イラスト:サキドリちゃんby加納有沙

facebook
twtter
Issue:0000
XXX.00.2017

CALENDAR

2017年4月 >
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
Issue:0000
XXX.00.2017

ARCHIVE

記事一覧

  • 何が優先されたのか。

    20170419moritomo.jpg
    石森則和です。
    去る11日、大阪府豊中市の、森友学園が運営する「瑞穂の国小学院」前から
    取材レポートしました。

    かつてここに住んでいた百数十人が住み慣れた土地を明け渡したのは、
    「災害が起きたときの避難場所にする公園」を作ると聞かされたからでした。


    ここは阪神淡路大震災のときに仮設住宅が設置された場所。元住民の家も半壊しました。
    避難用の公園を作るのなら、仕方ないと思ったのです。
    航空機の騒音対策と避難場所確保という目的から、
    1970年代から1990年代にかけ、国は豊中市の合意&協力のもとで土地の国有化を進めました。
    1999年には市議会も「避難場所になる公園を作ること」を決議して話が進んでいました。


    ところが、いつまでたっても公園ができなかったのです。
    不審に思った元地権者らが市に対し早つくるよう度々申し入れていたのですが
    いつのまにかこの小学校が建設されていました。
    豊中市は、国から提示された額が高くて、土地を半分しか買えなかったのです。
    それでもおよそ、14億円かかりました。残りの半分は9億円以上もしました。
    ところが、何故か国はこれを実質二百万円で森友学園に‥‥
    「国がなぜか手のひらを返したんだよ」と元住民は言いました。


    元住民の皆さんは、もしも国が土地を森友から返されたら
    市が買い取って、今度こそ震災の為の避難施設にしてほしいと望んでいます。


    連日、いろんな疑惑が報道されています。
    ただ、この問題の本質は
    私たち国民共有の土地が、誰に何と比べられ
    どう扱われたのかという話です。
    そこに立ちかえらないといけないと思います。

  • 第4回 大人映画

    (斉藤キャスターがこんなにいい笑顔なのは、恋愛話に切り込んでいるからです)笑

    もうG.W.に突入しましたね。今回は、この連休にぜひ観ていただきたい映画をご紹介しました。

    『カフェ・ソサエティ』
    ウディ・アレン監督の最新作が、5月5日公開!
    舞台は1930年代の「黄金期のハリウッド」セレブやギャングなどが登場するゴージャス感たっぷり。
    世間知らずの青年ボビーがLAにやってきて「ヴェロニカ」という女性と結婚寸前まで行くも破局、昇進のままNYに帰って綺麗な女性に出会う。その女性の名も「ヴェロニカ」。結婚して子どももさずかりますが、経営しているクラブに 過去の恋人ヴェロニカが旦那とともに現れて.........大人のせつなくも甘い恋愛映画です。BGMでかかるJAZZに注目して聞いてみてください。

    ウディ・アレンに会ったことがある映画ジャーナリスト立田敦子さんにお電話で詳しくお話伺いました。
    このG.W.にオススメの邦画を伺うと、豪華俳優陣が素晴らしい演技をみせている『追憶』(5月6日公開)
    岡田准一主演、小栗旬、柄本佑、安藤サクラ、長澤まさみ、木村文乃とこれからの映画界を支える若い面々。

    洋画で大人の恋愛か、邦画でヒューマンサスペンスか、、、
    あなたはどっち派??

  • お先に失礼します。素敵な夜を。

    番組オープニングは毎回一美アナによる一言コメントで始まるのですが、
    必ずカフを上げる前に彼はコメンテーターの方に言うんだよね。
    「ではお先に失礼します」
    みたいなことを。
    礼儀正しい男だなーと思っていつも感心しています。

    番組エンディンングは毎回一美アナによる〆の一言があるのですが、
    必ずワタシ吹いちゃうんだよね。だって
    「素敵な夜をお過ごしください」
    ですよっ!?

    みなさんどう思います?(笑) 
    なんか気持ち悪くない?(爆)

  • 第20回:4月ラストday!

    オープニングでは、昨夜の高校野球 東京都大会決勝『早稲田実業vs日大三高』を振り返って熱いレポート。
    その裏で『高校生が22時過ぎまで試合をするのは問題ないのか?』を議論。


    東京都の青少年課の方に伺ったところ、労働はダメだが学校の課外活動なので問題ないとのこと。
    また18歳以下の方は夜11時以降は出歩いてはいけないという条例があるのですが、
    なんと昭和39年から制定されており、当時は夜11時以降はボーリング場やスケート場への出入りが主に規制されていたそうです。


    大型連休を明日に控えた『きょうのナマチュウ』は、素敵なイベントを2つご紹介!
    ●肉フェス TOKYO 2017 WONDERLAND
    2014年からスタートし、これまでに延べ420万人が来場したというモンスターフードイベントが今年も開催!
    20170428_2.JPG
    なんと会場では、トークイベントを行っていた亀田興毅さんにお話を伺うことができました。
    人気店ではオープン前から1時間半もの行列になることも・・・!
    20170428_3.JPG
    おいしそう~~!!

    ⇒2017年4月28日(金)~5月7日(日)、メイン会場:お台場 WONDERLAND特設会場

    ●世界盆栽大会
    世界中の盆栽愛好家が熱狂する4年に1度の大会。
    これまでに世界各地で行われてきましたが、27年ぶりに日本で開催されます。
    日本はもちろん海外からのお客さんも多く、小さな鉢から生まれる自然の芸術に浸っているようです。
    ⇒2017年4月27日(木)~4月30日(日)、メイン会場:さいたまスーパーアリーナ


    20170428_4.JPG
    石川真紀キャスターは『着衣水泳』の講習のニュースをお届け。
    ラッコのように上向きになるのがポイントだそう。



    金曜日の『SAKIDORIスポーツ』は、砂山圭大郎アナウンサーが担当。
    20170428_5.JPG
    『シンクロのジャパンオープン』を紹介!
    今日から3日間、日本を含め20ヶ国が参加しているこの大会。
    日本代表が12人中6人入れ替わり、去年の10月に新しく代表選考が行われました。
    シンクロで重要なのが『同調性』。そのために必要なのが選手の背丈を合わせること!
    そんな選考の裏側から井村監督が勝つために選んだ戦略などを伝えてもらいました。

    『世の中SAKIDORI』は、ビジネス先取り。
    20170428_6.JPG
    BSフジ 広報局長の川植浩治さんから注目番組を教えて頂きました。
    ●4月29日(土)午後1時から『水前寺清子情報館』
    ●5月6日(土)夜7時から『昭和歌謡パレード』
    ●5月7日(日)夜7時からザ・ノンフィクション特別編『われら百姓家族・遺言』
    ぜひご覧ください!


    大型連休直前! そして、プレミアムフライデーにお送りしたSAKIDORI、お聞き頂きありがとうございました!
    素敵な休日をお過ごしください!

  • お台場で肉フェス!

    今日のナマチュウは人気イベント
    「肉フェス TOKYO 2017 WONDERLAND」の会場からお伝えしました!
    全国から人気の肉料理店29店舗がズラリ。
    お肉の良い〜香りが漂っていて、食欲をそそります。
    私も取材後ちゃっかりお肉を頂きました♪
    7e7e3ca8d7fbd83446ba0755c4b50d4ce7ce02f3.jpg
    そして今日は、なんと亀田興毅さんと偶然会場でお会いしました!
    そしてそして急遽放送に出て頂くことになりました!ラッキー‼︎
    なんでも、亀田さんと同じ名字の社長さんがやっている
    大阪「せんりや」さんを応援しにきたんだそうです。
    放送でもたっぷりしゃべって頂きました。
    5月2日にも会場にいるそうです。
    気軽に声を掛けて~とおっしゃっていましたよ。
    肉フェスは5月7日までお台場で開催されています。

  • 神宮での一戦は一生忘れられない試合に

    こんばんは。西村志野です。
    投稿が遅くなってしまいました。。


    というのも!
    きょう(きのう)のナマチュウは
    神宮球場から
    春の高校野球の東京都大会決勝
    早稲田実業vs日大三高の
    試合前の盛り上がりをお伝えしました!


    異例のナイター。
    異例の神宮球場での開催。
    異例尽くしの注目の一戦に、
    多くの人が!!!


    試合開始3時間前に着いたのですが
    すでにチケットを買い求める長蛇の列!
    中継でお話を伺った
    京都から来た大学生には驚きました。


    そして試合は・・・
    高い注目度を上回る、
    ものすごい試合に。
    2万人が見守るなかの乱打戦。


    延長12回、18x-17で
    早稲田実業が優勝を果たしました。


    早稲田実業の清宮選手、野村選手の
    それぞれ2本のホームラン。
    日大三高の桜井選手のタイムリー・ホームラン。


    あげるとキリがないですが、
    その1球1球に集まった2万人が注目し、
    どよめきました。
    すごいという一言で言うのは簡単ですが、
    本当にすごい試合だった。。。


    4時間を超える死闘。
    でもほとんどの人が帰るに帰れず。
    午後10時には鳴り物の音がなくなり、
    声援のみが響く神宮球場。
    後ろに座っていた家族からは
    お母さんが子どもに「宿題終わってる?」
    なんていう会話も聞こえました。


    神宮2.jpg


    明日は金曜日ですもんね。
    激闘を戦い抜いた球児たち、
    明日は朝から授業だそうです。


    本当にお疲れ様でした!


    神宮球場で高校野球をみるのは
    香川県の高松商業が優勝した明治神宮大会の
    決勝戦の取材以来。
    私にとって一生忘れられない試合になりました。


    長くなってしまいました。
    やはりスポーツ大好きです!!


    きょうもお聴きいただき
    ありがとうございました(^^)

  • SAKIDORIキャスターの番外編


    「ここだけの話」


    実は、秘かに実況しています。

    3回裏に神宮球場へ到着後、

    清宮幸太郎クンの打席が巡るイニングだけ

    外野席で喋らずにはいられなくて・・・

    そうしたら、何ともれなく 得点を挙げているではないですか!


    ♪紺碧の空♪ を神宮球場の夜空の下で

    エンドレスで聴くことができて嬉しいなんてもんじゃないですよ!


  • こんにちは!

    西川あやのです。

    今日のSAKIDORIでは、
    日ロ首脳会談(北方領土問題など)
    春季高校野球東京都大会決勝(異例のナイター開催)
    いわきFC
    ゴールデンウィークの海外旅行の危険性
    『カフェ・ソサエティ』の話
    などをお届け致しました。

    おかけした曲はSMAPの「しようよ」。
    言葉をぞんざいに扱う政治家が多い中、日本語を正しく、美しく使うべきだ!
    という一美さん、ディレクターの気持ちが反映された選曲です。
    私も大好きなSMAPの曲だったので、一美さんが曲締めをさせてくれました。
    細かいディレクションもあり、気持ち良い経験になりました。
    確かに、美しい日本語だけを聞いていたい、と思うことは往々にしてありますよね。
    国会で飛ぶ野次も、感情的すぎるものは聞き苦しいこともあります。
    ちなみに、カップリングの「Let's go to 週末ヘヴン」も私は好きです♪

    写真は、今でも奥様に恋をしているという一美さんの結婚した年齢(=25歳)を聞いて
    驚いている西川です。

    明日のサブキャスターは、
    私の中の「上司にしたいランキング」第一位の水谷加奈さんです!

  • 第19回:しっかり食べて

    こんばんは!4月も終わりにさしかかっていますね。SAKIDORI!もスタートしてやっと1カ月というところです。

    暑かったり、寒かったりで体調を崩している人も多いよう。皆さん、しっかり食べて元気に過ごしましょう!

    一美さんはほら、今日も終わってから食べるバナナをスタンバイ。

    IMG_1079.JPG

    木曜レギュラーコメンテーターは精神科医で映画監督の和田秀樹さん。

    「オピニオン」では、福島第一原発周辺の除染作業などにあたっている方のメンタルヘルスケアについて。

    2011年の3月に起きた震災から、福島県にメンタルヘルスケアのボランティアをしに通う中で、和田さんが感じていることなどお話してくれました。

    実は和田さん、このあとポール・マッカートニーのライブに行くそうでいつも以上にニコニコ。一昨日、ポールのライブを観戦し言葉に出来ないほど感動した一美さんと盛り上がる場面も。

    IMG_1043.JPG

    今日の『SAKIDORIスポーツ』は片山真人アナウンサーが担当!

