イラスト:サキドリちゃんby加納有沙

facebook
twtter

記事

  • 第95回:山の日

    今日は「山の日」。
    山に行く時間はないけど登りたい方にはうってつけな東京タワーの外階段を一美さんが登ってきました。朝9時から解放しているという外階段。多くの方で賑わっていましたね!


    『ニュースオフサイド』は、北朝鮮問題。
    20170811_2.JPG
    グアムへの弾道ミサイル発射計画を発表した問題について、トランプ大統領は「グアムに何かすれば北朝鮮で見たこともないようなことが起こる」と強く警告。
    アメリカでは連日トップニュースで伝えており、関心の高さが伺えます。そして、中国、韓国の反応に加え、就任したばかりの小野寺防衛大臣に求められる対応について話し合いました。


    『きょうのナマチュウ』は、帰省ラッシュのピークを迎えている羽田空港からお届け!
    20170811_3.JPG
    「格好からも楽しむぞ!という意気込みを感じます」とバカンス気分溢れる現場から中継してくれました。高知に帰省するという男の子からは「川遊び、バーベキュー、阿波踊りが楽しみ」と明るい声が響きました。
    20170811_4.JPG
    そして、東京駅を取材してくれた佐藤記者によると人気のお土産には整理券が配れるほど・・・と混雑する様子も紹介。

    さらに「山の日」を過ごす高尾山では、その魅力を未来へ敬称しようと今年3月に設立された高尾山応援基金をPRする催しが行われました。
    その模様を岡田記者が大野会長にインタビュー! 絶滅危惧種を守る活動など、お話を伺いました。

    20170811_6.JPG
    『SAKIDORIニュースパレード』で石川キャスターが伝えてくれたニュースは「スマホアプリでと登山者把握 早期救助へ実証実験」。
    こちらも山の日にちなんだ内容。全国山の日協議会は、4年後の実用化を目指し、スマホのアプリを使って登山者が実際に通ったルートを把握、遭難した場合の早期発見につなげるシステムを開発、富士山などで実証実験を始めたというもの。山の事故が多い中、今後期待されますね!


    20170811_5.JPG
    コメンテーターの常井健一さんが気になるニュースを語る『きょうのオピニオン』は、「茨城県知事選挙にみる安倍政権の余命」。
    47都道府県の魅力度調査や、朝どら「ひよっこ」などで注目を集めている茨城県の県知事選挙が話題です。
    全国4番目に自民党が多いという自民党大国にもかかわらず、今回は意外にも波乱の予感!?
    安倍総理が外に掲げた政策にいまいちピンと来ていない茨城県民、自民党の強さを生かしきれていないというもの。結果次第では安倍総理の信頼回復や党勢回復がみえてくる注目の選挙となっています。




    金曜日の『SAKIDORIスポーツ』は、砂山圭大郎アナウンサーが『陸上の世界選手権 サニブラウン選手』でトーク。
    ウサイン・ボルトの記録を抜き、200m決勝に進出したサニブラウン選手。コーナーを曲がってからの直線が伸びきらず7位という結果でしたが、今後どのような進化を見せるのか期待です。
    20170811_7.JPG
    決勝後のインタビューで悔しそうな表情を浮かべるサニブラウン選手風に一枚。


    20170811_8.JPG
    『SAKIDORI ニュースパレード』は、ニュースサイトnippon.comの編集長・谷 定文さんから、財務省が発表した国際収支速報について。
    経常収支が10兆5101億円の黒字と高い水準なのですが、これってどれだけすごいことなのか解説して頂きました。
    経常収支とは海外との貿易で儲ければ黒字、損すれば赤字。アメリカに対しては黒字ですが、アメリカからは国内の雇用を守るため貿易黒字を減らせと迫ってくると考えられます。しかし、日本は中国や中東に対しては赤字、日本経済対話では遠慮せずアメリカに主張してほしいと話しました。


    金曜日の『世の中SAKIDORI』は、日刊ゲンダイとコラボレーションした「SAKIDORI かわら版」。今日は日刊ゲンダイ次局長の二口隆光さんに同誌が連載している好評企画を紹介していただきました。
    ●辣腕フロントマンがすべてを明かす「球界への遺言」
    ●喜怒哀楽のサラリーマン時代




    【今日の1曲】 鱗 / 秦基弘


    今週もお聞きいただき、ありがとうございました!

Issue:0000
XXX.00.2017

CALENDAR

< 2017年8月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
Issue:0000
XXX.00.2017

ARCHIVE

TOPへ
radiko