆★

作家の三上延さんが登場!

今週の『本屋さんへ行こう!』には、作家の三上延さんに
お越しいただきました。


本屋20181015.jpg


三上延さんは1971年、神奈川県のお生まれ。 高校・大学では文芸部に
所属され、大学卒業後は藤沢市の中古レコード屋や古書店でアルバイト
勤務。 そして、その古書店勤務中に「第8回電撃小説大賞」に応募し、
三次選考で落選したものの、編集部に認められ2002年に作家デビューを
果たされました。 現在までに、ホラー・ファンタジーなどのシリーズ
ものを30冊近く執筆され、2011年3月から刊行された「ビブリア古書堂
の事件手帖」シリーズが、累計680万部以上のベストセラーとなり、
月9ドラマやコミックもヒットしました。また、2015年には新作となる
「江ノ島西浦写真館」を発売されると、こちらも好評を博すなど、
幅広い世代から支持されています。


今回は「ビブリア古書堂の事件手帖」の新シリーズ、
「扉子と不思議な客人たち」についてお話を伺いました。


☆三上延さん 著書情報
「ビブリア古書堂の事件手帖」新シリーズ『扉子と不思議な客人たち』
       (メディアワークス文庫より、税別610円にて発売中)




★☆★☆★本編はこちらからお聴きいただけます♪(放送後一週間以内)★☆★☆★

radiko.jp 文化放送を今すぐ聴く!