    "さきどり!日本のサッカーのクラブチーム"というテーマで、「いわきFC」について熱く伝えてくれました。

    IMG_1069.JPG

    『ニュースパレードアネックス』では、岡田紀子記者が伝えます。

    もうまもまくゴールデンウィークを迎えるにあたり、気になる海外での安全対策!

    これから海外に向かう人たちに羽田空港で安全対策について話を聞きました。

    IMG_1051.JPG

    ①満面の笑み。

    IMG_1053.JPG

    ②パンに決めたようです。

    IMG_1055.JPG

    ③もぐもぐもぐ・・・(見ているだけで癒されますなぁ。)

    今日もお疲れ様でした!明日は金曜日!

    プレミアムフライデーの方も、そうでない方もSAKIDORI!にお付き合いよろしくお願いします。

  • 第18回:初夏でも春香

    今日のタイトルにピンときた方は、新聞のラジオ欄を見てくださった方ですね!ありがとうございます。

    ちなみに一美さんは、この番組が始まってからのラジオ欄の文言をメモっているそうで、今までで一番お気に入りは?と聞いてみると「毎日ほんとにつかれるなぁ」でした。

    もしご覧になる機会がありましたら、スタッフの気持ちが呟かれている日もあるので見てみてくださいね!

    IMG_0967.JPG

    まずは『ニュースオフサイド』から。今村前復興大臣の失言辞任について。清水克彦デスクが今年に入ってからの"失言ラッシュ"を振り返りました。

    また、被災地福島に行っている火曜サブキャスターでもある竹田有里記者にもつなぎました。

    image2.JPG

    「きょうのナマチュウ」は、「フランス大統領選挙、決選投票の行方」と題してお送りしました。

    細木美知代記者が飯田橋へ。日本在住のフランス人国際ジャーナリスト、ドラ・トーザンさんにお話を伺いました。

    ドラさんに取材したお話は、「Column~記者たちのオフマイク~」にアップされる予定です。こちらもお楽しみに♪

    IMG_0983.JPG

    『SAKIDORIニュースパレード』では石川真紀キャスターが「自動運転の実験全国5か所で実施」という話題をピックアップしてご紹介。

    「春香さんの故郷スイスでは昨年から自動運転のバスが一部のエリアでは運行しているそうです。」 という話にビックリした一美さんは咽せていました。

    ちょうど速報を入れに来てくれた鈴木敏夫デスクも微笑んでおりました。

    sakidori0426-03.jpg

    水曜レギュラーコメンテーターは春香クリスティーンさん。

    今月23日に行われたフランス大統領選挙の一回目投票の取材で、フランスから帰ってきたばかりです。

    「オピニオン」では実際に春香さんが目の当たりにした、大統領選のお話をしてくださいました。

    スタジオには春香さんが撮影してきた写真や、現地の新聞などがたくさん!選挙ポスターの落書きに驚く一美さん&景子さん。

    IMG_1013.JPG

    「SAKIDORIスポーツ」のコーナー!

    今日は寺島啓太アナウンサーが東京六大学野球の話題を。

    東京大学エースの宮台康平投手のインタビュー音声をまじえてお送りしました。

  • ラジオネーム

    こんにちは。永野景子です。

    スタジオの中で一美さんと雑談していた時に聞いたんですが、一美さんはラジオネームに「さん」などの敬称をつけないそうです。
    それにはちゃんとした理由があるそうなんです。

    「ラジオネームの味わいが薄まってしまうから」

    ~だそうです。

    ご批判の声があることも一美さんはご存知です。
    でも、そういう理由があるからあえてラジオネームに敬称はつけないんだそうです。

    もちろん、本名の場合は敬称をつけますが。

    「ブラックコーヒーを飲みたい人に、勝手に水を入れてアメリカンにしちゃいけない。 コーラを水割りにしてもいけない」

    一美さんのこだわりというか、信念です。
    ご意見がある方、是非メールなどお寄せ下さい!

  • 国際ジャーナリストのドラさん

    今日のナマチュウは、
    飯田橋にある「アンスティチュ・フランセ東京」からお伝えしました。
    フランス政府の公式機関で、フランス文化を発信する場所。
    敷地内は、飛び交うフランス語...テラスのあるレストラン...
    なんてお洒落なんでしょう!
    パリにいる気分でした。
    (想像ではなく1度だけ実際パリに行ったことありますよ(^^))
    フレンチレストランや図書館などは気軽にどなたでも利用できます。
    オススメです!

    今日はアンスティチュ・フランセ東京のフランス語講師であり、
    国際ジャーナリストのドラ・トーザンさんに
    フランス大統領選挙についてお話を伺いました。
    お話が面白く、お上手であっという間に時間が過ぎました。
    マクロン候補やルペン候補についてもっと放送で
    話して頂きたかったです。
    放送終了後も政治やフランスのことをたくさん教えて頂きました。
    知的でチャーミングで素敵な方‼︎

    そんなドラさんの最新刊が先週発売されました。
    「フランス式 いつでもどこでも自分らしく」三笠書房
    自分らしく生きるためにパリジェンヌは
    時間をどう使っているのか
    ポジティブに生きるヒントになる本。
    私も早速読んで参考にします♬
    image3.JPG
    細木美知代

  • "徹底した悪役演じたい"

    こんばんは。

    竹田有里です!

    今日のコメンテーターは、俳優の石田純一さんでした。

    石田さんのお隣でサブキャスターを毎週務めさせていただいていますが、石田さんの印象はと言いますと...
    それは、それは、大変魅力的で、テレビで拝見したまんまの素敵なお方です。


    なので、

    トレンディドラマと言えば石田純一さん!

    のイメージがあったのですが、

    〝人々の健康や安全を脅かす(空想の)悪党役を演じてみたい〟

    と今日おっしゃっていたのには、ビックリ!


    でも、観てみたいですね〜。


    あくまでも竹田の希望ですが、

    とある国の〝独裁者〟とか、
    アニメの実写版が実現したら
    天空の城ラピュタのムスカ とかとか、

    演じていただきたいなぁ。笑

  • 第17回:悪役

    火曜日です。今日は一日を通して、いつも以上にニュースが気にかかる一日だったのではないでしょうか。

    レギュラーコメンテーターは俳優の石田純一さんです。

    IMG_0958.JPG

    「オピニオン」では、沖縄辺野古への想いを語ってくれた石田さん。

    リスナーの方からは「ただのナンパなおじさんだと思っていたのに、自分の意見をはっきり言えて尊敬!」というお声も届きました。

    「徹底的なワル(悪役)を演じてみたい」という俳優論もお話してくれました。優しい石田さんだからこそ、見てみたい気持ちになりますね!

    IMG_0913.JPG

    まずは「ニュースオフサイド」のコーナー!

    朝鮮人民軍の創建から85年の記念日の今日。これに合わせて核実験や弾道ミサイルの発射実験はあるのか?気になる北朝鮮の動向についてお送りしました。

    報道部 鈴木敏夫デスクがスタジオで解説。 さらに、国際ジャーナリストの春名幹男さんにお電話を繋ぎました。

    sakidori0425-2.jpg

    『きょうのナマチュウ』は、「辺野古 埋め立て工事着手!」について。

    東京・杉並の沖縄タウンにある三線専門店「とぅるるんてん」から中継レポートした西村記者。ご主人に三線を教えてもらったと嬉しそう。

    巳年ですが、実はちょっとヘビが苦手なんだそうです。「Column~記者たちのオフマイク~」もご覧ください。

    IMG_0942.JPG

    「SAKIDORIスポーツ」今日は長谷川太アナウンサーが、東京オリンピック男女マラソン代表 選考方針、今までとどう変わったのか解説してくれました。

    一美さんが思わず聞いていた、東京オリンピックの聖火ランナーの最終ランが誰になりそうか!?という話も気になるところですよね。

  • インタビュー:射撃 田口亜希さん②


    今日は先週に引き続き、射撃の田口亜希選手のインタビュー第2弾をお送りしました。

    写真で手にしているものは、一体何なのか?実はこれ、"的"なんですって!



    さて、インタビュー中に一美さん、ふとした疑問が。

    結婚しているパラスポーツの選手は、パートナーからどんな風に支えてもらっているのだろうか?

    「うちの主人はあんまり私に構わないです。それが私にはすごく気が楽。「亜希が車いすだから僕がやってあげなきゃ!」って何でもかんでもやってもらっちゃうと、自分は出来ない子なのかなって思っちゃう。」

    田口さんの旦那さんは船乗りで、仕事柄、家を離れていることが多いのだそうです。

    障害をお持ちの方がご自身で出来ることを周りは見守り、何か困っていたら、街なかでも「何かお手伝いできることはありますか?」と自然に声をかけられるような社会にしたいですよね。


    東京パラリンピックまで、今日でちょうどあと3年4ヵ月!
    最後に田口さんからメッセージを頂きました。

    「2020年に向けて開かれるプレパラリンピックやワールドカップに、日本の皆さんにもテレビで見たりするだけじゃなく、実際に会場に足を運んでみてもらいたいです。ルールとかマナーとか選手を覚えて応援してあげて欲しい。」

    2020年、その先も大事にしていきたいと、お話してくれました。聴き逃してしまった方、もう一度聴きたい方、radikoのタイムフリー機能もご活用ください。

  • 沖縄から三線を広めるお父さん

    こんにちは!西村志野です。


    きょうのナマチュウは
    米軍基地の辺野古移設について。


    東京都杉並区にある沖縄タウンの
    三線専門店「とぅるるんてん」のご主人
    宮城富士男さんにお話を伺いました。


    辺野古から車で約20分から30分のところで
    生まれたという宮城さん。
    移設問題について、
    ふるさと・沖縄への想い、
    率直な思いを聞かせてくださいました。


    宮城さんは東京にお店を出して11年ほど☆
    三味線のルーツである三線の販売のほか、
    三線の20分間の無料講習をしているんです(^^)


    実はきょうの中継中も
    三線を習いに来た方がいらっしゃったんですよ♪

    私も基本を教えてもらいましたー!!^^
    昔、琴に触れたことはあったのですが、
    ルールを覚えたらすぐに
    「ドレミファソラシド」の音が出るようになって
    うれしかったです♪

    三線2.jpg


    ちなみにお店の名前、「とぅるるんてん」は
    音階の「ド ファ ド」を沖縄の方言で表した言葉だそうです☆


    宮城さん、
    ありがとうございました!!!
    みなさんも三線に触れに足を運んでみてください^^

  • 古谷経衡さん登場。

    月曜のコメンテーターは初登場。文筆家の古谷経衡さん。
    30代、若いなあ。そして見た目が今っぽいなあ。
    昔のコメンテーターとはもう違ってきたね。
    これが【今】なのですよ。
    御本人はとっても気さく。でもほどよく尖っていて、いい感じにナナメな感じ。
    我々の世代が率先して、こういう若い人たちを応援していかにゃいかんな、と
    改めて感じた。

    古谷さん、また是非来てください!

    水谷加奈

  • 就職活動本格化!

    こんにちは!佐藤圭一です!

    きょうのナマチュウは大田区産業プラザからでした。

    中継っていいですね。

    私これまで番組出演はスタジオが多かったのでドキドキでした。

    イベントは企業と大学による就職情報交換会です。

    広い会場に76の大学の就職支援担当者と企業の採用担当者が集まりました。

    大規模な就職活動イベントであるのに学生はいないんですよ。


    それでも、とても盛り上がっていました。


    近年は売り手市場と言われているだけあって、企業の方が大学側に熱心にPRしていました。


    実は私も就職が売り手市場と言われた世代なのです。

    団塊の世代が定年を迎えるにあたり、君たちの世代は就職有利だといわれていました。


    次々と先輩が大企業に内定していく姿を見ていました。


    希望にあふれていましたよ。

    しかし!!!!!


    2008年!!


    そうです

    リーマンショックです!!!


    大きなニュースになっているのを耳にして、就職活動に影響でないといいねと友達と話していたらすぐに就職氷河期がやってきました。


    懐かしいですね。

    今、やりがいのある仕事ができていることに感謝です。

    さて、話を戻します。

    今回のイベントは大学側に企業の担当者が訪れるといった形だったのですが、場所によっては行列ができていました。

    とくに人気の大学は・・・・


    工業大学や工科大学でした。

    今回集まった中小企業は技術職のニーズが多かったようです。


    なるほどなと思いました。


    イベントに参加した大学の担当者の話で

    「日本には多くの企業があるので幅広い企業に目を向けてほしい」


    という言葉が印象的でした。

    やりがい、給料、場所・・・・


    学生が就職に求めることもきっと様々ですからね。

    就職活動をがんばるみなさんが、納得できる就職ができますように!

    ちなみに・・・

    今日生中継で登場していただいた大学のキャリア支援課の方は本日サブキャスターの水谷さんのファンでした!!

    それではまた!


    佐藤圭一

  • 第16回:平常運転

    スペシャルウィークからあけて、4週目に入っSAKIDORI!です。

    今日は、コメンテーターに文筆家の古谷経衡さんをお迎えしました。

    古谷さんは札幌市生まれの34歳。立命館大学卒業後、インターネットとネット保守、若者論、政治やサブカルチャーなど幅広いテーマで執筆活動や評論活動に取り組んでいらっしゃいます。

    「オピニオン」では、ビートたけしさんが出演されていることでも話題の映画、ハリウッド版「攻殻機動隊」のお話をしてくれました。

    「30年弱前の作品なのに、いろんな意味で予言的な作品。押井守監督の描く"人間と機械の境界。自己犠牲の精神があることで人間たりうるんだ"というエッセンスが詰め込まれている。ぜひ見てほしい!」とおっしゃっていました。

    1493018221539.jpg

    『ニュースオフサイド』で取り上げたのは「どこまで広げられるか給付型奨学金」ということで、東京・早稲田大学の戸山キャンパスから学生の声を届けてくれた西村志野記者。

    saki0424-2.JPG

    『SAKIDORIスポーツ』では昨日まで行われていたフィギュアスケートの国別対抗戦を、砂山圭大郎アナウンサーが伝えました。

    古谷さんは「運動が大の苦手でして・・・・。」とカミングアウト。古谷さんの素朴な疑問に、一美さん、思わずズッコケる一場面も。

    20170424171825.jpg

    こちらは西村記者と、『きょうのナマチュウ』の中で、東京商工会議所が主催の企業と大学の就職情報交換会に行っていた佐藤圭一記者。帰ってきました!

    今日は佐藤記者がコラムを更新してくれています♪ご覧くださいね。

    saki0424-1.JPG

    月曜の「世の中SAKIDORI」は放送作家でコラムニストの山田美保子さんがお送りする「芸能アラカルト」!

    先週はお電話でのご出演でしたが、「斉藤一美よりも木村拓哉をとった女でゴメンナサイ!」と冒頭で謝罪(?)があった通り、木村拓哉 さん主演・映画『 無限の住人 』の舞台挨拶の最終日を取材してきた様子をお話してくれました。

    IMG_0897.JPG

    美保子さん的には、後輩たちのお話をけっこうしていたことが印象的だったそう。

    「木村拓哉さんはやっぱり特別な存在。今回、名古屋に取材に行って、そこに集まったたくさんのファンの方を見て、改めてそう感じました。」という言葉に、一美さんも深くうなずいておりました。

  • 神宮へ!甲子園へ!


     4月3日(月)にスタートした当番組。3週間が終わりました。
     うまくいった日もあれば、きょうはサキドリ感が乏しかったなと思える日もあり、出演者・スタッフ一同、よりわかりやすくためになる番組制作に向けて鋭意改善中です。


     と言いつつ、休日は息抜きも大切。
     プロデューサー兼ニュース解説役の私の息抜きはアマ野球。プロ野球もたまには見に行くのですが、春季と秋季はもっぱら神宮球場で東京六大学野球観戦。
     東大の宮台(湘南4)をはじめ逸材が豊富。写真は慶大のマスコット、ユニコーン。慶大にも柳町(慶應2)や郡司(仙台育英2)、それに岩見(比叡山4)という好打者がそろう。
     「優勝は明治かな」と思いつつ、ご贔屓の選手を応援し、「お前のバットで~♪、明治を倒せ~!」と叫んでる。
     春季はなんといっても東大の勝ち点が見たい。
    pm5eBbC32nHlWRpdEfUY7m51.3-57846-1-attach-d2.jpg
     アマ野球と言えば、代表格は高校野球だよね~。
     これは、東京六大学野球よりもっと熱い。四国の公立高を中心に日々チェック。問題なのは、熱すぎて、母校の今治西が甲子園にでも出ようものなら、番組があろうがなかろうが最優先にしてしまうこと。
     幸い?今期はそれほど強くないのですが、184センチの140キロ右腕、藤原を中心に鉄壁の守りを誇っているので、夏、出るようなことがあると、番組どころじゃなくなります(スミマセン)。


     おととし夏、斉藤一美キャスターの母校、清宮のいる早稲田実業と今治西が対戦したことがあったけど、一美くんはそうなってもきっと淡々とキャスター稼業をこなすんだろうな。でも私は無理。甲子園で「早実、ぶっつぶせ~」って叫んでると思う・・・。


    番組プロデューサー 清水克彦

  • ドンドンドンッ!

    本日のSAKIDORI。
    オープニングで国会取材に行った一美アナウンサーが怒りました。スタジオのデスクをドンッ!
    荻原博子さんも怒ったときにスタジオのデスクをドンドンッ!

    このドンッにミキサーさんが怒って(?)ドンッ!と立ち上がった場面も。
    そんな金曜日でした。よい週末を!

  • 第15回:アーサーさんがナマチュウに出演!

    『きょうのナマチュウ』は2本だて!
    午後の三枚おろしでお馴染みのアーサー・ビナードさんが生登場。
    4月22日~7月2日まで世田谷美術館で開催される『エリック・カール展 The Art of Eric Carle』をレポートしてくれました。
    大人気絵本『はらぺこあおむし』をはじめ、人気作品の原画など約160点を展示しています。


    エリックさんの絵本の日本語訳をしたことがあるアーサーさんが、絵本を通じて感じたエリックさんの弱点とは!?
    ⇒『言葉があまり得意じゃないところ』


    「毎回言葉と格闘する心は子どもと同じ。言葉を過信せず、器用ではないけれど、だからこそ本物なんだ」とエリックさんの魅力を語ってくれました。



    そして、細木記者は、衆議院 第二議員会館で行われているチケット高額販売に対する現状報告会を取材。
    20170421_2.JPG
    本当に見たい人がチケットを取れず、定価よりもはるかに高い金額で転売目的の人が購入して利益を生んでいる......そんな現状を打破するための電子チケット制度などを解説してくれました。


    金曜日の『SAKIDORIスポーツ』は、砂山圭大郎アナウンサーが担当。
    20170421_4.JPG
    『フィギュアスケートの国別対抗戦』をピックアップ!
    羽生選手が7位と出遅れる結果となりましたが、1人だけが強くても結果が出ないのが国別対抗戦の面白いところ。
    真のスケート大国は一体どこになるのか。見逃せません!


    20170421_3.JPG
    全般を通じて、現金強盗のニュースが目立った1日。
    福岡県で3億円以上の金額が奪われたニュースでは「警備員がつかないのはどうして?」、「街中でそんな大金を運んでいる人がいるんだ...」など、リスナーのみなさんからリアルな声が届きました。
    金額の大きさにも驚きですが、ピンポイントで狙われた容疑者の手口などナゾは多いですよね。


    20170421_5.JPG
    オンエア後のオフショット! 今週も1週間お疲れ様でした。

  • 第3回 決定!本屋大賞

    ご存知の方も多いでしょう。
    先週の火曜日に今年の本屋大賞が発表になりました。
    恩田陸さんの『蜜蜂と遠雷』(幻冬舎)
    そうです。今年1月に発表された直木賞受賞作です。
    W受賞は初めてのこと、また本屋大賞を2度取るのも初めてのこと。(恩田陸さんは以前「夜のピクニック」で本屋大賞を受賞されています)

    「蜜蜂と遠雷」の売り上げは50万部突破と、メガヒット!すごい勢い!
    斉藤一美キャスターは個人的には、本屋大賞ノミネート作品【塩田武士さんの「罪の声」】を応援していたそうで、まだ「蜜蜂と遠雷」は読んでいなかったので...この作品がだいすきな私と西川キャスター、熱く語ってしまいました(笑)

    個性的な登場人物もさることながら、ストーリーのつかみも素晴らしい。クラッシックに詳しくなくても、ピアノを弾いているシーンを読むだけで、その音楽が映像で見えてくるような壮大なお話でした。※今日は本の中にもでてくるサティ「あなたがほしい」を流しながらお送りしました♪

    本屋大賞実行委員会の理事長でいらっしゃる浜本茂さんにお電話で、今回の本屋大賞について斉藤キャスターが切り込みました。
    「全国の書店員さんたちが一番売りたいと思う本」ですから。直木賞をとってもなお「この作品はすばらしい」と思われたので受賞にいたったのでしょうね。それを聞いた斉藤キャスター『よし!絶対に読みます』と言ってくれました。

    さぁあなたも読んでみませんか?
    次の日曜日、4/23は「サンジョルディの日」=『本の日』
    大切なひとに、本をプレゼントしてみてはいかがでしょう。

  • 第14回:こんばんは!

    あっという間に木曜日。(と、感じているのは私だけでしょうか?)今日も皆さん、お疲れ様です!

    「今日のブログタイトルどうしよう~!」とウジウジしていたら、私の隣でブログを更新していた木曜サブキャスターの西川あやのさんが、何の迷いもなく「こんにちは!」というタイトルを付けていて度肝を抜かれました。

    たしか、前回の西川さんのブログも「こんにちは!」だったはず・・・。恐るべし。

    木曜レギュラーコメンテーターは精神科医で映画監督の和田秀樹さん。

    和田さんの「オピニオン」では、「知人のホストから現金をだまし取ろうとしたとして逮捕されたタレントの坂口杏里容疑者」のニュースを受けて、依存症の話題になりました。

    「日本は意志の力でなんとかなるという思い込みが強いように思う。依存症の人にきびしい国。」

    様々な依存症があるなか、最近和田さんはゲーム依存やスマホ依存が怖いとお話してくれました。

    IMG_0740.JPG

    気になるニュースを先取りする『ニュースオフサイド』。

    「それでも続く安倍1強時代。私たちの暮らしはどうなる?」と題してお送りしました。

    安倍政権、今月だけでも相次いだ問題発言、さらに中川俊直衆議院議員の愛人問題などを音声とともに岡田紀子記者が伝えてくれました。

    IMG_0752.JPG

    『SAKIDORIスポーツ』担当は松島茂アナウンサーです。まずはこの時間のスポーツニュースから。2人のやりとり良いですよね。

    今日は、かつて箱根駅伝5区で大活躍した富士通・柏原竜二さんに単独インタビューした音声をお届けしました。

    IMG_0794.JPG

    こちらは『ニュースオフサイド』で東京・大井町に「今の景気をどう見ているか」街の声を取材に行っていた細木美知代記者と、『SAKIDORI最前線』の加納有沙レポーター!

    出番を終えて、ホッと一息ついているところです。

    実はもうひとつ、載せたかった写真があるのですが・・・それは今度機会があったらにしようと思います。

    さぁ、今週も残りあとわずか。頑張りぬきましょう!

  • こんにちは!

    西川あやのです。
    今日の「SAKIDORI」では、
    不祥事や問題発言が相次ぐ安倍政権、またそこに関わる今後の景気。
    今日開幕したフィギュアスケートの世界国別対抗戦。
    あらゆる依存症の問題に至るまで、
    幅広い情報をお届けしました。

    「世の中SAKIDORI」は、
    本屋大賞と直木賞の二冠を受賞した「蜜蜂と遠雷」のお話!
    音楽の描写について講評されていることがよくありますが、
    「ピアノの音色を言葉で表現」て、あらためてとんでもないことですよね。
    弾き手の目線から描かれることはあっても、
    聞き手の目線で音の言葉化を成し遂げたこの作品はやっぱりすごいです。
    読み手の頭の中で、映像として場面が流れるから、
    アニメ化や実写化を期待する人が多いのでしょうね。
    ただ、純粋な物語文学としてもぐいぐい引き込まれます。
    主要人物のバックボーンだけでも面白いのに
    このコンクールの中で、新たなことに気づいたり、成長してゆく様がまた面白いです。

    お電話でお話し伺った浜本茂さん、加納さんの推しにより、
    一美さんの「絶対読みます!」がでましたね。

    明日金曜日のサブキャスターは、
    私の中での「理想の上司ランキング」第一位の水谷加奈さんです。

  • フィギュア国別対抗戦!


    こんにちは!西村志野です。


    きょうのナマチュウは代々木競技場から
    フィギュアスケートの国別対抗戦について
    お伝えしました!
    きょうも中継車で☆
    技術さんに助けていただき無事お伝えできました。

    「羽生くんの演技がみたい」
    「宇野くんに頑張ってほしい」


    みなさん楽しみに足を運んでいましたよ~♪


    そして浅田真央さんが引退表明した女子。
    寂しいという声もありましたが、
    今大会の女子シングルに出場している
    期待の若手2選手にも注目です^^


    今シーズン最後の大会。
    どんな演技を見せてくれるのか楽しみですね!

    羽生結弦選手、宇野昌磨選手が登場する
    男子ショートはこのあと
    午後6時40分からの予定です(^^)


    西村2.jpg

  • おとぼけキャラ

    こんにちは。 永野景子です。

    本番前に番組ホームページを見たら、火曜サブキャスターの竹田ちゃんの写真とコラムが。
    熊本土産とともに可愛らしい写真をアップしてるんですが、写真が横向き~(笑)。

    竹田ちゃんらしいなあと。
    彼女、とっても美人さんで、関西風に言うと「シュッとしてる」のに、意外とおとぼけキャラな部分があるんですよ。

    警視庁記者クラブ時代からの知り合いなんですが、ド早朝の取材に髪ボサボサで現れたことも。
    もちろん、それはそれで可愛かったんですけどね。

    ~ってネタで突っ込もうと思ったら、番組終了時には写真が直ってました!
    じゃあこのネタは書けないじゃ~ん、って思ったけど結局、書いちゃいました。

    明日のサブキャスター西川アナも、おとぼけキャラ要素はあるかな??

  • 第13回:気が付けば3週目

    スペシャルウィークということに気を取られていたのか、もう3週目に入っているんだと今日になって、ハッとしました。

    こんばんは。いつもブログをお読み頂き、誠にありがとうございます。

    そして、写真のSAKIDORI!備品のコレ(秒数が書いてある棒)、使ってる瞬間にハッとなって撮らせてもらいました。(だから特に意味はないのです。)

    IMG_0698.JPG

    水曜コメンテーターの春香クリスティーンさんの「オピニオン」は、4月23日に行われるフランス大統領選挙 第一回投票について。

    春香さん、現地取材に行くとのこと。現地で見たもの、聞いたものを「来週のSAKIDORI!で語りたいな。」とおっしゃっていましたので、楽しみに待ちましょう!

    IMG_0710.JPG

    番組最初のコーナー『ニュースオフサイド』!今日は「森友学園問題の今」について取り上げました。

    スタジオに入って、森友学園を取り巻く状況を伝えた竹田有里記者。

    今日は大阪府豊中市の市会議員、木村真さんにもお話を伺い、さらにジャーナリストの角谷浩一さんにも解説して頂きました。

    『きょうのナマチュウ』では、森友学園が開校を断念した「瑞穂の國記念小學院」前から石森則和記者が伝えてくれました。

    IMG_0686.JPG

    『SAKIDORIニュースパレード』では、「日本航空、ヨーロッパなどに乗り継ぎ」という話題を。

    春香さん「ビジネスジェット・・・、あまりご縁はなさそうです。席はどんな感じなんですか?」

    真紀さん「向かい合うようなゆったりとしたシートで、会議も出来れば、きちんとテーブルを広げてお食事もできるような。」

    一美さん「えっ!ということは、後ろ向きに離陸する人もいるってことですか?それはイヤだ!じゃんけんに勝ちたい!」

    確かに・・・と写真を撮りながら思った次第です。

    IMG_0726.JPG

    明日もこのスタジオで15時半から。今日もお疲れ様でした。

  • 森友問題は納得した?してない?

    こんばんは!

    今日は森友学園の問題について納得いく説明が尽くされたかどうか
    街の声を聞いてきました。

    「納得している」という人は、ゼロ...
    意見は
    「納得していない」
    「納得していないけど、もういいんじゃないか」
    という人の半々でした。

    もういいんんじゃないかと思う理由の一つは、他のニュースに関心が移ったからということでした。

    3週間前にアンケートしていたら全然違う結果だったと思います。
    日々色んなニュースが入ってきて、
    世の中の動きも街の関心も目まぐるしく変わっていくなと改めて感じました。

    斉藤アナの番組中のコメント「問題意識だけは捨てないようにしていきたい」
    最新のニュースを追うだけじゃなく私も広い視野で世の中を見ていきたいと思いました。

    さてさて、真面目な話になったので
    写真だけはリラックス~

    では皆様また明日! 

    細木美知代

  • 熊本地震から1年 〜お土産銘菓〜

    こんばんは!
    竹田有里です。

    今月14日から昨日まで、熊本地震から1年経った今を取材してきました。

    「地震なんかに負けたくない。後ろを振り向かない!頑張るばい!」と、財産をすべて失っても前向きに走り出している方もいらっしゃいますが、
    取材を進めるうちに、
    「4月14日が来るのが嫌だ。思い出さないようにテレビを朝から消している」
    「震災ストレスで味覚を失った」と、苦しんでいらっしゃる方が意外にも多かったんです。


    「"熊本頑張れ!"と安易に言われて欲しくない!」 


    仮設住宅で未だ避難生活を余儀なくされている方の言葉に、胸が張り裂けそうでした。

    被災していない私たちが主導となって、
    熊本の観光や産業などをこれまで以上に盛り上げていかないとなと痛感しました。

    取材の模様は、後日記事にアップします!

    ということで、熊本の銘菓を3種類ほど買ってきました!

    くまモンをあしらったドーナッツ棒も今人気なんだそう。くまモンのモノマネをしてみましたが、怖い・・・

    このゴールデンウィークは「熊本旅」なんて、いかがでしょうか?


    明日のサブキャスターは、永野景子さんです!

    お楽しみに♪

  • インタビュー:射撃 田口亜希さん①

    今週、来週の2週にわたって、射撃の田口亜希選手をご紹介します。
    先日、斉藤一美キャスターが虎ノ門のパラサポセンターでインタビューしてきた第1弾!

    1971年生まれの田口さん。アテネ、北京、ロンドンと3大会連続でパラリンピックに出場し、アテ ネでは7位、北京では8位入賞。 昨年のリオデジャネイ大会は出場を逃しましたが、今も現役! 2020年東京オリンピック・パラリンピック大会組織委員会のアスリート委員なども務めています。

    25歳の時に脊髄の中を走る動脈と静脈をつなぐ毛細血管の流れが悪かったことが原因で、脊髄を損傷。
    リハビリ病院で車いすで生活する仲間に誘われ、遊びに行ったのがきっかけで実弾を打つエアライフルを始めた田口さん。
    「足が悪くなるまでは、どちらかというと運動音痴で真面目にスポーツをやったことがなかったんです。遊びの感覚でしかスポーツをやったことがなかった。だから選考試合の意味がよく分からないまま、試合に出て、選ばれて、2年後のパラリンピックに出られるかもしれないよって言われて、自分で2年も先のことを考えていることに驚いた。目先の目標が出来るというのがスポーツなんだなって。」

    田口亜希さん射撃的(4.18-2).JPG

    来週はインタビュー第2弾。ご主人の支え、日本でパラリンピックを開催する意義についてのお話です。そして、上の写真に写っているものが何なのかも!ぜひ、お聴きください。

  • 第12回:今日はどうぞ最後まで見てください(写真だけでも)

    火曜コメンテーターの石田純一さんが、SAKIDORI!初登場だったこの日。早速、番組が始まる前に爽やかなショットを撮らせて頂きました!!

    saki0418-j.jpg

    石田純一さん、「オピニオン」では教育基本法についてお話してくれました。

    セルフプロデュースのお話も。

    石田さん「見せ方は世間から学ばせて頂いている。取り入れるところ、反省するところをふまえながら、だんだん武装していくというような。やっぱり基本はブレないことだと思う。転がる石でもなくちゃいけないんだけども。」

    一美さん「足元がブレてないですもんね!」
    今後も石田純一さんには火曜日レギュラーとして、SAKIDORI!にご出演頂きます♪

    IMG_0640.JPG

    『ニュースオフサイド』今日は、アメリカのペンス副大統領 来日の話題を取り上げました。詳しい内容を清水克彦デスクが、そして、官邸で取材中の国会キャップ・奥山拓也記者に繋ぎました。

    IMG_0669.JPG

    『ニュースパレードアネックス』では、伊藤佳子記者が、今日都内で開かれた、政府と2020年東京オリンピック・パラリンピックの協議開催地の自治体でつくる協議会を取材し伝えてくれました。

    ~おまけ~

    IMG_0662.JPG

    SAKIDORI!テーブルに集いし、記者&スタッフたち。和気あいあいとした雰囲気伝わりますでしょうか。

    IMG_0659.JPG

    吉田涙子記者を捕まえてパチリ!していたら、写り込もうとする人多数。人気者です!

    ~おまけのおまけ~

    放送終了後、石田純一さんの素足もだけど、一美さんの靴下がものすごくピンクなことにザワザワし出したSAKIDORI!の面々。

    IMG_0677.JPG

    すると、一美さん「え?スーツの時以外はいつもピンクだよ。ピンクの色合いは違うけど。」

    と驚きの事実が発覚しました。(好きな色がピンクなのかと思ったら、好きな色は"青"だそうです。)

    これはもう、石田純一さんと同じアングルで撮らせて頂くしかない!!となったわけです・・・

    「撮るなら早く!!普段足を組まないようにしてんだから!!今組んだのなんて、20年ぶりくらいなんだから!!」

    斉藤一美、いろんなポリシーのある男です。

  • きょうもナマチュウを担当しました。


    西村志野です。
    きょうのナマチュウは
    京急八丁畷駅前から。


    駅に隣接する踏切で
    悲しい事故がありました。


    踏切近くに行ってまず驚いたのは
    警報音が鳴る頻度の多さ
    通過する電車の多さ
    そして踏切ぎりぎりのところを
    電車がものすごいスピードで
    通過していくこと。


    近くに住む方は慣れたそうですが、
    踏切付近は小中学生の通学路にもなっていて
    安全に暮らせるようにしてほしいという声も。


    昨夜設けられた献花台には
    駅の利用者や通行人など多くの方が
    花を手向けに訪れていました。


    悲しい事故がこれ以上起きないよう
    できる対策があれば一刻も早く動きはじめてほしいという
    声も多く聞きました。

  • 一美アナ。


    【かけがえのない同期】斉藤一美アナとの新番組、3週目。
    一美アナ曰く、
    「オレは今、自分のことは考えていない」
    ああ。一美アナらしいなと思いました。
    番組が始まるとき社長に言われたんだそうです。
    「お前は自分の番組を持つことで、みんなを幸せにしなくてはいけない」
    みんな、というのはリスナーの皆さんであり、スタッフであり、自分や自分の家族であり。
    そういうことです。
    「スポーツアナのときは自分中心に考えていたこともあったが、今は違う」
    と一美アナ。
    でもその気持ちは番組スタート時からワタクシ感じていました。
    まだ始まったばかりですが、
    みなさん、一緒幸せになりましょう。
    前向きにいきましょう!!

    水谷加奈

  • 第11回:オンリーワン

    今週は"あなたのマイメディア 文化放送スペシャルウィーク"

    というわけで、SAKIDORI!でも今週は、文化放送だけを聴くことが出来る「文化放送専用 おてがるラジオ」をメール・FAX頂いた方の中から抽選で、6名様にプレゼントしています。オンリーワンなこのラジオを狙って、メッセージどしどしお寄せくださいね。

    IMG_0617.JPG

    週の始まり月曜は、同期コンビ、一美&水谷加奈のあうんの呼吸をお楽しみ頂いています。スタジオ、盛り上がってますね~♪

    skdr05.JPG

    上の写真は加奈さんのメールの呼び込みが、時間ピッタリ入ったので一美さんが手で「ナイス!」と出していた瞬間。

    IMG_0592.JPG

    月曜コメンテーター 政治学者の姜尚中さんの「オピニオン」は、アメリカと北朝鮮の危機について。

    「日本も予断は許されないけれども、過度にうろたえる必要はない」とお話してくれました。

    skdr0417-1.jpg

    『SAKIDORIニュースパレード』を毎日担当してくれている石川真紀キャスターと、『SAKIDORIスポーツ』月曜&金曜担当の砂山圭大郎アナウンサーを捕まえてパチリ!

    「頼りになる後輩です!」と笑顔の真紀さんに、(いつにもまして)真面目な表情の圭大郎さんです。

    skdr-sino.jpg

    『きょうのナマチュウ』で、世界水泳選手権出場選手たちの記者会見を取材に行っていた西村志野記者。

    会場での選手のこと、レポート中どんな状況だったのかなど、「Column〜記者たちのオフマイク〜」に書いてくれています。(私の隣で、画像をうまく貼るのに四苦八苦していました。)

    明日は熊本取材に行っていた竹田有里記者がサブキャスターの火曜日です。ぜひお聴き下さい。

  • 競泳の豪華メンバーがずらり☆

    きょうのナマチュウは
    味の素ナショナルトレーニングセンターから♪


    愛知県での競泳の日本選手権が終わり
    きょう、7月の世界選手権の日本代表選手が
    発表されたんです!


    会見は午後4時から。
    中継は午後4時過ぎ。
    代表に決まった選手のみなさんの声は残念ながら
    間に合わずお届けできませんでしたが
    その直後こんな豪華メンバーが登場しました!


    萩野公介選手と瀬戸大也選手、そして
    日本選手権で女子初の5冠を達成した
    池江璃花子の姿も!
    会見は終始和やかなムードで行われました☆


    これから夏に向けてさらなる進化が楽しみです!


    きょうの中継には佐藤圭一記者も♪
    会見の様子を細かく伝達してくれたおかげで
    無事中継を終えることができました(^^)


    securedownload[2].jpg


    これからも力を合わせて頑張ります!!


    西村 志野

  • 第2回 GINZA SIX

    第2回の「SAKIDORI最前線」は4月20日にオープンを迎える『GINZA SIX』(松坂屋銀座店の跡地)
    地上13階、地下6階と、かなりスケールアップ!銀座エリアで最大の241ブランドが入り、屋上には庭園、地下3階には観世能楽堂もできます。

    ひと足先に、4/5 見学に行ってきました!
    建物の中央は吹き抜けになっていて、草間彌生さんのバルーンアートが!14個の個性的なカボチャです。

    6階に入る蔦屋書店は『アート』に特化していて、ビックブックと呼ばれる大きな本の展示販売もあります。それはどんな内容の本なのですか?という斉藤キャスターの質問に、銀座 蔦屋書店チーフコンシェルジュの谷口さんがしっかりと電話で教えてくれましたが...「春画」のビッグブックもあるとのこと。しっかり見にいきたいですね(笑)
    併設されたスターバックスでは朝からアルコールが飲める他、日本初「炭酸入りアイスコーヒーをつくるマシン」もあるそう♪

    とにかく、天井まで伸びる書棚に囲まれたゾーンでは、おしゃれな図書館にいるような気持ちに!オープンしたら、日本刀の展示販売もあるとのことなので見に行くだけでも楽しめそうです。

    グルメもファッションももちろんですが、日本の『アート・芸術』を楽しめる場所になること間違いなしです!オープンは4/20(木)です!

  • 熊本館からナマチュウ!

    金曜日のナマチュウは銀座にある熊本県のアンテナショップ
    『熊本館』からお伝えしました。

    店内に入ると、くまモンの大きなぬいぐるみがお出迎えしてくれましたよ〜!かわいい(^ ^)
    そしてたくさんの人!!
    買うことで熊本を支援したいという方々で賑わっていました。

    ここで熊本県セールス課木村さんに聞いた『熊本館ベスト3』を発表!!
    第3位 黒糖ドーナツ棒
    第2位 陣太鼓(熊本県で一番有名なお菓子とのこと。餡で求肥を包んでいます)
    第1位 いきなり団子
    熊本館へ行ったら是非一度お手にとってみてくださいね。

    私は、辛子れんこんとアベックラーメン(即席中華麺)、黒マー油を買って夕食に頂きました。
    辛子れんこんとビール...最高です。
    そして、とんこつ味のアベックラーメンにフライドガーリックが効いた黒マー油を入れると...これが本当に美味しい。
    スープまできれいになくなりました。
    オススメです!!

    熊本館は有楽町駅近く数寄屋橋交差点から新橋方面に歩くと左手にあります。
    オープンは11時〜20時
    月曜日休館です。

    細木美知代

  • 2週間目の初投稿

    こんにちは、佐藤圭一です。
    斉藤一美 ニュースワイド SAKIDORIで記者として出演させて頂いています。
    一応、月、火、金を担当しているのですが、取材に出ていて生放送に登場しないこともあります。

    今週月曜日は、地球環境大賞を取材してきました。
    現場で録った音はニュースパレードで放送されました。
    地球温暖化防止などに貢献する企業や団体を表彰するものです。

    大賞は・・・

    富士通株式会社
    窒化ガリウムを活用した世界最小・最高効率のACアダプター開発
    -温室効果ガス削減への貢献-

    難しい!

    しかし、よくよく話を聞くと、

    ACアダプターとはパソコンなどを充電するケーブルについている四角い箱のことで

    こちらの製品は、効率のいい充電が可能で消費電力5割削減や充電時間短縮を実現したとのことです。

    CO2の排出削減にもつながり、まさに環境保全に貢献する製品でした。


    さまざまな出来事をよりわかりやすく伝えられる記者になりたいですね。


    そんな中、火曜日はSAKIDORIで原子力空母を説明することになりました。

    気になる方は、radiko タイムフリーでお聞きいただけたらと思います。

    日々精進です。


    そして今日は、千葉県我孫子市で起きた事件の取材で地元の人に聞き込みをしてきました。
    インタビューの音はニュースパレードでご紹介しました。
    現場でわかることは多いと改めて実感します。

    もちろん、私の今日の取材だけでは全然足りないとも感じました。

    限られた時間であっても、もっとできることがあったかもしれないと、しっかり反省もしていきます。


    まだまだ緊張することが多いのですが、できるだけ冷静に、丁寧に、誠実に取り組んでいきたいです。

    今後ともよろしくお願いします。


    佐藤圭一

  • 第10回:熊本地震から1年

    1年前の今日、前震が発生し、16日の未明に本震が起きました。

    ニュースオフサイドでは、熊本で取材をする火曜日のサブキャスター竹田有里記者と繋ぎ、地元の生の声をお届けしました。

    NPO法人 九州災害復興支援リーダーズサミットの原田さんから1年経った熊本の復興の現状を伺うと、復興が進む中心街に比べ、山に近い地域ではインフラなどの復興が未だに行われていないなど「復興格差」が生まれているようでした。

    道路が整備されなければ観光が生まれない。そうなると生活が回らない。様々な焦りが熊本にはありました。

    1日も早い復興を祈るばかりです。



    細木記者は、銀座にある熊本県のアンテナショップへ!

    現在、復興フェアを行っている店内にはたくさんの方が足を運んでいました。

    20170414_2.jpg

    売上金の一部が復興金に当てられる復興サイダーや、人気のいきなり団子を購入しスタジオに差し入れ。

    20170414_3.JPG



    20170414_4.JPG

    あまりの美味しさにスタジオでも笑みがこぼれました。



    金曜日の『SAKIDORIスポーツ』は、砂山圭大郎アナウンサーが担当。

    『競泳の日本選手権』についてレポートしました。

    20170414_5.JPG



    『ニュースパレードアネックス』は、ニュースサイト「nippon.com」編集局長の谷 定文さんが国内外の経済ニュースを紹介。

    今回のテーマは「日米経済対話 ~実りある成果を期待できるか?」。

    日本とアメリカによる経済対話の初会合が18日に行われます。一体どのようなことが話し合われるのか、注目するポイントを伺いました。



    『世の中SAKIDORI』、金曜日は「ビジネス先取り」。

    GI連勝記録が途切れて意気消沈の日刊ゲンダイ・武田昌已さんが、リベンジをかけて『皐月賞』を予想!

    次回は見事勝利できるのか・・・それともまた反省会となってしまうのか・・・。こうご期待!

  • いきなり団子!

    熊本地震から1年。
    有楽町の熊本館からレポートあり。
    細木記者(美人です 笑)がお土産を買ってきてくれました。
    いきなり団子は熊本の名物。
    輪切りにしたサツマイモと小豆あんを、小麦粉を練って平たく伸ばした生地で包み、
    蒸したもの。見た目は饅頭か大福か。
    あまり甘いものに興味がない私ですが、コレ、放送中にぺろっと食べちゃった。
    皮にはほどよい塩気があって、餡は甘さ控えめ。
    サツマイモがそのままコロコロ入っているのが嬉しい。
    地元では各家庭で伝統的に作られるとのこと。
    その家庭によっていろんな味があるんだろうな。
    美味しかった。
    熊本、これからも応援します!!

  • こんにちは!


    今日は、二回目のSAKIDORIでした!

    一美さんとは、あまり放送でも社内でもお話する機会がなかったのですが、 アナウンサーの先輩として、色々なアドバイスを下さります。

    例えば、今季も担当させてもらっているライオンズナイターのスタジオ。

    去年のことですが、ある日スタジオ業務を終えて、ほっと一息つきながら携帯をチェックしていたら、 一美さんから留守電をいただいておりました。 その日の一美さんはベンチサイド情報の担当。 イニング間のお知らせごとやニュースなど、私のアナウンスを聞いていたんですね。 交通情報の受け方についてのアドバイスが入っていました。 内容は、 あ、なるほどー!次回から気をつけよう。 と思う内容だったのですが、

    留守電の最後が、「以上、斉藤一美でした。」 1番組聴き終わったような満たされた気持ちになりました。 しかも!時間が0:55できっかり終わっていて、、さすが一美さん。 アナ尻も守ってるー!

    野球中継のスタジオアナの仕事は、 1秒でも早く現場に戻すこと! 教えていただいている色々な注意事を反芻しながら、SAKIDORIもライオンズナイターも、頑張ります!

    明日金曜日のサブキャスターは、 私の中での理想の上司ランキング第一位の水谷加奈さんです!

  • 羽田空港からナマチュウ!

    きょうのナマチュウは羽田空港国際線ターミナルから!
    初めて中継車での中継でした^ ^


    テレビの中継とは違うことも多く
    毎日バタバタしながら、たくさんの方に助けてもらいながら
    何とかお伝えしています。
    日々一歩ずつ前へ前へ進めるよう頑張ります!!!


    きょうのナマチュウの内容は
    緊迫する北朝鮮情勢。


    韓国に飛び立つみなさんに
    お話を伺いました。


    旅行、出張、結婚式。
    いろんな目的でのフライトということですが


    とにかく、とにかく世界平和を祈るばかりです。

  • 第9回:裏の顔?

    こちらは放送前の打ち合わせ風景。コメンテーターの和田さんも揃って、今日の流れなど確認中です。

    \3時30分、本番スタートです!/

    0413181210saki.jpg

    『SAKIDORIニュースパレード』、今日、石川真紀キャスターが取り上げたのは「"引きこもり"体験語る試み、活発に」という話題でした。引きこもりの年代も10代~50代以上と幅が広がっているといいます。

    木曜コメンテーターは精神科医・映画監督の和田秀樹さん。「オピニオン」では、今年3月12日に改正された道路交通法の中から、高齢者の運転に関するお話を。

    「なんでも制限するのではなく、もっと前向きな、建設的な提案が行われた方がいいのではないか。」

    今日は高齢者に関する話題が続きました。考えていかなければならない問題ですよね。

    さて!このブログを毎日読んでくださってる方が(いてくださることを信じてます・・・)飽きてしまわないように、今日は少しだけいつもと違った写真を意識して載せてみようかなと思いますよ!

    1492065644767.jpg

    こちらは『ニュースオフサイド』の中で、東京・亀有で取材した街の声を紹介してくれた細木美知代記者です。
    「Column〜記者たちのオフマイク〜」では、登場する記者が書いた記事も読めますので、そちらもどうぞご覧ください!

    IMG_0501.JPG

    中継先で毎日大活躍の天海ディレクターをパチリ!
    (嫌がるかと思ったら、こんなにちゃんとポーズをとってくれた・・・!)

    IMG_0496.JPG

    これから『ニュースパレードアネックス』でニュースを伝えるためにスタジオにやってきた石森則和記者をつかまえてパチリ!(後ろのグリーンとの調和が見事な一枚。自画自賛。)

    0468sakidori.jpg

    木曜の『SAKIDORI最前線』担当の加納有沙レポーターをパチリ!(わざとらしさ!)

    IMG_0553.JPG

    最後に、一美キャスターの決意をパチリ!

    明日もSAKIDORI!にお付き合い、よろしくお願いいたします!

  • 天海D、東大へ入学!?(写真参照)

    というのは、冗談です!(笑)すみません。

    入学式が行われた東京大学駒場キャンパス(入学式会場は武道館です)へ、
    天海ディレクターと西村志野リポーターと新入生に直撃インタビューしてきました。

    さすが、"東の最高学府"「東大」!

    新入生の皆さんは、「教育改革をするため文科省の官僚になりたい!」「新薬を開発したい!」などなどこちらがタジタジになるような偉大な志を語ってくれました。
    ぜひ実現して、これからの日本、世界を牽引してもらいたいですね。

    さて、大学入試改革の一環で去年から推薦入試を始めた東京大学。

    新入生や在学生からは賛否両論の声が上がりました。

    賛成の意見は「推薦入試合格者は、目的が明確で学生生活において迷わずその目的に向かって勉学に励むため、一般入試合格者よりも真面目な人が多い」「高校生活の中で他の学生より明らかに優位な経験があり、一般入試合格者が持っていない能力を持ち合わせているため、大学が重視する"多様性"に適している」
    一方、反対の意見は「推薦入試導入のため、後期試験が廃止され、一般入試受験者にとってはチャンスが減り困った」「推薦入試合格者と一般入試合格者との学力に差があり、大学のレベルが下がるのでは」と言った声が聞かれました。

    私が通っている上智大大学院(学部ではないので比較できませんが)も
    テストはなく、論文とTOEFLでした。
    特定の分野を本気で学びたい学生のために、大学ももっと門戸を広げ、
    入学後に学生の可能性を引き出してもらいたいなと思います。
    学力テストでは測れない「人物重視」する大学はこれからも増えそうです。


  • 早くも油断


    こんにちは。永野景子です。
    サキドリ2週目、私は2回目のサブキャスターでしたが、早くも油断?からくるミスがありました。

    私がしゃべるパートなのにボヤッとしてて、すかさず一美さんがフォローして下さったり、変なとこで2ヵ所かんだり。

    初回は緊張もしてましたし、気もすごく張ってましたので...
    って書くと、今日は気が抜けてたのかと言われそうですが、おそらく集中力の違いかなと。

    1週目は「番組の流れを整理する担当」や、19年ぶりのワイド番組レギュラー出演でしたからねー。

    なんとなく流れが把握できた今週は、ちょっと集中力が低下気味だったかもしれません。

    来週からはまた気合いを入れ直して臨みます!

    明日のサブキャスターは、集中力マンマンの西川アナです!

  • 第8回:美しさ

    浅田真央選手の引退会見の取材に行っていたため、一美さんは今日もスーツ姿。

    番組が終わってから浅田真央さんのことを聞いてみたら「本当に美しかった!姿そのものが神々しいというか。オーラを感じた。12年間、僕なりに見てきた真央さんが一気に巡ってきてね・・・。」と話してくれました。

    余談ですが、その話をする一美さんの姿勢もとても美しかったです。なんであんなに背筋がピンとしているんだろう。

    IMG_0457.JPG

    水曜コメンテーターの春香クリスティーンさん、今日の「オピニオン」では春香さんの故郷スイスについて。スイスに関する素朴な疑問に春香さんが答えてくれました!

    「日本の方もそうですけど、スイス人も真面目で優しいと思います。道に迷っている人には案内してあげたいし、時間もきっちりしてます。似た性質があるので生きやすい」

    8年も帰郷していない春香さん、お話しされているうちに遊びに行きたくなってしまったようでした。

    IMG_0407.JPG

    『ニュースオフサイド』は、松島茂アナウンサーがフィギュアスケート・浅田真央選手の引退会見について取材した様子を伝えてくれました。

    会見での浅田真央さんの受け答えにこの日の"涙もろい"スタジオのみんなも、胸にこみ上げるものが。

    IMG_0423.JPG

    『きょうのナマチュウ』では、創立140周年を迎えた東京大学と変わる大学入試を特集。

    男の子のママでもある細木美知代記者が近年の入試のスタイルについて伝えてくれました。

    IMG_0432.JPG

    さらに、受験問題が専門の清水克彦デスクが、日本の大学が直面している3つの問題など詳しく解説。

    IMG_0449.JPG

    『ニュースパレードアネックス』は石森則和記者が、インターネット上に投稿され批判が高まっている、アメリカ・シカゴのオヘア国際空港で起きた大手航空会社の手荒な対応について伝えてくれました。

  • 初ブログ!

    皆様、はじめまして!
    SAKIDORI!記者の細木美知代です。
    新番組メンバーとして参加することになりました!!

    これまでは石川県や神奈川県のテレビ局で働いてきました。
    ラジオの経験は初めてです。
    ラジオとテレビ...似ているようで全然違う...!
    伝える難しさと、やりがいを感じています。
    リスナーの皆様にどうしたらより伝わるか、日々勉強しながら頑張ります!!

    さてさて、今日はナマチュウのコーナーで
    東京大学の推薦入試についてお伝えしました。
    入試の話題って他人事じゃないんですよね~。というのも私自身一児の母。
    調べるときも熱が入ります!!
    でも、息子がまだ1歳だと伝えると、斉藤アナから「教育ママになるぞー」と言われてしまいました。危ない危ない^^;

    今日は初めてのスタジオでの出演。緊張したなぁ。

    私と斉藤アナの後ろでは清水デスクがスタンバイ。
    私の説明が終わった直後に清水デスクが解説するとあって、素早く席をチェンジ!!
    のはずが...慌ててバタバタの私...
    その一方で、落ち着いて話し始める清水デスク。さすがです。

    さて、明日はどんな話題をお伝えすることになるのでしょう。
    緊張の日々ですが、
    まずはママチャリで息子のお迎えにいかねば。

    皆様、明日もどうぞお付き合いください!!

    細木美知代


  • 北朝鮮緊迫化...今日のコメンテーターは春名幹男さん

    こんばんは♫
    きょうは冬のような寒さで、一日中ぶるぶる震えていました。この雨で目黒川にピンクの長〜い花筏が流れていました。

    さて、アメリカの原子力空母「カールビンソン」(功績を残した軍人さんの名前だそうです!)が朝鮮半島近海に派遣され、緊迫化する北朝鮮では最高人民会議が開かれました。
    本日のコメンテーターは、国際ジャーナリストの春名幹男さん。清水デスクも交えて、米中の対北制裁や金正恩委員長の思惑などディープな話で、あっという間にタイムオーバーとなりました。たして9になったり、9がついたりする日は、何か北朝鮮が動くタイミングだそうです...。次は、4月14日だったりして...


    話は変わって、春名さんは、名古屋大学や早稲田大学で教鞭をとっていらっしゃったご経験から、「引き出す」=「教育」について深イイお話をしてくださいました。大学院生でもある私自身、学ぶ姿勢を問い直す良い刺激となりました。


    明日はグーンと気温が上がるそうですよ!
    体調崩さないように気をつけてくださいね。


    明日は、警視庁担当時代に軽快なトークでみんなを笑わせてくれていた記者クラブのアイドルで美脚の永野景子サブキャスターです!


    お楽しみに〜

  • ナマチュウ!浅田真央選手


    こんばんは!西村志野です。
    きょうも、「きょうのナマチュウ」のコーナーで
    中継を担当しました。


    きょうはなんと言っても浅田真央選手。
    昨夜、飛び込んできた速報に驚いた方も
    多かったのではないでしょうか。


    フィギュアスケート女子の浅田真央選手が
    現役引退を表明しました。


    きょうは明治神宮外苑のアイススケート場前で
    スケートの練習に来たみなさんに
    浅田真央選手についてお話を伺いました。

    「驚いた」「寂しい」「残念」という声をはじめ、
    「真央ちゃんの演技を見て毎回感動して泣いてしまう」
    「お疲れ様ではなく、本当にありがとうと伝えたい」など
    いろんな想いを聞かせてくださいました。


    特に心に残ったのは
    浅田選手の演技を見たことがきっかけで
    フィギュアスケートを始めたという
    中学1年の女の子。
    浅田選手には
    「真央ちゃんを見てスケートを頑張ろうと思って始めたので、
    これから私も頑張るので応援してください」と伝えたいそうです。
    いつか真央ちゃんのようになりたいとも話してくれました!


    子どもから大人までたくさんの人に勇気と感動を
    与え続けてくれた浅田選手。
    本当にありがとうございました。
    きっとこれからもみんなが"浅田真央ちゃん"を応援する気持ちは
    変わりません。


    強い雨が降るなか、お話を聞かせてくださったみなさん
    ありがとうございました!
    (写真はアイススケート場最寄りの
    国立競技場駅にて)

  • 第7回:教えることは学ぶこと

    打ち合わせテーブルで一美さんの帰りを待つバナナ。

    IMG_0370.JPG

    すこし経って見てみたら、大福が増えていました。

    あとで聞いてみたら、一美さん本人が置いたことが発覚。

    今日、一美さんは生放送終了後、スタジオを飛び出して次の現場へ。そのお話は明日のSAKIDORI!で!

    IMG_0338.JPG
    本番前、スタジオの中ではサブキャスターの竹田有里さん、何かが気になっているご様子。

    どうやら一美さんの原稿を置いている、この台に興味津々。一美さん、ずっと野球実況で使っていたもので、「角度がつくから見やすいんだよ~」と。ちなみに文具店で買えるそうです。

    IMG_0346.JPG

    今日はコメンテーターに国際ジャーナリストの春名幹男さんをお迎えしました。

    三度の定年を迎えた春名さんの「オピニオン」では、大学で教鞭をとるようになって「教えることは学ぶこと」だということがよく分かったというお話。先生が教えるという一方通行ではなく、生徒から教えられることがたくさんあったとか。

    目から鱗の春名さんのお話、じっくりお聴きになりたい方はradikoのタイムフリー機能もご利用ください!

    IMG_0366.JPG

    『ニュースオフサイド』で取り上げたのは「北朝鮮とアメリカ」について。

    スタジオで、佐藤圭一記者が「原子力空母とはどういうものか」解説。 

    IMG_0380.JPG

    「ニュースパレードアネックス」は伊藤佳子記者が、今日、羽田空港で行われた「有毒物質を使用したテロ事件対処訓練」について伝えてくれました。

    訓練の様子の音声を聞いて、かなり作りこまれた筋書きにスタジオ一同、聞き入ってしまいました。

  • ゲスト:車いすバスケットボール日本代表主将 根木慎志さん

    今日は、2000年のシドニーパラリンピック 車いすバスケットボール 日本代表主将の根木慎志さんにお越し頂きました。

    1964年生まれの根木さん。高校時代はサッカー部でしたが、3年生の時に交通事故で脊髄を損傷。その入院中に車いすバスケのチームに勧誘されたといいます。

    一美さん「それですぐやってみようってなったんですか?」

    根木さん「そうですね。もともとスポーツはやっていましたし。関西弁で「ちょっとやってみぃへん?」って言われて、じゃあやってみようってなりました!」

    IMG_0391.JPG
    パラリンピック・アトランタ大会では日本代表最終選考で落選したものの、シドニー大会では見事代表入り!主将としてチームをけん引しました。

    今、根木さんが力を入れていることの1つに、昨年4月1日にスタートした『あすチャレ!School』があります。これは全国の小学校・中学校・高校を訪問し、パラスポーツの体験授業を行うというもの。 今年度は、来週木曜4月20日から始まるとのこと。

    2020年の東京パラリンピックに向けて、根木さんの今の気持ちを最後に聞かせて頂きました。

    根木さん「びっくりするくらいのスピードで時が過ぎている感じ。パラリンピックをやると社会が変わるって言われているんです。それぞれが違いを認めて、みんなが輝ける素敵な社会にしていけたら・・・と思っています!」

  • きょうのナマチュウ!

    みなさん初めまして!
    SAKIDORI!でレポートを担当しています、
    西村志野(にしむら しの)と申します。


    高知県出身で、去年までは香川県に住んでいました(^^)
    スポーツが大好きで、よく野球にサッカー、バスケットボールなどスポーツ観戦をしています。
    元気に自分らしく情報をお伝えしていきます。
    初めてのラジオで不慣れな点も多々ありますが、日々成長できるよう頑張ります。
    どうぞよろしくお願いします!


    きょうは、「きょうのナマチュウ」のコーナーで
    JR新橋駅前から生中継!
    支持率が高い東京都の小池知事について、都民のみなさんを中心にお伺いしました。


    サラリーマンの方も、観光で都外からいらっしゃっているという方も、
    いろんな意見をお伺いしましたが少なからず普段から
    都政に関心を持っていることが伝わってきました。


    お話を聞かせてくださったみなさま、
    お忙しいなか、お時間をいただきありがとうございます。


    これからもみなさんの率直なご意見を伺って、番組を通して、中継を通して
    少しでも多くの方にお伝えしたいと思っております。
    日々様々な場所にお邪魔しますので、どうぞよろしくお願いいたします!!


    西村 志野

  • 第6回:胸を張って、まっすぐに

    月曜コメンテーター政治学者の姜尚中さんを囲んで。

    SAKIDORI!2週目です。今日も番組をお聴きくださった皆様、ありがとうございました!

    「サキドリちゃんクオカード」も徐々に当選された方のお手元に届いているようです!まだGETしていない方、番組にどんどんメールしてみて下さいね。

    IMG_0277.JPG

    姜尚中さんの「オピニオン」は、「アメリカによるシリアへのミサイル攻撃の意味」について。アメリカの狙いやロシア、中国の思惑などを話して頂きました。

    その上で、これは出来レースだったのか?それとも新たな米ロの対立となるのか?

    今回の攻撃の明確な意味は、もう少し時間をかけないと明らかにならないのでは・・・とのこと。

    IMG_0299.JPG

    『SAKIDORIニュースパレード』では、石川真紀キャスターが「復興支援に被災地4県のコメでお酒を仕込む」という話題をピックアップ!
    こちらの大吟醸「絆結(きゆ)」はもともとは3000本販売の予定だったそうですが、問い合わせが殺到し、6000本販売になったそう。価格は2500円で販売予定です。

    スタジオのみんなも「飲んでみたい~!」と盛り上がりました。

    IMG_0303.JPG
    『SAKIDORIスポーツ』担当は砂山圭大郎アナウンサーが「オリンピックレガシーとは何か」解説。

    IMG_0328.JPG

    5時台、月曜は放送作家でコラムニスト、山田美保子さんの『芸能アラカルト』!

    「HAPPYな話題だけでは数字は取れないと思って・・・」と先週話題になった文春砲の続報と、アンジャッシュ渡部健さんと佐々木希さん結婚のおめでたい話を取り上げました。

    IMG_0330.JPG
    エンディング風景。

    加奈さん「ケチでズルくて逃げる男は嫌い!」

    一美さん「水谷加奈から昔「一美君、けして逃げないよね」って言われたことある。」

    加奈さん「だって、前にしか進まないでしょ(笑)」

    一美さん「水曜サブキャスター永野景子からは「直角に曲がる男」とも言われた。」

    そんなまっすぐな男、斉藤一美に明日もお付き合いよろしくお願いします!

  • 姜 尚中さん♥♥♥

    コメンテーターの姜尚中さんと、と~っても寛容な感じで
    一美ANもその空気感に包まれていました。


    たゆたうような時間~。


    『SAKIDORI』 2週目。


    いい感じで、チームワークよく進行してますよ!


    水谷

  • さあ、今週も"いくさ"じゃ!

    番組はきょうから2週目。きょうから政治学者の姜尚中さんがコメンテーターでご登場。
    前にご著書の内容紹介を兼ねたインタビューや安保法をめぐる取材でお目にかかったことがあるけど、とてもいい方。
    どんな話が聞けるのか、今からとっても楽しみ。

     
    番組は、斉藤一美キャスターをはじめ、きょうも総力を挙げて、今、起きていることをわかりやすくお伝えしてまいります。
    どうぞご期待ください!


    番組を制作する側は、毎日、てんてこまい。
    ルーティンワークの定時ニュース作成や夕方5時の「ニュースパレード」取材以外に、新たにワイド番組の制作とレポートが加わったものだから、毎日が鉄火場。


    毎朝、出社するときの気分は、合戦に出かける武者のような心境。さあ、きょうもいくさじゃ。ものども、行くどーっ!
    清水克彦 (写真は真田の城下町、上田にて)       
     

  • 第5回:1週間をおえて

    米中首脳会談の最中飛び込んできた『アメリカ軍によるシリア攻撃』のニュース。

    20170407_1.JPG

    まずは、報道スポーツセンター鈴木敏夫デスクが、現状を解説。

    トランプ大統領によるシリア攻撃が現実になったことで、対ロシアとの緊張感はさらに増す結果に。

    スタジオでは、子ども支援の国際NGO 公益社団法人『セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン』の藤井麻衣子さんに電話を繋ぎ、シリアにいる子どもたちの被害状況、医療や食料といった人道支援が滞ることへの懸念など、改めて6年に及ぶシリア内戦の悲惨さが浮き彫りになりました。

    金曜コメンテーターの荻原博子さんは「原油価格の高騰は、一般市民の生活にも大きく影響するため注意深く見守っていきたい」とコメント。



    20170407_2.JPG

    コメンテーターが気になる動きを存分に語る『きょうのオピニオン』では、

    保育園に子どもを預けられない場合、育児休業を2年まで伸ばす厚生労働省の発表を紹介。

    「市民には嬉しい反面、現実的ではないのでは・・・?」と苦言を呈しました。

    少子化により人口が減少していく中で、教育に国がお金をかけ、人材育成に力を入れることが大切だと主張しました。



    20170407_3.JPG

    金曜日の『SAKIDORIスポーツ』は、砂山圭大郎アナウンサーが担当。

    今日から開催される『全日本体操競技選手権大会』から注目選手を紹介!



    20170407_4.JPG

    『ニュースパレードアネックス』は、ニュースサイト「nippon.com」編集局長の谷 定文さんが国内外の経済ニュースを紹介。

    今回のテーマは「米中首脳会談・通商問題のポイント」。米中間の貿易不均衡について、詳しくお話しして頂きました。



    20170407_5.JPG

    『世の中SAKIDORI』、金曜日は「ビジネス先取り」。

    日刊ゲンダイとコラボし、GI3連勝中と絶好調! レース編集部 副部長の武田昌已さんに、今週末行われる『桜花賞』の予想をズバリ行って頂きました。



    20170407_6.JPG

    1週間のオンエアを終えて、バナナでリフレッシュ!

    お聞き頂き、ありがとうございました!

  • 金曜日だ!

    一美アナにとっては非常に緊張する1週間だったのではないでしょうか。
    放送後、大きく深呼吸している姿が印象的でした。
    しかも今日はアメリカにによるシリア空爆のニュースが入ってきて、
    現場もばたばた。
    平和を手に入れるために戦わなくてはいけない時もあると思います。
    それは決して戦争という意味ではなくてね。
    でも今、地球上で行われているのは独裁者たちの戦いです。
    この選択が果たしてどういう結果を生むか、それは後にならないとわからない。
    でも今、罪のない子供たちが亡くなっている、それが現実なのです。
    胸が痛い。

    来週も聞いてください。
    月曜はワタクシ、水谷です。

  • 第1回は『オペラ!』

    記念すべき1回目にお送りしたのはオペラ!

    まずオペラと聴いて何をイメージするかを2人に聞いてみました。斉藤キャスターが『蝶々夫人?フィガロの結婚?』など有名なオペラの名前を挙げる一方、西川キャスターは力強く『魔王!』と発言。(西川さんそれは焼酎の名前です。正しくは「魔笛」ですね)オペラは、セリフをすべて歌ってしまう劇と表現するとわかりやすいですが、どうしても「敷居が高くて、値段が高い」イメージがあります。

    そんな(わたしのような)初心者でもオペラを楽しめる催しをご紹介しました。
    7、8日に横浜みなとみらい 小ホールで行われる『気軽にオペラ!ラ・ボエーム』カジュアルな服装で(ジーンズでもOK)観に行くことができ、価格も5000円とオペラにしてはお手頃!

    横浜みなとみらいホール館長で作曲家の池辺晋一郎さんに電話で詳しくお聴きしました。
    海外では、新宿末広亭のような感じで「小さいスペースでオペラが楽しめるところがたくさんある」のだそう!日本でも気軽にオペラを楽しんでもらえる場所を作ろうと始まった企画だそうです。(だから横浜みなとみらいの小ホールでの開催なのですね)

    4月7日・8日(金・土) スタート午後2時~
    『気軽にオペラ!ラ・ボエーム』甘くせつないラブストーリー!@横浜みなとみらいホール 小ホール
    詳しくはコチラをclick

  • こんばんは!

    西川あやのです!
    文化放送に入社して、アナウンサーになって、社会人になって、
    この4月で3年目に突入しました。
    木曜日のサブキャスターを担当します。

    とにかく今日の15:30を迎えるまで不安がありました、、、。
    経験や知識の浅い私がニュースワイドのサブキャスターとは、、?
    リハーサルのときは、スタジオの外に
    加奈さん、永野さん、佳子さん、真紀さん、、、
    会社の上司だけでなく喋り手の大先輩方が並んでおり、
    目の前には、斉藤一美アナウンサーとコメンテーター役の報道・スポーツ部の部長、、、
    就職活動の面接かなと思いました。

    ただ、今日いざ生放送が始まったら、内容が濃いのであっという間!
    一美さんが細かく成長させてくださるし、顔見知りのスタッフさんたちの顔を見ると安心します。
    「ヒゲノブ」「レコメン!」「くにまるジャパン」「パズル」「ライオンズナイター」など
    今まで2年間の素敵な出会いのおかげだと実感しました。

    今の自分の、この目線で頑張りたいです!

    明日のサブキャスターは、
    私の中での「理想の上司ランキング」第一位の水谷加奈アナウンサーです。

  • 第4回:サキドリちゃん

    放送で採用された方の中から毎日抽選で2名様に、番組の公式キャラクター"サキドリちゃん"が可愛らしいクオカードをプレゼントしています。番組へのご意見・ご感想・ご質問などなど、固く考えずにどんどん送ってくださいね。

    メールアドレス:sakidori@joqr.net

    ついでに今日はツイッターの宣伝もさせて下さい!ほそぼそと更新していますので、フォローして頂けると嬉しいです。

    アカウント:@sakidori_joqr (ハッシュタグは #サキドリちゃん)

    IMG_0219.JPG

    木曜担当サブキャスターは、ラーメンの話題が出るだけでこの笑顔、西川文野さんです。コメンテーターの和田さんに美味しい味噌ラーメンのお店を聞いてご満悦の様子でした。

    IMG_0195.JPG

    そして、今日のコメンテーターは精神科医で映画監督の和田秀樹さん。

    明日4月7日は"世界保健デー"ということで、「オピニオン」では、今年の"世界保健デー"のテーマ「Depression(うつ病)」について、精神科医の目線で語って頂きました。

    ほかにも和田さんは、カツオを食べるだけに高知に行くほど、美味しい食べ物・美味しいお店に並々ならぬ想いがあるようです。

    和田さんには今後も木曜日レギュラーとしてSAKIDORI!にご出演頂きます。

    1491461580505.jpg

    『ニュースオフサイド』、今日は「天皇陛下の退位問題」について。

    細木美千代記者は東京・巣鴨からレポート!

    IMG_0213.JPG

    『きょうのナマチュウ』では、イベント「地元めしフェス『クオーゼイ』 in 日比谷」を取り上げました。今日から9日まで開催中です。

    イベントに行っていた西村志野記者がスタジオに買って帰ってきたのは、なぜか小龍包(笑)これはどこの地元めし!?とざわつくスタジオ。

    みんなで試食した小龍包は味は間違いなく美味しいものの、じゅわっと溢れ出る肉汁がなく・・・。

    一美さん思わず「これ、焼売じゃないよね?」 残念!時間が少し経ってしまったんですよね。

    IMG_0229.JPG

    『ニュースパレードアネックス』のコーナー。ニュースパレードで伝えきれなかった話をさらに詳しくお伝えします。

    今日は清水克彦デスクが「米中首脳会談のポイント」について解説。

    IMG_0235.JPG

    『世の中SAKIDORI!』毎週木曜日は「SAKIDORI最前線」をお送りします。

    伝えてくれるのは加納有沙レポーター。

    こちらについては今後加納さん自身がアップしてくれます。ホームページのトップから「世の中SAKIDORI 最新 映画・本・お店情報 by 加納有沙」をご覧になってみてくださいね!

  • 加納有沙です!

    毎週木曜日のこのコーナー(17:24ごろ)を担当することになりました、加納有沙です。

    2016年の3月まで、文化放送でアナウンサーをしておりました。
    2016年と書きましたが、つまり去年ですね(あっという間~)
    フリーランスで活動し始めて、やっと1年が経ちました。

    こうして今も文化放送でしゃべることができて、うれしく思っております。

    ライフワークでジャズを歌い、
    家では歌謡曲を歌いながらウクレレを弾き、
    たまに、絵本やラインスタンプなどでイラストを描いております。
    (もはや、本業がどれだかわかりません)

    ちなみに、
    番組キャラクター『サキドリちゃん』も描かせていただきました~♪黄色い靴下がチャームポイントですよ(笑)みなさん、可愛がってくださいね。

    さて、そんな私がこのコーナーで、世の中で流行っているもの・これから流行りそうなものをいち早くキャッチしてお届けします!映画、本、お店、イベント...などなど、いろんな角度から切り取りますよ。報道番組のなかの、ちょっと一息なコーナーを目指します。どうぞお付き合いくださいませ。

    ※ちなみに、この写真は「お・も・て・な・し」の「も」を言っている図です

  • お久しぶりです!

    こんにちは。 永野景子です。
    サブキャスター陣の中で1人だけ報道記者ということで、違和感がおありでしょうが・・・
    実は19年前までの6年間、同じ時間帯のワイド番組で、
    当時はアナウンサーとしてしゃべっていました。

    19年ぶりのワイド番組。 なんだか懐かしい感覚でした。
    報道記者になってからは、事件や事故、裁判などを中心にレポートしてきましたので、
    基本的に、マイクの前で笑ったり交通情報キャスターの方に呼びかけたり、
    何より「自分のこと」をしゃべることはありませんでしたから。
    懐かしくもあり、新鮮でした。

    でも、なんだかんだ言って、やはり緊張してたんですねー。
    いつもはお菓子を見つけたら必ず食べてるのに、今日は本番前に差し出された
    美味しそうなスイーツに手をつけませんでした。
    番組終了後、手当たり次第に食べましたが。

    しかし、19年前は若かったんだと実感しました。 当たり前ですね。
    あの頃は当然のように脳と口が直結していたのに、きょうは
    瞬間的に脳に浮かんだ言葉を発するまでに、時々、微妙なタイムラグがありました。
    慣れてきたらちゃんとしますので、しばらくは皆さま、あたたかく見守ってください!

    明日のサブキャスターは、西川文野アナウンサーです。
    ピチピチです(笑)。

  • 第3回:4月病には気を付けよう

    放送終了後、連日、バナナを食べている姿を目撃されているキャスター一美さん。お疲れ様です。

    「SAKIDORIクリニック」で本郷前赤門クリニック院長の吉田たかよし先生が、4月病の危険性を説かれていました。皆さんも新生活で頑張り過ぎないで、栄養と休養をしっかりとってくださいね!

    IMG_0168-c.jpg
    水曜担当サブキャスターは、文化放送報道部の永野景子さんです。長らく文化放送をお聴きのたくさんの方々から、「永野さんのお声が聞けて嬉しい!」とメッセージを頂戴しました。ありがとうございます!

    IMG_0096.JPG

    今日のコメンテーターは春香クリスティーンさんです。

    「オピニオン」では、フィギュアスケートの世界選手権のお話を。

    春香さんは2年前に宇野昌磨選手にインタビューをしたことがあるそうで、今のこの成長した宇野選手の姿に、親戚のおばちゃんのような気持になっているとのことでした。

    春香さんには今後も水曜日レギュラーとしてSAKIDORI!にご出演頂きますよ♪

    IMG_0125.JPG

    『きょうのナマチュウ』は「シリア空爆でサリンを使用か」というテーマでした。

    シリア空爆のニュースで、怪我人らを診察した医師は「猛毒のサリンによる症状と一致している」ということで、サリンというのはどのような化学兵器なのか、石森則和記者が解説。

    IMG_0142.JPG

    午後5時からの全国ネットニュース番組「ニュースパレード」を先取りする『SAKIDORIニュースパレード』のコーナーでは、「ニュースパレード」でお伝えする主な内容と、そのほか注目の動きや最新情報などをピックアップ!

    石川真紀キャスターが今日紹介してくれたのは「『命のおにぎり』道徳の教科書に 福島・飯館村民の善行」というニュースでした。

    IMG_0147.JPG

    春香さんの通っていたスイスの小学校は授業としての「道徳」というものはなかったとお話してくれました。

    驚きだったのは、(春香さんの担任の先生が特別だったのかもしれませんが)そもそも時間割通りに授業が行われていなかったとか!

  • はじめまして!

    皆さま

    はじめまして。竹田有里と申します。
    ラジオ初鳴きをさせていただきました( ^ω^ )
    緊張しましたー!
    一美さんの頭の回転の速さには驚愕しましたし、
    CMのたった20秒間でゲストの蓮舫代表を笑わせる神業には、たまげました。
    私なんて、「ふぅ」って息継ぎしたら、あっという間に20秒・・・

    お聞き苦しい点が多々あったかと思いますが、
    リスナーの皆さんが楽しくニュースをサキドリしていただけるよう
    日々勉強してまいります!

    ラジオはテレビと違って、映像ではごまかせずまさに「声」だけで勝負!
    テレビ局員時代に一緒に取材活動してきた文化放送の記者さんの解説が、
    これはこれは本当にお上手で、原稿を読むなんてことはないんです。
    スラスラ自分の言葉で伝えているんです!

    「自分の言葉でニュースを伝えたい」という記者1年目のころを思い出しました。
    初心忘るべからずで、ラジオサブキャスター・記者を大いにエンジョイします!
    あ!水曜日は記者の日です。宜しくお願いします。


  • ゲスト:写真家 清水一二さん

    『世の中SAKIDORI!』毎週火曜日は「応援!パラ・スポーツ」をお送りします。

    このコーナーは、日本財団パラリンピックサポートセンターの協力のもと、意外に知らないパラ・スポーツ(障碍者スポーツ)の情報をお届けするほか、キャスターの斉藤一美自身が様々な選手や関係者にインタビューし、パラ・スポーツの魅力をお伝えしていきます。

    今日は日本車いすフェンシング協会の理事で、40年近くに渡ってパラ・スポーツの躍動感を撮り続けている写真家の清水一二さんにお越し頂きました。

    IMG_0066.JPG

    清水さんのパラ・スポーツとの出会いは、リハビリテーション病院に勤務していた時に、障害者用のスキー(チェアスキー)を作るのを手伝ったことだったそう。

    パラ・スポーツの写真を撮る上で、清水さんの経験から気を付けているポイントなどもお話下さいました。

    「どうしても立って私たちが写真を撮ると上からの目線になる。すべての大会をなるべく低く撮るようにしています。そうすると必ずカッコよく撮れるんです!」

    清水さんにはこれから毎月1回、スタジオあるいはお電話でご出演頂きます。お楽しみに!

  • 第2回:民進党 蓮舫代表を迎えて

    今日はコメンテーターに民進党代表の蓮舫さんをお迎えしてお送りしたSAKIDORI!

    火曜担当サブキャスターは竹田有里さんです。TOKYO MXで7年間報道に携わり、この4月からフリーとしてSAKIDORI!メンバーに。ポンデライオンに似ているとよく言われるとか。

    IMG_0031.JPG

    「オピニオン」では、森友学園から安倍昭恵首相夫人の話題まで。

    そして、満開宣言の出た「桜」のお話では、一美さんから「政治家・蓮舫の桜はいつ咲くのでしょう?」という質問が。

    「まだでしょうね。」と笑い、「泥の中でもしっかりと根を張って、ハスの花が咲くように毎年毎年必ず咲くように組織と一体となってこのチームを支えていきたい。」とこたえて下さいました。

    蓮舫さん、「桜って人に見て欲しいがために、下を向いて咲いているのが美しい。癒されます。」とも。

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                 

    IMG_0025.JPG

    気になるニュースを先取りする『ニュースオフサイド』!

    このコーナーでは報道スポーツセンターの記者たちが"今、動いているニュース"をさまざまな角度から詳しくお伝えします。

    今日は「共謀罪」、名前を変えて「テロ等準備罪」法案について。清水克彦デスクがざっくりと「共謀罪」のこれまでの長い経緯の解説を、そして実際に「街の声はどうなのか?」を吉田涙子記者が伝えてくれました。

    IMG_0043.JPG


    nsurhbwdEy9qOJk1491312059_1491312297.png

    "今"を切り取る『きょうのナマチュウ』では、西村志野記者がお花見の名所、東京・上野公園からお送りしました。ポカポカ陽気の中、お花見を満喫する皆さんの声、そして朝の六時から場所取りをするサラリーマンの姿も。

    IMG_0077.JPG

    一美さんのマイクの周りにはメモがびっしり!!こんなスタジオでSAKIDORI!は放送されています。

    明日もお付き合いよろしくお願いします。

  • こんな日がやってくるとは

    かけがえのない同期、一美君との新番組!こんな日がやってくるとは。
    いやあ、なんだかんだ言って緊張しちゃったなあ。
    今日は特に大きな動きがなかったので無事終わりましたが、
    その日によってはニュースが動くのでどうなるかわからない。
    今後はバタバタすることもあるはず。
    でもそのスリル感はたまらないですね。
    報道がつくるニュースワイドということもあって、そこは報道の腕の見せどころ。
    今後のバタバタが楽しみでもあります。
    一美君の誠実ぶりも伝わるはず。
    その一美君を中心としてチームワークめちゃめちゃいいです。
    言いたいことが言えるメンバー。
    リスナーのみなさんも一緒になって言いたいこと言ってください。
    お待ちしてます!
    明日のサブキャスは竹田有里さん。
    美人です(笑)

  • 第1回:スタートしました!

    SAKIDORI班が使用する第3スタジオ前にお花が届いていました!

    綺麗ですね~、一美さんもこの笑顔♪ 

    DSCF1035.JPG

    打ち合わせ風景。

    月曜と金曜、一美さんとタッグを組むサブキャスターは水谷加奈さんです。(すごい見られてた・・・ドキドキ)

    お二人は同期の仲。エンディングに一美さんがポロッとこぼした一言

    「やっぱり振り切れてないと!あなたを見ていてもそう思う。」

    DSCF1048.JPG

    今日はコメンテーターにジャーナリストの後藤謙次さんをお迎えしました。

    「オピニオン」では米中首脳会談をピックアップ!

    目前に迫った会談の注目するポイントを解説してもらいました。

    DSCF1051.JPG

    ちなみに後藤さんがニュースに興味を持つようになったのは、小学校3年生の頃。

    夏休みの課題で、模造紙に新聞を貼り付けてそこにニュース解説を書いたことがあったとか!

    DSCF1064.JPG

    17時台の『世の中SAKIDORI』は日替わりでお送りします。

    月曜は「芸能アラカルト」の日!

    放送作家でコラムニストの山田美保子さんに話題の芸能ニュースを掘り下げていただきます。

    今日は"新たな文春砲"についてでした。

  • CRAZYであれ

    番組スタートまであと24時間を切りました。


    キャスター就任を言い渡されてからここまで
    あっという間に時が過ぎていったような気がします。


    20年間に及んだスポーツ実況にも増して
    これから取り組む仕事では
    リスナーの皆さんからの叱責を
    全身で受け止める機会が激増するのでしょう。


    望むところです。


    私の考えを聴いていただいたからこそ
    そうして批判されるのですから
    もはや歓び以外の何ものでもありません。


    冷静に、謙虚に、時として大胆に
    ともすればCRAZYに
    ニュースと向き合っていきます。


    "AMラジオの巨人"が
    最後にそっと置いていった言葉を
    生涯、この胸に秘めて。


    キャスター 斉藤一美

  • 番組スタートに向けて

     4月3日(月)午後3時30分、文化放送報道ワイド「斉藤一美ニュースワイドSAKIDORI!」がスタートします。政治、経済、社会情勢が不透明な中、
    今、何が起きていて、この先、どうなっていくのか、に焦点を当て、たくさんの引き出しを持つ斉藤一美アナをメインキャスターにお届けしてまいります。
    pGSIICk9iqpyn3Icm4wgvpr.3-57344-1-attach-d3.jpg たとえばアメリカ。トランプ政権が誕生して以降、世界の歯車が違った方向に進み始めたように見えます。アメリカの変化は、日本にも影響を与え、ひいては私たちの暮らしまで変えかねません。遠くに思えることでも身近な変化につながる・・・そんな視点を持ってお伝えできればと考えています。それは隣国の韓国や中国の変化も同じです。
    Tdifi6q6WccXiweev8pef2k1.3-56450-1-attach-d3.jpg 国内の社会構造も過渡期を迎えています。安倍政権はどうなる?少子高齢化対策や働き方改革はどっちに進む?2020年の五輪や大学入試改革の行方は?ラジオ記者たちの視点で届けたい・・・そんな決意でいます。お楽しみに!そしてあまり期待されませんように(笑)。
    番組プロデユーサー・清水克彦

TOPへ
radiko